まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:危機感

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/11(木) 07:16:23.07 ID:CAP_USER
    「日本の輸出規制の背景には韓国経済の追撃への危機感も」…大統領府


    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30大企業代表らと会って、日本の輸出規制対策を話し合う場で、
    韓日対立の葛藤の長期化の可能性に言及し、政府と財界の有機的協力を要請した。

    企業関係者はこの場で、部品・素材の国産化に向けた政府の支援拡大と全面的な規制緩和を要請した。

    10日、大統領府で2時間以上にわたって行なわれた懇談会で、文大統領は現在の状況を「前例のない非常状況」と規定し、
    「あらゆる可能性に備えなければならない」と述べた。日本の輸出制限措置の長期化に備え、
    政府と企業が有機的な非常対応体制を整えなければならないということだ。

    また、政府の積極的な支援を約束しながら、今回の事態を韓国経済の体質改善に向けた転機にしようと呼びかけた。

    このような文大統領の言及は、日本政府が輸出規制の理由を変えながら、韓国政府の交渉提案を拒否する背景に、
    日本の国内政治的要因だけでなく、格差を縮める韓国経済に対する警戒心もあるという判断に基づくものと見られる。

    大統領府高官は「日本が強制徴用や対北朝鮮制裁、サリン(などへの転用可能性)などに根拠を変えて、事実上交渉で解決できない話をしている。
    何度も発言を変えて、交渉の扉を閉ざしており、問題を解決する意思がないと解釈せざるを得ない」と述べた。

    別の高官も「日本は韓国との貿易で大きな黒字を出してきたが、韓国が半導体技術などで日本を追いかけたり、追い抜いたりしたため、
    両国の経済的立場が逆転するのではという危機感を感じているようだ」と話した。

    実際、文大統領は同日の懇談会で、日本の「経済的意図」を何度も言及したという。

    ある出席者は「韓日関係はウィンウィンでなければならないが、競争が激化している。
    もし日本に経済的な意図があれば、(対立が)長期化しかねない」と述べたと伝えた。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33863.html

    引用元: ・【日本の輸出規制】 韓国大統領府高官、日本の交渉拒否に 「韓国に経済逆転されるかもという危機感高い」  

    【本気で言ってるのが怖いな【日本の輸出規制】 韓国大統領府高官、日本の交渉拒否に 「韓国に経済逆転されるかもという危機感高い」   】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/10(月) 00:54:08.24 ID:CAP_USER
    no title

    ▲写真はチーズダッカルビ

    2018年12月7日、韓国のインターネット掲示板に「チーズダッカルビ(ダッカルビ:鶏肉や野菜を甘辛いタレで焼く韓国料理)に夢中の日本の食品たち」と題するスレッドが立ち、話題を集めている。

    スレッド主はある韓国人ネットユーザーのツイッターを紹介している。そこには日本で売られている数多くの食品の写真が掲載されているが、全て「チーズダッカルビ」味。スーパーなどで売られているパンやおにぎり、肉まん、スナック菓子、チルド食品、お弁当など。さらにさまざまなジャンルの飲食店で商品化されたチーズダッカルビメニューの写真もある。これに、同ユーザーは「日本で一体何が起きているんだ…」とつづっている。

    これを見た他のユーザーからは「うわあ…」「ちょっと出し過ぎじゃない?(笑)」「ダッカルビの方がおいしいのに」「韓国の話…じゃないよね?」「流行に飛びつくのはどこの国も一緒のようだ」「日本人は本当にチーズダッカルビが好きなんだね。芸能人たちもよく韓国に食べに来ているよ」など驚きの声が上がっている。中には「おいしそう!チーズダッカルビ餃子は韓国でも発売すべき」「いいなあ。韓国にもチーズダッカルビブームが来てほしい」とうらやむ声も。

    また、「チーズダッカルビが日本に奪われる」と懸念するユーザーも多く、「数年後にはチーズダッカルビが日本発祥の料理になっているかも」「日本のものだと言い出さないか心配」「日本はすでに、チーズがたっぷり入っているとの理由で『チーズダッカルビは半分韓国のもの』とか言い出している」との声が見られた。(翻訳・編集/堂本)

    ソース:レコードチャイナ<「数年後には日本発祥に?」韓国ネットが日本の韓国料理ブームに危機感>
    https://www.recordchina.co.jp/b194145-s0-c60-d0035.html

    引用元: ・【韓国】 「数年後には日本発祥に?」~韓国ネットが日本の韓国料理ブームに危機感[12/09]

    【そんなに日本人になりたいの?【韓国】 「数年後には日本発祥に?」~韓国ネットが日本の韓国料理ブームに危機感[12/09] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/17(火) 06:34:47.39 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b592173-s0-c20.html

    2018年4月14日、中国メディアの参考消息網は、飲食店の多くで中国産キムチが提供されていることに危機感を覚える韓国がこのほど、「キムチ産業振興計画」を発表したと報じた。

    13日付の韓国・亜洲経済(電子版)の報道を引用して伝えたもので、世界キムチ研究所によると、17年に韓国が中国から輸入したキムチは27万5631トンで、前年比8.8%増加した。韓国の飲食店の多くで中国産キムチが提供されており、世界キムチ研究所が17年9月に発表した報告書によると、韓国で消費されるキムチの約35%が輸入もので、飲食店が購入したキムチの89.9%が中国産だという。

    こうした状況を受け、韓国農林畜産食品部は12日、「キムチ産業振興計画」を発表した。

    22年までに国産キムチの比重を16年比で5%以上拡大することを目標に掲げ、キムチ素材産業の育成、国産キムチ競争力の向上、輸入キムチの対応と輸出拡大、キムチ認識改善と卓越性の促進、ガバナンス構築、原料の安定供給支援の6大推進戦略を策定したという。(翻訳・編集/柳川)

    引用元: ・【韓国】「キムチ産業振興計画」発表=中国産キムチが市場占領に危機感―中国メディア[04/16]

    【【韓国】「キムチ産業振興計画」発表=中国産キムチが市場占領に危機感―中国メディア[04/16] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/12(月) 20:56:11.57 ID:CAP_USER
     【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、国会で就任後初の施政方針演説を行った。就任から34日目の文氏は、30分間の演説のほぼ全てを失業対策と雇用問題に費やした。

     文氏は雇用創出を最優先課題に挙げ、「財政的な緊急措置」(文氏)として韓国政府は11兆2000億ウォン(約1兆1000億円)規模の補正予算案を編成している。

     文氏は失業率、失業者数が2000年以降、最悪だとし「国家災難水準の経済危機を招く恐れがある」と危機感を示した。

     特に若者の失業が「極めて深刻」で、格差は「世界的に深刻な水準」と指摘し、「雇用を改善し、所得格差のさらなる拡大を防がねばならない」と述べた。

     文氏は補正予算により「約11万人の雇用ができる」との見通しを示し、早期成立への協力を訴えた。

     一方、文氏は11日、新たに5人の閣僚候補を指名。

     国防相に海軍出身の宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長を、副首相兼教育相に金相坤(キム・サンゴン)元京畿道(キョンギド)教育監、法相に安京煥(アン・ギョンファン)ソウル大名誉教授、環境相に金恩京(キム・ウンギョン)元大統領府持続可能発展秘書官、雇用労働相に趙大●(=火へんに華)(チョ・デヨプ)高麗大教授を候補に指名した。

     いずれも国会での聴聞会を経て就任する。

    http://www.sankei.com/world/news/170612/wor1706120031-n1.html

    no title

    12日、韓国国会で演説する文在寅大統領(AP)
    no title

    12日、韓国国会の大型スクリーンに映し出された演説する文在寅大統領(AP)
    no title

    12日、韓国国会に到着した文在寅大統領(中央)を迎える議員ら(AP)

    引用元: ・【韓国新政権】「国家災難水準の経済危機も」 文在寅大統領が施政方針演説 失業、格差拡大に強い危機感[6/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【国家総チキン計画】「国家災難水準の経済危機も」 文在寅大統領が施政方針演説 失業、格差拡大に強い危機感】の続きを読む

    1: ◆iTA97S/ZPo 2017/06/08(木)19:14:51 ID:FFQ
    【シンガポール=吉村英輝】
    オーストラリアのターンブル首相が、中国による内政干渉の対抗へ、スパイ法の見直しを表明した。
    中国共産党とつながるとされる在豪の中国人実業家が、巨額献金で政治介入している実態が、
    豪メディアの調査報道で判明。
    経済面で関係を深め“親中派”ともされるターンブル氏だが、「主権」をめぐり中国への警戒を強めている。

    「中国は自国だけでなく、豪州の主権も常に尊重すべきだ」。ターンブル氏は6日こう述べ、スパイ法など
    豪州内での外国政府の活動に関する関連法見直しを司法長官に指示したと明らかにした。
    年内にも報告書がまとまる見通しだ。

    (略)

    続きはリンク先で
    産経ニュース 2017.6.7 21:04 (全2ページ)
    http://www.sankei.com/world/news/170607/wor1706070048-n1.html

    引用元: ・【国際】豪、中国対策にスパイ法見直し 政治献金による内政干渉に危機感 [H29/6/8]

    【【二階みたいな奴がいるんだな】豪、中国対策にスパイ法見直し 政治献金による内政干渉に危機感 [H29/6/8]】の続きを読む

    このページのトップヘ