まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:危機

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/11(水) 09:22:17.81 ID:CAP_USER
    (省略)

    ◇家計・自営業負債2000兆ウォンに迫る…「ドミノ不良」時は金融危機の恐れも

    ◇経済専門家ら「史上初の実体経済危機」警告

    この1カ月間に韓国の看板企業の工場が止まり、ソウル都心を訪れる足並みは途絶えた。新型コロナウイルスによる肺炎の衝撃で実体経済は瀕死状態に追いやられた。経済専門家は1997年の通貨危機、2008年の金融危機に次ぐ「パーフェクト・ストーム」(さまざまな悪材料が一気に発生して起きる超大型危機)が広がっていると評価した。経済のファンダメンタルズは過去より丈夫になったが、過度な家計負債と零細自営業者・中小企業をはじめとする韓国経済のウィークポイントはより弱くなった。これが新型肺炎の衝撃で損われれば実体経済だけでなく金融システムまでまひさせかねないという警告音が出ている。

    ◇供給の衝撃と消費の崖が重なる

    10日の金融監督院電子公示システムによると、今年に入りこの日までに現代自動車、双竜自動車、クムホタイヤ、星宇ハイテク、起亜自動車、ハンファソリューション、アモーレパシフィック、STXエンジン、STX重工業、現代ロテム、ネクセンタイヤ、LGイノテック、現代建設機械など上場企業14社が新型肺炎の余波による生産中断を公示した。これら企業は新型肺炎の余派で中国からの部品供給が途絶えたり新型肺炎防疫次元で長くて2週間にわたり工場稼動を中断したと説明した。グローバルサプライチェーンの真ん中に位置する中国工場が新型肺炎の余派で停止すると韓国も打撃を受けた。産業通商資源部によると昨年中国から輸入した素材・部品・装備の輸入額は537億ドルに上った。

    韓国の看板メーカーが工場の稼働を停止すると輸出も減った。先月の韓国の1日平均輸出額は前年比12.2%減少した。供給衝撃に続き「消費の崖」も続いている。新型肺炎感染への懸念で市民が外部活動を控えているところに新型肺炎感染者が立ち寄った百貨店、マート、ホテルが一時休業した余波だ。金融業界によると新韓カード、サムスンカード、KB国民カード、現代カード、BCカード、ロッテカード、ウリィカード、ハナカードのカード会社8社の2月1~23日の個人クレジットカード承認額は28兆2146億ウォンで、1月1カ月のカード承認額51兆3364億ウォンに比べ45%減少した。最近国際原油価格が20%ほど急落したことも実体経済にさらに打撃を与える見通しだ。産油国である中東とロシア、中南米の景気がさらに悪化し韓国の輸出の道が狭まる可能性が高いためだ。野村証券とモルガン・スタンレーは新型肺炎の経済的衝撃が長期化すれば今年の韓国の経済成長率が0%台まで落ちるだろうと評価した。

    経済専門家はこれをめぐり「史上初の実体経済危機」と診断した。LG経済研究院のチョ・ヨンム研究委員は、「1998年は外貨調達に影響が出るなど通貨危機であり、2008年には米国のサブプライムローン問題から始まった金融危機だった。中国のサプライチェーン崩壊で輸出と生産が急落する実体経済危機に韓国が初めて直面することになった」と話した。

    ◇自営業者・不動産負債が信管

    実体経済の萎縮は自営業者の負債と不動産金融の経路に乗り金融不良に広がるという懸念も大きくなっている。企業・自営業者の利益と家計所得が急激に減少し、彼らの負債返済が難しくなるという懸念が深い。特に昨年末338兆5000億ウォンに迫った自営業者の借金が韓国経済の「不良の信管」として急浮上したという評価が出ている。年間所得3000万ウォンを下回る低所得自営業者の中で90日以上の貸付金を償還できない長期延滞借主の割合は2018年末の1%台から昨年9月末には2.2%に上昇するなど不良の兆候は明確になっている。昨年9月末に2000兆ウォンを突破した不動産負債(住宅担保ローンなど)も金融不良を呼ぶ「引き金」の役割になりかねないという指摘が出る。漢城大学経済学科のキム・サンボン教授は「この1カ月間に新型肺炎で実体経済がまひ状態に直面し零細自営業者と中小企業が崩れている。固定資産などを担保に大規模資金を借りた零細自営業者と家計が債務不履行に陥り金融機関の危機に広がる複合不況が続くかもしれない」と説明した。

    韓国政府は資金難に陥る航空会社と石油価格急落で直撃弾を受けた造船・建設・石油会社の流動性問題も注視している。企画財政部関係者は「航空会社と建設会社、石油会社、造船会社などの業績への衝撃が3カ月以上続けば大企業でも流動性危機に陥りかねない。主要産業の業績推移と資金の流れなどを鋭意注視している」と話した。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00000011-cnippou-kr

    3/11(水) 8:52配信

    引用元: ・【韓経】「韓国、金融・実体複合危機に直面…家計・自営業の2000兆負債が信管になる恐れ」[3/11]

    【それが終わりの合図w 【韓経】「韓国、金融・実体複合危機に直面…家計・自営業の2000兆負債が信管になる恐れ」[3/11]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/11(水) 12:53:55.72 ID:CAP_USER
    受注不振で経営危機を経験する斗山重工業が名誉退職に引き続き休業まで検討している。

    11日斗山重工業によると、前日の金属労組斗山重工業支会に「経営上の休業実施のための労使協議の要請」公文書を送った。

    斗山重工業は固定費の削減のための緊急措置として、労働基準法46条、団体協約37条に基づき、経営上の理由による休業をするという方針を伝えた。

    休業対象選定と休業期間などの詳細部屋には、労働組合と協議することにした。

    斗山重工業は休業まで検討することにした背景に、原子力・石炭火力プロジェクトのキャンセルによる経営実績悪化を取り上げた。

    斗山重工業は7次電力需給基本計画に入っていた原子力・石炭火力プロジェクトのキャンセルで約10兆ウォン規模の受注量が蒸発して、経営危機が加速されたと説明した。

    続いて、2012年高点対比現在の売上高が50%に落ちたし、営業利益は17%水準に過ぎないのに、最近5年間純損失額が1兆ウォンを超え、営業活動だけで金融費用を買う余裕ができない信用格付けまで下落する絶体絶命の危機に直面したと伝えた。

    会社側のコスト削減、新規採用の抑制、役員・組織の縮小、一時的福祉猶予、循環休職、人材配置転換、早期退職、名誉退職などの固定費を削減し、運用効率化をしたが、限界に達しており、より実効的な危機管理措置が必要であると強調した。

    斗山重工業支会と金属労組慶南支部は12日、慶南道庁前経営陣の休業協議要請に対する立場を明らかに記者会見をする。

    キム・ヒョンジュ記者hjk @ segye.com

    ⓒ世界を見る目、世界日報
    https://m.news.naver.com/read.nhn?oid=022&aid=0003446093&sid1=101&mode=LSD

    記事入力2020.03.11。午前11:53

    no title

    斗山重工業の生産ライン。聯合ニュース

    引用元: ・【韓国】「最悪の経営危機」斗山重工業(斗山グループ[財閥])、名誉退職はもちろん休業まで検討 絶体絶命の危機に直面[3/11]

    【一気に突き進むだろうなぁ【韓国】「最悪の経営危機」斗山重工業(斗山グループ[財閥])、名誉退職はもちろん休業まで検討 絶体絶命の危機に直面[3/11]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/12(木) 20:54:45.55 ID:CAP_USER
    過去の危機が金融システムが崩壊し、起こった事態であった場合、今回は実物経済が先に崩れ始めたという点では次元が違う。過去のように機械的な危機の処方箋である「金利引き下げ・財政拡大」では限界があるしかない政策担当者をさらに困惑させている。

    IMF外国為替危機、世界的な金融危機は、すべての金融市場に加えられた衝撃が実体経済に移っていった。代表的な面が銀行の支払い危機によるバンクラン(大規模引き出し事態)である。通貨危機当時は外債満期延長に失敗し、国内の流動性供給が途絶えた。金融危機時には、世界第4位の投資銀行だったリーマンブラザーズが負債を返済できず、破産したのが、危機を引き起こした。

    ギムサンボン漢城大経済学教授は、「IMFなどの財政政策勧告は、金融危機対応方式で、実物の危機対応方式ではない」とし「政府からの景気浮揚と消費クーポンをかけても、肝心の外出自体をできないのに、どのように使うか」とした。

    オエコノミストは「コロナ19事態は景気浮揚策しか学んだものがない経済学者や経済政策担当者が解けない性質のもの」とし「これを解決する専門家は、エコノミストではなく、生物学者と医学者、解決策は、金融機構ではなく、治療薬とワクチン開発」と述べた。

    (1部引用:以下はソースにて)
    https://m.news.naver.com/rankingRead.nhn?oid=008&aid=0004374923&sid1=101&ntype=RANKING

    記事入力2020.03.12。午後5:57

    引用元: ・【韓国メディア】第2のIMF危機来る?「今度は次元が違う「金利引き下げ・財政拡大」では限界があると政策担当者が困惑[3/12]

    【2度と助けない【韓国メディア】第2のIMF危機来る?「今度は次元が違う「金利引き下げ・財政拡大」では限界があると政策担当者が困惑[3/12]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/01(日) 14:01:43.43 ID:CAP_USER
    |国際線旅客『半分』・・・韓国人入国制限で路線縮小・運休相次ぎ
    |LCCのほとんどが『開店休業』・・・役員辞任・給与返却などで限界状況に直面
    |アシアナ・イースター買収にも影響・・・業界筋、「政府の緊急支援が必要」
    _______________________________________________________

    (ソウル=聯合ニュース) チャン・ハナ記者 = 新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の国内感染者数が瞬く間に3,000人を超えるなど、コロナ19の勢いが止まらないまま航空業界は崖っぷちまで追い込まれた。

    航空会社ごとに毎日のように自己救済策を打ち出してはいるが、世界的に韓国発の入国者に対する制限措置まで増えていて、実際のところ退路がない戦いという暗い展望が支配している。

    1日、政府と航空業界などによれば、2月の第1~第3週の全体国際線旅客数は310万人にとどまり、前年の同期間に比べて43.7%減少した。これはコロナ19の事態が本格化する以前の、12月(760万人)の半分にも及ばない。コロナ19が拡散の兆しを見せた1月でも、国際旅客数は788万人だった。

    事実上、インバウンド(外国からの入国)とアウトバウンド(国内からの出国)を問わずに旅客の需要が萎縮した状況で、航空業界の懸念は一段と深まるものと見られる。

    (閑散とした空港)
    no title


    ■ アメリカ・ヨーロッパ路線を減らすFSC

    大韓航空【003490】はイスラエルのテルアビブ便に搭乗した客室乗務員の1人が、2月25日にコロナ19の陽性判定を受けて非常事態となった。この乗務員は、大量の陽性判定を受けたイスラエル聖地巡礼団と同じ航空便に搭乗していたことが分かった。

    その後、仁川~ロサンゼルス(LA)路線にも搭乗して、帰国便の機内にいた2月21日から咳などの症状があったことが判明して、この乗務員の軌跡と追加感染の有無などをめぐり、LA路線の搭乗客とLAの韓人社会(コリアンコミュニティー)を中心に物議を醸した。

    大韓航空では、同じ航空便に搭乗した30人余りの乗務員に対して14日間の自宅隔離を命じ、仁川(インチョン)国際空港近くの別の建物に位置する仁川乗務員ブリーフィング室(IOC)を閉鎖した。

    翌日の26日から妊婦の職員に対し、在宅勤務を命じた。創立記念日(3月1日)を迎え、今月2日に予定していた創立記念式も取り消し、オンライン映像のメッセージに振り替えることにした。

    (大韓航空客室乗務員、コロナ陽性で『緊急事態』)
    no title


    このような中、売上の比重が30%に達するアメリカ路線の調整にも入った。仁川~サンフランシスコ、仁川~ホノルル、仁川~ボストン路線の運航を一部縮小して、機材も一部変更して供給調整を行うことにした。

    非常事態の経営に突入したアシアナ航空【020560】も、初めてヨーロッパ路線の縮小に乗り出した。 とりあえず地域社会の感染が確認された路線が削減の対象に含まれたが、今後は運航中断や減便路線がさらに拡がる可能性もある。

    アメリカ国務省が先月26日(現地時間)、韓国に対する旅行警報を3段階の『旅行再考』に格上げしたうえ、韓国発の入国者に対する制限を強化する国が急増しているため、追加のダメージが避けられなくなった。

    先月29日には、ベトナム当局が突然韓国発の旅客機のハノイ空港への着陸を許可せず、すで仁川空港を出発していたアシアナ航空の旅客機が途中でUターンする史上初の事態が起きた。

    低コスト航空会社(LCC)の主力路線である中国と東南アジア路線に引き続き、大手航空会社(FSC)の売上高の相当部分を占めるアメリカとヨーロッパ路線まで支障をきたし、航空業界全般に暗雲が垂れ込んだ様子である。

    韓国投資証券のチェ・ゴウン研究員は、「航空業種の時価総額は去年すでに8%減っているが、年明け以降23%もさらに蒸発した」とし、「正常化の時点を予想し難い」と話した。

    国土交通部は先月27日、キム・イタク航空政策官を団長にした緊急航空状況班(TF)を立ち上げ、航空路線に関連する国際的動向を迅速に把握し、政府次元の対応案を推進することにした。

    (韓国発の入国制限国の現状)
    no title


    ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200228189400003

    >>2につくく

    引用元: ・【韓国】『退路がない』~コロナ19によって史上最悪の危機を迎えた航空業界[03/01]

    【なんか、困るの? 【韓国】『退路がない』~コロナ19によって史上最悪の危機を迎えた航空業界[03/01]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/11(火) 11:30:39.48 ID:CAP_USER
     中国政府が地域金融の危機に対処し始めているように見えた矢先に発生した新型コロナウイルスの感染拡大で経済は打撃を受けており、はるかに深刻な脅威が同国銀行システムを飲み込みつつある。

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中国では年次銀行ストレステスト(健全性審査)に盛り込まれた最悪の経済シナリオが現実のものとなる恐れがある。昨年のテストでは、年間経済成長率が4.15%にまで低下し、中国の大手銀行30行の不良債権比率が5倍に上昇するシナリオが想定されていた。アナリストの間では、新型コロナウイルス感染の影響により、1~3月期(第1四半期)の成長率が3.8%にまで落ち込むとの見方も浮上している。

     昨年の中国経済の成長率は30年ぶりの低い伸びにとどまったことから銀行は既に記録的な貸し倒れに苦しんでおり、銀行システムは大きな痛手を受けている。中国国家金融・発展実験室のアナリスト、ユー・チュン氏は「金融業界は大打撃を受けている。新型コロナウイルス感染拡大はすでに中国で最も活気のある中小企業にダメージを与えた。長引けば多くの企業が行き詰まり、ローンを返済できなくなる」と指摘した。

     新型ウイルスの流行に加えて、中国は米国との通商対立もまだ解決していない。多くの銀行は資本不足にあり、成長支援を求められることの多い大手銀行でさえも高まるストレスの影響を受けかねない。

     中国人民銀行(中央銀行)からの多額の資金供給でも、経済成長は今四半期に急減速しているもようで、低迷が年内続くかどうかは、当局がどれほど早くウイルス拡散に対処し、経済の原動力を再び稼働させることができるかどうかが鍵となる。

     UBSグループの予測では、中国経済成長率は昨年末時点の6%から今年1~3月期には3.8%に減速し、ウイルスが3カ月以内に封じ込められれば、2020年通期では5.4%になる見通し。ウイルス感染がさらに長期化した場合、年間成長率は5%を割り込む恐れもあるという。ゴールドマン・サックス・グループも1~3月期に4%に落ち込むと予想する一方、通期成長率はなお5.5%と見通している。

    (ブルームバーグ Jun Luo、Lucille Liu)
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200211/mcb2002110913011-n1.htm

    2020.2.11 09:13

    引用元: ・【ブルームバーグ】肺炎が導く最悪のシナリオ 中国大手行、不良債権率5倍の危機 多くの銀行は資本不足[2/11]

    【トランプより容赦ないんだな【ブルームバーグ】肺炎が導く最悪のシナリオ 中国大手行、不良債権率5倍の危機 多くの銀行は資本不足[2/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ