まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:占拠

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/05/30(火) 00:37:07.90 ID:CAP_USER
    「被告人らの控訴事実は全員有罪。ただし、この事件、各集会などの根本的な原因になった韓日慰安婦合意、国定教科書不当性に関しては相変わらず論議が続いている。個人的利益のためにしたのではな点、各集会などが暴力的な集会やデモに進まなかった点を勘案して判決を宣告する。」

    今月25日、ソウル中央地方法院刑事8単独裁判所は上のような判決を下した。他でもない2015年慰安婦合意無効活動を行って、その年の12月31日、駐韓日本大使館に侵入し韓日合意無効スローガンを叫んだ4人の大学生に裁判所が下した判決だ。

    筆者は原則的に裁判所の判決を尊重する。裁判所は法治主義国家で最後の砦といえるからだ。しかし、法と国家は国民のために存在するもので、彼らは私益でない国民の自尊心、国家の自尊心を守ろうとした行動なので今回の裁判所の判決に多少物足りなさは残る。

    そうであっても、裁判所の判断は尊重し、私たちみんなの自尊心を守る方法があれば、私たちはその方法を選択しなければならないが、幸いにも私たちにはそのような方法がある。それは大統領の赦免権だ。

    ムン・ジェイン大統領は大統領選挙公約で韓日慰安婦合意を再交渉すると公言した。また、私たちの赦免法は「刑の執行は免除されるが、特別な事情がある時にはその後、刑の宣告効力を喪失させることができる(赦免法5条)」と定義されている。

    もし有罪判決を受けた4人の大学生が控訴しなければ、刑はこのまま確定する。筆者は切に望む。今からでも大統領府が乗り出して、彼らの赦免を約束し、赦免権を使う事を。それこそ、最も理想的な統治行為になり、法治主義の守護になると信じる。

    彼らは国家が捨てた国民の自尊心を取り戻そうと闘争した闘士たちと言うことができる。私たちがみんな無視した韓日慰安婦合意の不当さを、世の中に知らせた彼らを罰するなら、私たちは育つ私たちの子供たちに再び恥ずかしい歴史を譲ることになるのだ。

    今からでも大統領府は彼らの救済に出てくれるよう願う。そして筆者の息子が生きていく世界が今より良い世界になることを。

    パク・ジョンフン/コラムニスト
    no title


    ソース:慶南道民日報(韓国語) [寄稿]彼らは私たちの自尊心を探した闘士らだ
    http://www.idomin.com/?mod=news&act=articleView&idxno=538804

    関連スレ:【韓国】 「日本大使館占拠座り込み」大学生、1審で罰金200万ウォン~裁判所「慰安婦合意はまだ議論中であることを勘案」[05/25]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495703354/
    【韓国】 「『少女像守り』大学生は無罪、屈辱的な韓日合意責任者に処罰を」~市民団体、大使館占拠裁判判決に無罪主張[05/25]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495704251/

    引用元: ・【韓国】 「日本大使館占拠座り込み」大学生有罪判決~彼らは私たちの自尊心を守った闘士だ。文大統領は赦免権の行使を[05/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【反日正義! 】 韓国人コラムニスト 「韓国が法治主義を守護するには、有罪判決の日本大使館占拠座り込み大学生を赦免しなければ」】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/07/11(土)12:36:47 ID:pd9
     9日、ソウル市の光化門広場では、ヘルメットをかぶり、ハンマーや電気のこぎりを手にした
    20人ほどの人たちがせわしなく動き回っていた。昨年7月14日から同広場の南側(約750平方メー
    トル)を占拠し座り込みを行っていた、旅客船「セウォル号」沈没事故の関係者たちが、占拠か
    ら1年を迎えるに当たって座り込み現場の「リフォーム」に乗り出したのだ。長方形の座り込み
    現場の両側にはこれまで、14基のテントが2列に並び、北側に設置された1基のテントには焼香所
    が設けられた。これらのテントに現在、茶色の合板の壁を新たに設け、合板の外側に白い布を張
    る作業を進めている。座り込み現場の中央には青い大型のテント6基が新たに設けられた。この
    テントの中には、合板や角材、発泡スチロール、砂袋などさまざまな資材が積まれている。

     光化門広場を管理するソウル市は「(セウォル号事故関連団体)4・16連帯が『テント2基を撤
    去して座り込み現場の規模を縮小し、ほかのテントは台風に備えて丈夫にする工事を行う』と伝
    えてきた」と話した。だが、この座り込み現場を拠点として活動してきた4・16連帯は、立てこも
    り現場の「リフォーム」に合わせ、「セウォル号延長戦」「立てこもりシーズン2」といったス
    ローガンを掲げ、立てこもりを続ける意向を表明している。

     セウォル号事故から1年3カ月がたとうとしている今、4・16連帯が立てこもり現場の「リフォー
    ム」に乗り出したことで「いつまで立てこもりを許すつもりなのか」という声も高まっている。
    4・16連帯が1年近く占有してきたこの立てこもり現場は、厳密に言えば違法だ。光化門広場を使
    用するためにはソウル市の許可を得なければならないが、この立てこもり現場の設置は許可を得
    ていない。また同広場の中ではデモも禁止されている。その上、合板や金属製の柱を用い、仮設
    の建物といってよいテント村を広場に長期間設置するのは前例のないことだ。ソウル市の関係者
    は「広場の本質は、常時開かれた空間で、市民が自由に文化活動などを行うことができる場所だ」
    と語った。

    後略:ソウル市の関係者によると撤去の請願が相次いでいるが強制撤去や退去勧告は困難だと説
    明。立てこもりが終わったあとに使用料や弁償などを請求する方針とした。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/10/2015071001241.html

    引用元: ・【韓国】旅客船沈没:ソウル市「厳密には違法だが強制撤去は困難」:占拠続ける関連団体、立てこもり現場を「リフォーム」[7/10]

    【もう永遠居座るしかないやんw【韓国】セウォル号旅客船沈没:ソウル市「厳密には違法だが強制撤去は困難」:占拠続ける関連団体、立てこもり現場を「リフォーム」[7/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ