まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:半導体

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/22(木) 17:54:08.62 ID:CAP_USER
    半導体好況に隠されたサムスンの危機

    創立80周年「サムスンの手綱」

    揺れる競争力

    上場系列会社の営業利益のうち、サムスン電子の割合は90%だが、半導体部門を除けばサムスン電子の営業利益は5年間で26%減少し、サムスングループの競争力があちこちで揺れる兆しが現れている。経営陣が「未来の流れを読んで、新しい成長動力を探すことは思いもよらなくなっている」(クォン・オヒョンサムスン電子会長)が心配と恐怖を外部に公然と話すほどだ。

    no title


    サムスン電子は「半導体好況」に患部が包まれている。サムスン電子の営業利益は2012年29兆5000億ウォン、2017年53兆6000億ウォンと、5年間で82%急増した。半導体部門を除けば状況が変わる。2012年24兆9000億ウォンに達した営業利益は18兆4000億ウォンと、むしろ26%減少した。

    主力製品だったスマートフォンも目に見えて力を失った。昨年第4四半期、サムスン電子の中国のスマートフォン市場シェアは1.7%に落ちた。サムスン電子の中国市場シェアは2013年までは19.7%で、独歩的な1位だった。 1位から8位(2017年)に墜落するのにかかった時間はわずか4年に過ぎなかった。

    しっかりとした技術力・豊富なグローバル生産拠点... 「100年暁星」導く

    サムスン電子映像ディスプレイ事業部は、2006年にワイングラスに似たボルドーTVを掲げて世界の頂点に登った後、昨年までの12年連続1位を守っている。しかし、高価なプレミアム市場だけで計算すればシェアが大きく下落した。日本のソニーとLG電子がサムスン電子にないOLED TVなどを掲げ、サムスン電子の市場をじりじりと奪っている。

    他の系列会社も状況が大きく変わらない。サムスン物産、サムスン重工業、サムスンエンジニアリングなど重工業会社の構造調整は、4年連続で横ばいで推移している。サムスン生命、サムスン火災、サムスンカード、サムスン証券などの金融系列会社の市場シェアも低下傾向にある。持株会社への転換などの事業再編は妨げられた状態で、金産分離などの規制まで強化されているからだ。

    系列会社間の実績の不均衡で、サムスン電子への依存度はますます高まっている。 16社の上場会社全体の営業利益のうちサムスン電子の営業利益の割合は、2012年81%から昨年90%に上昇した。半導体事業が今後不況局面に入ると、サムスングループ全体が危機に苦しむことになるという心配が出ている理由だ。

    ソース:韓経ドットコム 2018-03-21 17:20(韓国語)
    http://news.hankyung.com/article/2018032128191

    引用元: ・【韓国】半導体好況に隠されたサムスンの危機[03/22]

    【【韓国】半導体好況に隠されたサムスンの危機[03/22] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/27(金) 06:53:50.92 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の1月から9月末までの半導体の輸出額は704億1400万ドル(約8兆11億円)で、前年同期比56.5%増加したことが27日、半導体業界の調べで分かった。

    これは同期間における韓国の全体輸出額(4301億8500万ドル)の16.4%を占め、輸出品目全体で最も高い。 

    半導体は1990年に初めて輸出全体に占める割合で1位になった。2000年には15.1%で過去最高となり、その後7~13%を維持している。

    今年1月から9月末までの割合が年末まで続けば、過去最高を更新することが予想される。

    専門家は今後も半導体の需要は続くと見ており、輸出全体に占める割合が20%に近づくと見る向きもある。

    韓国の半導体輸出額は1994年に年間100億ドルを、2010年に年間500億ドルを突破。今年に入り700億ドルを超えた。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/10/26/0200000000AJP20171026003100882.HTML

    引用元: ・【韓国】輸出に占める半導体の割合 記録更新の勢い[10/27]

    【【残りは全部お荷物】韓国輸出に占める半導体の割合が過去最高 記録更新の勢い】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 09:34:53.27 ID:CAP_USER
    2017年8月7日、中国メディアの環球網によると、韓国英字紙コリア・タイムズはこのほど、韓国の半導体業界は中国など海外へのエンジニアの流出により人材不足に悩まされていると伝えた。

    人材不足が深刻化すれば、長期的には韓国の半導体メーカーや機器メーカーの国際競争力が大きく損なわれる可能性がある。

    サムスン電子の権五鉉(クォン・オヒョン)副会長は、韓国大統領府で行われた文在寅(ムン・ジェイン)大統領やビジネスリーダーとの会談で「韓国の半導体産業は自分たちの力で発展することが可能だが、現在深刻な人材不足に直面している」と述べ、政府に対し、マンパワー問題の解決に向けた支援を増やすよう求めた。

    権氏は3月24日のサムスン電子の株主総会で、「中国の半導体産業の推進に向けた努力は、長期的に見れば脅威だ。われわれは技術開発のスピードを上げ、技術と人材を失わないように注意を払わなければならない」と語り、中国への人材流出を防ぐことを約束した。

    金融監督院のデータによると、サムスン電子は半導体業界で約4万5000人の従業員を抱え、韓国第2の半導体メーカーであるSKハイニックスも今年第1四半期時点で約2万3000人の従業員を抱えている。平均勤続年数はサムスンが10.2年、SKハイニックスが10.9年だ。

    中国は半導体業界に巨額の資金投入を計画しており、韓国企業の対応は中国のこうした積極的な動きに対処するには不十分となっている。

    中国の半導体大手、清華紫光集団は、2020年までに世界のメモリチップメーカーの上位5社に入ることを約束している。この目標を達成するため、今年初め、南京にメモリチップ工場を建設するため約300億ドル(約3兆3211億円)を投資すると約束した。

    昨年3月には武漢にメモリチップ工場を建設するために240億ドル(約2兆6569億円)を投入する計画を発表している。同社は国際競争力を確保するためにNAND型フラッシュメモリチップに力を注いでいる。

    中国は現在、半導体製造施設を運営する労働者を確保するのに多くの時間と努力を必要としている。これが、多くの中国企業が経験豊富で才能のある韓国人労働者を雇い、高給を約束する理由だ。

    業界関係者は「中国企業は豊富な資金力の下で韓国の人材の引き抜きに積極的だ」とし「韓国人労働者の側から見れば、韓国で第二の雇用機会を見つけることが困難な状況下で、こうした魅力的な提案を断る理由はない」と話している。(翻訳・編集/柳川)

    http://www.recordchina.co.jp/b186804-s0-c20.html

    引用元: ・【韓国】人材流出に苦しむ韓国半導体業界、高給で続々中国企業へ―韓国紙[8/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【この道はいつか来た道】韓国半導体業界、人材流出に苦しむ 高給で続々中国企業へ】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 23:06:32.23 ID:CAP_USER
    2017年7月27日、韓国の全産業の生産が3カ月連続で減少を続けていることが分かった。韓国・ニュース1が報じた。

    韓国統計庁が27日発表した「6月の産業活動動向」によると、韓国の産業生産は、建設業・鉱工業で減少し、全体では前月から0.1%の減少となった。4月(前月比1.0%減)に始まった生産の減少傾向が3カ月連続で続いたことになる。

    こうした減少の主因は、建設業での生産不振とみられている。建設業は4月の前月比4.5%減に始まり、5月(同1.6%減)、6月(同2.4%減)と減少が続いている。

    6月の鉱工業生産も主力輸出品目の半導体生産の減少(同3.9%減)が響き、5月より0.2%減少した。鉱工業生産は、直近4カ月間、減少が続いている。

    また6月の製造業在庫は前月比で3.8%減、前年同月比で2.1%減少した。製造業の平均稼働率は5月より0.3ポイント下落した71.4%だった。

    一方、サービス業生産は前月比で0.5%増加、1カ月ぶりに増加に成功した。

    また設備投資は、自動車や輸送機器の投資が増え5月より5.3%増加した。国内の機械受注は、電子と映像音響通信業の増加に支えられ、前年同月比で36.2%の高い伸びを記録した。

    建設既成(建設業者の国内工事現場別施工実績を金額的に調査して集計した統計)は土木工事の実績が減り、5月より2.4%減少、建設受注は前年同月比で0.4%減少した。

    一方、消費を示す小売販売は中国人観光客の回帰で、5月に比べ1.1%増加した。

    現在の景気を示す景気動向指数循環変動値は5月に比べ0.2ポイント下落し、今後の景気を展望する先行指数循環変動値は、同0.3ポイント上昇した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「建設業の不振はもともと予想されてたこと」「中国もそうだけど、国内総生産(GDP)を維持するために国全体を工事現場にした後遺症が今出てきている」「建設業バブルがはじけた」など、建設業不振に関連した意見が多く寄せられた。

    また、「米国、ドイツ、日本のように、サービス・情報通信業の体質改善に重点を置いて、4次産業への準備をすべき時だ」など、産業構造の改革を訴える声もあった。(翻訳・編集/三田)

    http://www.recordchina.co.jp/b178299-s0-c20.html

    引用元: ・【韓国】産業生産が3カ月連続で減少、建設業や半導体生産の不振響く=「日米独のように体質改善を」「建設業バブルがはじけた」[7/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【サムスン好調なんでしょ?】韓国の産業生産、3カ月連続で減少 建設業や半導体生産の不振響く】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/26(水) 22:58:09.40 ID:CAP_USER
     韓国半導体大手SKハイニックスは25日、半導体市場の好況を追い風として、今年第2四半期(4-6月)に創業以来最高の実績を上げたと発表した。売上高6兆6923億ウォン(約6685億円)、営業利益3兆507億ウォンはいずれも四半期ベースで過去最高だ。売上高に占める営業利益の割合を示す営業利益率も過去最高の45.6%を記録した。

     SKハイニックスは今年下半期にDRAMとNAND型フラッシュメモリーの生産量を増やし、新工場の建設スケジュールも前倒しすることを決めた。LGディスプレーも同日、有機発光ダイオード(OLED)パネルの生産拡大に向け、2020年までに16兆8000億ウォンを投資すると表明した。半導体各社は好況を受け、市場支配力の拡大を狙い、攻撃的な投資に乗り出した格好だ。

    ■製造業で異例の高い利益率

     SKハイニックスの第2四半期の営業利益は、昨年の年間営業利益(3兆2767億ウォン)に迫るものだ。前年同期(4529億ウォン)に比べると7倍増で、これまで四半期ベースで最高だった今年第1四半期(2兆4676億ウォン)もはるかに上回った。

     イ・ソッキ社長は機関投資家向けの電話会議で、「世界的にメモリー半導体の供給が需要に追い付かない状況が続き、DRAMとNAND型フラッシュメモリーの価格がいずれも高騰したことが過去最高業績の理由だ」と説明した。

     過去1年間にDRAMの平均価格は130%、NAND型フラッシュメモリーの平均価格は50%上昇した。DRAMはサムスン電子、SKハイニックス、米ミクロンの3社が市場を掌握。NAND型フラッシュメモリーもメーカーはサムスン電子、SKハイニックスをはじめ5-6社にすぎない。需要が増えても供給がすぐには増えない構造で、価格高騰が続いている。

     SKハイニックスが第2四半期に達成した営業利益率45.6%は、世界の製造業全体を見ても比較対象を見つけることが難しい。営業利益率が高いことで知られる米アップルのピーク時の35.3%(2012年)も軽く抜き去った。このほか、インターネット企業のグーグル(15.9%)、半導体大手インテル(27.0%)、マイクロン(35.3%)にも大差を付けた。

     半導体業界関係者は「SKハイニックスが2011年、SKグループに買収されて以降、技術開発と生産拡大に投資を続け、サムスン電子に迫る技術力を確保し、コスト削減にも成功した。最近は高仕様の製品の割合を高め、収益性も高まっている」と指摘した。

     SKハイニックスの新記録ラッシュは下半期も続きそうだ。証券業界はSKハイニックスが下半期に四半期ベースで3兆ウォン以上の営業利益を上げ、通年の営業利益が13兆ウォンに達すると予想している。NH投資証券のアナリスト、イ・セチョル氏は「メモリー半導体市場の需要が増え続ける一方、2020年までは新規参入はない見通しだ」と述べた。

     SKハイニックスは今後、攻撃的な設備投資を行う方針だ。まず年末までに生産設備拡充でDRAMとNAND型フラッシュメモリーの生産量を増やす。また、清州市に建設中のNAND型フラッシュメモリー工場、中国江蘇省無錫市のDRAM工場の完成時期を当初予定の2019年上半期から18年第4四半期に前倒しする。

     同社は今年、生産設備の増設と研究開発に7兆ウォン以上を投資する計画だ。

    パク・コンヒョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/26/2017072600516.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/26/2017072600516_2.html

    引用元: ・【経済】韓国半導体大手SKハイニックス、驚異的な営業利益率45.6%[7/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【エルピーダ 本当に馬鹿だな】韓国半導体大手SKハイニックス、驚異的な営業利益率45.6%】の続きを読む

    このページのトップヘ