まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:半導体

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/17(火) 14:13:50.74 ID:CAP_USER
    韓国関税庁が16日発表した2019年8月の輸出入動向(確定値)によると、輸出額は前年同月比13.8%減の441億2,900万米ドル(約4兆7,570億円)だった。半導体と石油製品の不振が響いた。輸入額は4.2%減の424億7,600万米ドル。対日輸入額が8.2%減と前月比で縮小幅が小さくなるなど、日本の輸出管理強化による影響は限定的だったようだ。貿易収支は16億5,300万米ドルの黒字となった。

     輸出品目別でみると、半導体は82億米ドルと30.7%減少した。昨年12月から9カ月連続のマイナス。石油製品は15.2%減の36億5,000万米ドルだった。液晶デバイスも61.8%減の4億4,000万米ドルと大幅に減少した。一方、自動車は5.6%増の27億8,000万米ドルだった。

     主要輸出先をみると、中国向けは21.4%減の113億2,000万米ドル。半導体メモリー(37.3%減)と液晶デバイス(53.4%減)が大幅に縮小した。日本向けは非鉄金属(33.8%減)や無線通信機器(32.0%減)などが低迷し、22億5,000万米ドルと6.6%減少した。

     輸入は消費財(5.5%増)したものの、原材料(8.3%減)、資本財(2.2%減)が減少し、全体でマイナスとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000011-nna_kyodo-kr
    9/17(火) 11:30配信 記事元 NNA

    引用元: ・【韓国】8月輸出額13.8%減、半導体と石油製品不振[9/17]

    【予定通りだろう 【韓国】8月輸出額13.8%減、半導体と石油製品不振[9/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/05(金) 09:13:40.30 ID:CAP_USER
    日本が4日から半導体・ディスプレー・携帯電話の核心素材に対する輸出規制を本格化した。昨年を基準に日本からの3品目の輸入額は約4500億ウォン(約415億円)だが、これによって影響が生じる半導体・ディスプレー両部門の輸出額は昨年176兆ウォンを超える。

    このため韓国政府は今月中にも1兆ウォン以上を投入する素材・部品・装備競争力強化対策を出す計画だ。

    特に半導体は韓国の輸出全体の20%を占めるほど増えたが、関連産業への効果は自動車・造船に比べて大きく落ちるという評価を受けてきた。過去2年間にサムスン電子とSKハイニックスは半導体のスーパー好況を迎えたが、国内の素材・装備企業の業績はそれほど改善しなかった。

    ほとんどが中小・中堅企業の素材・装備業界は「政府の対策は数年前にもあったが、施行されたことはない」とし「今回は政府だけでなくサムスン電子とSKハイニックスも共に取り組むべき」と口をそろえる。

    (1)低い国産化率=素材50%、装備18%

    半導体の製造は300余りの工程があり、工程別に専用の素材と装備が必要となる。サムスン電子やSKハイニックスはその全体工程の製造競争力が世界最高水準だ。しかし300の工程に必須の素材と装備はそれぞれ日本と米国が世界最高の技術力を持つ。

    国際半導体製造装置材料協会(SEMI)によると、2017年基準の韓国の半導体素材国産化率は50.3%。国内の分析もほぼ同じだ。韓国半導体協会は「国産化率が素材は48%、装備は18%程度」と分析している。

    しかしこれより低いという評価もある。国産化率50%は集積回路(IC)など低価格製品を含む半導体全般の国産化率であり、サムスン電子やSKハイニックスのDRAMやNAND型フラッシュメモリー超微細工程に必要な素材の国産化率はさらに落ちるということだ。

    IBK経済研究所のチャン・ウエ研究委員は「サムスン電子やSKハイニックスの高仕様半導体に必要な素材と装備の国産化率はさらに低く、日本や米国に大きく依存している」と説明した。

    (2)化学・金属工学の基礎の差…「ノーベル化学賞日本8:韓国0」

    半導体素材で最も多く使用されるのが化学・金属材料だ。韓国半導体協会のアン・キヒョン常務は「日本は基礎化学と金属製錬技術で韓国を大きく上回る」と述べた。基礎化学技術をみても日本は8人のノーベル化学賞受賞者を輩出したが、韓国は一人もいない。また日本には鉱山があるが、韓国は特にない。

    韓国より長い日本の半導体史も無視できない。日本は1990年代初期-2000年代後半に世界メモリー半導体市場を掌握した。上位企業10社の半分がNEC・東芝・日立など日本企業だった。今でも東芝などが健在だ。

    サムスン電子がトップになったのは2010年代初期だ。半導体業界の関係者は「20年以上も半導体強国だった日本とは違い、韓国が世界で頭角を現してからまだ10年も経っていない」とし「日本が半導体世界市場を掌握した当時に成長した素材・装備企業が、今でも高付加価値素材・部品の競争力を維持している」と説明した。


    2019年07月05日08時20分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/209/255209.html?servcode=300&sectcode=300
    https://japanese.joins.com/article/210/255210.html?servcode=300&sectcode=300

    【水車も造れないアホ民族やぞw【中央日報】 半導体素材の国産化率50%…その裏には韓日ノーベル化学賞0:8 [07/05] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/08(月) 09:57:09.41 ID:CAP_USER
    米国のアップルが中国で組み立てて世界で販売するスマートフォン「iPhone」。グローバル市場調査会社IHSマーケットによると、製造コストが237ドル(27万8000ウォン、約2万5640円)のiPhone7が1台売れれば米国企業は68ドル稼ぐ。

    この過程で米国と同じく68ドルの付加価値を得る国がある。それは日本だ。ディスプレーなどiPhone7に入る主要部品を日本企業が生産している。またメモリーチップなど韓国・台湾で作る部品を製造するのに必要な機械や素材も日本産である場合が多い。書類上の原産地国(中国)がスマートフォン1台を売って確保する付加価値(8ドル)より日本が8.5倍も多く稼ぐ背景だ。

    ◆10年間に素材・部品で218兆ウォンの赤字

    韓国の産業構造がまさにiPhoneと同じだ。昨年の韓国の貿易収支は705億ドル(82兆6000億ウォン)黒字だったが、対日貿易赤字は340億ドル(28兆1000億ウォン)にのぼった。すなわち、韓国は世界を相手に82兆6000億ウォンを稼ぎ、うち28兆1000億ウォンを日本に支払ったと解釈できる。iPhone製造国は中国だが、実際の利益は米国や日本が握るように、表面上では韓国が貿易大国だが実際には日本が稼ぐということだ。1965年の国交正常化以降、韓国は一度も日本を相手に貿易黒字を出したことがない。

    特に同じ期間、韓国素材・部品産業は1391億ドル(163兆ウォン)の貿易黒字を出したが、対日貿易収支は赤字(-151億ドル)だった。素材・部品産業の対日本輸入依存度が16.3%を占めたからだ。過去10年間の対日本依存度が最低水準というが、この程度だ。過去10年間、韓国素材・部品産業の対日貿易赤字は1862億ドル(218兆1000億ウォン)。

    韓国貿易協会動向分析室のキム・コンウ研究員は「2001年から政府が素材・部品国産化を進め、対日本依存度は低下する傾向」とし「しかし依然として日本に依存する比率は高い方」と説明した。

    ◆日本の追加輸出規制候補群

    こうした状況が生じる理由は、韓国が世界に輸出する製品を製造する過程で日本から輸入した中間財や日本製の装備を使用するケースが多いからだ。結局、韓国が輸出するほど日本の部品・素材もそれだけ必要となる。代表的な事例が今回日本が輸出規制を強化した透明ポリイミドだ。サムスン電子のフォルダー型スマートフォン「ギャラクシーフォールド」のディスプレーはすべて住友化学が生産したポリイミドを使用する。

    問題はこのように日本に依存する分野が少なくない点だ。韓国貿易協会の資料に基づき中央日報が調べた内容によれば、半導体製造用装備よりも日本産の輸入比率が高いものは16品目にのぼった(1-5月基準)。今後、日本が追加で輸出規制を検討する可能性が高い「追加輸出規制候補群」だ。

    特に韓国が海外から輸入した薄型ディスプレー製造用装備の74.2%(2億1000万ドル)、半導体・ディスプレー撮影用機器の64.8%(15億1300万ドル、1兆8000億ウォン)が日本産だった。

    このように日本への依存度が高い製品は、主に日本企業が卓越した技術力を保有しているケースが多い。例えばディスプレー画面を構成するために基板に微細な光で電磁膜を作る装備の場合、光が直線で精密かつ均一に広がらなければいけない。直線光の精密性と均一性の側面で日本企業の技術力は世界をリードする。クァク・ミンギ電子部品研究院ディスプレー研究センター長は「特性上、ひとまず製品を作った後、絶えず微細調整をしながらアップグレードするが、時間がかかるうえ、巨額を投入しても日本レベルの品質を確保できる装備を開発できるという保証はない」とし、国産化が遅れている背景を説明した。

    2019年07月08日09時40分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/281/255281.html?servcode=300&sectcode=300
    https://japanese.joins.com/article/282/255282.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 薄型ディスプレー・金属機械…素材16品目は半導体より日本産比率高い [07/08]

    【問題は戦略物資の横流しだろ 【中央日報】 薄型ディスプレー・金属機械…素材16品目は半導体より日本産比率高い [07/08] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/04(木) 17:59:49.39 ID:CAP_USER
    【ソウル時事】韓国の調査機関リアルメーターは4日、日本の韓国向け半導体材料の輸出管理強化に関する世論調査で「世界貿易機関(WTO)への提訴など国際法で対応すべきだ」と回答した割合が45.5%に達したと発表した。「輸出入規制など経済報復で対応」が24.4%で続き、「韓国が一部譲歩し、外交で解決」は22%だった。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070401003&g=int
    時事ドットコム 2019年07月04日17時22分

    【はやくやれwww 【韓国】「WTO提訴」45%支持=日本の韓国向け半導体規制で-韓国調査[7/4] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/13(火) 15:51:48.94 ID:CAP_USER
    韓国政府が半導体・ディスプレー・二次電池など国家核心技術に対する「内部取り締まり」を強化する。産業通商資源部はこうした内容の産業技術保護法改正案が国務会議を通過したと13日、明らかにした。パク・ゴンス産業部産業革新成長室長は「中国などに半導体・ディスプレーのような国家核心技術が流出して国家間の産業格差が縮小し、グローバル企業間の核心技術戦争が激化したことに伴う措置」と説明した。 

      改正案の核心は大きく3つある。まず、不当な利益を得る目的で国家核心技術を海外に流出させる場合「3年以上の有期懲役」に処罰を強化する。従来は核心技術を海外に流出する場合、一般産業技術と同じく「15年以下の懲役」だった。 

      技術侵害に対する「懲罰的損害賠償制」も導入する。営業秘密侵害のように故意に技術を侵害した場合、該当企業に生じた損害額の最大3倍まで賠償するという内容だ。 

      外国資本に対する参入障壁も高める。外国企業が国家核心技術を保有する企業をM&A(企業の合併・買収)する場合、政府に申告しなければならない。従来は国家研究開発(R&D)資金の支援を受けて開発した国家核心技術を保有する企業をM&Aする場合に限り申告することになっている。パク・ゴンス室長は「独自で開発した核心技術保有企業をM&Aする場合も申告して審査を受けなければならず、技術保護が強化されると期待している」と述べた。 

      パク室長は「新しい核心技術を開発・確保することほど、保有中の核心技術を守って活用することも企業の競争力向上に重要だ」とし「産業技術流出根絶対策を持続的に推進していく」と述べた。改正案は公布から6カ月後の2020年2月に施行される。

    https://japanese.joins.com/article/530/256530.html?servcode=300&sectcode=320&cloc=jp|main|top_news
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年08月13日 14時12分

    引用元: ・【中央日報】中国にも対応…韓国政府、半導体・ディスプレー「国家核心技術」内部取り締まり強化[8/13]

    【日本経由の技術だってばれるからな【中央日報】中国にも対応…韓国政府、半導体・ディスプレー「国家核心技術」内部取り締まり強化[8/13] 】の続きを読む

    このページのトップヘ