まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:北朝鮮

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/26(金) 16:34:43.64 ID:CAP_USER
    北朝鮮が25日、ジョー・バイデン政府発足以降、初めて弾道ミサイル2発を発射して武力示威を本格的化した。21日の巡航ミサイルの試験発射に続き、4日目のこの日、弾道ミサイルを発射して挑発の程度を高めた。軍当局によると、北朝鮮は25日午前7時6分から咸鏡南道咸州(ハムギョンナムド・ハムジュ)から弾道ミサイル2発を19分間隔で相次いで東海(トンへ、日本名・日本海)上に撃った。北朝鮮の弾道ミサイル発射は昨年3月29日以降、1年ぶりだ。弾道ミサイルは地上から移動式発射台(TEL)を使って発射された。発射地点から東に約450キロ飛行し、最高飛行高度は約60キロであることが分かった。

    北朝鮮のミサイル挑発は今回も外信を通じて先に知らされた。合同参謀本部が北朝鮮のミサイル発射を初めて公示したのはこの日午前7時25分だ。

    反面、日本海上保安庁は北朝鮮が1発目を撃った3分後、ミサイル発射情報を公式発表した。日本政府によると、2発とも日本側の排他的経済水域(EEZ)内に落ちてはいない。合同参謀本部はまた、午前7時25分の最初の公示で「未詳発射体」と明らかにしたが、日本当局は「弾道ミサイルの可能性がある」という情報を発表に入れた。この日午前9時から1時間30余分間、青瓦台(チ ンワデ、大統領府)で開かれた国家安全保障会議(NSC)常任委員会の緊急会議結果をまとめた発表文にも「弾道」は含まれなかった。青瓦台は「米国の北朝鮮政策の検討が行われている最中に北朝鮮のミサイル発射が行われた点に対して深い懸念を表明した」と明らかにした。これに関連し、政府消息筋は「巡航ミサイルと違って弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の北朝鮮決議違反事案」としながら「政府がそうした点を考慮して『弾道』という用語をひとまず避けたとみられる」と話した。

    国防部は午前10時30分、定例会見でも弾道ミサイルの可能性に対して「分析中なので(コメントするのは)適切ではないとみられる」と答えるにとどまった。結局、「弾道ミサイル」を取り上げたのは北朝鮮がミサイルを撃った後、4時間余りが過ぎてからだ。合同参謀本部関係者はこの日午前11時30分から行われたバックグラウンド会見で「現在まで韓米情報当局は短距離弾道ミサイルの可能性に重点を置いて精密分析中」と知らせた。

    発表遅延論争に対しては「リアルタイムでミサイル発射を捕らえて状況を管理していた」と説明した。最近、北朝鮮のミサイル発射をめぐり、軍当局の発表ではなく外信報道によって知らされる事例が続いている。今月21日、北朝鮮の巡航ミサイル発射は一歩遅れてワシントン・ポスト(WP)などの外信報道を通じて公開された。バイデン政府発足直後の1月22日に北朝鮮が撃った巡航ミサイルに対しては韓米は公式発表さえしていない。

    韓国軍が北朝鮮ミサイル発射に対して慎重な態度を示すのは今回が初めてではない。2019年5月には北朝鮮が撃った弾道ミサイルに対して「未詳の発射体」という表現を使って議論になった。米国防総省が「弾道ミサイル」と明らかにしたのに韓国政府はこの用語に固執した。当時、「分析中」としていた軍当局は3カ月後の国会では「弾道ミサイルだ」と答えた。匿名を求めた軍関係者は「軍当局が公開した北朝鮮ミサイルの発射高度と距離だけ見ても弾道ミサイルであることは明らかだ」とし「すでに国民は外信などを通してそのように認識しているが、軍がこのような姿を見せれば安保不安だけを助長させかねない」と懸念した。あわせて「青瓦台の指針を意識して外信より遅く発表したのではないかという論争を自ら招いた」と話した。

    複数の情報消息筋によると、この日北朝鮮が撃った弾道ミサイルは新型である可能性が高い。ある消息筋は「発射軌跡などを見ると、今年1月第8回党大会記念の閲兵式に登場したKN-23改良型である可能性が高い」と説明した。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の弾道ミサイル発射参観についても注目が集まる。別の消息筋は「金委員長が乗る航空機が発射前日に元山(ウォンサン)付近に向かった」とし「金委員長が乗っていたかどうかは確認できないが、直接参観した可能性がある」と伝えた。

    一方、国家情報院はこの日、北朝鮮の弾道ミサイル発射背景に関連し、25日(現地時間)に予定されたバイデン米国大統領の就任後初の記者会見日程が影響を与えたとみて分析中であることが伝えられた。

    ある国会情報委員は「情報当局はバイデン氏の会見が主要な理由である可能性が高いとみているようだ」とし「国連北朝鮮人権決議案採択、北朝鮮事業家ムン・チョルミョン氏の米国送還に対する抗議が原因である可能性も考慮している」と伝えた

    https://japanese.joins.com/JArticle/276986

    引用元: ・【中央日報】北朝鮮が撃ったミサイルの正体、日本の発表を見て知る韓国国民 [3/26] [昆虫図鑑★]

    【一番近くにいるのに、役立たずw 【中央日報】北朝鮮が撃ったミサイルの正体、日本の発表を見て知る韓国国民 [3/26] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/07(日) 12:28:49.82 ID:CAP_USER
    4日朝に韓米首脳が電話会談した。

    メディアは両首脳が短い時間に「包括的対北朝鮮戦略をともに作る必要」があるということで認識をともにし、「韓米同盟を一次元アップグレードすることで約束」したと報道した。

    「韓日関係改善が重要」するということでも認識が一致したという。

    事実韓国外交の3種類の当面の課題がすべて議論された格好だ。問題はこれら3種類のイシューにそれぞれ北朝鮮、中国、日本がかかわっているという点だ。

    両首脳間で合意したことを韓国政府が履行していくには米国だけでなくこの3つの国との関係で外交の方向を相当程度ひねらなければならない。

    慣性の力は常に強く、政策再調整にはリスクが伴うため韓国政府には相当な決断が必要な状況だ。ひとつずつ見てみよう。

    最初は「包括的対北朝鮮戦略をともに作り」履行する問題だ。韓国政府の立場ではおそらく2018年の思い出が強いだろう。

    2017年の高まった緊張を平昌(ピョンチャン)五輪を通じて交渉局面に転換させ、3度の南北首脳会談、3度の米朝首脳間の会合があった。

    多分この夏の東京五輪の際に第2の平昌イベントを作ろうと思うかもしれない。しかし深く考えてみるべきだ。

    北朝鮮をながめるバイデン政権の見方はわれわれが想像するよりはるかに冷静だ。彼らはトランプ・金正恩(キム・ジョンウン)会談がテレビショーであり、金正恩はトランプを手玉に取ろうとしたと考える。

    そして率直に金正恩委員長の関心もすべて米国に向かっており、韓国にありそうではない。韓国政府の切ない呼び掛けにもかかわらず、当分対南態度変化の兆しは見られない。

    それならいっそ北朝鮮に大きな期待をかけるより米国に専念するほうが良い。

    韓国がどのようにすれば、バイデン政権が多くの差し迫ったアジェンダのうち北朝鮮問題を上に引き上げて交渉再開を繰り上げられるのか、「先に非核化、後に制裁解除」というこれまでの非現実的なアプローチより、同時並行、段階的なアプローチ法に変えさせるのか、交渉チームを重視するボトムアップ式アプローチ法だけに固執するのではなく、どのように必要な時に首脳間で疎通もするようにするのか、もしイラン式核妥結案を推進するならばその枠組みとロードマップを組むのにどのように韓国の意見を反映するのか、こうした問題を考えて米国を説得する案を模索することが韓半島(朝鮮半島)平和構築の観点から実質的な効果がもっと大きいだろう。

    中央日報日本語版2021.02.07 11:53
    https://japanese.joins.com/JArticle/275278

    引用元: ・【中央日報】 バイデン時代に必要な韓国外交の3つの戦略  北朝鮮、中国、日本がかかわっている [02/07] [荒波φ★]

    【自己中の被害妄想、異常者 ? 【中央日報】 バイデン時代に必要な韓国外交の3つの戦略  北朝鮮、中国、日本がかかわっている [02/07] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/29(金) 19:17:49.13 ID:CAP_USER
    関連ソース(中央日報)

    北朝鮮原発建設案、韓国産業部が削除したファイルにあった
    https://japanese.joins.com/JArticle/274985
    韓国野党「北への原発支援は利敵行為…文書破棄指示者を明らかにすべき」
    https://japanese.joins.com/JArticle/274998


    韓国大統領府は29日、国民の力のキム・ジョンイン(金鍾仁)非常対策委員長が、「ムン・ジェイン(文在寅)政府が、北朝鮮に対して極秘裏に原子力発電所を建てようとした」とし「利敵行為」という表現まで使用したことについて、「とんでもない主張だ」と強く反論した。

    大統領府のカン・ミンソク報道官は、この日午後の記者会見において、「いくら選挙を控えているとしても、野党代表の口から出てきた言葉とは到底信じられない国民を惑わす発言だ」とこのように述べた。

    続けて、「北風工作と変わらない無責任な発言で黙過できない。金鍾仁委員長は発言に責任を負うべきだ」とし「政府は法的措置を含めて強く対応する」と強調した。


    2021/01/29 18:37配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0129/10286203.html

    引用元: ・【韓国大統領府】 野党代表による北朝鮮での原発建設に関する「利敵行為」発言、…法的措置も辞さない姿勢 [01/29] [荒波φ★]

    【もう南も制裁対象だろ 【韓国大統領府】 野党代表による北朝鮮での原発建設に関する「利敵行為」発言、…法的措置も辞さない姿勢 [01/29] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/19(木) 15:02:54.26 ID:CAP_USER
    李仁栄(イ・インヨン)統一部長官が北朝鮮に新型コロナウイルス感染症のワクチンと治療薬を分けるなど「防疫協力」を強調した中、北朝鮮が19日、国境封鎖を強化するという考えを改めて明らかにした。

    北朝鮮の労働新聞はこの日、「非常防疫事業は党と国家の最大重大事」と題した論説で防疫と国境封鎖を強調した。論説は「いま我々は、なくても暮らせる物資のために国境の外を眺めて子どもたちを すのか、それとも持ちこたえながら子どもを生かすのかという運命的な選択の前に立っている」とし「多くの国では悪性伝染病の第2波で防疫状況がさらに悪化している。祖国守護精神で闘争できなければ、祖国と人民の運命が恐ろしい病魔にもてあそばれる」と主張した。

    韓国政府の当局者は「北は年初、新型コロナの感染拡大で中国やロシアとの国境を封鎖したのに続き、ウイルスの流入を防ぐため外部支援物品も制限的に受け入れていると把握している」とし「保健・医療システムが劣悪であるため、封鎖政策を強化するようだ」と述べた。

    北朝鮮のこうした立場は特に、李仁栄(イ・インヨン)統一部長官が前日(18日)の放送で南北間防疫協力の必要性を強調した直後に出てきため注目を集める。

    李長官は「我々が治療薬とワクチンで互いに協力できれば、北としてはコロナ防疫体系のため経済的な犠牲を甘受する部分から少し抜け出せるきっかけになるのではと考える」とし「我々が多いから分けるというよりも、少し不足していても分けることが本当の分け合いになる」と述べた。新型コロナが落ち着けば北朝鮮に対話を公式提案する方針だが、その前に医療協力からするという考えを表したのだ。

    これに先立ち北朝鮮で大規模な水害が発生した8月、国内外で支援の話が出ていたが、北朝鮮はこれを受け入れないと宣言した。当時、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は「洪水被害に関連するいかなる外部の支援も受け入れてはならない」と公開的に指示した。今回、韓国政府がワクチン支援の考えを表すと、「なくても暮らせる物資」という言葉で改めて否定する立場を表したのだ。

    ただ、北朝鮮が非公式的に中国やロシアから新型コロナ診断キットなどを導入したことを勘案すると、外部支援の拒否は対内用メッセージの可能性があるという指摘も出ている。匿名を求めた脱北者は「北は中国をはじめ多様な経路を通じてワクチンを確保するために努力しているようだ」とし「北の内部資源が枯渇し、経済的に困難な状況で、公開的には支援を拒否しながらも、非公式的に支援を要請してくる可能性もある」と話した。

    中央日報日本語版 11/19(木) 14:51
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a62ca3876e6e38808fcdb5f884002b5a327cd04

    引用元: ・【中央日報】韓国統一部長官「北にコロナワクチンを分ける」 北朝鮮「なくても暮らせる」 [11/19] [新種のホケモン★]

    【役に立たないのに動き回るなよな 【中央日報】韓国統一部長官「北にコロナワクチンを分ける」 北朝鮮「なくても暮らせる」 [11/19] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/23(金) 18:12:49.85 ID:CAP_USER
     ソウル市は今年の北朝鮮関連予算を過去最高額となる120億8000万ウォン(約11億1500万円)としていたことが22日までに分かった。野党は「問答無用のばらまきは北朝鮮に『たたけばたたくほど従順になる』という間違った認識を持たせる恐れがある」と批判した。

     ソウル市が保守系野党・国民の力の李鍾培(イ・ジョンベ)議員事務所に提出した資料によると、今年の北朝鮮関連予算は前政権当時と比べておよそ20倍にまで増加していることが分かった。具体的な額を見ると、2016年には6億4400万ウォン(約5950万円)だったのが、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後の17年には19億ウォン(約1億8000万円)、18年73億ウォン(約6億7000万円)、19年111億ウォン(約10億3000万円)、今年は120億8000万ウォンになっていた。

     北朝鮮関連予算で最も大きな割合を占めるのは「イベント関連」だ。北朝鮮関連行事の予算は2016年には3億1700万ウォン(約2930万円)ほどだったのが、今年は105億5600万ウォン(約9億7490万円)にまで跳ね上がった。ソウル市による「北朝鮮への求愛」は組織改編からも分かる。ソウル市はこれまで「課」レベルだった北朝鮮関連部署を、18年からは「局」レベルの「南北協力推進団」へと改編した。

     しかしこのような意欲的な動きとは逆に南北関係が硬直している影響で、ソウル・平壌全国体育大会への北朝鮮側参加支援のための30億ウォン(約2億8000万円)、京平サッカー大会の24億ウォン(約2億2000万円)、大同江水質改善事業の10億ウォン(約9200万円)など、北朝鮮関連事業は次々と取り消しになった。これについてソウル市の徐正協(ソ・ジョンヒョプ)市長権限代行は「南北関係というものは、いつ緩和するか分からない状況だ」と説明した。

     李鍾培議員は「コロナの長期化で市民生活が困難になる中、いつ関係改善するか分からない北朝鮮関連に過去最高額の税金を注ぎ込むソウル市の対応は納得しがたい」と指摘した。

    キム・ヒョンウォン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/10/23 15:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/23/2020102380111.html

    引用元: ・【朝鮮日報】ソウル市の北朝鮮関連予算、今年は過去最高120億8000万ウォン 前政権当時の20倍に急増[10/23] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【ちゃんとミサイルになって戻ってくる 【朝鮮日報】ソウル市の北朝鮮関連予算、今年は過去最高120億8000万ウォン 前政権当時の20倍に急増[10/23] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ