まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:北

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/14(月) 15:24:34.29 ID:CAP_USER
    「最高尊厳を暗 する陰謀に関するコメディ映画のDVD10万個を風船に入れて北にまいた状況を考えてほしい。北は長射程砲を撃たないだろうか」。

    国会外交統一委員長を務める宋永吉(ソン・ヨンギル)議員(共に民主党)が14日、対北朝鮮ビラ禁止法(南北関係発展法)に対するフィリバスター(合法的議事進行妨害)の2番目に登場し、このように述べた。

    宋議員は「わが国の保守勢力が陥る誤謬は、北を悪魔化、殺人魔化しながらも、同時に彼らが非常に合理的で理性的な行動をすると錯覚すること」とし「北をそれほど非理性的な国だと批判しておいて、長射程砲を撃てばどうなるのか」と話した。

    保守陣営の対北朝鮮ビラ散布主張が、普段の北朝鮮に対する態度と矛盾するという指摘だ。宋議員は4時間にわたるフィリバスターで、対北朝鮮ビラ禁止法の必要性を説明した。

    宋議員は「戦争というものは意図でなく誤解と失敗から生じるケースがいくつも存在する。1912年のサラエボ事件が第1次世界大戦につながり、バルカン半島が欧州の火薬庫と呼ばれている」とし「韓半島(朝鮮半島)は第2のバルカン半島になるかどうかの岐路に常に立っている」と主張した。

    続いて「ある脱北者の客気、その団体の募金活動のためのイベント事業が国際的な紛争に飛び火すればどうなるのか」と語った。

    これに先立ち対北朝鮮ビラ禁止法のフィリバスターの最初に登場し、10時間も壇上に立っていた太永浩(テ・ヨンホ)国民の力議員に対し、「太議員は大韓民国の法の勉強をする時間が不足していたようだ。外交専門家というが、北で外交官をした」と批判した。

    太議員が対北朝鮮ビラ禁止法について「南北関係を牽引すべき法が処罰する法になっている」と述べたことを取り上げ、宋議員は「国民の生命・身体に危害を及ぼしたり、深刻な危険を発生させてはいけないという拘束要件を設けている。単にビラ散布によって罪が成立するのではない」と述べた。

    宋議員は文在寅(ムン・ジェイン)政権が主張してきた終戦宣言については、「終戦宣言にどのような意味があるのか、法的拘束力も一つもなく、守らなければいけない義務もない象徴的な宣言にすぎない」とし「ただ、雰囲気を非核化に向かわせるための環境づくりに意味がある。これを非核化と交換をしようというのは外交の基本を知らないことだ」と一蹴した。

    宋議員は6月、金ギョン侠(キム・ギョンヒョプ)議員が代表発議した韓半島終戦宣言要求決議案に与党議員174人と共に名を連ねた。

    宋議員は北朝鮮の核について「自分(米国)は5000個以上の核兵器を保有して毎年発展、開発しながらも、どうすれば北には核を保有するなと強要できるのか。バイデン政権になれば、また戦略武器協定と中距離ミサイル協定を提起しなければいけない」と述べた。

    韓米同盟に関しては「韓米同盟は米国の言う通りにするのではなく、同じ原則を共有する価値同盟だ。韓米同盟に批判の声を出すことについて針小棒大に話す保守メディアの偏狭な視点が間違っている」と指摘した。

    国会外交統一委員長のこうした発言に対し、野党は強く批判した。

    元外交部次官の趙太庸(チョ・テヨン)国民の力議員は中央日報との電話で「韓国の外交統一委員長でなく北の統一戦線部長のような発言だ。大韓民国の外交を助けるどころかつぶす行為」とし「586運動圏の考えが依然として北に傾倒していることを見せた。バイデン政権が文在寅政権をどう考えるか深く憂慮される」と話した。


    中央日報日本語版 2020.12.14 15:10
    https://japanese.joins.com/JArticle/273348

    引用元: ・【韓国与党議員】 「米国は核5000個も保有するが、北に核放棄を強要できるのか」 [12/14] [荒波φ★]

    【馬鹿議論【韓国与党議員】 「米国は核5000個も保有するが、北に核放棄を強要できるのか」 [12/14] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/19(木) 15:02:54.26 ID:CAP_USER
    李仁栄(イ・インヨン)統一部長官が北朝鮮に新型コロナウイルス感染症のワクチンと治療薬を分けるなど「防疫協力」を強調した中、北朝鮮が19日、国境封鎖を強化するという考えを改めて明らかにした。

    北朝鮮の労働新聞はこの日、「非常防疫事業は党と国家の最大重大事」と題した論説で防疫と国境封鎖を強調した。論説は「いま我々は、なくても暮らせる物資のために国境の外を眺めて子どもたちを すのか、それとも持ちこたえながら子どもを生かすのかという運命的な選択の前に立っている」とし「多くの国では悪性伝染病の第2波で防疫状況がさらに悪化している。祖国守護精神で闘争できなければ、祖国と人民の運命が恐ろしい病魔にもてあそばれる」と主張した。

    韓国政府の当局者は「北は年初、新型コロナの感染拡大で中国やロシアとの国境を封鎖したのに続き、ウイルスの流入を防ぐため外部支援物品も制限的に受け入れていると把握している」とし「保健・医療システムが劣悪であるため、封鎖政策を強化するようだ」と述べた。

    北朝鮮のこうした立場は特に、李仁栄(イ・インヨン)統一部長官が前日(18日)の放送で南北間防疫協力の必要性を強調した直後に出てきため注目を集める。

    李長官は「我々が治療薬とワクチンで互いに協力できれば、北としてはコロナ防疫体系のため経済的な犠牲を甘受する部分から少し抜け出せるきっかけになるのではと考える」とし「我々が多いから分けるというよりも、少し不足していても分けることが本当の分け合いになる」と述べた。新型コロナが落ち着けば北朝鮮に対話を公式提案する方針だが、その前に医療協力からするという考えを表したのだ。

    これに先立ち北朝鮮で大規模な水害が発生した8月、国内外で支援の話が出ていたが、北朝鮮はこれを受け入れないと宣言した。当時、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は「洪水被害に関連するいかなる外部の支援も受け入れてはならない」と公開的に指示した。今回、韓国政府がワクチン支援の考えを表すと、「なくても暮らせる物資」という言葉で改めて否定する立場を表したのだ。

    ただ、北朝鮮が非公式的に中国やロシアから新型コロナ診断キットなどを導入したことを勘案すると、外部支援の拒否は対内用メッセージの可能性があるという指摘も出ている。匿名を求めた脱北者は「北は中国をはじめ多様な経路を通じてワクチンを確保するために努力しているようだ」とし「北の内部資源が枯渇し、経済的に困難な状況で、公開的には支援を拒否しながらも、非公式的に支援を要請してくる可能性もある」と話した。

    中央日報日本語版 11/19(木) 14:51
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a62ca3876e6e38808fcdb5f884002b5a327cd04

    引用元: ・【中央日報】韓国統一部長官「北にコロナワクチンを分ける」 北朝鮮「なくても暮らせる」 [11/19] [新種のホケモン★]

    【役に立たないのに動き回るなよな 【中央日報】韓国統一部長官「北にコロナワクチンを分ける」 北朝鮮「なくても暮らせる」 [11/19] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/08(木) 14:55:17.25 ID:CAP_USER
    国防部が優秀な科学化監視装備を基に海岸警戒に出ると明らかにしたが、このうち一部が中国で作った「偽韓国製」という主張が提起された。

    国会国防委員会所属「国民の力」の河泰慶(ハ・テギョン)議員は7日の国防部に対する国政監査で、「国防部が北朝鮮などの脅威勢力から優秀な科学化監視体系で鉄壁防御すると公言したが、この装備の一部が中国で作られた事実上の『偽国産カメラ』と確認された」とし、「中国製カメラシステムが何の検証もなく韓国軍の対北朝鮮核心情報を観測する装備として活用されたもの」と明らかにした。

    河議員によると、陸軍本部情報作戦参謀部は3月27日に韓国企業S社と218億ウォンの「海岸・川岸警戒科学化構築事業」納品契約をした。S社は契約に基づき今年12月31日までに直接製造した監視カメラ215台を京畿道(キョンギド)の一部を含む前方地域に設置することにした。

    しかしS社が監視装備を直接生産して軍に納品する事業という説明とは違い、S社が軍に提出した製品紹介資料は中国のカメラメーカーであるZ社の製品写真が切り貼りされ、カメラの設計図面までそのままコピーされていたという。

    実際に中国・天津にあるZ社の工場内部写真で韓国軍が納品を受けることにしたカメラと同じ機種を製造する様子も撮影された。河議員はこれについて、カメラ製造能力がないS社がZ社からカメラを安値で輸入し、国産と偽装して陸軍に納品しようとしたとの疑惑を提起した。

    河議員によると、監視カメラを韓国国内で流通するためには「放送通信機資材適合性評価」を必ず受けなければならない。

    S社は7月8日に軍に納品するカメラに対する適合性評価を受けた。同日Z社が作ったカメラも適合性評価を受けたことがわかった。河議員は輸入通関手続き上必要な文書を整えるために適合性評価を受け、再び国産に偽装するために製造国だけ変えたという疑惑を提起した。

    陸軍とS社は「書面評価と工場実態調査を通じ生産工程まで確認しており、S社のカメラ製造能力を確認した」と釈明した。

    しかし河議員は該当企業が「パンチルト(追跡物体を早く撮影できるようカメラを自動で動かす駆動装置)など一部製品を中国から輸入したと疑惑を認めた」と話した。

    続けて「中国製品を国産だとだまして売るいわゆる『偽国産カメラ』が韓国の対北朝鮮監視網の核心システムに使われたのが事実ならば国民は激しく怒るだろう。組織的軍納不正勢力が介入したのではないか捜査機関が乗り出すべき」と強調した。

    これに対し国防部の徐旭(ソ・ウク)長官は「中国製品がパンチルトに使われたようだが確認がまともにできていないようだ。(陸軍本部に)監察を送り事実確認をするよう指示した」と明らかにした。

    中央日報日本語版 10/8(木) 13:13
    https://news.yahoo.co.jp/articles/44f2f570b160d866451485b77aab3d08a94cc537

    引用元: ・【韓国軍中国産監視カメラ使用】韓国野党議員「軍先端装備で北監視するといったが…中国製偽国産カメラ」 [10/08] [新種のホケモン★]

    【情報はリアルタイムで中共に【韓国軍中国産監視カメラ使用】韓国野党議員「軍先端装備で北監視するといったが…中国製偽国産カメラ」 [10/08] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/09(木) 22:19:21.48 ID:CAP_USER
    2020年の韓国人像は。

    その答えを得るために、東アジア研究院(EAI、院長ソン・ヨル)と成均館(ソンギュングァン)大学東アジア共存協力研究センター〔EACC、センター長・李淑鍾(イ・スクジョン)〕、中央日報が「2020年韓国人のアイデンティティ」研究を行った。2005年から5年周期で調査し、今年で4回目となる。

    (1)「大韓民国国民でありたい」

    韓国人10人に8人(80.2%)が「私は他のどの国の人であるよりも大韓民国の国民でありたい」と答えた。以前は70.4%(2005年)、72.8%(2010年)、74.9%(2015年)だった。「大韓民国を誇らしい」と感じる分野も増えた。民主主義の成熟度もそのうちの一つで、2005年には肯定的な回答が42.2%だったが、今年の調査では74.3%に増えた。これに比べ、経済的達成度に対する評価は横ばいだった。2008年世界金融危機を成功裏に克服した後の2010年には64%だったが現在は68.3%だ。

    (2)多民族・多文化国家よりは単一民族・単一文化国家

    開放性にはつながっていない。「多民族・多文化国家になるべきだ」という回答者は2010年60.6%だったが、今年の調査で44.4%に出てきた。「多文化が国家競争力に役立つ」という認識(47.8→50.4→51.8%)ではあるが、「外国人を受け入れることに限界がある」(48.9→56.9→57.1%)と感じた。脱北者、結婚移民者、国際結婚家庭の子女などマイノリティ(少数者)に対して感じる心理的な距離も遠くなった。

    (3)周辺国に対する敵対感が強まった

    日米中に対して敵対的な感情を有しているという人が増えた。中国の場合、40.1%で2015年(16.1%)より24%ポイント増加した。日本も58.8%から71.9%へと13.1%ポイント増えた。結果的には北朝鮮(65.7%)よりも悪くなった。THAAD(高高度防衛ミサイル、中国)・輸出規制(日本)など一連の葛藤のためとみられる。米国に対する敵対感も強まり、2015年4.8%から今回の調査では10.2%に増えた。

    (4)韓米同盟強化は必要だ

    「望ましい韓米関係」に対して、韓米同盟の強化だと答えた比率が30.3%(2005年)→37.9%(2010年)→43.0%(2015年)→44.6%(2020年)に増えた。中国の台頭により、韓米同盟をバランサーとして捉える認識が高まったためだとみられる。ただし、与党「共に民主党」支持層では、独自外交の推進(33%)と韓米同盟の強化(35.5%)がほぼ同じ比率だったのに比べて、野党「未来統合党」支持層ではその比率がそれぞれ15.9%と61.2%だった。

    (5)韓国戦(朝鮮戦争)勃発、中国責任論が増加

    中国に対する批判的な認識は「韓国戦勃発の責任は誰にあると考えるか」という質問に対する回答にも表れている。南北と日米中ソ(ソ連、現ロシア)政府のうち2つの国を選ばせる質問では、2005年調査では中国政府だと回答したのは8.5%だったが今回の調査では33.4%に増えた。北朝鮮(77.1%)・ソ連(42.1%)に続き3番目に高かった。

    7/8(水) 13:53配信 中央日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab793c3e6d7257d27f8318782e2bca3a214fc6e0
    2020/07/08(水) 13:59:42.54
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1594184382/

    引用元: ・【調査】韓国人8割「生まれ変わっても韓国人」…対日敵がい心、北より高い★2[07/08] [シャチ★]

    【ついこの前までヘルコリアとか言ってたのになぁ 【調査】韓国人8割「生まれ変わっても韓国人」…対日敵がい心、北より高い★2[07/08] [シャチ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/15(水) 16:52:34.17 ID:CAP_USER
    米国サンフランシスコで韓米外相が韓国のホルムズ派兵問題を決着させることができずに会談を終えた日、日本と米国はワシントン国防総省庁舎で「隙のない共助」を誇示した。

    マーク・エスパー米国防長官は14日(現地時間)、ペンタゴンを訪問した日本の河野太郎防衛相と会談を行い、北朝鮮非核化問題やイラン事態をはじめ、地域安保問題に共同対処して緊密に協力していくことを約束した。エスパー長官は河野防衛相に日本の中東派兵に対して繰り返し謝意を表した。

    エスパー長官と河野防衛相は会談後に開いた共同記者会見で、北朝鮮非核化問題を主な議題として扱ったと明らかにした。

    エスパー長官は「北朝鮮の完全な非核化は米国の優先順位の一つ」としながら「米国と日本、韓国の関係はこの問題に対処するために必須」と話した。続いて「地域安保を強化して目標達成のために3者間の防御訓練と情報共有を継続する」と付け加えた。

    エスパー長官は北朝鮮のミサイル試験発射の可能性についての質問に「我々は日本、韓国のパートナーとともに、北朝鮮で起きていることを非常に綿密に注目している」としながら「3カ国が緊密な関係であることが重要だ。米日韓が強くて団結した状態として残っているだろう」と話した。

    エスパー長官が、今後の北朝鮮のミサイル発射は「金正恩(キム・ジョンウン)の手にかかっている」と答えると、河野防衛相も「金正恩にかかっている」とし「金正恩が対話に出てこれるように、北朝鮮に対する米国の最大圧迫を支持する」と同調した。

    日本は自国の安保に脅威になる北朝鮮挑発に関連し、米国の協力に関する約束を取り付けた。河野防衛相は「両国は北朝鮮の弾道ミサイル発射が地域安保に深刻な脅威であることを確認して、『弾道ミサイルの完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)決議案』の完全な施行に合意した」と明らかにした。

    北朝鮮のすべての大量破壊武器と弾道ミサイルに対するCVIDに向けた、国連決議案の完全な履行の重要性を両国が確認したということだ。

    日本は北朝鮮が発射した弾道ミサイルが上空を通過する問題に特に敏感に反応した。河野防衛相は「エスパー長官と私は北朝鮮の不法な船舶対船舶の海上瀬取りに対応するために緊密に協力することを約束した」と伝えた。

    エスパー長官は記者会見と声明を通じて日本に繰り返し謝意を表した。第一に、日本が自衛隊をアデン湾とオマーン湾、そしてアラビア海に配置することにした決定に対する感謝だった。エスパー長官は「海上安保目標を発展させるために、我々は中東での作戦に関連し、今後も情報を共有して協力していく」と話した。

    第二に、感謝は在日米軍関連だった。エスパー長官と河野防衛相は在日米軍の再編成について議論した。エスパー長官は日本が米軍の駐留を許容していることに対して感謝の意を示した。

    エスパー長官は「訓練場と領空に対する(米軍の)接近を保障してくれたことに対して日本に感謝する」と話した。そのおかげで米軍の準備態勢を維持し、地域安保と安定性を強化し、中国と北朝鮮に強力な抑止メッセージを発するために役立っていると説明した。

    エスパー長官はまた、日米間の宇宙とサイバー空間での情報セキュリティを強化するための両国の外交・国防トップ4人が参加する「2プラス2会議」に対しても謝意を表した。

    また、中国と領有権をめぐり争っている尖閣諸島(中国名・釣魚島)に関連し、改めて日本側についた。エスパー長官は「日本の尖閣諸島支配を弱めようとする(中国の)一方的な動きに、米国は引き続き反対する」と明らかにした。今回の会談は日米安保条約改正60周年を記念するために開かれた。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.01.15 16:09
    https://japanese.joins.com/JArticle/261550?servcode=A00&sectcode=A00

    引用元: ・【中央日報】 韓国に対しこれみよがしに…ペンタゴンで北核議論して隙のない共助を誇示した日米 [01/15]

    【マジで望遠鏡で覗いてそう 【中央日報】 韓国に対しこれみよがしに…ペンタゴンで北核議論して隙のない共助を誇示した日米 [01/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ