まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:北

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/15(水) 16:52:34.17 ID:CAP_USER
    米国サンフランシスコで韓米外相が韓国のホルムズ派兵問題を決着させることができずに会談を終えた日、日本と米国はワシントン国防総省庁舎で「隙のない共助」を誇示した。

    マーク・エスパー米国防長官は14日(現地時間)、ペンタゴンを訪問した日本の河野太郎防衛相と会談を行い、北朝鮮非核化問題やイラン事態をはじめ、地域安保問題に共同対処して緊密に協力していくことを約束した。エスパー長官は河野防衛相に日本の中東派兵に対して繰り返し謝意を表した。

    エスパー長官と河野防衛相は会談後に開いた共同記者会見で、北朝鮮非核化問題を主な議題として扱ったと明らかにした。

    エスパー長官は「北朝鮮の完全な非核化は米国の優先順位の一つ」としながら「米国と日本、韓国の関係はこの問題に対処するために必須」と話した。続いて「地域安保を強化して目標達成のために3者間の防御訓練と情報共有を継続する」と付け加えた。

    エスパー長官は北朝鮮のミサイル試験発射の可能性についての質問に「我々は日本、韓国のパートナーとともに、北朝鮮で起きていることを非常に綿密に注目している」としながら「3カ国が緊密な関係であることが重要だ。米日韓が強くて団結した状態として残っているだろう」と話した。

    エスパー長官が、今後の北朝鮮のミサイル発射は「金正恩(キム・ジョンウン)の手にかかっている」と答えると、河野防衛相も「金正恩にかかっている」とし「金正恩が対話に出てこれるように、北朝鮮に対する米国の最大圧迫を支持する」と同調した。

    日本は自国の安保に脅威になる北朝鮮挑発に関連し、米国の協力に関する約束を取り付けた。河野防衛相は「両国は北朝鮮の弾道ミサイル発射が地域安保に深刻な脅威であることを確認して、『弾道ミサイルの完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)決議案』の完全な施行に合意した」と明らかにした。

    北朝鮮のすべての大量破壊武器と弾道ミサイルに対するCVIDに向けた、国連決議案の完全な履行の重要性を両国が確認したということだ。

    日本は北朝鮮が発射した弾道ミサイルが上空を通過する問題に特に敏感に反応した。河野防衛相は「エスパー長官と私は北朝鮮の不法な船舶対船舶の海上瀬取りに対応するために緊密に協力することを約束した」と伝えた。

    エスパー長官は記者会見と声明を通じて日本に繰り返し謝意を表した。第一に、日本が自衛隊をアデン湾とオマーン湾、そしてアラビア海に配置することにした決定に対する感謝だった。エスパー長官は「海上安保目標を発展させるために、我々は中東での作戦に関連し、今後も情報を共有して協力していく」と話した。

    第二に、感謝は在日米軍関連だった。エスパー長官と河野防衛相は在日米軍の再編成について議論した。エスパー長官は日本が米軍の駐留を許容していることに対して感謝の意を示した。

    エスパー長官は「訓練場と領空に対する(米軍の)接近を保障してくれたことに対して日本に感謝する」と話した。そのおかげで米軍の準備態勢を維持し、地域安保と安定性を強化し、中国と北朝鮮に強力な抑止メッセージを発するために役立っていると説明した。

    エスパー長官はまた、日米間の宇宙とサイバー空間での情報セキュリティを強化するための両国の外交・国防トップ4人が参加する「2プラス2会議」に対しても謝意を表した。

    また、中国と領有権をめぐり争っている尖閣諸島(中国名・釣魚島)に関連し、改めて日本側についた。エスパー長官は「日本の尖閣諸島支配を弱めようとする(中国の)一方的な動きに、米国は引き続き反対する」と明らかにした。今回の会談は日米安保条約改正60周年を記念するために開かれた。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.01.15 16:09
    https://japanese.joins.com/JArticle/261550?servcode=A00&sectcode=A00

    引用元: ・【中央日報】 韓国に対しこれみよがしに…ペンタゴンで北核議論して隙のない共助を誇示した日米 [01/15]

    【マジで望遠鏡で覗いてそう 【中央日報】 韓国に対しこれみよがしに…ペンタゴンで北核議論して隙のない共助を誇示した日米 [01/15]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/14(木) 15:27:26.70 ID:CAP_USER
    北朝鮮住民2人を韓国政府が追放し国際法違反議論が続く中、北朝鮮住民を韓国国籍者と認定した大法院(最高裁)の判例が注目されている。

    大法院は1996年、北朝鮮の公民証を所持し中国を経て韓国に入国した北朝鮮住民のイ・ヨンスンさんが法務部ソウル外国人保護所の強制退去命令に不服として提起した処分無効確認訴訟で原告勝訴の判決を下した原審を確定した。

    イさんは1960年ごろに北朝鮮から中国に渡り、駐中北朝鮮大使館から海外公民証の発給を受けた。92年の韓国入国時は不正に発給を受けた中国の旅券を利用し、法務部は違法入国外国人と見なして強制退去を命令した。当時大法院は「北朝鮮国籍者であっても憲法上北朝鮮はやはり韓国の領土に属する韓半島(朝鮮半島)の一部であり大韓民国の主権が及ぶとみることができる」と判示した。裁判所はまた「イさんが不正に発給を受けた中国の旅券を持っていたという点ひとつだけで中国国籍取得者とはみられない。したがってイさんは依然として韓国国民としての地位を持つ」と説明した。当時の大法院判決は韓国の領土を「韓半島と附属島しょ」と規定した憲法第3条を援用した。

    統一部は「彼らは殺人など重大な非政治的犯罪で保護対象ではなく国際法上難民と認定できないと判断した」とした。だが96年の大法院判決からみると自国民に対し難民かどうかを検討するという論理的誤謬という批判を呼びかねない。峨山(アサン)政策研究院のコ・ミョンホン研究委員は「現政権が脱北者を事実上海外難民として対応するとしたもの」と指摘した。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/259603?servcode=500&sectcode=510
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.14 13:14

    引用元: ・【韓国大法院(最高裁)】1996年判例「北朝鮮も憲法上韓国の領土…北住民も国民」[11/14]

    【北朝鮮の分も韓国が預かって【韓国大法院(最高裁)】1996年判例「北朝鮮も憲法上韓国の領土…北住民も国民」[11/14] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/13(水) 16:41:24.45 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/JeKtZwT.jpg

    韓国統一部(省に相当)の金錬鉄(キム・ヨンチョル)長官は、北朝鮮漁民二人を強制送還した翌日の今月8日、国会で「(漁民たちが)『死んでも(北に)戻りたい』という供述もはっきり言った」として「(韓国政府は二人の)亡命に真情性はないと判断した」と答弁した。ところが、これはうそだったことが12日までに判明した。金長官は、韓国政府の調査の過程で漁民が「北への帰還」の意思を表明したかのように答弁したが、実際は二人が先月「海上殺人事件」を犯した直後、北朝鮮の金策港へ戻る際に自分たち同士で交わした言葉だと確認された。野党側は「金長官が追放決定を合理化するため、北の漁民の発言を意図的に歪曲(わいきょく)した」と批判した。

     金長官は今月8日、国会予算決算委員会で、与党「共に民主党」の金玄権(キム・ヒョングォン)議員から「彼らは亡命の意思をはっきり表現したか」と質問され「尋問を受ける過程で何度も相反する供述があったが、死んでも戻りたいという供述もはっきり行った」と答弁した。この答弁は、北朝鮮の漁民が尋問の過程で「南に亡命したい」という意思と「北に戻りたい」という意思をどちらも表し、揺れ動いていたという趣旨だと解釈された。その後も韓国政府は、漁民らの「北への帰還」発言を根拠にして「亡命意思に真情性はなかった」と説明してきた。

     ところが統一部当局者は12日、記者の取材に応じて「二人は拿捕(だほ)された際に亡命の意思を表明し、『死んでも祖国(北朝鮮)に戻りたい』という供述はそれ以前の行動(金策港への帰還)の調査で出てきた発言」だと釈明した。船上で殺人を犯した後、漁獲物を売って逃走資金を用意するため、北朝鮮の金策港へ戻る過程で「死んでも祖国に戻って死のう」という言葉を交わしたのだ。この当局者は「合同尋問調査の際、新たに『祖国へ戻りたい』という発言はしなかった」と語った。

     漁民は、金策港で共犯者が捕まったことを受けて逃走し、その後は「北への帰還」の意思を捨てたといわれている。実際、北の漁民は拿捕直前まで2泊3日にわたって韓国東海岸に向かう南西へ進み、繰り返し北方限界線(NLL)を越え、韓国海軍による2度の「警告射撃」にもかかわらず南下を試みたといわれている。調査の過程でも、自筆の供述書に「亡命したい」と書くなど、絶えず亡命の意思を明らかにしていた。韓国政府は、北の漁民の亡命意思を十分に知っていても強制送還に追い込んだ、という指摘がなされている。

    金慶和(キム・ギョンファ)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/13/2019111380050.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/11/13 10:20

    関連
    【韓国政府】 北朝鮮住民を初めて追放=海上で16人殺害か[11/7]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573116096/

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国統一相の「北の漁民」国会報告はうそだった[11/13]

    【お前のせいで人がしんでんねんで 【朝鮮日報】韓国統一相の「北の漁民」国会報告はうそだった[11/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/19(土) 14:15:50.86 ID:CAP_USER
    リビア元筆頭国務次官補が持論を語る

     米国の元政府高官が「北朝鮮はここ1年間、韓国左派へのイデオロギー攻勢で大きな成功をおさめた」と指摘した。昨年4月の南北首脳会談をはじめとして、韓国国内の左翼勢力に対話攻勢を仕掛けることで彼らの民族感情を刺激し、北朝鮮に同調する勢力として引き入れることに事実上成功したということだ。

     ブッシュ政権で東アジア太平洋担当の筆頭国務次官補を歴任したエバンス・リビア氏は17日(現地時間)、米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に出演した。リビア氏は北朝鮮が韓国に対して露骨な暴言などを使っていることについて「北朝鮮としては韓国を外交的、政治的、イデオロギー的に(利用する)都合の良い位置に置いたことを把握し、蔑視しているということだ」とした上で、上記のように述べた。北朝鮮がいかなる行動をとったとしても、韓国は無条件でそれに従うため、かえって韓国を無視するようになったというのだ。

     リビア氏は「このような(イデオロギー攻勢の)成功は、韓国国内における北朝鮮に同調する動きや反応を北朝鮮が当然視するレベルにまで達した」「北朝鮮は自分たちよりも韓国のほうがより対話や協力を願っていることと、北朝鮮がどんな行動をとっても韓国は常に手を差し出し、協力を求めることを確信するようになった」と指摘した。
     リビア氏は北朝鮮が米国に対して同様の非難を行わないことについて「米国は韓国のように当然視できる相手ではないからだ」とした上で「北朝鮮が望む安全保障、韓米合同軍事演習の中断、在韓米軍の撤収などを提供できるのは米国だけだ」と説明した。

    ワシントン=趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    ソース 朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2019/10/19 10:20
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/19/2019101980018.html

    引用元: ・【従北】元米高官「北は韓国左派へのイデオロギー攻勢に成功、北が何をやっても無条件に従う水準に至った」[10/19]

    【反日煽りで面白い様に踊ってくれるからな【従北】元米高官「北は韓国左派へのイデオロギー攻勢に成功、北が何をやっても無条件に従う水準に至った」[10/19] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/19(土) 00:13:56.90 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/IRihNUR.jpg

    かつて、小中学校周辺の書店に広く置かれていた参考書の表紙には、白馬に乗ったナポレオンの絵が描かれていた。前足を振り上げた白馬の上でマントを翻し、皆が「不可能だ」として引き留めたアルプスを越えていくナポレオンの姿は英雄そのものだ。宮廷画家が手掛けたこの絵画は、進取的な指導者のイメージを浮き彫りにし、ナポレオンの人気を高める上で役立った。だが実際には、ナポレオンがアルプスを越える際に乗ったのは大きくて躍動的な白馬ではなく、小さなラバだったという。

     白馬の大部分は、灰色の馬が年を取って白い毛が多くなったもので、自然の白馬は非常にまれだ。このため純白のたてがみをひらめかせる白馬は、古今東西を問わず神聖な存在として扱われてきた。新羅の始祖、朴赫居世は、白馬が空に昇っていく際、その場に残した卵から生まれた。西洋の神話で力と純潔を象徴するユニコーンは、空を飛ぶ白馬の姿をしている。王子や騎士も、いつも白馬に乗って登場する。

     近代に入ってからは、絶対君主や戦争指導者が主に白馬に乗った。太平洋戦争を起こした昭和天皇は「吹雪」「白雪」「初雪」という名の白馬に乗った。イタリアの独裁者ムッソリーニ、「砂漠のキツネ」と呼ばれたドイツのロンメル将軍が白馬に乗った写真も残っている。1945年6月にモスクワの「赤の広場」で開かれたソ連軍の戦勝記念式では、スターリンに代わって大戦の英雄ジューコフ将軍が白馬に乗って軍の査閲を行った。白馬が前足を振って起き上がるのでスターリンが乗れなかった、という説もあるという。

     16日、北朝鮮メディアは金正恩(キム・ジョンウン)委員長が白馬に乗って白頭山に登る写真を複数公開した。白い毛が交じっている他の幹部の馬と違い、金正恩委員長の馬は雪のように白く、華麗な星の装飾まで付いている。北朝鮮は3代にわたり、白馬をいわゆる「白頭の血統」の象徴にしてきた。金日成(キム・イルソン)主席、金正日(キム・ジョンイル)総書記が白馬に乗った絵は北朝鮮の各所で見ることができる。金日成は白馬に乗って戦場を回り、抗日運動を行ったと宣伝するかと思えば、金正日のためには「将軍様、白馬に乗って駆ける」という賞賛の歌を作った。

     21世紀にもなって馬に乗り山に登るという時代錯誤なショーは、北朝鮮でなければ世界のどの国で可能だろうか。北の各メディアは、馬上の金正恩に向けて「偉大な思索の瞬間」だとか「世間が驚く雄大な作戦が繰り広げられるだろう」とか記して偶像化に乗り出した。シンガポール米朝首脳会談などで北朝鮮を正常な国にできるかもしれないという見方があったが、白馬ショーは、全てが詐欺だったという事実を示している。北朝鮮と共にコリアンと呼ばれるのが本当に恥ずかしい。

    イム・ミンヒョク論説委員

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/18/2019101880131.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/18 20:01

    関連
    【白馬の王子様】金正恩氏、白馬に乗って白頭山を駆ける
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571193506/

    【食いしん坊将軍】金正恩委員長が白馬に乗って白頭山登頂「世の中が驚く雄大な作戦を展開」「引き続き自力更生の旗印より高く」[10/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571299371/

    引用元: ・【朝鮮日報/萬物相】21世紀にもなって馬で山に登るという時代錯誤な「白馬ショー」 北と共にコリアンと呼ばれるのが恥ずかしい[10/18]

    【韓国も北朝鮮も同じじゃん 【朝鮮日報/萬物相】21世紀にもなって馬で山に登るという時代錯誤な「白馬ショー」 北と共にコリアンと呼ばれるのが恥ずかしい[10/18] 】の続きを読む

    このページのトップヘ