まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:勝利

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/06/15(木) 23:31:21.63 ID:CAP_USER
    大統領の伽耶史復元指示とト・ジョンファン文教体育省長官候補者の疑似歴史学が私たちに歴史とは何かを新たに考えさせる。「歴史とは過去と現在の絶え間ない対話(E.H.カー)」とか、「過去に学ばない者は、過ちを繰り返す(ジョージ・サンタヤーナ)」など謹厳で偽善的な警句がたくさんあるが、韓国における歴史は陣営闘争の武器に過ぎないのではないかという考えが消えない。
    (中略:歴史とは)

    現在、私たちの社会の中枢を担う386世代が1980年代初め、小部屋で読みふけった反資本主義的で親北朝鮮体制的理念が今は堂々と教科書に載って学生たちに公開的に教育されている。ただし、その時の核心概念は植民地収奪論だったが、今は親日派と従軍慰安婦問題に重心が変わっただけだ。

    親日派論争は歴史問題の中でも最も恐ろしい武器だ。しかし、一度客観的に考えてみよう。日帝時代、韓国人は身分制が破棄され、近代教育の機会が拡大し、経済的には賃金と所得が高まり、商取り引きが活発だった。商業の発達は当然、都市の発達を促し、ソウル、釜山などの大都市や群山、元山など港町が発達した。人々はさらに勤勉になったし、信用の概念も生じた。

    たとえ日本が植民地経営を効率的にするために行った政策であったとしても、英敏な韓国人たちはこれを機会とみなして近代的意識が芽生えたのだ。いわゆる「植民地近代化論」であるが、左派が反射的に反応するのがまさにこの部分だ。これは口外すると集団リンチにあう危険な話になった。

    しかし、親日を問題にする前に朝鮮末の虐政と収奪を考えなければならず、過去よりましになった生活条件の中で日帝時代を生きた韓国人たちの内面を覗き見る必要がある。さらには植民地経験を近代化の機会にしたことは韓国人の優秀性を証明するだけで、決して侮辱的な話ではないのだが。

    反日イデオロギーを合理化するため、腐敗して前近代的だった朝鮮を美化するとんでもないことも起きる。旧韓末の王と支配勢力こそ国を奪われた責任ある人々なのに、アン・ジュングン義挙を高宗(コジョン)が背後で助けたとか、アン・ジュングンの弁護士選任費用として高宗が巨額を出したとかいう話が続き、閔妃は日本によって犠牲になった「朝鮮の国母」とあがめられる。

    しかし、資料によれば当時、日本総理大臣の年俸が1万円水準だった時、朝鮮最後の王室は日本政府から年間180万円の品位維持費を受けた。180万円でも不足で王室は自分たちの所有する林野を売って、昌慶宮(チャンギョングン)を動植物園に改造し、年4万-5万円水準の入場料収益を得た。民に対する罪の意識はどこにも感じられない。

    解放されていつのまにか72年、左派陣営はまだ<親日人名辞典>をバイブルのように見て魔女狩りに熱を上げている。教学社の教科書がただ一カ所でも採択されないように彼らがどれほど粘り強く物理力を行使したのか私たちはよく知っている。反米、反国際主義、自主国防などを標ぼうする彼らの姿は限りなく退行的で閉鎖的だ。そうした点で韓国左派のルーツが旧韓末衛正斥邪守旧派にあるというカン・キュヒョン教授の言葉は全面的に正しい。

    しかし、現在の世界でどの国でも閉鎖的民族主義と社会主義の理念が勝利する場所はない。右派の開放的で自由主義的な理念が堂々と世界史的流れに乗っている。フランス国会議員選挙でも社会党はすさまじく没落した。新党を創党して労働市場柔軟化と法人税引き下げ(33%から25%に)を約束したマクロン大統領の政策がはずみをつける展望だ。私たちだけなぜ井の中の蛙になって、過去の理念で首を縛っているのだろうか?

    no title

    ▲パク・チョンジャ博士(祥明(サンミョン)大名誉教授).

    ソース:クリスチャントゥデイ(韓国語) 閉鎖的民族主義と社会主義理念が勝利する所はない
    http://www.christiantoday.co.kr/news/301348

    引用元: ・【韓国】 閉鎖的民族主義と社会主義理念が勝利する場所はない。韓国だけなぜ井の中の蛙なのか?[06/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【まーもう手遅れなんで】韓国人教授「韓国だけなぜ井の中の蛙なのか?閉鎖的民族主義と社会主義理念が勝利する場所はない」】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/03/21(火) 16:19:24.36 ID:CAP_USER
    「18世紀の初めまで、壬申(じんしん)倭乱(文禄・慶長の役)に関する韓中日の主要な文献は、日本に集中していました。壬申倭乱に関する日本側の記憶と議論が、まさにこのとき形成されたんです。この『戦争文献』は、日本文化に大きな影響を及ぼしました」

    このところ最も忙しい少壮の人文学者といえる金時徳(キム・シドク)ソウル大学奎章閣韓国学研究院教授(41)が、新たな研究書『戦争の文献学』(開かれた本社)を出版した。「日本古典文学学術賞」を受賞して学界を驚かせた『異国征伐戦記の世界』(2010)の続編で、15-20世紀の東シナ海沿岸地域における国際戦争と文献の形成・流通を追跡した研究書だ。

    本書で金教授は、壬申倭乱後に日本で最も広く読まれた韓国の歴史書が、朝鮮の『東国通鑑』だったことを明らかにした。「戦争中に『東国通鑑』の版木が日本に奪われ、江戸期日本の韓国史の教科書といえる『新刊東国通鑑』の底本になります」。朝鮮と壬申倭乱に対する日本の関心は、柳成竜(ユ・ソンリョン)の『懲ヒ録』(ヒは比の下に必)がベストセラーになり、壬申倭乱を小説化した作品が数多く流通していた点にも表れている。小説は、壬申倭乱について朝鮮を降伏させた日本の勝利であるかのようにねじ曲げ、侵略の正当性を強弁することもあった。

    なぜ、そんなことが起きたのか。日本人の立場からすると「かつて、われわれは島を出て大陸に渡り、武名をとどろかせたこともあった」という政治的ファンタジーもありはしたが、より根本的な理由が存在した。「過去の戦争に関心を持っていたのは、この先起こると予想される戦争への警戒と準備、すなわち『武備』故だったとみることができます」

    ならば、韓国側の文献は日本に流れていくだけだったのか。金教授は、通説とは異なり「日本の文献も朝鮮に流入し、主要な知識人に影響を与えた」と語る。18世紀末から19世紀初めになると、韓中日の総合的な情報を含む『異称日本伝』『和漢三才図会』といった日本の書籍が朝鮮に輸入され、イ・イク、ハン・チユン、李徳懋(イ・ドクム)などの学者が著書でそれらの書籍を引用したという。

    金教授は「丙子胡乱(1636-37年の清の侵略)後の朝鮮王朝後期200年は、平和が続いた極めて異例な時期だったが、その時期が現代韓国人の記憶と化した」と語った。そのため、「平和が日常的な状況で、戦争は特殊な状況」と感じるようになったという。「ところが歴史全体で見るとその逆で、戦争が日常的な状況であって、平和は戦争と戦争の間の中休みだった」というのが金教授の主張。戦争と軍史を学問の非主流扱いしてはまずい理由が、ここにあるというわけだ。

    兪碩在(ユ・ソクチェ)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/17/2017031701458.html

    引用元: ・【朝鮮日報】「文禄・慶長の役は日本の勝利」の論理とは[3/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ファンタジーはやめとけよ】韓国人教授「日本に奪われた『東国通鑑』が、文禄・慶長の役は日本の勝利とねじ曲げた」】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 20:19:47.96 ID:CAP_USER.net
    2016年4月27日、韓国・ニューシスによると、ペク・チソン監督率いるアイスホッケー韓国男子代表(世界ランキング23位)は
    26日(日本時間)、ポーランドのカトビツェで開かれた「2016国際アイスホッケー連盟(IIHF)世界選手権」ディビジョン1Aの
    第3戦で日本代表(20位)と対戦し、3?0で勝利した。韓国代表が日本代表に勝利したのは初めてのこと。

    韓国は1982年から2014年まで、公式試合で日本と20回対戦したが、1分19敗という無残な成績を残していた。試合後、
    IIHFはホームページで、「1930年に日本がワールドチャンピオンシップに加入して以降、東アジアのナンバー1はずっと日本だった。
    しかし、今回の韓国の勝利で覇権が変わった。アジアの最強は韓国だ」と称賛した。

    これについて、韓国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

    「この調子で“世界最強”まで行こう!」
    「日本の選手は急成長した韓国に驚いただろうね」
    「韓国チームの圧倒的な組織力に驚いた。『本当に34年間も勝てなかった相手?』と疑うほど!」

    「外国人選手を帰化させてでも韓国チームを平昌五輪(2018年開催)に出場させたいと努力した結果。冬季五輪で最も人気の
    高いアイスホッケーに韓国チームがいないという状況を避けるため、多くの外国人選手を帰化させて本選進出権を得たのでは?」
    「明日にでも中国チームが大金をはたいて有名選手を帰化させ、世界選手権で1位になったら?中国が世界最強になるのか?」

    「おめでとう。帰化選手がいるのは他のチームも同じ。帰化した選手も今は韓国国民」
    「国民の平昌五輪への関心が高まるのなら、外国人選手帰化政策も悪くない」

    「なんかすっきりしない。本当に日本に勝ったと言えるのかな?」
    「平昌五輪のためではなく、今後もチームを発展させて韓国をアイスホッケー強国にしてほしい」

    (翻訳・編集/堂本)

    レコードチャイナ 2016年4月27日(水) 19時50分
    http://www.recordchina.co.jp/a136641.html

    参考画像
    no title

    引用元: ・【話題】アイスホッケー韓国代表、初めて日本に勝利=韓国ネット「帰化選手ばかりでなんかすっきりしない」[4/27]

    【勝てば良かろうなのだぁぁ!【話題】アイスホッケー韓国代表、初めて日本に勝利=韓国ネット「帰化選手ばかりでなんかすっきりしない」[4/27]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 22:07:26.77 ID:???.net
     2015年9月9日、中国青年報は、韓国の光復70周年と中国の抗日戦争勝利70周年を記念した中韓若者による
    自転車の旅について伝えた。

     同活動は韓国紙と韓国政府の関連部門が主催し、20人の中韓若者が8月3日~9月3日の期間、中国にある
    大韓民国臨時政府跡地をめぐるため自転車で重慶市~上海市間の約3000キロを旅した。

     この活動に参加した韓国の若者は、「当時、中国と韓国は共に日本の侵略を受けていたが、そんな中でも中国は
    韓国に手を差し伸べてくれた。中韓は力を合わせて戦争に打ち勝ったのだ。旅で歴史をたどり、中国に対する
    感謝の気持ちは一層深まった」と語った。

     中国の参加者は、「中国が大韓民国臨時政府の設立を手助けした時から、中韓の友情は発展し始めた。
    今中韓が密接な関係を維持していることをとてもうれしく思う」と述べた。

     このほか、活動を主催した韓国政府の関連部門責任者は、「中韓の若者がアジアと世界の平和・繁栄をつくり出すことは、
    『チャイナドリーム』であると同時に『コリアドリーム』でもある」と述べた。

    (翻訳・編集/内山)

    Yahoo!ニュース Record China 9月10日(木)19時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000058-rcdc-cn

    類似スレ
    【慰安婦問題】 「慰安婦ハルモニの恨(ハン)」と一緒に走った68日間~韓国人大学生、米国横断自転車旅行[09/03] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1441287270/

    引用元: ・【中韓】日本からの解放と抗日勝利を祝って、中韓若者が自転車の旅 中韓にとっての「ドリーム」とは[9/10]

    【チョウセン戦争がすっぽり抜けてるけど【中韓】日本からの解放と抗日勝利を祝って、中韓若者が自転車の旅 中韓にとっての「ドリーム」とは[9/10]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/29(木)12:54:28 ID:XBT
    2015年1月26日、韓国・ニューシスによると、韓国慶尚北道安東地域の農業法人・バーバリー餅の「バーバリーあんぱん」が、
    英国のファッションブランド「バーバリー(BURBERRY)」とハングル表記が同じだという理由で商標登録を拒絶した特許庁に対し不服審判を請求していた問題で、バーバリー餅側が勝利した。

    同法人のシン・ヒョンソ代表は、「バーバリーは『ポンオリ(発話障害を意味する)』の方言で国内で広く使用されており、
    英国ファッションブランド『BURBERRY』と発音は同じだが、観念はまったく違う。
    また、出願した商品はあんぱんであり、消費者の誤解を招くことはない」とし、不服審判を申し立てた。

    これに対し、特許審判院は「同法人の『バーバリーおかき』は安東地域の特産品になっている。
    また、あんぱんに使用することにより商標が希釈化されることはない」とし、案件を特許庁審査局に差し戻した。

    これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「『バーバリー』という安東地域の方言は数百年前からある。バーバリーの起源は韓国だ」
    「バーバリーおかきは昔からある有名な韓国のお菓子。英国の特許庁ならまだしも、韓国の特許庁が商標登録出願を拒否するなんて。あきれる」

    「特許庁のやつらに愛国心はないのか?」
    「逆に英国のBURBERRYを使えなくするべきじゃない?」
    「『おいしすぎて言葉にできない』という意味のようだね」

    「急にBURBERRYの洋服を買いたくなくなった」
    「次はBURBERRY不買運動か?韓国人は大変だ…」
    「BURBERRYのおかけで有名になれてよかったね」(翻訳・編集/堂本)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000006-rcdc-cn

    引用元: ・【ウリジナル】韓国の「バーバリー」が英国の「BURBERRY」に勝利?=韓国ネット「バーバリーの起源は韓国」「BURBERRY不買運動を!」 [1/29]

    【綴りを少し変えりゃいい事だろアホ 【ウリジナル】韓国の「バーバリー」が英国の「BURBERRY」に勝利?=韓国ネット「バーバリーの起源は韓国」「BURBERRY不買運動を!」 [1/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ