まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:勝利

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/26(木) 13:24:38.88 ID:CAP_USER
    スンリが2016年に創業した日本式ラーメン屋「アオリの神隠し」!
    店舗数は韓国国内に44店、海外への7店で合計51店ある大きなチェーン店!

    https://joah-girls.com/articles/8G96m



    [単独]「勝利のオーナーリスク」アオリラーメン結局破産申請
    2020/03/26

    歌手の勝利(本名イ・スンヒョン)が代表としてあったアオリF&B(現ファクトリーエン)が、
    最終的に破産手続きを踏むことになった。 バーニングサン事態による売上高減少と反日感情に
    よる不買運動、コロナ19の拡散による景気後退が原因である。

    ファクトリーエンは事業を中止するとして、裁判所に破産宣告を要請した。
    いくつかのアオリラーメン店は現在営業中だが、順次すべてドアを閉じる方針だ。
    マレーシアと中国の海外店舗も含まれる。

    http://u0u1.net/SkII

    引用元: ・【K-POP】元勝利が運営するラーメンチェーン倒産

    【チニルパとして粛清対象だろそりゃ【K-POP】元勝利が運営するラーメンチェーン倒産】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/17(火) 22:06:38.58 ID:CAP_USER
    在韓米軍がなくても韓国が北朝鮮との戦争で勝てると考える韓国人が56%に上るという調査結果が出された。

    米シンクタンクのシカゴ国際問題協議会(CCGA)が16日に公開した「韓国人は韓米同盟に肯定的だがトランプ大統領の駐留国支援要求には反対する」という題名の報告書によると、最近韓国の成人1000人を対象にしたアンケート調査でこうした結果が出た。

    回答者のうち78%は韓国が北朝鮮から攻撃を受ける場合に米国が防衛するだろうと自信を持った。このうち31%は「非常に自信を持つ」、47%は「ある程度自信を持つ」と答えた。一方、56%は在韓米軍の助けがなくても韓国軍自ら北朝鮮との軍事対決で勝利できると考えた。

    在韓米軍に対する支持度は高い方だった。回答者の74%は在韓米軍の長期駐留を支持し、87%は米軍駐留が韓国の安保に多いに役立つと考えた。しかし米国の防衛費分担金増額要求に対しては26%が増額を拒否すべきとし、68%は米国が要求した47億ドルより低い金額で交渉すべきと答えた。

    一方、今回の調査で回答者の92%が米国との同盟を支持すると答えた。このうち63%は韓米同盟が両国ともに利益になると評価した。26%は主に米国の利益になると答え、8%は韓国が主な受恵者とした。

    今回の調査は韓国国際交流財団(KF)の支援を受けたCCGAが韓国リサーチに依頼して行われた。9~11日に韓国の成人1000人を対象に有線・無線電話で実施された。信頼水準は95%、誤差は±3.1ポイントだ。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/260614
    ⓒ 中央日報日本語版2019.12.17 12:08

    引用元: ・【中央日報】韓国人の56%、「在韓米軍の助けなくても北朝鮮との軍事対決に勝利」[12/17]

    【精神勝利はするかもしれない 【中央日報】韓国人の56%、「在韓米軍の助けなくても北朝鮮との軍事対決に勝利」[12/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/22(木) 21:32:48.22 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めたことについて、韓国の市民団体からは歓迎する声と影響を懸念する声の両方が上がった。

     約750の団体でつくる進歩(革新)系の「安倍糾弾市民行動」のパク・ソクウン共同代表は、ろうそくを持って安倍晋三政権を糾弾した国民の勝利だと述べた上で、「ろうそく集会」で退陣した朴槿恵(パク・クネ)前大統領の後に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領が正しい決断をしたと評価した。

     同じく進歩系の団体「参与連帯」のイ・テホ政策委員長もGSOMIAの破棄を歓迎。「朴槿恵政権の時に国会や国民の同意なしに独断で締結されたGSOMIAを破棄しても問題はない」と述べ、「軍事大国化の道を進む日本の軍事パートナーになることが、われわれが考える平和の方向に合致するのか今一度考える必要がある」と強調した。

     一方、保守系の団体「正しい社会市民会議」のイ・オクナム政治室長は「歴史、経済の問題から出発したことが、安保を脅かす状況になった」と懸念を示しながら、「今回の決定が安保に致命的な問題を招かないか心配だ」と述べた。

    聯合ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000064-yonh-kr

    引用元: ・【韓国】「ロウソクを持って安倍政権を糾弾した国民の勝利だ」 GSOMIA破棄に市民団体の反応[08/22]

    【おめでとう! 【韓国】「ロウソクを持って安倍政権を糾弾した国民の勝利だ」 GSOMIA破棄に市民団体の反応[08/22] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/25(水) 03:44:27.56 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日午後、日本の安倍晋三首相と電話で会談した。

    文大統領は、衆院選での与党勝利について「安倍首相の政策とビジョン、リーダーシップに対する日本国民の強い支持と信頼を示すものだ」と祝意を伝えた。

    安倍首相は謝意を表明するとともに、選挙戦では北朝鮮に対し圧力をかけて政策を変更させなければならないことを訴えたと振り返った。これは北朝鮮が正しい政策を選択すれば北朝鮮と住民が豊かになれることを強調したものだったと説明。今後も文大統領と緊密に協力する考えを示した。

    文大統領は、1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言―21世紀に向けた新たなパートナーシップ」を結んでから来年で20周年を迎えるとした上で、「韓日関係をさらに発展させることができるよう両国政府が緊密に協力していくことを望む」と述べた。

    両首脳は来月開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議や東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓中日)などの機会に、両国関係や北朝鮮核への対応策などについて意見交換することで一致した。

    また、北朝鮮核問題の解決と朝鮮半島の平和定着に向け、韓日や韓米日で引き続き連携を強めていくことも確認した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/10/24/0400000000AJP20171024005100882.HTML


    与党勝利に祝意=韓国大統領ら安倍首相に【17衆院選】

    安倍晋三首相は24日、韓国の文在寅大統領と電話で会談した。文大統領は衆院選で与党が勝利したことについて「首相のリーダーシップへの強固な支持を示すものだ」と祝意を表明した。

    首相は謝意を伝えるとともに日中韓首脳会談の年内開催に意欲を示し、「文大統領を日本でお迎えするのを楽しみにしている」と語った。

    オーストラリアのターンブル首相、マレーシアのナジブ首相も同日、安倍首相に電話で祝意を伝達。安倍首相はこの中で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力強化を選挙戦で訴えたことを紹介し、緊密な連携を求めた。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102400880&g=prk

    引用元: ・【日韓】文大統領が安倍首相と電話会談、衆院選勝利に祝意 「日本国民の強い支持と信頼を示すものだ」[10/25]

    【【これには左翼、エセリベラル、在日韓国人が脱糞w 】文大統領、安倍首相に「衆院選勝利おめでとう。日本国民の強い支持と信頼を示すものだ」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/23(月) 08:53:40.20 ID:CAP_USER
    【社説】崖っぷちの安倍政権を救った北核危機

    危機に陥った安倍内閣が勝負をかけた総選挙が予想通り昨日、自民党の大勝で終わった。今回の選挙は事実上、安倍内閣に対する信任投票だった。自民党は安倍首相の私学スキャンダルなどで支持率が急落すると、その突破口として衆議院を解散して選挙を行った。

    選挙の序盤は安倍首相に対する有権者の失望が大きく、小池百合子東京都知事が率いる希望の党と新生野党の立憲民主党の善戦が期待された。

    しかし後半に入るとこれら野党の戦略上の問題が浮き彫りになり、自民党の圧勝で選挙は終わった。これで安倍首相が推進してきた平和憲法改正は弾みがつくことになった。

    安倍首相の望み通り2020年までに改憲が実現すれば、日本は戦争を遂行できる「普通の国」に生まれ変わる。軍事力も強まるだろう。日帝の悪夢が生々しく残る韓国としては決して喜べることではない。しかし北東アジア覇権を狙う中国が日々軍事力を高めている状況だ。

    韓国としては日本の再武装を防ぐ適切な方法もないが、軍事大国化をただ警戒の眼差しだけで見ることはできない。これを中国の軍事的膨張に対抗する均衡の錘として活用する案も考える必要がある。

    今回の自民党の楽勝には何よりも北朝鮮の核危機が決定的に作用した。強力な自主国防を前に出した安倍政権は北朝鮮の核・ミサイル発射実験が繰り返されるほど日本有権者の危機意識をあおり票を集めた。

    結局、崖っぷちの安倍首相を救ったのは北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の火遊びとこれを放置した中国だったということだ。

    今のような情勢が続けば、北東アジアは中国と日本が軍事的に対峙する葛藤地域に変貌する。これによって銃刀の論理だけがこの地域で横行することになれば、北朝鮮はもちろん中国もその責任を負わなければならないだろう。

    http://japanese.joins.com/article/651/234651.html

    引用元: ・【中央日報】崖っぷちの安倍政権を救った北核危機…改憲が実現すれば日本は戦争を遂行できる「普通の国」に生まれ変わる[10/23]

    【【こりゃ当分安倍政権は安泰だわ】「北朝鮮と中国のせいで自民党が勝利した」中央日報】の続きを読む

    このページのトップヘ