まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:動員

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/08(月) 10:46:37.71 ID:CAP_USER
     安倍首相が、テレビの選挙討論で「韓国は(北朝鮮)制裁をきちんと守っていると主張する。しかし国家間の約束(請求権協定)を守らない状況では、(北朝鮮に対する)貿易管理規定も破るだろうと考えるのは当然」「韓国の輸出管理を巡って不適切な事例があり、韓国の話を信頼できない」と発言した。韓国に対する輸出規制強化の理由として「北朝鮮」を挙げたのだ。安倍首相は「個別の事例については言及しない」としたが、首相の側近らは露骨に「北朝鮮関連説」を流布している。自民党幹事長代行は「(韓国に輸出した化学物質の)行く先が分からないケースが生じている」と発言し、あるテレビ局は、自民党幹部が「化学兵器の生産にも使えるエッチングガスが韓国に大量輸出された後、行方不明になっており、行く先は北朝鮮」と主張した-と報じた。エッチングガスは、日本が輸出規制を始めた3大品目の一つだ。

     日本の主張通り、韓国に輸出された戦略物資が北へ違法に輸出されたとしたら、ただ事ではない。日本より韓国の安全の方が脅かされかねない。しかし日本は「北朝鮮関連説」に関する具体的な根拠や証拠を提示しなかった。安倍首相が言及した「不適切な事例」は何で、韓国のどういう企業がいつ、どのようにエッチングガスを北に持ち出したのか。日本が「北」を持ち出すのは、韓国への輸出規制は「経済報復」ではなく「安全保障上の措置」だという無茶な主張を裏付けようとする狙いがあるのだろう。

     日本が根拠もなく「北朝鮮関連説」を流布するのは、韓国が発端を与えた面もある。昨年、北朝鮮産の石炭がロシア産を装って違法に韓国へ持ち込まれ、米財務省が北朝鮮の違法な海上取引について注意報を発令した際、疑わしい船舶リストで韓国船を1隻明示したこともあった。韓国が北朝鮮制裁違反の「要注意国」になった隙に、日本がつけこんだのだ。しかし日本の「北朝鮮関連説」は、韓国の国際的信認度に直結する問題だ。日本の言い分が正しければ、韓国は米国など国際社会の制裁を受けなければならない。日本では選挙が目前に迫っているが、むやみに騒ぎ立てることではない。日本は隣国に対する経済報復を合理化しようと、フェイクニュースまで動員する国になったのか。

    www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/08/2019070880054.html

    引用元: ・【朝鮮日報社説】日本はフェイクニュースまで動員する国になったのか 「韓国は北に毒ガスの材料を渡した」の根拠示せ

    【どんだけアホなんだ 【朝鮮日報社説】日本はフェイクニュースまで動員する国になったのか 「韓国は北に毒ガスの材料を渡した」の根拠示せ 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/10/30(火) 14:34:25.44 ID:CAP_USER
    徴用工訴訟で原告の勝訴確定 最高裁が差し戻し控訴審支持=韓国


    【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者4人が新日本製鉄(現新日鉄住金)に損害賠償を求めた訴訟で、
    韓国の大法院(最高裁)は30日、原告を逆転勝訴させた差し戻し控訴審判決を支持し、新日鉄に原告1人当たり1億ウォン(約1000万円)の支払いを命じた。

    日本政府は強制徴用被害者の個人請求権問題は1965年の韓日間請求権協定で解決済みとの立場を取っており、両国間の外交やビジネスへの影響は必至だ。

    原告4人は1997年に損害賠償を求めて日本で提訴。大阪地裁は損害賠償の責任がないとして、原告の訴えを退け、2003年10月に最高裁で原告敗訴が確定した。

    原告4人は05年に今度は韓国で訴訟を起こしたが、一審と二審は「日本の確定判決は韓国でも認められる」として原告敗訴の判決を下した。
    しかし大法院は12年5月に「日本の判決は日本植民地時代の強制動員そのものを違法と見なしている韓国の憲法の中核的な価値と真っ向から対立する。

    韓国の善良な風俗と社会秩序に反した判決であることは明らかだ」とした上で「個人の賠償請求権は有効」としてソウル高裁に審理を差し戻した。
    翌年7月の差し戻し控訴審で同高裁は「日本の核心軍需業者だった旧日本製鉄(新日鉄)は日本政府とともに侵略戦争のため人を動員するなど、
    反人道的な違法行為を犯した」とし、原告に1億ウォンずつ、計4億ウォンの支払いを命じた。

    新日鉄側は判決を不服として再上告。大法院は5年以上、判決を下さず、原告のうち3人は判決を前に死去し、
    遺族らが引き継いだ。同訴訟を巡っては、朴槿恵(パク・クネ)前政権が大法院に対日関係への配慮を求めた介入疑惑が取り沙汰され、
    検察が捜査を開始。そんな中、今年7月27日、大法院長と大法官12人全員による合議体での審理が始まった。重大な事案の場合、大法院は全員での審理を行う。

    日本企業に賠償を命じる判決が確定したことで、韓日間の外交摩擦は避けられない見通しだ。
    日本政府は自国企業に賠償を命じる判決が出れば、国家間の紛争を扱う国際司法裁判所(ICJ)への提訴などの強硬対応に出るとみられる。

    日本企業の韓国でのビジネスにも悪影響を与えかねず、韓国政府の対応次第では対韓投資などが冷え込む可能性がある。
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/10/30/0400000000AJP20181030001900882.HTML

    引用元: ・【徴用工訴訟】 「旧日本製鉄(新日鉄)は日本政府とともに侵略戦争のため人を動員するなど、反人道的な違法行為を犯した」

    【【徴用工訴訟】 「旧日本製鉄(新日鉄)は日本政府とともに侵略戦争のため人を動員するなど、反人道的な違法行為を犯した」 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/22(木) 15:56:19.80 ID:CAP_USER
    龍仁民俗村で「兵役履行を知って!ルーレットを回して!」

    京仁地方兵務庁、3月に兵務行政広報週間イベントを実施

    京仁地方兵務庁は21日、龍仁韓国民俗村で観覧客を対象に「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」をテーマに、3月兵務広報週間イベントを実施した。

    韓国民俗村観覧客を対象に、兵役判定検査、2019年、現役兵の入営本人選択願い制度などを○×クイズ、ルーレット回し、兵役逃れの予防広報など、様々なイベントを通じて兵務行政に楽しく出会うことができる時間を持った。

    今回のイベントは、現役兵として軍入隊する人々に重要な情報である2019年、現役兵の入営本人選択願いと各軍の募集兵支援の違いを案内し、また、それに必要な兵役判定検査の詳細案内も一緒行った。

    韓国民俗村は、今年2月京仁地方兵務庁と業務協約を通じて、当該年度の動員訓練の履修者と兵役名門家にフリーパス50%割引(同伴3人を含む)の恩恵を与えており、恩恵を受けようとする場合、動員訓練履修者は動員訓練終了証明書と兵役名門家は兵役名門証を提示すればよい。

    イベントに参加したチョ・ギュドン庁長は「身近で快適なイベントを通じて、適切な兵役に関する情報を提供し、兵役義務を堂々と誠実に履行することができるように国民に案内する有用な時間となっており、今後も需要に合ったターゲット広報を通じて効果を最大化し、国民と現場で疎通できる時間を持つ」と述べた。

    ソース:アジアトゥデイ 2018.03.21.15:13(韓国語)
    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180321010011615

    引用元: ・【韓国】「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」…兵務行政に楽しく出会う。動員訓練履修者に民俗村フリーパスの恩恵[03/22]

    【【韓国】「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」…兵務行政に楽しく出会う。動員訓練履修者に民俗村フリーパスの恩恵[03/22] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/22(月) 19:09:46.35 ID:CAP_USER
    【社説】キャンドル集会、動員に貢献した全教組からの要求

    全国教職員労働組合(全教組)は18日に発表した声明の中で、旅客船「セウォル号」沈没事件直後の2014年5月に「朴槿恵(パク・クンヘ)政権退陣運動教師宣言」などに参加した教師たちへの懲戒を撤回するよう全国の特別市・広域市・道などの教育庁(教育委員会に相当)に要求した。

    全教組は「誰も声を上げられなかった時に、勇気ある抗議の声がなければキャンドル革命、早期大統領選挙、新政府発足などはどれも不可能だった。このことを忘れるのは道理に外れたことだ」などと主張している。

    もちろん教師たちも時には政府を批判することもあるだろう。しかし一部教師たちによる上記の宣言は「セウォル号沈没は朴政権による黙認やほう助によって発生した(船長や船のオーナーらによる)殺人行為」などと主張し、さらに「(政府は)国民をスパイと見なし、鉄道や病院、学校などを民営化することで国民の安寧を害しようとした」「朴政権は退陣すべきだ」などとも訴えていた。

    これは教育的観点に基づく政府批判という次元ではなく、政治活動そのものに外ならない。「教育公務員懲戒量定」の規則によると、教師は政治活動や集団行動を禁じられているが、これに違反した場合は降格や停職、減俸、けん責などはもちろん、時には罷免や解任に処するとも明記されている。

    これらの規定は政権が代わったからといって変えられるものではない。

    全教組が主張する「過去を忘れるな」という言葉は、要するに「キャンドル集会では自分たちが動員に貢献したので、新しい政府は全教組に有利な政策を行え」と求めているのだ。

    つまり全教組は自分たちに友好的な政権を樹立させるためキャンドル集会に参加したということであり、実際にそのような考えを持っていた組合員たちも少なくなかっただろう。

    さらには民主化運動の象徴とされる「あなたのための行進曲」を歌うことや、非正規職の正規職化などを「支持勢力への配慮」と見なす勢力が多いのも間違いない。

    しかし選挙の際に自分たちを後押しした支持者の要求を政府が全て受け入れれば、もはや「国民統合」ではなく「国民分裂」の政策に転落してしまうだろう。


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/22/2017052201008.html

    引用元: ・【恒例】韓国全国教職員労働組合「キャンドル集会の動員に貢献したから教師たちへの懲戒を撤回しろ」[5/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【南鮮ローソク主義共和国】韓国全国教職員労働組合「ローソク集会の動員に貢献したから教師たちへの懲戒を撤回しろ」】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/03/14(火) 12:15:39.03 ID:CAP_USER
    「ヨーロッパ初の「少女像」が危険です」...ドイツで伝えられた訴え

    no title

    日本軍慰安婦被害者であるアンジョムスン祖母が8日(現地時間)、ドイツのレーゲンスブルク市近くのヴィゼント「ネパール・ ヒマラヤパビリオンの公園に設置された「平和の少女像」を撫でている。水原市提供

    「ドイツ「平和の少女像」が揺れています。」

    日本軍慰安婦被害者を称えるためにヨーロッパに初めて建てられた少女像が日本政府の圧力に撤去の危機に瀕していることが分かった。

    ドイツ少女像建設推進委員会ジョヨンナム氏は13日、SNSを介して、「少女像が建てられたヴィゼントのネパール・ヒマラヤパビリオン公園のヘリベルト・ビルト理事長がこの日、駐独日本大使に会った後、心を変えた」とし、「ビルト理事長は、日本が十分な謝罪と補償をした場合、少女像を公園に立てておく必要がない」と明らかにした。

    チョ氏によると、少女像が設置された直後に、日本の民間と政府の圧迫が強まっている。日本政府は、ドイツ、バイエルン州のレーゲンスブルク市に問題提起をし、正体不明の電話とメールが一日に数十通が殺到しているという。日本大使もビルト理事長に会う前に、電話で少女像撤去を要求したことが分かった。

    no title

    少女像に順という名前を付けたビルト理事長が8日の除幕式で祝辞を述べている。ジョヨンナムさんFacebookのキャプチャ

    このような日本政府の少女像撤去の圧迫は、日韓慰安婦合意書が根拠になったという。チョさんは「日本大使が合意書を持ってきて、十分な謝罪や補償をしたとビルト理事長を説得した」と伝えた。それとともに「韓国政府は何ら立場がない」と憤った。

    ドイツの「平和の少女像」は、日本の妨害に建設場所を見つける難しさを経験した。紆余曲折の末、世界の女性の日の8日、世界最大のヒマラヤ植物園と呼ばネパール・ヒマラヤパビリオン公園に建てられた。

    除幕の行事には14歳で日本軍慰安婦として連行され、あらゆる苦難を経験したアンジョムスン(88)慰安婦も参加した。不便な体を引きずって行事に参加したアンおばあさんは「言いたいことは多いが、言うことがない」とし、「ありがとう。これから険しい世の中がないことを望む」と言って周りを粛然とさせた。

    no title


    次は、ジョヨンナムさんFacebookの記事全文

    ヨーロッパ初のドイツ、レーゲンスブルクに建てられた「平和の少女像」が揺れています。

    平和の少女像に「順」という名前まで付けて愛情を表現していたビルト理事長は、今日の日本大使の訪問以来、心を変えたそうです。日本大使は、日韓合意書を持ってきてビルト理事長を説得したそうです。十分な謝罪と補償をした場合、ビルト理事長は平和の少女像を公園に立てておく必要がないとしました。

    日本の執拗で稚拙な圧迫が本当にすごいです。地方も、市政府も圧力を受けたら難しいでしょう。しかし、韓国政府は立場がありません。

    日本は日本軍慰安婦を日本政府が主導して組織的に、そして強制的に日本軍性奴隷としたのは歴史的事実です。日本はそれを認めなければなりません。

    そして、日本政府の公式で公開的な謝罪と心からの謝罪をしなければなりません。これが被害者ハルモニたちの名誉回復です。そして、補償でも賠償でも行っていかなければなりません。

    それでも認めるどころか「平和の少女像」の撤去のために、日本政府、民間が組織的に動員されるのは、非倫理的で非道徳的な策略です。このようなことが策略です。厚顔無恥な日本の策略に憤怒します。

    ヨーロッパで最初に建てられた平和の少女像が崩れないように、この記事を最大限に共有して、可能なすべての方法を動員して、ヨーロッパ初の平和の少女像を一緒に守ってください。平和の少女像は守らなければならないのです。

    ソース:国民日報 2017-03-14 10:48(機械翻訳)
    http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0011327656&code=61121111&sid1=soc

    引用元: ・【韓独】ヨーロッパ初の少女像が日本の執拗で稚拙な圧力に撤去の危機に瀕している[03/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【厚顔無恥】ドイツ少女像建設推進委員会「可能なすべての方法を動員して、ヨーロッパ初の慰安婦像を守らなければならない」】の続きを読む

    このページのトップヘ