まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:効果

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/22(土) 16:11:03.21 ID:CAP_USER
    このところ韓国ギャラップなどの世論調査で与党「共に民主党」の支持率と共に下落していた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が、最近のコロナ再拡大の直後に急上昇した。文大統領の支持率は昨年、チョ・グク元法相の問題を契機として急落したが、今年2月に新天地イエス教会を通してコロナ集団感染問題が起きると急上昇し、70%台にまでなった。与党側が政治的危機に直面するたび、コロナ拡大が雰囲気反転のきっかけを提供したのだ。

     韓国ギャラップが今月18日から20日にかけて、韓国国内の成人男女1002人を対象に行った世論調査の結果(信頼水準95%で標本誤差プラスマイナス3.1ポイント。詳細は中央選挙世論調査審議委員会のホームページ参照)によると、文大統領の職務遂行に対する支持率は、就任後の最低値となった先週の39%から一挙に8ポイント上がって47%を記録した。逆に不支持は8ポイント減って45%となった。わずか1週間で、支持が不支持を誤差範囲内で上回った。民主党の支持率は6%上昇して39%を記録した。逆に、先週の時点で今年最高値をマークしていた保守系最大野党「未来統合党」の支持率は、4ポイント下がって23%にとどまった。

     サラン(愛)第一教会を発端とするコロナ拡大問題が始まった今月14日より前の時点では、文大統領の支持率は急落傾向を示していた。5月第1週に71%に達していた文大統領の支持率は、民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)議員の正義記憶連帯資金流用論争、法務部(省に相当)と検察の対立、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長のセクハラ疑惑、与党の立法独走、不動産失政など与党発の悪材料が重なって先週は39%にまで落ちていた。14週の間に支持者のほぼ半数が離れたのだ。

    しかしコロナ拡大を契機として、離れた支持者が再び与党側へと戻り始めた。例えば文大統領不支持の無党派層は、先週は62%いたが今週は55%と7ポイント減った。逆に文大統領支持の無党派層は、先週の22%から今週は26%と4ポイント増えた。

     文大統領は、今年上半期にも「コロナ効果」に恵まれた。昨年のチョ・グク法相問題で急落した文大統領の支持率は、今年2月まで40%台に固着していた。ところが2月18日に新天地イエス教会の集団感染問題が始まり、同月24日に文大統領が新天地に対する「特段の措置」を指示した後から上昇し始めた。民主党は文大統領の支持率が59%まで回復した状態で4・15総選挙を迎え、180議席を獲得する圧倒的勝利を挙げた。その後も、支持率の上昇傾向は5月初めまで10週にわたって続いた。

    キム・ギョンピル記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/22/2020082280016.html

    引用元: ・【朝鮮日報】文大統領の支持率が8ポイント急騰…またまたコロナ効果 [8/22] [昆虫図鑑★]

    【コロナ増えると上がるw 【朝鮮日報】文大統領の支持率が8ポイント急騰…またまたコロナ効果 [8/22] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/16(日) 17:30:28.91 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国科学技術情報通信部は16日、4月に南西部・全羅南道の上空で実施した垂直離着陸無人機による人工降雨実験で、降雨の効果が確認されたと発表した。無人機は有人航空機が飛行できない気象条件でも飛ばすことができ、活用に期待が高まる。

    同道の宝城では降雨が検出され、光陽では自然降雨と合わせて計0.5ミリの降水量が確認された。無人機が雨の「種」となる物質を雲にまくと、雲の粒子の数が3.8倍になり、粒子の大きさは平均25マイクロメートル増加したという。

    研究チームは「高度の低い雲の場合、無人機を使った人工降雨実験が可能と確認された」と説明した。科学技術情報通信部は気象観測や予報、干ばつや粒子状物質(PM)対策など関連技術の研究開発と実証実験を進める計画だ。

     同部は4月、韓国航空宇宙研究院、気象庁の国立気象科学院とともに、航空宇宙研究院高興航空センター上空で人工降雨実験を実施した。同研究院が開発した無人機「TR60」が高度800メートルで雨のもとになる塩化カルシウムをまき、有人航空機が気象状況を上空で観測した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190616000600882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.06.16 16:06

    no title

    無人機「TR60」(科学技術情報通信部提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

    no title

    塩化カルシウムをまく無人機(科学技術情報通信部提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【環境破壊】無人機で人工降雨実験 「効果を確認」=韓国[6/16]

    【その後はさらに降らなくなる【環境破壊】無人機で人工降雨実験 「効果を確認」=韓国[6/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/09/18(水) 19:33:51.05 ID:CAP_USER
    no title


    蚕がアルツハイマー認知症の予防に効果があるという研究結果が出た。

    農村振興庁は「ホンジャム(弘蠶)」がアルツハイマー認知症の予防に効果があるという事実を
    翰林イルソン生命科学研究所との研究を通じて確認したと18日、発表した。

    「ホンジャム」は、蚕が完全に育った繭状態直前の「熟した蚕(スクジャム)」を水蒸気で蒸して凍結乾燥したものをいう。

    ホンジャムは、タンパク質とアミノ酸、オメガ3脂肪酸をはじめ、フラボノイド、ポリフェノールなど様々な機能成分が含まれている。

    研究チームは、アルツハイマー病や認知症の遺伝子を持つマウスにホンジャム(粉末)を50週間与えた後、ベータ - アミロイドの脳蓄積量を確認するための研究を進めた。

    その結果、ホンジャムを食べていないラットの脳には、ベータ - アミロイドが多く蓄積されたが、ホンジャムを食べたネズミは、通常のマウスと同様に全く蓄積されていないことが分かった。

    農村振庁の関係者は、「アルツハイマー認知症は、高齢化した脳にベータ - アミロイドタンパク質が積もりながら発生する病気」
    「ホンジャムを食べたラットがこのベータ - アミロイドタンパク質をためなかったのは、ホンジャムがアルツハイマー認知症の予防に効果があることを示している」と説明した。

    研究チームは、アルツハイマー病、認知症の遺伝子を持つマウスの行動学的特性についても研究した。

    その結果、ホンジャムを摂取していないマウスは、近くの人や物に興味が少なく、気性が激しくなり、不快な条件の下での姿勢調節能力が低下するなど、認知症の典型的な特徴を示した。

    一方、ホンジャムを食べたマウスは、近くの人や物に好奇心が旺盛で、新しい道をよく見つけるなど記憶力が高いことが分かった。 他のマウスと争いなく円滑に過ごし、姿勢調節能力が優れていて、認知症や関連症状がほとんど発症されないことも確認された。

    これと共に短期記憶上、実際に投与し観察した結果、ホンジャムを摂取していないマウスは直前に起こったことをよく覚えていなかったが、ホンジャムを摂取したマウスは直前に起きたことをよく覚えて対処する様子が観察された。

    農業振興庁は今回の研究結果について国内外に特許出願を終えた。

    またホンジャムを利用した認知症予防のための健康機能食品の研究を進めている。

    京郷新聞:韓国語
    http://m.biz.khan.co.kr/view.html?artid=201909181107011&code=920100

    引用元: ・【韓国】蚕を食べると認知症の予防に効果 農村振興庁が発表 健康食品化へ[9/18]

    【万能薬のキムチがあるだろう 【韓国】蚕を食べると認知症の予防に効果 農村振興庁が発表 健康食品化へ[9/18] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/26(月) 11:35:18.50 ID:CAP_USER
    妊娠確認、昨年より2万人減

     今年生まれる子どもの数が30万人をかろうじて超えるレベルにとどまると予想されている。妊産婦が妊娠・出産診療費の支援を受けるため健康保険公団に提出した「妊娠確認書」などを分析した結果だ。

     健康保険公団が25日に国会の申相珍(シン・サンジン)議員に提出した資料によると、昨年4月から今年3月まで、全国の産婦人科で妊娠の事実を確認し、妊娠確認書の発給を受けた人は、1年前に同確認書を受けた人よりも2万5613人減ったことが分かった。昨年1年間に生まれた新生児の数が合計32万6900人だったことを考えると、今年初めから年末までに生まれる「2019年生まれの新生児」は昨年より約2万6000人少ない30万1000人前後にとどまるものとみられる。

     統計庁は昨年、韓国の人口展望を発表した際、今年生まれる子どもの数を30万9000人程度と見込んでいたが、実際にはそれよりも8000人近く少なくなる可能性が高いということだ。政府は内心、「(『黄金のいのしし年』と言われる)2019年に生まれた子どもは財運がいい」という俗説で若いカップルが多数出産することを期待していたが、そうした「黄金のいのしし年効果」はなかったというわけだ。

     韓国では、アジア通過危機直後の2000年代初めの3年間で年間の新生児数が14万人以上も急減する「出生の絶壁」があった(2000年64万89人→2002年49万6911人)。しかし、その後2016年までは年40万人を維持してきたが、新生児減少が再び深刻になっているのだ。2017年に40万人を切ったのに続き、わずか2年で30万人台も危うくなっている。

    洪準基(ホン・ジュンギ)記者

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019082680053
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/08/26 10:34

    引用元: ・【朝鮮日報】「黄金のいのしし年」効果なし…新生児かろうじて30万人[8/26]

    【効果があってその数字だろ【朝鮮日報】「黄金のいのしし年」効果なし…新生児かろうじて30万人[8/26] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/07(月) 11:50:23.70 ID:CAP_USER
    日本安倍晋三内閣の支持率が50%台を維持していることが分かった。

    6日共同通信が前日から2日間18歳以上成人男女を対象に実施した電話世論調査結果、安倍内閣への支持率は先月11~12日調査の時より2.4%ポイント下落した53.0%だった。

    安倍内閣は先月、改閣効果で支持率が5.1%ポイント上昇した。しばらく調整局面を経たが、消費税増税など主な政策で国民の呼応を得ることができなかったにもかかわらず、比較的に下落幅が大きくないことが分かった。

    安倍内閣の閣僚の相次いだ韓国への強硬な発言など「韓国たたき」が支持率に有利に働いたためだと分析される。

    今回のアンケート調査で回答者の相当数は1日から始まった消費税増税に対して否定的な意見を示し、今月22日徳仁天皇の即位式に合わせて実施される大規模の赦免に対しても反対の意見が賛成の意見を圧倒した。

    安倍首相は4日、国会所信表明演説でも韓国に向かって「国際法に則って国と国と間の約束を守ってほしい」と促すなど強硬な発言を出した。安倍内閣の支持率が大きく落ちていないのはこのような強硬な発言に対する呼応のためという分析が出ている。

    次期首相に適合した人物を尋ねる項目でも安倍首相は16.9%で最も多かった。これは過去の調査より4.9%ポイント減少したが、石破茂元自民党幹事長(15.0%)、小泉進次郎環境相(14.7%)よりは高い。

    政党別支持率でも自民党が5.6%ポイント減少した42.1%で1位を占めた。これは立憲民主党(8.0%)、国民民主党(1.6%)など野党との大差をつけた数値だ。無党派は31.9%だった。


    2019.10.07 11:20
    https://japanese.joins.com/JArticle/258325?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【中央日報】 安倍内閣支持率50%台維持…「韓国たたきの効果?」 [10/07]

    【叩く価値もねーよ基地外すぎて【中央日報】 安倍内閣支持率50%台維持…「韓国たたきの効果?」 [10/07] 】の続きを読む

    このページのトップヘ