まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:加入

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/16(金) 10:09:05.90 ID:CAP_USER
    米国航空宇宙局(NASA)は13日、月面基地の平和的な運営と月資源の開発協力などを盛り込んだアルテミス協定の署名を完了したと明らかにした。アルテミス計画は1969~72年の米国有人探査以降、半世紀ぶりに人類が再び月を探査するという計画だ。

    今回の協定には米国・日本・英国・オーストラリア・カナダ・イタリア・ルクセンブルク・アラブ首長国連邦(UAE)など8カ国が署名した。

    人口960万人のUAEが含まれたのは異例だ。UAEは2014年宇宙庁を設立し、2018年まででさえ韓国の人工衛星製作企業SI(サトレック・イニシアチブ)社から衛星の輸入や技術を移転を受けていた国だ。

    UAEに人工衛星技術を伝授し、月面探査計画も進めている韓国は今回の協定に名刺すら出せなかった。

    アルテミス協定に参加した8カ国はこれまで宇宙探査に関連して米国政府・企業と積極的に協力した国々だ。日本の安倍晋三氏は首相だった昨年、「日本の宇宙開発戦略本部はNASAが推進する月回帰事業に参加することに決めた」と明らかにした。

    カナダ宇宙局は今年6月、アルテミス計画のための次世代ロボットの腕「カナダーム3(Canadarm3)」の開発のために関連企業と契約を交わしたと発表した。

    宇宙開発では「新生国」というべきUAEも、これまで多様な努力を傾けてきた。人工衛星の技術独立を推進して国際宇宙ステーション(ISS)に派遣する宇宙飛行士の養成、無人火星探査研究のようなプログラムを地道に進めてきた。

    新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の余波で中止になったものの、今年国際宇宙会議(IAC)をUAEの主要都市であるドバイに招致した。

    UAEは100年後「火星移住」というビジョンも提示した。遠大さを越えて荒唐無稽という印象も与えるが、それだけ宇宙開発に対する熱意が感じられる。

    UAEの火星探査プロジェクト責任者であるOmran Sharaf氏は最近の中央日報とのインタビューで「何不自由なく成長するUAEの未来世代に石油時代以降のビジョンを与えるためのもの」と話した。

    これまで韓国が何もせずに見物だけしていたわけではない。2018年末、韓国政府は関連プログラムに参加するという意思を明らかにする書簡をNASAに送った。だが、それだけだった。韓国の無人月探査日程はゴムひものように伸びて延期になるということを繰り返した。

    第2段階である月着陸計画はますます霧の中だ。「今後の動向を見守って決める」というのが当局の立場だ。

    世界主要国はすでに月と宇宙を戦略的資産とみている。好奇心と研究・開発(R&D)の領域を越えて未来の新成長産業を育成する次元に持っていこうとしている。

    ドナルド・トランプ米国大統領は2017年就任以降、宇宙開発への意志を公然と表明した。トランプ氏は「宇宙開発は国家安全保障の課題であり、他の国が米国より優位を占めることを容認できない」と話した。

    翌月の米大統領選でどちらの候補が当選しても宇宙開発に対する米国の意志は変わらないだろう。

    UAEの宇宙開発への意志も米国に負けない。数年後、UAEを含めた8カ国が月に宇宙飛行士を派遣する時、大韓民国は相変らず無人月探査計画だけに鉢巻きをしていなければならないのだろうか。


    中央日報日本語版 2020.10.16 09:43
    https://japanese.joins.com/JArticle/271250

    引用元: ・【中央日報】 韓国から衛星技術を学んだUAEも加入した「アルテミス」…韓国はなぜ入れなかったのか [10/16] [荒波φ★]

    【まるで成長してないから 【中央日報】 韓国から衛星技術を学んだUAEも加入した「アルテミス」…韓国はなぜ入れなかったのか [10/16] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/26(月) 18:27:13.24 ID:CAP_USER
    「必勝コリア」ファンドに文大統領が加入 「克日」アピール


    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、NH農協銀行本店(ソウル市中区)を訪れ、
    素材・部品・装備(装置や設備)分野の国内企業に投資する株式型ファンドに加入した。

    日本の輸出規制強化に対抗し、国内企業の競争力を高めようとの趣旨の金融商品に投資することで
    「克日(日本に打ち勝つ)」の意志を強調し、国民の参加を促すことが目的とみられる。

    文大統領が加入した「必勝コリア 国内株式型ファンド」は、世界の貿易環境の変化により競争力強化が急がれる
    素材・部品・装備関連企業や、世界的な競争力を備えた国内企業に主に投資するファンド。

    文大統領の投資額は5000万ウォン(約430万円)という。

    政府公職者倫理委員会が3月に発表した資料によると、文大統領の昨年末時点の財産は約20億1600万ウォンで、
    このうち5000万ウォンを元本割れの危険がある株式型ファンドに支出したことは、「破格の投資」との評価も出ている。

    文大統領が金融機関のファンドに加入するのは今回が初めて。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/26/2019082680200.html

    引用元: ・【克日(日本に打ち勝つ)】 「必勝コリア 国内株式型ファンド」に文大統領が加入、430万円投資

    【名前からして詐欺商材みたい【克日(日本に打ち勝つ)】 「必勝コリア 国内株式型ファンド」に文大統領が加入、430万円投資 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/11/01(水) 08:07:27.18 ID:3moCFrKK0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    中国が事実上の3原則提示 日米韓関係強化にくさび
    http://www.sankei.com/world/news/171031/wor1710310043-n1.html
    中国の習近平政権は、先の中国共産党大会で打ち出した「大国外交」の第1弾として韓国との関係改善に動いた。
    トランプ米大統領の日韓歴訪前に、関係緊密化を進める日米韓にくさびを打ち込む狙いがある。

    中国外務省の華春瑩報道官は31日の記者会見で、韓国側が(1)米国のミサイル防衛システムに加入しない
    (2)日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない(3)高高度防衛ミサイル(THAAD)を追加配備しない-と表明したことに留意していると語った。

    これは、韓国の康京和外相が10月30日に韓国国会で言及したものだ。中国側は、中韓関係改善のための事実上の3原則と捉えているとみられる。
    (略)
    習政権は今後、韓国が“3原則”に反するような言動を取ったり、中国が朝鮮半島問題などで不利な局面に陥ったりした際に、
    THAADを蒸し返す可能性がある。対韓制裁の再開をちらつかせながら、韓国の文在寅政権を牽制し、意のままに操ろうという戦略だ。

    引用元: ・【大清国属】中国、韓国に関係改善の三原則を示す 従わなければ制裁再開

    【【やっぱり底抜けのアホだった】「韓国側が(1)米国のミサイル防衛システムに加入しない-と表明」中国外務省報道官、韓国に関係改善の三原則を示す【大清国属】】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/01(金) 01:09:29.52 ID:CAP_USER
    韓仏首脳会談で加入の意を明かす 
    国際高級情報への接近機会も

    韓国が国際債権国の集いのパリクラブの21番目の加入国になる。

     企画財政部は30日、チェ・サンモク第1次官が7月1日にパリで開かれる「パリクラブ60周年記念式および韓国加入署名式」に参加すると明らかにした。パリクラブは国際的な公的債務の再調整に関する議論テーブルの一つだ。
    例えば、融資先の新興国が金融危機などで債務を償還できなくなった場合、パリクラブが債務の減免や償還満期の延長議論に参加するということだ。

     パリクラブの議長国はフランスで、経済協力開発機構(OECD)の主要加盟国など計20カ国で構成されている。韓国は既存の先進国以外からの初の加入国になる。
    韓国のパリクラブ加入は、すでに昨年7月から水面下で推進されてきたが、7月3日の韓仏首脳会談で朴槿恵(パククネ)大統領が加入の意思を明らかにすることが公式化された。

     企画財政部は「1997年には外債の償還ができず国家不渡り事態に陥った韓国が、20年で債権国家の集いに加わることになった。パリクラブの加入国になることで国際社会における韓国の地位もまた強化されると期待する」と明らかにした。

     パリクラブへの加入は、国家の地位強化以外にもさまざまな面で利点がある。債権国間だけで共有される各種の情報に接近できるためだ。
    例えば経済が困難に陥った特定国家の政治、経済、社会全般にわたる高級情報や、主要債権国家の考えを聴くことができる。
    今回の行事には議長国フランスのミシェル・サパン財務・公会計相と国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド総裁、世界銀行(WB)のジョアキン・レビ専務理事など国際機構の代表、主要加入国の経済官僚や中央銀行幹部が参加する。

    キム・ギョンナク記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/24526.html

    引用元: ・【韓国】「国際債権国の集い」パリクラブに加入 国家不渡りから20年で債権国家に[7/01]©2ch.net

    【【韓国】夢と妄想がいっぱい「「国際債権国の集い」パリクラブに加入すればあんなことやこんなことができそう」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/03(金) 09:26:49.52 ID:CAP_USER
    韓国が世界の主要債権国の集まり「パリクラブ(Paris Club)」に正会員として加入することになった。
    朴槿恵(パク・クネ)大統領は3日にフランソワ・オランド仏大統領とパリで行う首脳会談で、パリクラブ加入の意向を表明する。

    大統領府が2日(現地時間)、発表した。

    パリクラブは、発展途上国・開発途上国が先進国からの借款をきちんと返済できない時、借金を減らす方法を協議する債権国の集まりだ。
    現在、米国・英国・ドイツ・フランス・日本など主要先進国20カ国が正会員国になっている。

    1956年にアルゼンチンの対外債務を先進国が減らす話し合いをフランス・パリで開いたのが起源だ。

    企画財政部(省に相当)は、韓国の経済規模が大きくなり、韓国輸出入銀行の対外経済協力基金(EDCF)借款など
    海外諸国に対する対外債権が増えていることから、パリクラブに加入するかどうかをめぐり昨年から検討してきた。

    パリクラブに入ると、韓国が借款を供与した新興国がデフォルト(債務不履行)に陥った時、一部でも貸付金を回収するのに助けになる。

    企画財政部は「パリクラブに正会員国として加入することになったのは、
    韓国が1997年のアジア通貨危機から19年を経て先進国の債権国として認められたということだ」と語った。

    パリクラブは国際通貨基金(IMF)や世界銀行(WB)との緊密な連携の下、債務国の経済動向を綿密に監視する役割を担っており、
    今後これに関連して国際的な情報を得るのが容易になるものと期待される。

    企画財政部関係者は「満場一致で決まるパリクラブ債務再調整交渉で議決権行使が可能となるので、国際社会における韓国の役割が拡大するだろう」と述べた。


    2016/06/03 08:22
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060300618.html

    引用元: ・【朝鮮日報】アジア通貨危機から19年、韓国が主要債権国会議「パリクラブ」加入へ[06/03]©2ch.net

    【【朝鮮日報】韓国が主要債権国会議「パリクラブ」加入へ。ただし、クラブの目的がわかっていない模様】の続きを読む

    このページのトップヘ