まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:前科者

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:40:47.90 ID:CAP_USER.net
    ◆韓国、国会議員選挙の候補者の4割が前科あり!殺人未遂で実刑、詐欺、横領

    多くの国でもそうだが、特に韓国の政治家たちは国民に清廉なイメージを持たれていない。
    政治家の倫理性に対する国民の信頼はあまりにも低く、賄賂を受け取った政治家が起訴される事件など、もはや韓国では驚くほどではなくなっている。

    なぜ、韓国ではここまで政治家の倫理性に対する信頼が低いのだろうか。
    4月13日に行われる予定の韓国第20代国会議員選挙の予備候補者たちの面々を見てみると、その理由が透けて見える。

    韓国では、選挙運動期間前から選挙運動を可能にするため、選挙前に予備候補者として登録する制度がある。
    韓国中央選挙管理委員会のホームページに公開された予備候補者の情報を確認してみると、なんとその中の4割が前科持ちだったことが判明した。

    具体的な罪名はさまざまで、飲酒運転、暴力、詐欺、横領、窃盗、殺人未遂、名誉毀損、選挙法違反、集会及び示威に関する法律違反(不法デモ)、国家保安法違反などだ。

    これらの犯罪の中で、不法デモや国家保安法違反については、倫理性を疑うまでのことではないかもしれない。
    なぜなら、韓国は80年代まで軍部独裁国家だったため、当時の学生たちがデモ活動を行い、それを理由として逮捕などの処罰を受けた人は少なくないからだ。

    しかし、他の罪名を見てみると、このような前科を持つ人物が国会議員になろうとするとは、にわかに信じがたい。
    特に現与党であるセヌリ党所属のある予備候補者は、なんと殺人未遂で懲役3年の実刑判決を受けていた。

    飲酒運転のような軽い犯罪であっても、前科があるとなれば規範意識の薄さが疑われるが、詐欺や横領、殺人未遂といった重大犯罪を行った人物が堂々と国会議員になろうとするとは、かなり衝撃的だ。
    彼らはいったいどんな顔をして、「国民のために働きます」と宣言しているのか。

    国会議員、特に特定地域の国民から選ばれる地方区国会議員は、選挙運動の際には「当選したら、どのように活動して国民の役に立つか」を説明する。
    当然、国会議員として選出された後は自分を選んでくれた国民の信頼を裏切らず、約束を守る義務がある。
    だが、人を騙し、裏切り、自分の利益を追求する詐欺や横領といった犯罪を行ってきた過去のある人物の言うことを、国民は信頼できるのだろうか。

    ただでさえ「政治家は約束を守らない」という認識が広まっている韓国。
    今回の国会議員選挙では、予備候補者たちの遵法精神のなさを知ると、彼らが掲げている公約を信じてもいいのか疑問だ。
    前科を持つ人が国会議員になってはいけないとまではいわないが、せめて過去の過ちに対する説明や反省を国民に表明し、今は信頼に値する人物になっていると思わせることが必要なのではないか。

    民主主義国家では、国会議員は国民を代表し、憲法上の主権者である国民の意思を社会に反映させることが仕事だ。
    倫理観の欠如している人物が、国民の意思を反映させた政治を行うことは期待しにくい。
    前科があっても平気で政治家になろうとする風潮が蔓延したままでは、政治に対する国民の不信は強まる一方だろう。

    ビジネスジャーナル 2016.02.24
    http://biz-journal.jp/2016/02/post_13951.html

    引用元: ・【韓国】国会議員選挙候補者の4割が前科者 暴力、詐欺、横領、窃盗、国家保安法違反 極めつけは殺人未遂で懲役3年の実刑判決[2/24]

    【普通がいない【韓国】国会議員選挙候補者の4割が前科者 暴力、詐欺、横領、窃盗、国家保安法違反 極めつけは殺人未遂で懲役3年の実刑判決[2/24]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 13:35:49.89 ID:???.net
    過去40年間に12回も刑務所に服役した前科78犯の50代の男が、警察官に対し暴行を加え、またも御用になった。

    光州西部警察署は、今月17日午前1時10分ごろ、光州市西区治平洞の遊興酒店(日本のキャバクラのような風俗店)
    で乱暴を働いた上、通報を受けて出動した警察官に対し悪口を浴びせ、殴る蹴るなどの暴行を加えたとして、59歳の
    男を逮捕したと19日発表した。男は当時、飲み代約40万ウォン(約4万3000円)を支払わず、騒ぎを起こしていた。

    警察によると、男は定職に就かず、主に工事現場などで日雇いで働いていたという。初めて警察に逮捕されたのは
    1974年7月、18歳のときで、ソウル市内で暴行を加えたとして逮捕・起訴され、懲役6月の判決を受けた。それから
    40年の間、毎年平均2-3回、多いときは6回も立件され、刑事訴追された回数は78回に上った。前科は大部分が
    暴行(33回)と無銭飲食による詐欺(41回)、器物損壊(4回)、業務妨害(3回)といったものだった。飲食店で代金
    を払わなかった上、暴行を加えたというケースが多いとみられる、と警察は説明した。窃盗の前科も1回あるが、
    強盗や傷害などほかの凶悪犯罪の記録はない。

    男は2011年、暴行や業務妨害などで懲役3年の判決を受けるなど、計12回の実刑判決を受け、合計10年8カ月に
    わたって刑務所暮らしを送った。

    警察は「単なる暴行や無銭飲食などは、実刑でも6-8カ月程度の刑になることが多い」と説明した。大検察庁
    (日本の最高検察庁に相当)の犯罪統計によると、2013年現在の前科者214万7250人のうち、18万2873人が
    前科9犯以上だった。

    警察庁強行犯罪捜査課の関係者は「数十回の前科がある人は、大部分が無銭飲食や暴行などだ。最も多くの
    前科がある人の記録を見つけるのは困難だが、以前は前科90犯以上の人もいた」と話した。

    光州= 金性鉉(キム・ソンヒョン)記者

    ソース:朝鮮日報 2015/03/20 10:56
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/20/2015032001315.html

    引用元: ・【韓国】前科78犯・服役12回の男、警官暴行で御用…前科者214万7250人のうち、18万2873人が前科9犯以上[03/20]

    【韓国は前科者に対する差別の少ない先進国ニダ 【韓国】前科78犯・服役12回の男、警官暴行で御用…前科者214万7250人のうち、18万2873人が前科9犯以上[03/20]】の続きを読む

    ryokou


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/16(水)15:54:23 ID:???
    『無差別犯罪』夜間に路上・公園などで発生
    犯人は30~40代貧困層・精神疾患者・前科者…大検察庁分析報告書発刊


    首都圏地域の路上や公園、地下鉄の駅、バスターミナルなど公共場所。

    去る2年間不特定多数を相手に理由なしに犯す『無差別犯罪』が最も多く発生したところだ。

    犯行時間は主に午後6時から翌日午前9時までの夜間(65%)だった。

    犯人は30~40台(60%)、男性(95%)で一定の職業がなく経済的に困難を経験する貧困層(82%)や精神疾患者(41%)、暴力前科がある人(78%)が大多数であった。

    大検察庁強力部(ユン・ガプクン検事長)は2012~2013年の2年間に発生した109件の無差別犯罪実態を分析した結果、報告書を15日発刊した。

    報告書によれば無差別犯罪の原因は大きく三種類に分かれる。

    最も大きい原因は精神分裂症や妄想障害のような精神疾患で109件の無差別犯罪の中で45件(41%)がこのケースに該当した。

    他人が自身をののしっているという幻聴に苦しめられて犯罪を犯せば幻聴が終わりそうだという妄想に陥ることだ。

    去る3月、狎鴎亭(アックジョン)駅パン屋で発生した人質劇もここに属する。当時逮捕された犯人は警察に「誰かが追いかけてきている」とか「こういう事をしろと指示した」とでたらめにしゃべる異常症状を見せた。

    薬品やアルコール乱用が35件(32%)を占めて二番目の原因に選ばれた。

    特に109件の無差別犯罪の中で加害者が酒を飲んだ場合が54%で半分以上を占めた。

    現実に対する不満と絶望感が27件(25%)で三番目に集計された。

    一定の職業がなく経済的困難を経験していたり、社会から疎外された人々がこれによって現実に不満を抱いて自暴自棄になる心情で犯罪を犯すのだ。

    加害者の大部分は犯罪前歴があった。1回以上前科がある人が78%、2回以上は66%であった。6回以上前科がある人は35%、11回以上前科者も20%もなった。

    貧困疎外層加害者のうち暴力前科がある人が77%、精神疾患加害者の中で前科がある人も70%を占めた。

    被害者202人(女性107人、男性95人)は加害者と全く知らない間であった。

    検察は貧困層支援業務を担当する福祉関連団体と精神疾患者を保護・管理する保健当局、違反可能性のある者を管理することでは警察署間の協力が必要だと判断して汎政府的協力体系を構築していくことにした。

    検察は無差別犯罪者を直接相手にする担当者が参考にできるように報告書を全国住民センターと地区隊に配布した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140715121243137790.htm

    引用元: ・【韓国】『無差別犯罪』夜間の路上・公園などで発生~貧困層・精神疾患者・前科者が多い[07/15]

    【【韓国】『無差別犯罪』夜間の路上・公園などで発生~貧困層・精神疾患者・前科者が多い[07/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ