まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:前大統領

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/24(日) 20:14:05.15 ID:CAP_USER
    昨年11月に大統領政策室長を退任した張夏成(チャン・ハソン)氏の財産が1年半で約11億ウォン増え、総額104億ウォン超になった。趙明来(チョ・ミョンレ)環境部長官は微小粒子状物質の主犯と言われているディーゼル車を家族名義で保有していることが分かった。

    政府公職者倫理委員会は22日、官報を通じて昨年11月付けで身分に変化があった現職・前職高位公職者35人に対して、本人と家族名義の資産登録内容を公開した。対象になったのは長官・次官級4人など新しく任命された8人と昇進者15人、退職者12人だ。

    張夏成氏は計104億1693万ウォンを申告した。2017年5月に赴任した時の93億1962万ウォンに比べて、18ヵ月間で約11億ウォンが増えた。張氏夫婦が共同名義で所有する床面積134平方メートルのソウル蚕室(チャムシル)アジア選手村アパートの資産価値は同期間、11億400万ウォンから15億8400万ウォンへと4億8000万ウォン値上がりした。

    趙長官は、家族名義でディーゼル車を所有していることが分かった。趙長官が次男名義で申告した2017年型のティグアンは、国内ではディーゼルエンジン車だけが販売されている。趙長官は、ソウル市広津区紫陽洞(クァンジング・チャヤンドン)のアパート(9億3600万ウォン)など20億4186万ウォンの資産を申告した。

    黃仁贊 

    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1649263/1
    東亞日報 23, 2019 07:51

    引用元: ・【前大統領政策室長】在職18ヵ月で資産が11億ウォン増加[2/23]

    【たぶんその10倍は持っててるw 【前大統領政策室長】在職18ヵ月で資産が11億ウォン増加[2/23] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/03(月) 16:42:42.34 ID:CAP_USER
     「この判決が確定すれば、国の恥さらしだ」。2015年12月、いわゆる「最終的かつ不可逆的」という韓日「慰安婦」問題の合意が出た後、当時朴槿恵(パク・クネ)大統領が、日帝強制徴用被害者事件の裁判をめぐり、大統領府参謀陣に語った言葉だ。

     日本戦犯企業の賠償責任を認めた最高裁(大法院)の判例を自分が進める過去の歴史清算の方向に合わせて覆したり、最大限遅らせる案を実行するよう要請したわけだ。日本政府に“誠意”を見せるべきという趣旨だ。

     2日、ハンギョレの取材結果、朴前大統領は2016年半ばに、大統領府参謀陣を通じて外交部に「もうすぐ『和解・癒やし財団』が設立され、(日本から)お金が入ってきたら、最高裁に徴用事件への意見書の提出を処理するよう」指示したという。

     「慰安婦」合意によって日本政府の拠出金(10億円)で作られる和解・癒やし財団の設立日程に合わせ、強制徴用事件の裁判も整理しようとしたわけだ。

     その直前に朴前大統領は「(徴用に対する賠償責任を認めた)判決が確定すれば、国の恥さらし」だと強調し、外交部の意見書の提出時期を「2016年8月」以降に本格化するよう指示したという。日本政府が10億円を送ることにした時点だった。

     当時、外交部は「慰安婦」合意以降、批判世論が高まったことを受け、意見書の提出時期を延期しようとしたが、イム・ジョンホン当時最高裁事務総局次長などは、大統領府と外交部関係者たちとの会合で、「どうして提出しないのか」と何度も催促したという。

     朴前大統領が意見書の提出時期を指示してからは、手続きが一気に進んだ。2016年9月、イム元次長は外交部関係者らとの会合で、「外交部から意見書提出の手続きを開始するシグナルを受けたら、(シナリオ通り)進める」と提示し、外交部は同年11月、最高裁に意見書を出した。ただし、その頃、「国政壟断」事態が本格化し、朴前大統領が弾劾された後は最高裁の裁判は一向に進まず、時間だけが流れる状況となった。

     これに先立ち、検察は2013~2014年「金淇春(キム・ギチュン)大統領秘書室長やチャ・ハンソン、パク・ビョンデ最高裁事務総局長、外交部長官」の会合などを通じて、このような認識を共有して実行したことを確認した。当時、秘密会合では外交部が最高裁に意見書を提出すれば「新しい争点」が見つかったとの理由で、事件を最高裁判所全員合議体に付託し、戦犯企業の賠償責任を認めた最高裁判所の前の小部判決を破棄する案などが協議された。検察はヤン・スンテ当時最高裁判所長官も強制徴用事件の裁判の破棄の計画の報告を受けたものとみている。

    ヒョン・ソウン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
    http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/860355.html
    韓国語原文入力:2018-09-03 05:00 訳H.J

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版<朴前大統領「徴用賠償判決が確定すれば国の恥さらし」破棄求めた>
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31524.html

    引用元: ・【韓国】 朴前大統領「徴用賠償判決が確定すれば国の恥さらし」破棄求めた[09/03]

    【【韓国】 朴前大統領「徴用賠償判決が確定すれば国の恥さらし」破棄求めた[09/03] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2017/10/12(木) 04:24:21.72 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/5o6NOuR.jpg
    京畿道儀旺市(キョンギド・ウィワンシ)のソウル拘置所に収監中の朴槿恵(パク・クンへ)前大統領(65)が、日本の戦国時代を扱った歴史小説『大望』(「徳川家康」の韓国語版)を手に取った。朴氏は政治家と企業経営者の必読書に選ばれる『大望』を読んで自分が置かれた状況を噛みしめているという。

    10日、矯正当局などによると、朴氏は裁判が開かれない時は10.6平方メートルの広さの独房で主に『大望』を読んで過ごしているという。『大望』は、山岡荘八が1950年3月から1967年4月まで北海道新聞などに連載した小説だ。日本の戦国時代を統一して幕府時代を開いた徳川家康を中心に織田信長と文禄・慶長の役を起こした豊臣秀吉など当代の人物が描かれている。一介の大名の家に生まれ、全国を制覇した徳川家康の波乱万丈な物語を生き生きと描き、日本だけでなく韓国でもよく読まれている小説だ。

    朴氏のある側近は、「朴氏が小説の中の徳川家康の人生に自分の境遇を投影しているようだ」と話した。徳川家康は、武力が支配した戦国時代を耐え忍んだ人物だ。徳川家康は、生涯の大半をナンバー2として過ごしたが、最終的に織田信長、豊臣秀吉を破って最後の勝者となった。監房と法廷で辛い時を過ごしている朴氏が、徳川家康を通じて希望を見出しているということだ。

    収監生活を始めて以来、朴氏は朴景利(パク・キョンリ)の『土地』、李炳注(イ・ビョンジュ)の『智異山』や『山河』など主に歴史小説を読んでいる。一部では、このような朴氏の読書傾向が出所後に政治の一線に復帰する計画と関連があると解釈する。朴氏が無罪判決を受けて政界に復帰する夢を見ているということだ。朴氏は3月30日、ソウル中央地裁で開かれた拘束令状実質審査で、「父が命を捧げて守ったこの国をしっかり導けるか、新たな跳躍を導けるかという考えだけだった」と述べ、父親である朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領まで出して潔白を訴えた。

    1審の拘束期限満了(16日午前0時)を控え、熾烈な法廷攻防が繰り広げられているが、朴氏は拘置所で特に動揺することなく静かに過ごしているという。朴氏は側近に「現在進行中の裁判に誠実に臨み、その結果を尊重しなければならない」と話したという。

    裵碩俊

    11, 2017 09:38 東亞日報
    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1086678/1

    引用元: ・【東亞日報】『徳川家康』を読む朴槿恵氏[10/11]

    【【やつらの精神構造よくわからないw 】「朴槿恵前大統領が『徳川家康』を読んでいるのは、政界に復帰するため」東亞日報】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/16(土) 19:17:40.35 ID:CAP_USER
    朴槿恵(パク・クネ)前大統領の親戚が巻き込まれた殺人事件をめぐり、遺族側が15日、警察に再捜査を依頼しました。

    この事件は2011年9月、朴大統領の親戚の朴ヨンチョルさんが登山路で何者かに刺し殺され、同じく親戚の朴ヨンスさんが近くの森の中で首をつって死んでいるのが発見されたものです。当事、警察はヨンスさんがヨンチョルさんを殺した後、自殺したと結論づけていました。

    事件から6年がたっていますが、殺害されたヨンチョルさんの遺族は15日、

    「柔道選手だったヨンチョルさんを小柄なヨンスさんが刺すなどして殺害したという警察の判断は受け入れ難い。真犯人は別にいる」と主張し、警察に告訴状を提出し再捜査を依頼しました。

    遺族側は、ヨンチョルさんを殺害したヨンスさんが自ら首を吊ったのではないとする法医学専門家の証言や、児童福祉財団の「育英財団」が事件に関与しているとする関係者の証言を証拠として提出しました。

    育英財団は、朴槿恵氏の母の故・陸英修女史がソウルに設立した児童福祉財団で、朴槿恵氏の資金源とされていました。

    遺族側は、ヨンチョルさんが育英財団の所有権をめぐる朴槿恵兄弟の争いに巻き込まれ、2012年の大統領選挙を前に殺害されたとして、事件の背後に政治家がかかわっていると主張しています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=65115&id=Dm

    no title

    引用元: ・【韓国】朴前大統領親戚の殺人事件 遺族が再捜査を依頼[9/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【「朴槿恵氏の資金源が関与している」】朴前大統領親戚の殺人事件 遺族が再捜査を依頼】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/27(木) 23:42:07.50 ID:CAP_USER
    韓国野党「正しい政党」の劉承ミン(ユ・スンミン)議員が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の福祉政策および人事が「朴槿恵(パク・クネ)前大統領と全く同じだ」として批判した。

    劉議員は26日午後、釜山水営区(プサン・スヨング)で開かれた「党員と共にする真夏の夜のトークショー」で、「文大統領は人事や税金等々、色々な問題点を抱えている。文大統領就任100日が過ぎれば、言うべきことは申し上げていく」と述べた。

    劉議員は「19日、100大国政課題を発表したが、増税にする話は全くなかった」とし「特に、福祉政策に対して増税の話がない。増税なき福祉は虚構」と明らかにした。

    あわせて「正直になるべき。福祉をやるには誰かが税金を負担をしないとお金は出てこない」とし「増税と福祉が速度を合わせなければならない。そうでない福祉政策は『ウソ』」と述べた。

    劉議員はまた、「文大統領が自ら5大人事基準を決めておきながら、その基準に合致しない誤った人事を行った」とし「テレビを通じて格好よく発表したが、誤りに対する謝罪はなかった」と人事問題を指摘した。

    文政府については「批判する時もあるだろう」としながら「しかし今は、批判よりもわれわれからうまくやっていかなくてはならない。文在寅政府が間違っている部分はっきりと批判する唯一の野党になれるようにしたい」と約束した。

    また「弾劾事態でなくても12月の大統領選挙で政権を失うほかなかったと思う」と述べ、当時の政局を判断した。

    劉議員は「李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵政府の約9年間、国民の心は相当離れていってしまった」とし「12月に正常に大統領選挙が行われれば政権を譲るほかない状況だった」と振り返った。

    http://japanese.joins.com/article/728/231728.html

    引用元: ・【韓国】野党議員「文大統領、朴槿恵前大統領と全く同じ」[7/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【皆似たり寄ったり】韓国野党議員「文大統領、朴槿恵前大統領と全く同じ」】の続きを読む

    このページのトップヘ