まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:制裁

    1: 荒波φ ★ 2018/10/15(月) 09:49:55.99 ID:CAP_USER
    先月の南北首脳会談直後、米財務省は韓国の複数の銀行に直接電話をかけ、北朝鮮に対する制裁を順守するよう直接要請していた事実が国政監査を通じて明らかになった。米国は韓国の政府系銀行と民間銀行の計7行から北朝鮮関連事業の現状を確認した上で「あまり先走るな」という趣旨の言葉を伝えたようだ。

    これについて国政監査では「要請」という言葉が使われたが、実際は一種の「警告」に他ならない。米国の複数の識者も「もし(韓国の銀行が)北朝鮮との取引に関与すれば、米国政府の制裁対象になる恐れがある」と指摘する。先週末には駐韓米国大使が国政監査に出席した際、米国の政府と民間の双方から「韓国は南北関係に先走り過ぎている」「制裁を強化しなければ北朝鮮は核交渉に出てこない」などの指摘あるいは抗議を受けた事実を認めた。

    これまで米国は相手を明確にせず「北朝鮮に対する制裁を緩めてはならない」と何度も警告してきたが、最近はその対象が韓国であることを隠さなくなった。米国務省副次官補は先日ソウルで南北経済協力に関与する複数の企業関係者を呼び集め「一部の例外が認められたからといって、北朝鮮に対する制裁が解除されたなどと誤解するな」と強く警告した。

    また米国のトランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「韓国は米国の承認なしに(制裁の解除に向け)何もしないだろう」と発言した。

    北朝鮮に対する制裁を巡って相次ぐこれら一連の出来事は、米国が韓国を事実上の「制裁の抜け穴」と考えていることを意味する。これは米国だけの見方ではない。フランスのルモンド紙は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の欧州歴訪を伝える記事の中で、韓国大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が「韓国では北朝鮮に対する制裁を緩める方策について公に議論されている」と述べたことを報じた。

    その上でルモンド紙は「文大統領がフランスに来る理由は、北朝鮮の立場を支持するためだ」とはっきり指摘した。キム・ドンヨン経済副首相は韓国国内の雇用が大きく悪化し経済成長が低迷しているにもかかわらず、国際通貨基金(IMF)や世界銀行の総裁と会談した際「北朝鮮は改革・開放を進めているので、国際社会の一員となるプロセスにおいて積極的な役割を果たしてほしい」と要請した。これでは韓国をこのように見るのも当然のことだ。

    今年に入って韓国政府は平昌冬季オリンピック、離散家族再会、軍の通信ライン復旧などを進め、これらと関連して人材や燃料、物資などの移動について制裁の例外が認められた。米国もオリンピックの成功と南北関係改善のためそれらの必要性をある程度認めた。しかし非核化が実質的に何も進展しない状態で、韓国政府は一方的に北朝鮮との経済協力を進めようとしていることから、米国はもはや不満を隠そうともしなくなった。

    米国も北朝鮮と非核化に向けた交渉を続けているが、制裁に関しては一切緩めようとしない。これは北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に「韓半島(朝鮮半島)の完全な非核化」という約束を実行させるには、今のところ制裁を強化する以外に方法がないからだ。トランプ大統領は「金正恩氏との関係は非常に良好」と何度も強調し、北朝鮮との交渉にも楽観的な見方を示しているが、その一方で「何かが得られない限り制裁は解除しない」とも明言している。

    北核の直接の脅威となっている大韓民国の大統領が言うべき言葉を代わって発言しているようなものだが、その大韓民国は今や国際社会から制裁を崩壊させかねない要注意国家となった。目も当てられない現実だ。

    2018/10/15 09:36
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/15/2018101500862.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/15/2018101500862_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】 対北制裁網に穴を開ける要注意国家になった韓国 [10/15]

    【【朝鮮日報/社説】 対北制裁網に穴を開ける要注意国家になった韓国 [10/15] 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/07/21(土) 03:39:41.43 ID:CAP_USER
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33216650Q8A720C1FF8000

    北朝鮮、マイナス成長に転落 2017年 制裁直撃
    韓国中銀推定
    2018年7月20日 17:40

    【ソウル=鈴木壮太郎】韓国銀行(中央銀行)は20日、2017年の北朝鮮の実質国内総生産(GDP)が前年比3.5%減り、2年ぶりにマイナス成長に転落したと発表した。鉱業や製造業の生産が大幅に減ったことが響いた。国際社会による経済制裁が直撃した格好だ。

    北朝鮮のGDPは16年に3.9%増と17年ぶりの高水準を記録したが、17年は30兆8823億ウォン(約3兆円)と、一転して減少した。マイナス幅は多数の餓死者を出した「苦難の行軍」の時期である1997年の6.5%減以来の大きさだ。

    減少幅が大きかったのは鉱業で11%減った。石炭生産が減ったことが大きい。石炭は16年9月の核実験を受けた同年11月の国連安保理の制裁で輸出に上限が設けられ、17年7月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた同年8月の追加制裁で全面禁輸となった。

    製造業も重化学工業が振るわず、7%減となった。エネルギー不足が響いたようだ。

    輸出は17億7000万ドル(約2000億円)と37%減った。経済制裁で石炭など鉱物や衣料が輸出できなくなったことが響いた。輸入は37億8000万ドルと2%増。化学工業品の輸入が増えた。

    名目の国民総所得(GNI)は36兆6000億ウォンで韓国の47分の1、1人当たりGNIは146万4000ウォンで、同23分の1にとどまった。

    北朝鮮は経済指標を公表しておらず、韓国銀は1991年から関連機関からデータを取り寄せ、経済成長率を推計している。

    引用元: ・【北朝鮮】マイナス成長に転落 2017年 制裁直撃 韓国中銀推定

    【【北朝鮮】マイナス成長に転落 2017年 制裁直撃 韓国中銀推定 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/17(火) 05:46:09.93 ID:CAP_USER
    南北軍通信線の復旧へ制裁除外
    安保理、韓国要請受け承認
    2018/7/17 05:25
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/391687563100324961

    【ニューヨーク共同】韓国政府が国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に対し、北朝鮮の軍当局との通信線を復旧させるために使う燃料などを北朝鮮側へ持ち出すことを安保理制裁対象から除外するよう要請し、認められていたことが16日、分かった。
    安保理外交筋が明らかにした。

    搬出が認められたのはガソリンなど燃料のほか、光ファイバーケーブルやトラック、バス、発電機などの機材。いずれも制裁決議で北朝鮮への輸出が制限されている。

    韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は4月の南北首脳会談で、偶発的な軍事衝突の防止を目指すことで合意した。

    引用元: ・【朝鮮】国連安保理、韓国要請受け、北朝鮮軍への燃料持ち出しを制裁対象から除外 通信線を復旧させるため[18/07/17]

    【【朝鮮】国連安保理、韓国要請受け、北朝鮮軍への燃料持ち出しを制裁対象から除外 通信線を復旧させるため[18/07/17] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/22(日) 21:27:58.28 ID:CAP_USER
    北朝鮮労働党機関紙の労働新聞が20日、「(米朝)首脳がした約束を守らなければ、国際社会から厳しい審判を受けることになるだろう」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の13日のシンガポール発言を受けて、「むだな訓示」と非難した。同紙は、「朝米双方がシンガポール共同声明の履行に向けて努力している現実に目を閉じ、身の程を知らずの予想までして並べたてる無礼な詭弁に誰が耳を傾けるだろうか」と非難した。

    4月の南北首脳会談後、北朝鮮が文氏を非難したのは初めて。同紙の主張の核心は、南北関係の進展を非核化と結びつけてはならず、核問題は米国とだけ議論するということだ。韓国は、経済支援などの目的で相手にするという過去の戦略が変わっていないことを示す。むろん、これに敏感に対応する必要はない。今の国際社会は、国連制裁という枠組みを通じて非核化と経済支援などすべての要素を緊密に連携させている。

    しかし、制裁が揺らげば、すべての進展の基礎が崩れることになる。北朝鮮産石炭を積んで昨年韓国・仁川(インチョン)、釜山(プサン)港などを出入りした船舶が、最近も韓国領海を航海しており、政府が今のように傍観している問題ではない。元山(ウォンサン)では、石炭輸出のための船積み作業が活発に行われているという。

    国連決議によると、これらの船舶は拿捕して調査できる制裁対象だ。しかし、政府はまだ「疑惑船舶」段階であり、関税庁事務官1人が調査にあたっていて人材不足であるうえ、輸入業者の主張が交錯しているとだけ説明する。米国務省は19日、「すべての国連加盟国は、安保理制裁決議を履行しなければならない」とし、迂回的に韓国に警告を送った。もし政府が制裁履行を南北対話同様、重視したなら、このようなことが起こっただろうか。

    制裁が弱まる警告ランプは、中国、ロシアでも灯っている。米国は、安保理の対北制裁委員会に北朝鮮が海上での瀬取りの手法で情製油を密輸入しているとし、追加販売禁止を要求したが、中国とロシアは6ヵ月間の検討期間を要求し、ブレーキをかけたという。

    このように非核化と北朝鮮の態度改善には特に進展がないが、国内では期待が現実よりも先を言っている。作家の柳時敏(ユ・シミン)氏は19日、大韓商工会議所フォーラムでの講演で、「(金正恩朝鮮労働党委員長は)祖父と父親から受け継いだ絶対権力を違う方法で使い、変えようとするのではないか。それが革新だ」とし、「大企業の2、3世の経営者の中で正恩氏ほどの人がいるだろうか」と強調した。現在、韓国経済を率いている主要グループの2、3世経営者が経営権を継承した後、企業価値を数十倍高めたという評価を受けていることを考えると、適切な比較とは言えない。北朝鮮核問題の実際の進行状況に対して、韓国政府と社会がより冷徹に認識しなければならない時だ。

    ソース:東亜日報日本語版<北朝鮮は文大統領を非難、制裁に穴があいた韓国では正恩氏を称賛>
    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1396347/1

    引用元: ・【韓国】 北朝鮮は文大統領を非難、制裁に穴があいた韓国では正恩氏を称賛/東亜日報社説[07/21]

    【【韓国】 北朝鮮は文大統領を非難、制裁に穴があいた韓国では正恩氏を称賛/東亜日報社説[07/21] 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/05/08(火) 02:00:37.55 ID:CAP_USER9
    ※たまたまスレです

    【上海時事】米政府の制裁で経営危機に直面している中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)が、中国国内でスマートフォンのインターネット通販を停止したことが7日、明らかになった。

    自社運営サイトのほか、中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴(アリババ)集団のECサイト「天猫(Tモール)」でも、ZTE公式サイトは「更新中」の状態。スマホなどすべての情報端末が購入できなくなった。

    中国ニュースサイト、新浪新聞によると、ZTEは米グーグルの携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の更新サービスの提供も打ち切ったという。

    (2018/05/07-14:46)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050700612&g=int

    引用元: ・【中国】中国通信機器大手ZTE、スマホ通販停止 公式サイトが利用不能に 米政府の制裁で経営危機

    【【中国】中国通信機器大手ZTE、スマホ通販停止 公式サイトが利用不能に 米政府の制裁で経営危機 】の続きを読む

    このページのトップヘ