まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:利払い

    1: まぜるな!キケン!! 2021/09/30(木) 16:36:01.35 ID:CAP_USER
    [香港 30日 ロイター] - 経営危機に陥っている中国の不動産大手、中国恒大集団のオフショア債保有者の一部が、期日の米東部時間29日深夜までに利払いを受けられなかったことが分かった。事情に詳しい関係筋2人がロイターに明らかにした。利払いの遅延は今月2回目。

    29日は2024年3月償還のドル建て社債(表面利率9.5%)に対する4750万ドルの利払いの期日だった。恒大は先週23日が期限だった8350万ドルの利払いも実行していない。

    恒大の広報担当者からは今のところコメントを得られていない。

    同社のオフショア債務は約200億ドル。来月にも合計1億6238万ドルのドル建て債利払いが期日を迎える。

    ハーバート・スミス・フリーヒルズ(香港)のパートナー、アレクサンダー・エイトケン氏は「オフショア債の保有者を公平に扱おうという積極的な姿勢はあまり見られない。住宅の購入者や仕組み商品を通じて資金を拠出した国内の個人はもちろんのこと、国内の銀行を優先している」と述べた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/33ae1a36547b9c6925c1ddc2d0a056cd6eb1317e

    引用元: ・中国恒大、ドル建て債の利払い再び遅延 来月も1.6億ドルの利払い予定 [9/30] [昆虫図鑑★]

    【規模デカすぎてムダだと思うけど - 中国恒大、ドル建て債の利払い再び遅延 来月も1.6億ドルの利払い予定 [9/30] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 20:14:14.77 ID:CAP_USER.net
    (グラフ画像)
    no title


     韓国の20大グループの系列企業で利払いすら難しい状態の「準破綻企業」が10社中4社に上ることが明らかになった。
    大企業の経営者が限界状態の系列会社を思い切って整理できずにいるため、準破綻企業の割合は毎年上昇している。

     産業研究院(KIET)のハ・ジュン副研究委員は10日、企業の構造調整を訴える報告書を発表し、20大グループ
    (政府系企業を除く)の系列企業750社余りのうち業績が公表されている400社を分析した結果、営業利益で借入金の
    利払いをどれだけ余裕を持って行えるかを示すインタレスト・カバレッジレシオが100%未満で準破綻企業と見なされる
    企業の割合が2014年現在で37.0%だったことを明らかにした。同割合は2010年の25.6%から年々上昇している。
    ハ研究委員は「インタレスト・カバレッジレシオが100%未満というのは、営業活動でもうけた資金で利払いを賄えないことを
    意味する」と説明した。

     一方、「健全企業」の割合は低下している。健全企業とはインタレスト・カバレッジ・レシオが100%以上の企業で、
    負債比率が低下しており、増収を確保している企業を指す。健全企業は04年の42.8%から14年には23.8%へと減少した。

     準破綻企業の増加は、大企業の経営者がタイムリーな構造調整に踏みきれなかったことが要因とされる。熊津、STX、
    東洋など最近経営問題が浮上した大企業グループの場合、オーナーが経営権を失うのを恐れ、構造調整の適期を
    逃したという共通点がある。

     ハ研究委員は「韓国経済で大企業が占める割合を考えると、破綻系列企業に対する思い切った先手の構造調整が
    求められる」と呼びかけた。

    崔賢黙(チェ・ヒョンムク)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2016/01/11 08:54
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/11/2016011100714.html

    引用元: ・【韓国】韓国大企業の4割、利払い困難の「準破綻企業」 一方、「健全企業」の割合は低下[1/11]

    【だろうな 【韓国】韓国大企業の4割、利払い困難の「準破綻企業」 一方、「健全企業」の割合は低下[1/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ