まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:判決

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/22(木) 18:43:07.49 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176982&ph=0

    2017年6月21日、韓国のテレビ放送局・JTBCによると、日本政府が韓国政府の日本産水産物の輸入規制に反発して世界貿易機関(WTO)に提訴している問題で、正確な実態調査のために設置された韓国の民間専門家委員会の活動が中断されていたことが分かった。

    韓国は福島原発事故以降、原発周辺の8県の水産物の輸入を禁止している。また、2014年10月には正確な実態調査のための民間専門家委員会を立ち上げた。これに反発した日本は韓国をWTOに提訴し、最終結論は今年10月に出る予定となっている。

    しかし、韓国では日本産水産物の輸入再開に対する市民の不安が高まっているにもかかわらず、政府はこの問題について非公開の立場を貫いており、どのように対応しているのか、放射能汚染は改善されたのかなどの情報が全く出てこない状況が続いているという。約20の市民団体も21日、上記の問題を指摘し、政府に対して透明かつ強力な対応をするよう求めた。さらに、JTBCが取材した結果、実態調査のための民間専門家委員会は2度の現場調査を終えた後、何の結論も出さないまま2015年6月に活動を中断していたことが明らかとなった。委員会の会議録によると、活動を中断した理由は「日本がWTOに提訴したことにより状況が変わったため」となっている。日本は自国の水産物が安全であると主張しWTOに提訴しているが、韓国は本当に安全かどうかを調査する委員会を解体してしまったことになる。

    これについて、弁護士のソン・ギホ氏は「日本の提訴を理由に調査を中断したことは、食品安全基本法によっても正当化できず、世界貿易機関の規範にも反する」と指摘した。

    また、委員会は現地調査など8カ月間の活動の結果やWTOへの今後の対応方針も一切公開していない。そのような中でWTOが10月に最終結論を出すと明らかにしたことについて、環境運動連合「チャイルドセーブ」のチェ・ギョンスク代表は「国民の主権と食卓の安全が、私たち自らによってではなく、WTOの決定にかかっているという絶体絶命の状況だ」と主張した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「これが国か?」「なぜ解体した?慰安婦に関してはしつこく問題にするのに」「日本の機嫌を取るためだろう。情けない」「韓国政府は自国民より日本が大事なようだ」「朴槿恵(パク・クネ前大統領)はどの国の大統領だったのだろう?」など韓国政府に対する批判的な声が多く寄せられている。

    また、「日本人の中にも福島産を避ける人がいるというのだから、韓国が輸入を禁止するのは当然のことでは?」「他の国も輸入を規制しているのに、どうして日本は韓国だけをいじめるの?」などと主張する声も。

    そのほか「誰も私たちを守ってくれないのなら、大統領府と国会議事堂を追い出して国民自ら守るしかない」「嫌なら食べなければいいのだけど、原産地を偽って販売する人が必ず出てくるから心配」などと不安がる声や、「日本旅行が大好き、日本のすしが大好きな韓国人が輸入再開に反対?なんか笑える」と指摘する声もみられた。

    引用元: ・【韓国】韓国の日本水産物調査委員会がWTOの判決前に活動を中断、市民らに不安広がる=「どうして日本は韓国だけをいじめるの?」[06/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国周辺の水産物より安全】韓国の日本水産物調査委員会がWTOの判決前に活動を中断、市民らに不安広がる】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/19(木) 14:38:20.52 ID:CAP_USER
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170119003600882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

    【ソウル聯合ニュース】ロッテグループ創業者の長女で、特定経済犯罪加重処罰法上の横領や背任収賄などの罪に問われた辛英子(シン・ヨンジャ)ロッテ奨学財団理事長(74)に対する判決公判が19日、ソウル中央地裁であり、地裁は懲役3年、追徴金約14億4000万ウォン(約1億4000万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。

     被告が2007年2月から16年5月にかけ、ロッテ百貨店や免税店の事業と関連して入店などに便宜を図る見返りに企業から14億ウォン余りを受け取った背任収賄について、有罪と認めた。

     また、自身が実質的に経営していた息子名義の流通企業でグループからの仕事を受けて巨額の収益を出し、実際には働いていない家族に給与を支払っていた横領についても、一部を除き有罪とした。

     地裁は「被告の犯行で失墜したロッテグループの名誉を回復し、市場経済秩序の健全な発展を促すため、厳しく責任を問う必要がある」と判決の背景を説明した。

    引用元: ・【韓国】ロッテ創業者長女 一審で懲役3年の実刑判決 [01/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【次の大統領で恩赦だろ】韓国ロッテグループ創業者長女 横領や背任収賄などで実刑判決】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 20:04:27.62 ID:CAP_USER.net
    2016年2月17日、韓国・ニューシスによると、韓国ソウルで昨年4月に開かれたセウォル号追悼集会で、太極旗(韓国国旗)を燃やし、
    道路を不法に占拠した20代の男について、ソウル中央地裁は執行猶予付きの判決を下した。

    ソウル中央地裁は同日、国家冒涜(ぼうとく)罪と一般交通妨害罪で起訴されたキム氏(23)に対し、懲役6カ月執行猶予1年を
    言い渡した。しかし、議論を呼んでいた「国家冒涜罪」については無罪とした。

    地裁は国家冒涜罪について、「キム氏は警察によるデモの弾圧が不当な公権力の行使と考え、パトカーに付いていた太極旗を手に取り、
    たばこを吸うために持っていたライターで火を付けた」と説明した上で、「自身に対する報道を見て驚いたキム氏が、当時着ていた服を
    友人に預けた点などを鑑みると、太極旗を燃やしている写真だけで、キム氏に大韓民国を冒涜する目的があったとは言い難い」と述べた。
    一方、一般交通妨害罪については「キム氏は2度にわたり交通を妨害し、数回にわたるデモ解散命令を無視した。警察の過剰鎮圧に
    対する抗議だったとしても、大勢の人が集まる中でこのような行動をした責任は決して軽くない」と述べた。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

    「今後、国旗を燃やす人が増えてしまいそうだ」
    「法的な問題はともかくとして、わざわざ太極旗を燃やした理由は何だ?」

    「自由に太極旗を燃やしてもいいということ?一体どこの国の裁判官?」
    「気に入らないことがあったら国旗を燃やせと親に教わったのか?」

    「セウォル号と太極旗に何の関係がある?執行猶予は納得がいかない」
    「情けない判決だ。国旗は国の顔なのに…」
    「もしかして裁判官は日本人?」

    「表現の自由は守るべき」
    「国旗を冒涜?国旗にも人格があるの?」

    (翻訳・編集/堂本)

    レコードチャイナ 2016年2月17日(水) 23時0分
    http://www.recordchina.co.jp/a129233.html

    引用元: ・【話題】韓国で韓国国旗を燃やした男性、「国家冒涜罪」には当たらず=韓国ネットは不満「情けない判決」「どこの国の裁判官?」[2/17]

    【感覚マヒってんだね! 【話題】韓国で韓国国旗を燃やした男性、「国家冒涜罪」には当たらず=韓国ネットは不満「情けない判決」「どこの国の裁判官?」[2/17]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2016/01/25(月)12:34:12 ID:???
    『盗撮』犯罪10年間20倍…曖昧な基準交錯する判決
    『身なり・角度』など8年前最高裁判例基準…法感情乖離無罪宣告続いて



    裁判所が『盗撮』事件に相次いで無罪判決を下している。
    盗撮犯罪は急増するが現行法と判例の処罰基準が曖昧で国民法感情に外れる判決が下されてくるのではないかという指摘も出る。

    25日大検察庁によれば2014年性暴行犯罪処罰特例法上カメラなど利用撮影犯罪は6千735件発生して2005年の341件に比べて19.8倍急増した。

    盗撮事件は2010年1千153件で1千件を越えた以後毎年ほとんど1.5倍の割合で急激に増加している。
    全性暴行犯罪に占める比重も2005年の3.0%から2014年には24.1%に急騰した。
    性暴行犯罪者四人中一人は盗撮事犯であるわけだ。

    このような傾向はスマートフォンなど『犯行道具』が早く発展して被害者の権利意識も発展した結果だ。

    検察関係者は「カメラなど利用撮影罪は持続的に増加して2012年以後増加幅が大きくなった。このように軽微な類型の性暴行犯罪増加は社会的認識変化とともに申告率増加によるものと推論することができる」と話した。

    性暴行犯罪処罰法は『カメラやこれと類似の機能を備えた機械装置で性的欲望または、羞恥心を誘発しかねない他の人の身体をその意思に反して撮影』として懲役5年以下または1千万ウォン以下罰金を処すると定められる。

    有無罪が交錯する理由は『性的欲望または、羞恥心を誘発しかねない他の人の身体』に対する解釈のためだ。

    裁判所は2008年、バスの隣の席に座った女子高生の上腿を撮影した事件を審理して大法院が出した判例をほとんど唯一の基準としている。

    大法院は当時▲被害者の身なりと露出程度▲撮影者の意図と撮影に達することになった経緯▲撮影場所・角度・距離▲撮影された原版のイメージ▲特定身体部位の露出の有無などを総合的に考慮しなければなければならないと判示した。

    『性的欲望または、羞恥心』の可否は『客観的に被害者のような性別、年齢帯の一般的に平均的な人々の観点』が基準になる。

    これに伴い、裁判所は胸など特定部位を著しく撮ったのか、スカートやズボンがどれくらい短いのか、通常の視線から抜け出してハイアングルまたはローアングロで撮ったのかなどを問い詰めて有無罪を判断してきた。

    知らない女性をエレベーターまで後をつけて盗撮をした疑惑で起訴されたユ某(29)さんは撮影意図・経緯にどれくらい重きを置くのか判断が交錯したケースだ。

    2審は被害者が羞恥心を感じたと述べた点、被害者に関心があるとして追いかけて行ってこっそりと撮影した点などを根拠に罰金100万ウォンを宣告した。

    しかし大法院は「被告人の行動が不適切で被害者に不安感と不快感を誘発するのは明らかだ」としながらも写真に特定部位を露出したり露出が激しくないとの理由で無罪趣旨の判決した。

    一線判事も曖昧な基準に困難を訴えている。

    ソウル北部地方裁判所刑事7単独パク・ジェキョン判事は昨年10月イ某(37)さんが盗撮した写真58枚を大法院判例により検討した。
    全身撮影写真など16枚は無罪と判決して処罰基準と現実の乖離を指摘した。

    パク判事は「ファッショントレンドが速い速度で進化し移動通信機器の発達で無断撮影問題が社会問題まで台頭しているが具体的にどの場合に刑事処罰できるのか区別がかなり難しい。判例に提示された基準を実際の事件に適用するのが話のように容易なことではない」と指摘した。

    引き続き「一般視野では平凡な全身が映像化されてさえいれば性的欲望または羞恥心を誘発する身体とされるのも納得するには難しい解釈」としながら「結局肖像権など民事的問題や立法空白の問題からアプローチしなければならない」と明らかにした。

    裁判所関係者は「ユさんの事件の2審は判例とは違い撮影者の意図だけ考慮したので破棄されたと見られる」として「大法院判例はすべての事件に適用されるように中心を捉えなければならないので抽象的である面がある」と話した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201601/dh20160125052915137780.htm

    引用元: ・【韓国】『盗撮』犯罪10年間で20倍に…曖昧な基準で交錯する判決[16/01/25]

    【罪の意識なんてないだろう【韓国】『盗撮』犯罪10年間で20倍に…曖昧な基準で交錯する判決[16/01/25]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/01/12(火)01:29:36 ID:m3X
    前略:違法な体験教育施設を運営して入所した小学生を死亡させた40代の女性に対し、高裁は懲役
    5年と児童虐待治療プログラム120時間受講を命じた。一審では3年6ヶ月だった。

     高裁は判決理由について「 H被告は大人をばかにしたとの理由で、教育という目的を忘れ、12歳の
    被害者を鈍器や素手で倒れるまで殴ったほか、24時間もの間飲食物を与えなかった。児童を独立した
    人格を持つ者として尊重せず、目的達成のための手段、または八つ当たりの対象と見なしていた」と
    説明した。その上で「遺族は本件で大きな衝撃を受け、心に傷を負い、まだ遺族からの許しを得られ
    ていない点も考慮すれば、厳罰は避けられない」と述べた。

     現行の児童虐待処罰法では、児童を虐待して死に至らしめた場合、無期または5年以上の懲役刑とす
    るよう定めている。

     H被告は2014年12月のある日の未明、夫と共同で運営していた全羅南道麗水市の生態芸術体験施設で、
    入所していた小学生の女児(12)に対し、3時間にわたって角材や素手で数十回殴打し死亡させたとし
    て逮捕・起訴された。女児は体罰を受け倒れた後、宿舎に24時間ほど放置され、翌日発見されたとき
    にはすでに死亡していた。女児は太ももや尻などがあざだらけになっており、死因は体内の出血多量
    だったという。

     今回の判決が伝わるや、インターネットユーザーたちの批判が高まった。あるネットユーザーは
    「厳罰が避けられない」と言いながら、懲役5年を言い渡すなんて、あきれてものが言えない」と主
    張し、別のネットユーザーも「倒れるまで殴ったなんて、どれほど苦痛を受けたのだろうか。想像を
    絶する」と嘆いた。

    光州=チョ・ホンボク記者

    省略部の詳細はソースで。
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/11/2016011101194.html

    引用元: ・【韓国】小学生を死ぬまで殴って懲役5年、光州高裁判決に批判殺到[1/11]

    【普通なんだろな【韓国】小学生を死ぬまで殴って懲役5年、光州高裁判決に批判殺到[1/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ