まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:分野

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/08(日) 11:41:22.31 ID:CAP_USER
    no title


    1ポケモン
    2ハローキティ
    3クマのプーさん
    4ミッキーマウス
    5スターウォーズ
    6ディズニープリンセス
    7アンパンマン
    8マーベル
    9スーパーマリオ
    10ハリーポッター
    (世界トップ10メディアフランチャイズ順位)


    ポケモン人気がすごい。2月23日の「ポケモンパン」発売から食品だけでなくファッション、おもちゃ、ホテル、サムスン電子のスマートフォンまで分野を問わずマーケティングの核心に登場している。人気の出発点であるポケモンパンはこれまでに実に2000万個近く売れた。1996年にゲームから誕生したポケットモンスターが26年が過ぎたいま韓国市場を揺るがす理由は何か。

    ◇1500ウォンのロト

    ポケモン人気の秘訣はパンやお菓子の中に入ったステッカーだ。合計159種類のステッカーをすべて集めたいという欲求を呼び起こす。こうした欲求は子どもだけでなくポケモンの思い出がリアルな大人たちも同じだ。漠然とした期待で買うロトは毎回失望感を抱かせるが、1500ウォン(約154円)のポケモンパンの中には希望のキャラクターではなくても100%ステッカーが入っている。それが収集欲であれ、レトロトレンドであれ、ステッカーを転売する財テク手段であれ、ポケモンは新型コロナウイルスでつらくしんどい人々に「思い通りになる」いくつもない「小さいけれど確実な幸福」だ。

    ◇ティラノサウルスを知っていますか

    ステゴサウルス、トリケラトプス、ブラキオサウルス…。幼い子どもたちが発音するのも難しい恐竜の名前を片っ端から暗記するのを見ると不思議に思う時がある。ミニカーで遊びながら内外の各種自動車の名前を覚えてしまうのも同じだ。それぞれ違う姿と特徴、異色な名前を持ったポケモンは子どもたちに自動車や恐竜と似た点が多い。ピカチュウ、ライチュウ、ヒトカゲ、ゼニガメなど多様なモンスターを発音し見分けながら理解していくこと自体がとても興味深い遊びの対象だ。

    (略)

    旧世代と新世代はほとんどすべての面で対立がある。親は子どもを、子どもは親を理解することはできない。だがポケモンの場合、90年代後半にゲームをしてアニメを見た世代がいまでは30代後半から40代初めになり、幼い子どもを持つケースが多い。表向きはポケモン商品を買ってほしいという子どもにいい加減にしなさいとは言うが、心の中では「そうだね、私も好きだった」と理解する。親世代と子ども世代がひとつのテーマを消費し疎通する非常に珍しい現象ということだ。流通専門家の中にはポケモン市場がこのように大きくなった本当の背景を親世代のファンに求める人が多い。

    ◇念入りに築いたコンテンツが崩れるだろうか

    英国の時事週刊誌エコノミストはポケモンを「日本の最も成功的な文化輸出品」と評価した。セーフベッティングサイトによると、ひとつの知的財産権(IP)がさまざまな分野に拡張したメディアフランチャイズの中でポケモンの売り上げは2021年3月基準1000億ドルで世界1位だ。人気の根幹は結局コンテンツ競争力という話だ。

    だれが見てもかわいらしいスタイルに、キャラクターごとの明確な個性、他のポケモンと出会ってますます強くなる成長ストーリーなど、面白さ、快感、スリル、成就、感動の要素をまんべんなく備えた。ワールドスターBTSだけ見ても激しい努力と緻密な戦略で巻き起こすソフトパワーがどれだけ強大な影響力を発揮するのかわかる。

    https://japanese.joins.com/JArticle/290773?servcode=400§code=400

    引用元: ・【中央日報】「ポケモン」がいま韓国市場を揺るがす理由…分野問わずマーケティングの核心に登場 [5/8] [昆虫図鑑★]

    【韓国なんてチョロいチョロいwww 【中央日報】「ポケモン」がいま韓国市場を揺るがす理由…分野問わずマーケティングの核心に登場 [5/8] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/01/13(木) 13:59:51.46 ID:CAP_USER
    「半導体激変期に我々が先頭に立たなければ今後10~20年、遅くとも30年以内には日本のように完全に衰退するような状況になる」〔イ・ビョンフン/ポステック(浦項工科大学)電子電気工学科教授〕

    「大転換の時代に技術覇権が結局国家の将来を左右する」(ユ・ジボム/ナノ技術研究協議会会長)

    11日、韓国有識者によって開かれた「ナノ・半導体総合研究所設立妥当性検討産学研討論会」では、このように韓国半導体「危機論」が中心話題となった。米中覇権競争が深まる状況にサプライチェーン(供給網)不安が加わって、主要国家が大々的な半導体投資で技術先行獲得に乗り出し、韓国の足場が狭まりつつあるという指摘だ。

    そのうえ半導体供給の基礎段階である「素材・部品・装備(素部装)」分野では日本の依存度が依然と高いことが分かった。対外政策研究院のチ ン・ヒョンゴン上級研究委員によると、韓国が半導体素材を最も多く輸入しているところは日本(38.5%)で中国(20.5%)よりも高かった。半導体素部装のうち、国別依存度も日本(40.7%)が最も高いことが分かった。

    チ ン氏は「半導体産業は技術障壁が高く、一部の企業に対する依存度が高く、短期間に占有率を変化させるのは難しい」とし「素材も自立のために多くの努力をしているが、源泉技術依存度が高く、長く課題として残っている」と話した。続いて「国策半導体専門研究所が不在で、人材供給が不足し、研究開発(R&D)インフラが弱く、源泉技術が脆弱というのが韓国半導体の弱点」と指摘した。

    韓国科学技術企画評価院のチェ・ミョンシク副研究委員は「韓国は世界最高水準の工程技術は保有しているが、設計技術は不十分」とし「米国比技術水準は80%、技術格差は1.7年と推定される」と分析した。続いて「産業需要に比べて人材が量的にも質的にも不足していて、中小ファブレス(半導体設計専門業者)は人材需給で困難を強いられている」と診断した。

    韓国が中途半端な態度を取っている間、米国と中国は政府主導で「基礎体力」を固めている状況だ。米国は米国革新競争法に基づいて半導体産業だけに520億ドル(約6兆円)を投じている。中国は2025年までに半導体自給率を70%まで引き上げることを目標に「半導体崛起」を推進中だ。

    専門家は国家主導の総合的な人材養成・研究開発機関が必要だと口をそろえた。イ・ビョンフン教授は「次世代半導体技術を先行獲得する国家が未来を主導することになる」としながら「半導体技術は企業間の競争ではなく国家間の競争、さらに国家連合間の競争時代に入りつつある」と診断した。続いて「ナノ・半導体総合研究所設立を通じて産業競争力を強化しなければならない」とし「分散している人的資源とインフラを国家次元で新たに構造化し、段階別R&Dを通じて半導体全分野の競争力を強化しなければならない」と付け加えた。

    韓国半導体ディスプレイ技術学会の朴在勤(パク・ジェグン)会長〔漢陽(ハニャン)大学教授〕は「企業の技術水準が先行しているため、研究所や大学には人材養成しか望まない」とし「R&Dのない人材養成は現実的に不可能なので企業の支援が必要」と強調した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/44b9e5e689773f521490eea252c3a0d6d55b0aa8

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1642032199/

    引用元: ・韓国半導体、「素材・部品・装備(素部装)」分野では日本の依存度が依然と高いことが分かった ★2 [1/13] [昆虫図鑑★]

    【国産化に成功したと発表してたやろ - 韓国半導体、「素材・部品・装備(素部装)」分野では日本の依存度が依然と高いことが分かった ★2 [1/13] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/07(木) 11:19:36.54 ID:CAP_USER
    席につこうとする文大統領(右)と安倍首相=7日、ウラジオストク(聯合ニュース)
    no title



    【ウラジオストク聯合ニュース】

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7日午前、訪問先のロシア・ウラジオストクで安倍晋三首相と会談した。文大統領はまず、北朝鮮による核とミサイルの挑発に対し緊密な連携を継続する必要性に言及した。

    安倍氏は会談の冒頭、北朝鮮の相次ぐ挑発をこれまでにない重大な脅威と見なし、日本と韓国、また日韓米の協力を一層緊密にして対応したい考えを示した。また、韓国とさまざまな分野で未来志向的な新たな関係を築くことを希望した。

    文大統領は、北朝鮮の相次ぐ挑発のために日本と韓国の国民が大変心配しているとした上で、「それだけ韓国と日本の両国の緊密な協調がより切実になったと考えている」との認識を示した。これまで安倍氏との会談では北朝鮮核問題への対応に多くの時間を割いてきたとしながら、「今日も北の核問題への対応策を踏み込んで協議せざるを得ない」と述べた。

    文大統領はまた、「経済協力をはじめ、幅広い分野で両国の関係を増進させる方策についても、具体的な協議を始めたい」と呼びかけた。


    2017/09/07 10:24
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/09/07/0400000000AJP20170907001000882.HTML

    引用元: ・【日韓首脳会談】北の挑発、文大統領「韓日の協調が一層切実」また「経済協力をはじめ幅広い分野で具体的な協議を始めたい」[09/07]©2ch.net

    【【何いってんの?】「経済協力をはじめ幅広い分野で具体的な協議を始めたい」文大統領、安倍晋三首相と会談「北の挑発、韓日の協調が一層切実」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 11:55:27.64 ID:???.net
    今月5日、中国や日本、米国で計3人のノーベル生理学・医学賞共同受賞者が出た。

    ノーベル賞が1901年に制定されて以来、日本はノーベル生理学・医学賞受賞者だけで3人が誕生している。
    中国も今回初めてノーベル賞を受賞した。

    日中の間にある韓国はまだ1人も出ていない状況だ。

    韓国メディア「news1」は、韓国の基礎医学分野に弱い点がノーベル生理学・医学賞の候補に入れないという学界の見解をその理由に挙げた。

    同メディアによると、韓国は臨床医学分野に集中しているため新しい理論や学説を発見する余裕がない。

    特に、基礎医学が診療中心の臨床医学に比べて収入が低く、政府の強い後押しも不足している点がこのような悪循環を加速化させていると指摘した。


    2015年10月06日11時16分 [中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/584/206584.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews

    引用元: ・【中央日報】韓国からもノーベル生理学・医学賞は出るか? …基礎医学分野“不振”[10/06]

    【これ、笑うところ? 【中央日報】韓国からもノーベル生理学・医学賞は出るか? …基礎医学分野“不振”[10/06]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 13:12:50.43 ID:???.net
    no title

    no title

    ▲「日本、消えるか解放されるか」キム・サンウ著//2万2000ウォン

    本のタイトルが少し過激に感じられるのは事実だ。日本、消えるか解放されるか。確かにある国を
    このように'強く'表現することが果たして適切なのか判断するのは難しい。著者が感情におぼれた
    のではないか、批判される側を不適切に刺激する本ではないかなど悩まざるをえなかった。

    日本を扱った本はすでに多い。社会科学、人文科学、芸術など分野は幅広くて種類は多様だ。そ
    れなら著述家キム・サンテが書いた639ページの新刊'日本、消えるか解放されるか'は今まで出て
    きた他の本と区別される特徴や美徳、または理由がなければならない。ページをめくりながら容易
    にその理由を見つけることができた。

    まず、この本は鋭く注意深い質問でぎっしり埋まっている。著者の基本態度が垣間見られる大きな
    課題が結構あるのでこれを調べてみよう。'日本人(日本民衆と対比される日本支配階級を主にさ
    す)は武士道を通した必死な訓練により無我の境地に達した。日本人は罪について反省しないの
    ではなく、自分たちは罪を犯したことがないと考える.…他の集団の首を切って帰り、その手で自ら
    の子供たちを抱いてやれさえすれば良い'(69~70ページ)。

    日本軍が犯した南京大虐殺の時、日本軍人は中国の赤ん坊を空に投げて空中で銃剣で刺す'遊
    び'をした。将校らが'誰が生きた中国人の首100個をはやく切るか'試合を行った事実が当時の日
    本新聞に美談として報道されている。この様な行動にはしらせる心理的しくみは何か著者は訊ね
    て問い詰める。

    この本は何より良い質問でぎっしり埋まった本だ。また、一つ印象深い点は膨大な資料を'抽出'し
    た点だ。日本に関する本がこのように多かったかと思うほど著者は権威ある資料、細かい資料を
    幅広く活用する。著者はこの本で'私はこの分野の専門家ではない。専門家でない大衆のひとりと
    して書いた本だ'と強調するが、本を読み続けるうちに、この言葉は著者が歴史学者や日本専攻
    者ではないという以外に何も意味しないことが分かる。

    そしてこの本は'一般大衆に日本に対する総体的理解を提示すること'を目標にした。この本が引
    用した本はみな市中で誰でも手に入れることができ、映像資料はインターネットで難なく活用でき
    る。本の中の資料だけでなく、この本自体も一般大衆の目の高さに合わせようと努力する。

    同書が扱う領域は幅広い。1941~1945年、太平洋戦争当時のレイテ海戦やコダ戦闘(?)などを
    分析した後、果たして日本軍は強軍だったかと質問し、ひたすら抹殺が待つ太平洋島地域に軍人
    数万人を放置した日本支配層はなぜそうしたか質問する。

    明成(ミョンソン)皇后殺害事件の後にからまった日本政治の心理状態も分析する。日本古代史、
    日本民主主義、日本文化などで著者は議論を広めていく。この本は日本を批判した本だと考えや
    すいが、理解しようとする本だ。それでも結論は批判的診断を避けられない。'日本は解放されな
    ければ、危なくなる'(はじめに)。

    チョ・ポングォン記者

    ソース:国際新聞(韓国語) 武士道の国日本、刃物家に隠された内面は日本、消えたり解放されたり-キム・サンテ著
    http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0500&key=20141220.22012201442

    引用元: ・【書籍】 日本人は罪を反省しないのではなく、自分たちは罪を犯したことがないと考える~「日本、消えるか解放されるか」[12/19]

    【朝鮮の歴史から見直せ 【書籍】 キム・サンウ著「日本、消えるか解放されるか」'私はこの分野の専門家ではない。一般大衆に日本に対する総体的理解を提示する'[12/19]】の続きを読む

    このページのトップヘ