まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:分析

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/15(日) 18:08:15.13 ID:CAP_USER
    韓国軍が、人工知能(AI)が提供する「アドバイス」を、軍事作戦に活用するための関連研究に着手した。有事における軍事作戦の際、AIが重要な“参謀”の役割を引き受けるようになるかもしれない。

     韓国メディアが報じたところによれば、韓国・国防部は2025年までに「AI指揮決心支援システム」を開発。野戦部隊でのテスト運用を経て、第一線の部隊にも普及させる計画を進めている。各部隊の指揮官は、AIが提供する情報を作戦指揮・解決の参考にする。

     韓国・国防部が開発しているシステムの中身を見ると、まずAIコンピュータに北朝鮮軍の前方部隊の兵力、装備の数量、位置、予想される侵入経路など、長・短所データが入力される。加えて、北朝鮮軍前方部隊の上級部隊の現状も、コンピュータに記録。一方、北朝鮮軍の部隊と対峙する自国陸・海・空軍の総合火力の詳細情報や、気象情報なども入力する。

     韓国軍の作戦指揮官は、AIコンピュータに保存されたそれら情報に基づき、AIにアドバイスを受ける。AIコンピュータが算出した最適とされる戦略情報を駆使する形だ。

    韓国メディアに答えた事情通は、「作戦地図、敵地の映像・写真など学習したAIを活用すれば、参謀たちは細部を見逃すことなく作戦を立てられるようになるかもしれない。AIが指揮官の重要な参謀の役割果たす日も遠くないかもしれない」とコメントを残した。

     人工知能は与えられたデータから最適な“選択肢”を導き出すのが得意だ。扱うデータが膨大になれば、いわゆる「未来予測」も可能になると言われている。ただし、軍事作戦においては判断に人命被害のリスクが伴う。どこまで、AIに判断を委ねるか。軍事の世界でも、AIと人間の能力比較議論が過熱していきそうだ。


    2017.10.15 ハーバービジネスオンライン
    https://hbol.jp/152604?display=b

    引用元: ・【韓国軍】「AI参謀」研究に着手…北朝鮮軍の動きを人工知能が予測・分析 国防部は2025年までに…[10/15]

    【【戦うのが朝鮮人】韓国軍が北朝鮮軍の動きを予測・分析する「AI参謀」研究に着手】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=11,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/10/03(火)13:32:46 ID:???

    アメリカのシンクタンクは東シナ海のガス田開発をめぐり、中国がことしに入って日中の中間線の中国側の海域に新たに
    3基の採掘施設を設置し活動を続けているとする分析結果を公表しました。
    アメリカのシンクタンク、CSIS=戦略国際問題研究所は2日、中国の東シナ海のガス田開発をめぐる分析結果を公表しました。

    それによりますと、中国がことしに入って日中の中間線の中国側の海域に新たに合わせて3基の採掘施設を設置したことを
    衛星写真の分析から確認したということです。
    また、ことし7月から9月にかけて採掘施設の周辺で中国の船舶の活動が活発化したと見られると指摘しています。

    外務省では、日中の中間線の中国側の海域でこれまでに16基の構造物を確認したとしていますが、CSISは今回、
    新たな施設が設置されたことで、採掘施設の数は合わせて19基になったとしています。

    東シナ海のガス田開発をめぐっては、2008年に日中両政府が共同開発することで合意しましたが、
    関係する条約の締結交渉は中断したままとなっていて、中国側が一方的に開発を進めています。

    (以下略)

    NHK/10月3日 7時40分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171003/k10011165931000.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/

    引用元: ・【資源】「中国が東シナ海ガス田に採掘施設」米シンクタンク分析 [H29/10/3]

    【【レーダーもあるって聞いた】「中国が東シナ海ガス田に採掘施設」米シンクタンク分析】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/28(木) 01:46:01.50 ID:CAP_USER
    停滞する韓国の競争力、「先進国では珍しく下落」と世界経済フォーラムが分析=韓国ネット「いつから韓国が先進国に?」「日本やドイツみたいに…」

    https://i.imgur.com/GLLKQ4U.jpg
    27日、世界経済フォーラムが発表した2017年版の「世界競争力報告」で韓国の総合順位は137カ国中26位となった。今年の1位は昨年と同じでスイス、2位は米国、3位はシンガポールで、日本は9位、中国は27位だった。写真は韓国の市場。

    2017年9月27日、世界経済フォーラム(WEF)が発表した2017年版の「世界競争力報告」で韓国の総合順位は137カ国中26位となった。今年の1位は昨年と同じでスイス、2位は米国、3位はシンガポールで、日本は9位、中国は27位だった。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

    韓国は07年に歴代最高の11位を記録して以降は順位が下落傾向となり、14~17年は4年連続で横ばいとなっている。2000年代に入ってからの韓国の最低順位は04年の29位で、今年は再び最低ランクに近い順位となった。

    三大分野別にみると、評価への影響が50%と最も大きい「効率性向上」が26位、影響30%の「企業革新・成熟度」は23位、影響20%の「基本要因」が16位だった。

    これら三大分野をさらに12のサブ部門に分けてみると「効率性向上」項目のサブ部門「労働市場の効率」は73位、「金融市場の成熟」は74位にとどまり、最も競争力が劣る部門となった。「企業革新・成熟度」のサブ部門「企業革新」は18位。昨年より2階段上昇したが、傾向的には下落の流れを示している。「基本要因」のサブ部門「マクロ経済環境」は2位となり、最も競争力のある部門として評価された。

    WEFは「韓国は先進国の中で珍しく過去10年間ランキングの下落を続けている。(サブグループ)12部門間の不均衡が目立つ」と指摘、また「労働市場の低効率が国家競争力の上昇を妨げる慢性的な要因」とし、「競争国に備え、革新能力の優位性を維持するための努力が必要」と付け加えた。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ここ10年で発展したのはインターネットと個人のネット放送くらい」「低賃金の上に、所属感も達成感も期待しにくい派遣労働が幅を利かしている状況で、どうやって効率を期待する?」「この国はいつから先進国になったんだ?」「三流先進国だから…」「公務員の不正も関係していると思う」「研究開発に投資すべきなのに不動産に投資する世界でも珍しい国、それが韓国」など、悲観的な意見が多く寄せられた。

    また、「日本やドイツみたいに中小企業が活躍できる社会にならないと…」と海外先進国の状況と比較する意見もみられた。(翻訳・編集/三田)

    Record China 9月27日(水)22時40分
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184967&ph=0

    引用元: ・【Record China】停滞する韓国の競争力「先進国では珍しく下落」と世界経済フォーラムが分析=韓国ネット「いつから韓国が...?」[9/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【世界から見たら後退国】停滞する韓国の競争力「先進国では珍しく下落」世界経済フォーラムが分析】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/29(火) 11:42:14.30 ID:CAP_USER
    2017年8月28日、韓国・SBSは、北朝鮮が26日未明に打ち上げた飛翔体の分析をめぐり、韓国政府の判断が「右往左往している」と伝えた。

    韓国大統領府は26日午前、飛翔体を北朝鮮の新型300ミリ放射砲(多連装ロケット)と推定したが、韓国軍当局は28日、「短距離弾道ミサイルである可能性が高い」と発表し、大統領府が当初行った分析を覆した。

    一方、米軍は、飛翔体の打ち上げ成否に関し判断が一時混乱したが、その飛行速度が放射砲弾よりもはるかに高速であり、短距離弾道ミサイルの速度に相当する音速の5倍のマッハ5であったことから、当初より弾道ミサイルとの見方を示していた。

    今回の事態について、SBSなど韓国メディアは「軍は今日になってようやく発射体の速度を考慮した」などと政府や軍の対応を批判的に報じているが、大統領府は「分析の初期段階で混乱はあり得る」とし、「放射砲であれ弾道ミサイルであれ、北朝鮮の今回の挑発は低強度であり、政府の対応への影響には差がない」と明らかにしたという。

    この報道に韓国のネットユーザーからは4500を超えるコメントが寄せられており、この問題への関心の高さがうかがえる。

    コメント欄には、「国を守るためにあるのが国防部なのに、政府と国防部が完全に別々に動いている」「大統領府の当初の発表は国防部の情報に基づいているはずだ。国防部の分析が右往左往している」「軍は何をしている?。放射砲とミサイルの区別もできないのか」など、政府と軍に向けた厳しい意見が並んだ。

    また、「これが軍事衛星を持たない韓国の現実」と、韓国の情報収集能力の不足を指摘する声や、「放射砲と信じたかったんだよね」とのコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

    http://www.recordchina.co.jp/b188897-s0-c10.html

    引用元: ・【韓国】北の飛翔体分析を2日たって訂正した韓国「いずれにしても対応は同じ」と釈明=ネット「放射砲とミサイルの区別もできないの?」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こりゃ戦争できんわ】「韓国政府の判断が右往左往している」北の飛翔体分析を2日たって訂正】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 11:28:07.81 ID:CAP_USER
    構造生物学の権威であるキム・ソンホ教授。(写真=仁川大学) 

      「私と家族が病気から苦痛を受けず、社会と国はその費用を負担しなくても良い世の中を作ることが夢です」。 

      仁川(インチョン)大学碩座教授と融合科学技術院長として招聘された米UCバークレー大学のキム・ソンホ名誉教授(79)の話だ。 

      1937年に大邱(テグ)で生まれた彼はソウル大学化学科と同大学院を卒業した。62年に米国に渡り66年にピッツバーグ大学で物理化学博士号を取り、デューク大学医学部生化学教授を歴任した。このころに米国の市民権者になった。その後90年代初めにがん発生遺伝子であるRas蛋白質の構造を明らかにし、世界で初めて暗号化された遺伝子(ゲノム)情報を翻訳した。現在「韓国系でノーベル賞に最も近い科学者」と評価されている。 

      彼は10日のインタビューで「がんを初期に発見すればほとんど完治するが、そうでなければがん細胞が手のほどこしようもなく広がることになる。個人と家族には苦痛を、社会と国には費用負担を与える。韓国人のゲノムデータ分析を通じ現代医学の限界を克服することが目標」と話した。 

      続けて「韓国のさまざまな病院と企業が保有する情報を収集し、個人ごとの遺伝的・環境的・ライフスタイルなどで分析すれば韓国人固有の遺伝子情報を得られるだろう。これを基盤にがん予防と新薬開発だけでなく早期診療と治療が可能になるだろう」と話した。 

      彼はまた「現在世界の遺伝子情報は白人中心にされている。韓国人の遺伝子分析結果は特定人種ではない多様な人種の遺伝子情報を確保する契機にもなるだろう」と話した。

      キム教授は今回ともに招聘された遺伝子研究の権威であるイ・ミンソプ教授とともに「大容量遺伝子情報を基盤にマシンラーニングと人工知能を利用した新たな分析方法を開発する。疾病予測、新薬開発、治療など多様な分野に適用できる技術を開発する研究を優先していくだろう」と話した。彼は「仁川大学がバイオ研究中心大学を宣言した。病院と企業が連携した世界最高のバイオ研究大学に育てる」と約束した。 


    http://s.japanese.joins.com/article/111/231111.html
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年07月11日 09時54分

    引用元: ・【中央日報】「韓国人のゲノムデータ分析、医学の限界克服する」[7/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【色々不都合な事は隠せるもんなwww】韓国人教授「韓国人のゲノムデータ分析、医学の限界克服する」】の続きを読む

    このページのトップヘ