まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:出生率

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/04(日) 09:13:02.03 ID:CAP_USER
    YTN 2020-10-04 00:25

    [アンカー]
    韓国の出生率が年々最低値を更新する中で、極端な選択をする死亡者はOECD最高水準となる不名誉を記録しました。

    今年から初めて自然な人口減少が確実視されているなど暗い見通しが相次いで出ており、根本的な認識転換が急がれます。

    キム・テミン記者の報道です。

    [記者]
    コロナ事態が襲った今年は、ただでさえバタバタしていてさらに難しい年でした。このような変化に最も敏感に反応したのは、結婚と出産でした。今年7月までの婚姻件数と出生児数はそろって10%近く大幅に低下しました。同じ期間で計算して比較したとき、歴代最低レベルを更新しました。一方で高齢人口は増え、今年から死亡者数が出生児数を上回る自然人口の減少が始まる見込みです。2025年からは韓国の人口の5人に1人が65歳以上となる超高齢化社会に突入します。

    問題はここで終わりません。厳しい現実に自らの人生を捨てる人もまだ増える傾向です。昨年、韓国の10代から30代までの死亡原因の1位、40代と50代の死亡原因の2位は「極端な選択」でした。意図的な自傷行為で死亡した人の割合は、OECD加盟国の中で最も高いレベルです。

    キム・スヨン統計庁人口動向課長「前年比で0.9%程の増加をしており、年齢別に見ると20?30代の女性、そして月で見ると10?12月の間に増加幅が大きくなります」

    このように、人の生活を示す指標が全部底をはっているのは、それだけ「2020年の大韓民国」が生きていくのが難しく大変な社会だということを意味します。

    したがって根本的な問題を解決するには、断片的な政策に依存することなく、認識の転換が必要だというのが専門家たちの意見です。

    パク・ギョンスク ソウル大学社会学科教授「社会の持続可能性が非常に危険であるという表れと私たちが理解する必要があると考えます。多くの人々が生活のバランスを見つけることができるよう、安全な生活を過ごしていくことができるよう、基本的な社会安全網が堅く保護をすることが非常に重要な課題だと思います」

    熾烈な競争社会の陰を示す人生の指標を改善するには、何よりも疎外された階層の不安を理解しようとする認識転換が急がれます。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=2&hl=ja&pto=aue&rurl=translate.google.com&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20201004n00224%3Fmid%3Dn1006&usg=ALkJrhgPmM32WTxUs5g2Sf4rD_esygzUAQ

    引用元: ・【韓国】自殺率「最高」・出生率「最低」... 韓社会の不名誉 [動物園φ★]

    【リセマラしても【韓国】自殺率「最高」・出生率「最低」... 韓社会の不名誉 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/08(火) 11:07:14.21 ID:CAP_USER
    「出生率0.88」で消滅の危機。文政権は南北統一での解決を画策か=勝又壽良
    2020年9月3日

    プロフィール:勝又壽良(かつまた ひさよし)
    元『週刊東洋経済』編集長。静岡県出身。横浜市立大学商学部卒。経済学博士。1961年4月、東洋経済新報社編集局入社。週刊東洋経済編集長、取締役編集局長、主幹を経て退社。東海大学教養学部教授、教養学部長を歴任して独立。

    韓国は日本以上のペースで人口減少が進んでおり、今年上期の出生率は0.88となった。国家存亡の危機と言える状況だが、文政権はわかっていて放置している。その裏には「南北統一」という大きな狙いがある。(『勝又壽良の経済時評』勝又壽良)

    2020年上期の出生率は0.88

    韓国の合計特殊出生率(1人の女性が生む子どもの数)は昨年、「0.92」と世界最低を更新した。今年に入っても減少しており、上半期は「0.88」と下げ止まることなく悪化が続いている。

    韓国政府は文政権になってから、人口対策会議も開催せず放置したままだ。「出生は個人の選択」と、他人事のような認識に変わっている。

    19年の合計特殊出生率の四半期別の数値を整理しておく。

    1~3月期:1.02
    4~6月期:0.92
    7~9月期:0.89
    10~12月期:0.85

    昨年の上半期(1~6月期)の合計特殊出生率は、0.97である。今年の上半期は、0.88である。約10%の減少だ。ここから推定される今年の合計特殊出生率は「0.83」程度までの低下が懸念される。

    この調子で低下すれば、来年は「0.75」近辺へ落ち込むだろう。

    すでに昨年7~9月期に、ソウルの合計特殊出生率は「0.69」にまで低下しているのだ。韓国全体で「0.7」を割り込むのは、時間の問題であろう。国家存亡への危険な道を歩んでいるのである。

    日本の合計特殊出生率は昨年「1.36」と、4年連続の低下である。国内では、事態を深刻に受け止めているが、韓国にはそういう議論さえ消えている。

    一国の人口が、横ばいを維持するに必要な合計特殊出生率は「2.08」である。韓国は、すでにそのほぼ半分の「1」を大きく割り込んだままである。

    合計特殊出生率が「1」を下回ったことは、一世代が過ぎれば出生数が現在の半分以下に減少するという意味だ。約30年後の韓国の合計特殊出生率は「0.5」を割り込むという話だが、現実はそれをはるかに上回る速度で低下している。

    ここまで分っていながら、文政権は、「人口問題」へ真剣に取り組まないどころか、悪化を放置している理由があるはず。それが、何かを究明することが必要であろう。

    https://www.mag2.com/p/money/959052

    引用元: ・【韓国】「出生率0.88」で消滅の危機。文政権は南北統一での解決を画策か [動物園φ★]

    【やるねえむんじぇいん 【韓国】「出生率0.88」で消滅の危機。文政権は南北統一での解決を画策か [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/27(木) 07:58:11.86 ID:CAP_USER
    今年の第2四半期の合計特殊出生率は、史上最低の0.84へと下がった。出生児数より死者数の方が多い人口の自然減少も8カ月連続。

     統計庁が26日に発表した「6月の人口動向」によると、6月の出生児数は2万2193人で、前年同月に比べ7.5ポイント(1799人)減少した。1月から6月にかけての出生児数は計14万2663人と、昨年同期より9.9ポイント(1万5762人)減少した。

     第2四半期の合計特殊出生率(妊娠可能な1人の女性が一生のうちに産むと予想される出生児数の平均)は0.84で、昨年より0.08減少した。過去のすべての四半期を通じて最低の値だ。昨年の第4四半期にも、合計特殊出生率が0.85を記録している。

     第1四半期の合計特殊出生率は0.9だった。下半期に行くほど出生児数が少なくなるという傾向を考慮すると、今年の年間の合計特殊出生率も史上初の0.8台となる可能性が高い。

     6月の死者数は2万3651人と、昨年同月より2.7ポイント(620人)増加した。6月の死者数は出生児数より1458人多く、人口の自然減少は昨年11月から8カ月連続している。

     第2四半期の婚姻件数は5万1001件で、昨年同期より16.4ポイント(1万12件)も減少した。新型コロナ感染拡散の影響で、結婚予定者が結婚式を延期するケースが増えたためだ。出生の先行指標である婚姻件数の急減は、出生児数にも影響を及ぼすと予想される。

     やはり統計庁がこの日発表した「2019年出生統計」によると、昨年の出生児数は30万2700人で、前年に比べ7.4ポイント(2万4100人)減少した。

     昨年の合計特殊出生率は0.92で、前年に比べ0.06人減少した。合計特殊出生率を経済協力開発機構(OECD)加盟諸国と比較すると、2018年現在でイスラエルが3.09と最も高い。いっぽう韓国は0.98と最も低く、唯一1を割る。OECDの平均は1.63。

     女性の平均出産年齢は33歳で、前年に比べ0.2歳上がった。35歳以上の産婦の割合は33.4%と、前年に比べ1.6%増加した。

     女性の年齢ごとの出産率(当該年齢人口1000人当たりの出生児数)は40代を除く全ての年齢層で減少した。20代後半(25~29歳)は35.7で前年に比べ12.9ポイント減となった。30代前半(30~34歳)の出生率は86.2と5.7ポイントの減。30代後半(35~39歳)は出生率45で2.4ポイントの減。一方、40代前半(40~44歳)の出生率は7で、前年に比べ9.6ポイント増加した。

     昨年の出生児のうち、双子以上の多胎児の割合は4.6%で、前年に比べ0.4ポイント増加した。多胎児の割合は30代後半の女性で6.9%と最も高かった。昨年の出生児の性比(女性100人に対する男性の数)は105.5で、前年に比べ0.1増加した。

    イ・ギョンミ記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/37596.html

    引用元: ・【韓国】第2四半期の合計特殊出生率0.84、過去最低…人口、8カ月連続の自然減少 [8/27] [昆虫図鑑★]

    【絶望的だな 【韓国】第2四半期の合計特殊出生率0.84、過去最低…人口、8カ月連続の自然減少 [8/27] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/30(火) 15:18:42.07 ID:CAP_USER
    韓国女性1人が生涯に出産すると予想される子どもの数が世界最下位。
    全体人口のうち0~14歳人口比率が最下位圏。65歳以上の高齢者人口比率が平均以上--。

    少子高齢化問題の二重苦に苦しめられている韓国社会の現実だ。

    韓国人口保健福祉協会は国連人口基金(UNFPA)と共に『2020世界人口現況報告書』韓国語版を30日に発行した。
    報告書によると、今年の韓国の総人口は5130万人だ。2015年~2020年年平均「人口成長率」(増加率)は0.2%で、世界人口成長率1.1%より低かった。

    合計特殊出生率は1.1人(198位)だった。調査対象国で最下位だ。

    合計特殊出生率は女性1人が生涯産むと予想される出生児数を意味する。世界平均は2.4人で、韓国は全世界平均値の半分にも及ばなかった。
    https://japanese.joins.com/JArticle/267592?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【韓国】 合計特殊出生率が世界198カ国中198位…「子どもがいない」 [影のたけし軍団ρ★]

    【韓国ってすごいなあ 【韓国】 合計特殊出生率が世界198カ国中198位…「子どもがいない」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/13(土) 18:14:40.70 ID:CAP_USER
    6/10(水) 9:20配信
    中央日報日本語版

    今年出生児が27万人台で、合計特殊出生率は0.8人に落ちるだろうという分析が出てきた。低出産高齢社会委員会の
    ソ・ヒョンス副委員長は9日、保健福祉部が主催した「少子・高齢化対応に向けた人文・社会フォーラム;人口の社会
    文明史的観点、未来社会の暮らしの様式」討論会でこのような分析資料を公開した。ソ副委員長は「人類文明史を
    振り返ると、一度も体験したことのない『人口現象』を韓国で目撃している」として「今年1~3月出生数が前年同期より
    10~12%減り、合計出生率が0.12人落ちた。この傾向とおりなら今年出生児数が27万人台の序盤、出生率は
    0.8人に落ちるだろう」と話した。合計特殊出生率(以下、出生率)とは、妊娠可能な女性1人が一生出産した子どもの数をいう。

    韓国の出生数は2018年32万6800人から30万3100人に落ちてやっと30万人台になった。今年1-3月期の
    出生児は7万4050人で昨年同期(8万3228人)より11%減った。出産率も昨年1~3月1.02人から今年
    1~3月0.9人に減った。昨年全体の出生率は0.92人だ。

    ソ副委員長は「今年出生数が27万人台の序盤に落ちれば2015年以降5年にわたって40%減ることになる」とし
    「このような傾向が来年、後年にはさらに深刻になるだろう」と見通した。ソ副委員長は「新型コロナウイルス感染症
    (新型肺炎)の影響、就職状況、結婚状況を考えると、(来年、再来年には)出生数が20万人台序盤に落ちるだろう」とし、
    「出生率が上がっても一度落ちた出生数は回復が不可能だ」と指摘した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/38def59fa4e250c394588fa73e221a5185cde829

    引用元: ・【韓国】「今年出生児27万人、出生率0.8人」 [動物園φ★]

    【さすがに笑える数字【韓国】「今年出生児27万人、出生率0.8人」 [動物園φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ