まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:出生率

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/29(金) 20:25:49.45 ID:CAP_USER
    「少子化ショック」が全国を強打している。 早くから人口減少を経験した主な地方都市だけでなく、
    ソウル・京畿・仁川などの首都圏も少子化の進行が非常事態である。ソウルでさえ空き教室が増え、
    学校間の統合や廃校まで推進されている。地方自治団体はそれぞれが少子化対応策を出しているが、「人口の崖」を防ぐには力不足である。

    ○学校統合、廃校

    少子化進行はソウルで目立つ。 統計庁によると、ソウルの合計特殊出生率は昨年が0.76人で、全国の市・道の中で最も低かった。
    京畿(1.00人)、仁川(1.01)は全国平均(0.98人)よりやや高かったが、1人台を脅かされている。
    合計特殊出生率は、女性一人が一生で産むと予想される平均出生児数だ。

    no title


    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D015%26aid%3D0004116402 ate%3D20190329%26type%3D1%26rankingSeq%3D7%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhj1CPZTofAkEep_iyjmwy6NXm2bdA

    引用元: ・【韓国】ソウルの出生率、0.76

    【まぁ朝鮮自体終わってるけど 【韓国】ソウルの出生率、0.76 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/12(火) 19:56:11.86 ID:CAP_USER
    2019/03/08

    20代後半の出生率、30代後半を下回る

     統計庁によると、20代後半(25~29歳)女性の昨年の出生率(該当年齢女性1000人当たり)は41.0人で、30代後半(35~39歳)女性の出生率(46.1人)を下回った。20代後半の出生率が30代後半の出生率を下回ったのは、統計作成を始めた1993年以降初めてだ。

     昨年は40代を除く全年齢帯の出生率が減少したが、20代後半の減少幅は前年比6.9人と最も大きかった。

    no title


    http://www.toyo-keizai.co.jp/news/graph/2019/2030_3.php

    引用元: ・【ムンジェノ○○○】韓国の20代後半女性の出生率、最近3年間で35%減

    【産まれてくる子供が可哀想【ムンジェノ○○○】韓国の20代後半女性の出生率、最近3年間で35%減 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/28(木) 20:42:59.22 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    [人口崖]少子化対策に13年間153兆ウォン使っても「力不足」
    記事入力2019-03-28 18:24

    専門家「何もしなかったら、より悪くなったかもしれない」 ... 政府「ツートラック対応する」

    (世宗=聯合ニュース)イセウォン記者=政府が少子高齢化に対応するために、10年間に投入した財源が100兆ウォンを超えることが分かった。

    28日、政府関係者によると、政府は2006年から1?3回にわたる少子高齢社会基本計画を推進しており、昨年までの13年間269兆4000億ウォンを事業費などに使った。

    このうち少子化に対応するために、152兆7000億ウォンを書き高齢化対応の116兆7000億ウォンを投入した。

    少子化対策に書いた財源だけ区分してみると2006?2010年1次基本計画の場合、全体の42兆3000億ウォンのうち19兆8000億ウォン、2011~2015年第2次基本計画ときは、完全110兆5000億ウォンのうち61兆1000億ウォンである。

    2016~2020年にかけて推進している3次基本計画では、昨年までの3年間116兆6000億ウォンが投入されたが、このうち71兆8000億ウォンが少子化対応に使われた。

    「2029年の総人口の減少見通し」(ソウル=聯合ニュース)バクドンジュ記者=韓国の人口が、最悪の場合、来年から減少し始め、2067年には3千300万人台にとどまるという暗鬱な展望が出た。

    28日、統計庁が発表した将来人口の特別推計の低位推計シナリオによると、今年(2019年7月~2020年6月)の総人口が5千165万人に頂点に達したが、2020年から0.02%(1万人)減少することが分かった。

    少子高齢社会基本計画では、青年雇用活性化、新婚夫婦の住宅支援の強化、妊娠・チュルサン社会的責任システムの構築、仕事と家庭の両立支援など少子化対策と老後の所得保障など高齢社会対策などが入れられた。

    少子化などを克服するために、これまで投入した財源が少なくないが、人口の成績表はみすぼらしい状況である。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Foid%3D001 176id1%3D101%26aid%3D0010726581%26mid%3Dshm%26mode%3DLSD%26nh%3D20190328200029&usg=ALkJrhibFs4ZAccSGWKK-NM1aXvR4E-Geg

    引用元: ・【韓国崩壊】少子化対策に13年で15兆円投入 → 出生率0.98で世界最低に  雇用対策に5.5兆円投入 → 貧困層増加、 格差史上最悪に

    【何もしなかったほうがマシ【韓国崩壊】少子化対策に13年で15兆円投入 → 出生率0.98で世界最低に  雇用対策に5.5兆円投入 → 貧困層増加、 格差史上最悪に 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/08/24(金) 14:59:25.81 ID:CAP_USER
    韓国の出生率がOECD加盟国の中で最下位であることが分かった。

    22日、韓国統計庁が発表した「2017年出生統計」によれば、韓国は合計特殊出生率1.17人で最下位を記録した。
    OECD加盟国36カ国の合計特殊出生率の平均は1.68人で、韓国より0.51人高かった。

    通常、合計特殊出生率が1.3人未満になると「超少子化国」に分類するが、韓国の次に出生率が低い国はイタリア(1.34人)、スペイン(1.34人)、ポーランド(1.36人)となり、韓国が唯一の「超少子化国」になった。

    一方、OECD加盟国のうち出生率が最も高い国はイスラエルで3.11人だった。続いてメキシコ(2.18人)、トルコ(2.11人)、アイルランド(1.91人)の順だった。
    日本は1.44人で、OECD36カ国の中で29位の合計特殊出生率を記録した。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/283/244283.html

    引用元: ・【韓国】OECD加盟国で出生率最下位…唯一の「超少子化国」[08/22]

    【悲惨な国だ【韓国】OECD加盟国で出生率最下位…唯一の「超少子化国」[08/22] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/11/28(水) 19:55:56.76 ID:CAP_USER
    11/28(水) 18:52配信
    聯合ニュース

    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が28日発表した「人口動向」によると、9月の出生数は2万6100人で前年同月比13.3%減少した。

     月別の出生統計を取り始めた1981年以降、9月では過去最低となった。また減少率が二桁になったのは今年に入って初めて。出生数は前年同月比で34か月連続の減少となる。

     今年7~9月期の出生数は統計開始以来、最も少ない8万400人で前年同期比10.3%減少した。

     7~9月期の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は0.95で前年同期に比べ0.10減った。

     韓国の合計特殊出生率は人口維持に必要とされる2.10の半分にも満たず、経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国の平均(1.68)を大きく下回り、最も低い水準となっている。

     韓国は生産年齢人口(15~64歳)の割合が急激に減少する局面に入った状態だ。生産年齢人口が全人口に占める割合は2016年の73.4%を頂点に昨年から減少に転じた。

     出生数が減少した背景には結婚の減少がある。7~9月期の婚姻件数は5万3800件で前年同期比5.6%減少。1981年の統計開始以来、最も少なかった。7~9月期に届出のあった離婚は2万6400件で前年同期比2.6%減った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000063-yonh-kr

    引用元: ・【韓国】7~9月の出生率が0.95人に 出生数は過去最低に=韓国

    【減った方がいいよ【韓国】7~9月の出生率が0.95人に 出生数は過去最低に=韓国 】の続きを読む

    このページのトップヘ