まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:出生数

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/26(木) 02:10:50.06 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が25日発表した「人口動向」によると、8月の出生数は3万200人で前年同月比10.9%減少し、8月としては2015、16年に続いて3年連続で過去最少を更新した。

    月別の出生数は2カ月間続いた2万人台から3万人台に回復したが、出生数の減少傾向は続いており、昨年12月(マイナス14.2%)から9カ月連続で前年同月比2桁台の減少率を記録した。

    出生数が減少しているのは、出産適齢期の女性の減少と結婚・初産が遅くなっていることが重なった影響だ。

    今年1月から8月までの出生数は24万8000人で、前年同期比12.2%減少した。この流れが続けば今年の出生数は37万2000人にとどまる見込みだ。

    ただ、統計庁関係者は「通常、下半期の出生数は上半期より少ないため、今年の出生数は36万人台程度とみている」と見通した。統計を取り始めて以降、年間出生数が40万人台を割り込んだことは一度もない。

    8月の婚姻件数は2万100件で前年同月比12.6%減少し、6月から3カ月連続で前年同月比マイナスを記録した。

    8月の離婚件数は前年同月比1.1%増の9500件、死亡者数は同0.9%増の2万2800人だった。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/10/25/0200000000AJP20171025001600882.HTML

    no title

    産婦人科の新生児室(資料写真)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国】8月の出生数が過去最少 9カ月連続2桁減[10/26]

    【【日本以上に深刻なんだよな】韓国の8月の出生数が過去最少 9カ月連続2桁減】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/26(水) 22:47:41.93 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国統計庁が26日発表した「人口動向」によると、5月の出生数は3万300人で前年同月比11.9%減少した。月別統計を取り始めた2000年以降、5月としては最も少ない。

    出生数の減少は18カ月連続。特に、昨年12月(14.7%減)から6カ月連続で10%以上減少している。

    1~5月の出生数は15万9600人で、前年同期比12.4%減少した。昨年の年間出生数は過去最低の40万6300人となったが、今年はさらに30万人台に落ち込むと見込まれる。

    5月の婚姻件数は前年同月比5.5%増の2万6900件と、9カ月ぶりに増加を記録した。統計庁はこれについて、旧暦のうるう月が6月に始まるため、結婚を前倒ししたケースがあったとみている。韓国ではうるう月の結婚を避ける傾向にある。

    5月の離婚件数は前年同月比1.1%増の9300件。死亡者数は3.0%増の2万3800人だった。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/07/26/0800000000AJP20170726001800882.HTML

    引用元: ・【韓国】出生数が18カ月連続減 年30万人台に落ち込む見通し[7/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本よりひどい】韓国の出生数が18カ月連続減。6カ月連続で10%以上の減少】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/03/17(金) 05:34:39.40 ID:CAP_USER
     韓国は、経済の不振が少子化に拍車をかけているもようだ。同国統計庁によると、2016年の出生数は40万6300人で前年の43万8400人から7.3%減となり、1970年の統計開始以降で最低水準にまで落ち込んだ。景気低迷に伴い、若年層の結婚・出産への意欲が低下しているのが要因だ。現地英字紙コリア・タイムズなどが報じた。

     同庁幹部は「労働市場の冷え込みが続くなど総体的に経済が弱いことが、多くの若者が結婚・出産を先延ばしする最大要因となっている」と分析する。住宅価格が高水準にあることなども重圧となっており、結婚して家族を持ち家を買うといった行動に踏み切れない若年層が増えているという。

     女性が生涯に生む子供の数を示す合計特殊出生率は、2015年の1.24から16年には1.17に低下し、05年の1.08に次ぐ低水準となった。さらに、晩婚化の影響などで女性の平均出産年齢は32.4歳となり、15年よりも0.2歳上昇した。

     一方で、16年の死亡者数は、前年比1.8%増の28万1000人と1983年の統計開始以降で最多を記録した。17年の出生数は40万人を割るとの予想もあり、韓国国内では人口減少の懸念が現実のものとして広がっている。

     同国政府が過去10年で少子化対策に投じた予算は、80兆ウォン(約8兆160億円)を超えた。大金を投じたにもかかわらず、顕著な成果が得られないなか、国内ではより効果的な対策を求める声が上がっている。

     韓国国内では、今後10年以内に出生数が22万人まで減少するとの予想もある。ソウル大学の研究者は「10代の若年層に焦点を当て、私立教育など現在の社会構造を改革していくべきだ」と述べ、長期的な視点に立った対策が必要だと提言した。(ソウル支局)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170317/mcb1703170500006-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170317/mcb1703170500006-n2.htm

    no title

    首都ソウルの水族館を見学する子供たち。韓国は少子高齢化が進行中だ(ブルームバーグ)

    引用元: ・【韓国】経済不振で結婚・出産に迷い 韓国、16年の出生数7.3%減で最低水準[3/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【絶滅なんてアッという間】韓国の16年の出生数7.3%減で最低水準 経済不振で少子化に拍車がかかる】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 20:07:56.85 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が27日発表した「7月の人口動向」によると、今年8月の出生数は約3万3900人で前年同月比3.7%減少した。

     また、今年1~8月の出生数は約28万3100人で、前年同期比5.6%減少し過去最低水準となった。

     8月の婚姻件数は約2万3000件で前年同月比5.5%増加した。ただ、1~8月の婚姻件数は約18万8200件と過去最低水準を記録した。

     このままいけば、今年は婚姻件数が年間30万件を切るとみられる。2000年に関連統計を取りはじめて以降、年間の婚姻件数が30万件を下回るのは初めてとなる。

     また、1~8月の離婚件数も7万100件と前年同期比2.1%減少し過去最低となった。

     高齢化に伴い死亡者の増加は続いている。1~8月の死亡者数は同0.8%増の約18万6800人だった。

     同じく同庁が発表した「9月の国内人口移動」によると、先月の移動者数は54万6000人と前年同月比0.9%減少した。

     転入者から転出者を差し引いた純流入を市・道別にみると、京畿道が1万1058人で最も多かった。

     一方、ソウル(1万910人減)、釜山(1948人減)など九つの市・道は転入よりも転出が多かった。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/10/27/0200000000AJP20161027003200882.HTML

    引用元: ・【韓国】婚姻・出生数が過去最低 少子高齢化が鮮明に[10/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【悲惨だなw 】韓国の婚姻・出生数が過去最低 少子高齢化が鮮明に】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/09/28(水) 19:03:22.86 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国の少子高齢化に歯止めがかからない。1~7月の婚姻件数と出生数はそろって過去最低を更新した。

    ◇婚姻の年30万組割れ間近

     韓国統計庁が28日発表した人口動向の統計によると、1~7月の婚姻件数は約16万5100件で前年同期に比べ8.0%減少した。2000年の統計開始以降、最も少ない。特に7月は前年同月比10.2%減少しており、このペースなら00年以降で初めて年間30万件を切る可能性もある。

     婚姻件数の減少に伴い離婚件数も減った。1~7月の離婚件数は前年同期比3.5%減の約6万700件と、00年以来の低水準だった。

     婚姻の減少は出産にも大きな影響を及ぼしている、1~7月の出生者は約24万9200人で5.9%減少し、00年以降で最も少なかった。

     一方、高齢化に伴い死亡者は増加が続く。1~7月は0.1%増の約16万4100人だった。それでも出生者が死亡者を大きく上回っており、人口増は維持されている。

    ◇ソウル離れ進む、人口流出は全国トップ

     統計庁が同日公表した人口移動の統計によると、8月に市・道を超えて移動した人は約64万2000人で、前年同月比3.7%増加した。

     転入者から転出者を差し引いた純移動数を市・道別にみると、京畿道の純流入が1万5118人で最も多い。17カ月連続でトップ。同道に定着する人の多くは、住宅価格が高いソウルから移り住んだとみられる。

     一方、純流出が最も多かったのはソウルで、1万4671人と集計された。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/09/28/0200000000AJP20160928001900882.HTML

    【【韓国】婚姻・出生数が過去最低 少子高齢化に拍車[9/28] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ