まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:処理

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/05/12(金) 21:19:45.82 ID:CAP_USER
     黄砂が観測された日本海沿岸に今週、「GPSラジオゾンデ」と記された箱形の物体が相次いで漂流してきた。

     裏には「案内」とあり、ハングルで「大韓民国政府で使用した気象観測用装備でリサイクルができません。危険物質はないので、拾得したら一般ゴミとして処理してください」とあった。

     気球で飛ばして上空の大気を観測する道具のようだが、見つけた人に処理を押し付けるとは無責任過ぎる。しかも「案内」はハングルのみと、近隣国に迷惑をかけても知らん顔だ。

     新大統領には、こうした自己中心主義を改めてほしいが、正直ほとんど期待はしていない。 (金正太郎)

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170512/dms1705121100013-n1.htm

    no title

    「GPSラジオゾンデ」

    引用元: ・【漂流本線日本海】ゴミ処理は人任せな韓国政府 近隣国に迷惑をかけても知らん顔 「自己中は治らない」観測[5/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ゴミを撒いてんのか 】大韓民国政府「危険物質はないので、拾得したら一般ゴミとして処理して」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 23:54:23.60 ID:CAP_USER
    世界中でリコールとなったサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」。その膨大な部品をどう再処理、もしくはリサイクルするかに注目が集まっている。

    サムスンギャラクシーノートの出荷台数は約430万台といわれている。12月1日現在、リコールなど回収率は65%。サムスン側は、年末までに80%まで回収されると予想している。430万台がすべて回収された場合、電池を抜いても、重さが727tに達する。これは、約120頭の象に相当する重量だ。

    なかに入った主な金属は、コバルト2万㎏以上、金100㎏、パラジウム20~60㎏、銀・タングステンが各1000㎏以上と推定されている。ただ、サムスン電子はまだ、回収したギャラクシーノート7を処理する計画を用意できずにいる。サムスン電子コミュニケーションチーム関係者は「現在は、製品を回収するために集中しており、回収後、どのように処理するか決定していない。製品の信頼性が確保されていない状態なので、火災の原因究明が行われた後、結果に合わせて処理方法も論議する予定」と述べている。

    なお、ギャラクシーノート7のように、スマートフォンの大規模な回収が行われた先例はない。そのためサムスンとしては、参考すべき処理方法がないということになる。ギャラクシーノート7の大規模リコールは、スマートフォンのリサイクルや再資源化を考える大きな試金石にもなりうる。

    国際環境保護団体・グリーンピースは、「ギャラクシーを救え」というキャンペーンを繰り広げている。これはサムスン電子に対し、今回の事態を契機に、賢明な資源活用の方法を用意することを要求するものだ。

    同団体のシニアITキャンペイナーであるイ・ヒョンスク氏は「今後、携帯電話など電子機器は、分解を容易にしてリサイクル率を高めなければ規制対象になる可能性がある。サムスン電子はギャラクシーノート7の問題を真摯に受け止め、セールス一辺倒の事業形態を改善し、環境にやさしい循環経済システムを導入する必要がある」と話している。

    ドイツグリーンピースの関係者もまた「アップルはiPhone 6をロボットで分解している。携帯電話の部品を安く簡単に分解すれば、リサイクル効率が高まるだろう。そのため、携帯電話業界は、一体型バッテリーや、取り付け式スクリーンのような、販売中心の製造方法から変えていく必要がある」と主張している。

    2016年現在、世界のスマートフォンユーザー数は、21億6000万人と推定されている。タブレットユーザーは12億人(世界人口の16%)だ。2015年には、14億3300万台のスマートフォンが販売された。これらのスマートフォンの重量20万tのうち、ガラス・セラミックなどを除いた金属の重さは8万tになる。

    ドイツの環境調査機関「ウェコ研究所(Oeko-Institut)」の分析では、世界のスマートフォン使用期間の平均2年8ヶ月である。つまり見方によっては、その期間が経過すれば“スマートフォン鉱山”から8万トンにおよぶ、20種類以上の金属を“採掘”することができる計算になる。また、欧州連合委員会は、携帯電話の95%をリサイクルできた場合、携帯電話業界が10億ユーロ(約1223億円)以上の原材料および製造コストを削減できると分析している。 ただ現実は簡単にはいかない。国際的に公認された統計はないが、いくつかの研究を総合すると、世界の使用済み携帯電話の回収・リサイクル率は20%に満たない。

    韓国の場合にはさらに低い。韓国・資源循環共済組合が集計した資料によると、今年1~8月の義務量比リサイクルおよび回収量は3.4%にとどまった。国を代表する企業として、サムスンがどのような対応をしていくかに注目が集まる。

    https://roboteer-tokyo.com/archives/6989

    引用元: ・【スマホ爆発】どうするサムスン!? 産廃になったギャラクシーノート7の総重量727t…資源回収に課題[12/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【リサイクル技術は何もない】総重量727t。回収後の処理が未定の「爆発スマホ」ギャラクシーノート7】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 13:31:50.81 ID:???.net
    中国新聞社など多くの中国メディアはこのほど、レバノンでの国連平和維持活動(PKO)
    に派遣された中国人民解放軍工兵隊の不発弾処理作業中に、爆発事故が発生したと
    報じた。中国工兵隊の不発弾処理能力を「レバノン派遣部隊の中では最高と公認されて
    いる」と伝える一方で、「犠牲を恐れない天性を頼り」に危険な作業を遂行していると紹介
    した。

    記事は、「中国軍とともに仕事するなど関係のあった外国人」からの7月中旬に聞いた話
    として、中国軍に対する高い評価を強調した。

    中国軍の工兵隊は、戦乱による不発弾が多く残る果樹園で作業をした。中国軍側と連絡
    や任務の調整を9年間おこなったという国連関係者によると、極めて危険な作業であり、
    中国軍が「困難を理由に辞退」する可能性も考えたという。

    しかし、現場に到着した工兵隊は防護服を着用し、上官の指揮に従って作業を開始した。
    不発弾は爆発しても被害を軽減できる「大きな砂箱」に入れるが、砂箱に入れる前に、
    小型の爆弾が突然爆発した。

    同爆発で死傷者は出なかった。中国の工兵隊は翌日も作業を続け、担当した果樹園の
    不発弾撤去を完了したという。

    記事は、中国工兵隊の不発弾処理能力が「レバノン派遣部隊の中では最高と公認されて
    いる」と紹介し、最も危険で最も複雑な任務を担当していると紹介。航空機から投下された
    不発弾の撤去をした際には、「爆弾には信管が残っており、いつ爆発してもおかしくない
    状態だったが、中国の工兵隊は「犠牲を恐れない天性を頼り」に、地中に埋まっていた
    爆弾を回収し、搬出したという。

    **********

    ◆解説◆

    PKOは、内戦を含む戦闘行為が終了したばかりの地域に派遣される。外部からの支援、
    場合によっては強制力なしには平和の維持や回復が困難だからこそ派遣されるので
    あって、派遣部隊に程度の差こそあれ危険が伴うのは、当然のことだ。

    そのため、日本ではPKOや自衛隊の海外派遣が大きな議論になるが、中国では報道
    の統制が実施されていることもあり、メディアの反対意見が表明されることはない。
    中国当局は、軍の海外派遣により、経験の蓄積も得られると判断していると考えてよい。

    中国メディアは、中国軍などのPKOに際しての「犠牲的精神」などを強調するが、これまで
    のところ、「大量の犠牲者」を出した事例は、それほどない。そのことから、人命軽視とも
    言える「無茶な活動」は行っていないと判断してよいだろう。PKO関連で中国の派遣員に
    大きな犠牲が出た例としては、2010年のハイチ地震にともなう津波で、中国人警察官
    8人が殉職したことがある。

    なお、中国のPKO派遣人数が上位10カ国に入った年はない。1990年代後半から、
    PKO派遣人員数上位国のほとんどが、いわゆる「発展途上国」だ。PKOで人員を派遣
    すれば費用が支払われという、財政上の理由が絡んでいる。

    2013年12月末時点のPKO派遣人数はパキスタン(8266人)、バングラディシュ
    (7918人)、インド(4849人)、エチオピア(6619人)、ナイジェリア(4836人)の順だ
    (内閣府組織の国際平和協力員、都築正泰氏まとめ)。

    日本のPKO負担金は2014年度(14年7月-15年6月)実績で約9億1700万ドル。
    負担率は米国(約28.4%)と日本(約10.8)が上位2カ国で、以下、仏、独、英、中国
    と並ぶ。中国の負担率は約6.6%だ。東アジアでは韓国の負担率が第12位の約2.0%
    だ。(編集担当:如月隼人)

    ソース:サーチナ 2015-07-20 21:01
    http://news.searchina.net/id/1582020?page=1

    引用元: ・【中国】中国人民解放軍の不発弾処理中に爆発、レバノン派遣PKO…中国メディア「犠牲を恐れない天性を頼り」に任務遂行[07/21]

    【チャイナボカンに入れていいの?【中国】中国人民解放軍の不発弾処理中に爆発、レバノン派遣PKO…中国メディア「犠牲を恐れない天性を頼り」に任務遂行[07/21]】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/25(月)10:46:40 ID:???
    中国でヒ素中毒症状2300人 鉱山の汚水処理、700人死亡

     中国湖南省常徳市石門県白雲郷の薬品などの原料を製造してきた鉱山周辺で
    不適切な汚水処理などから、65年間で労働者や住民約2300人にヒ素中毒症状が出て、
    うち少なくとも700人が死亡していたことが24日、分かった。地元研究者や住民が明らかにした。

     住民の多くが皮膚がんにかかるなど大きな被害が出た宮崎県・土呂久のヒ素鉱害と
    酷似していることを専門家が確認した。この鉱山は農薬や薬品、殺虫剤の原料となる
    亜ヒ酸などが採取でき、同種の鉱山としてはアジア最大規模。

    続き 共同通信
    http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052401001650.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 19◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431562748/692

    引用元: ・【中国】ヒ素中毒症状2300人 鉱山の汚水処理、700人死亡 [H27/5/25]

    【自国民にさえこれだから【中国】ヒ素中毒症状2300人 鉱山の汚水処理、700人死亡 [H27/5/25]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 12:14:47.74 ID:???.net
    大きな騒動となっている中国の“毒食品”問題だが、これと共に懸念されるのは、鉱山開発や工場汚水などの複合的な環境汚染が中国国内
    で拡大していることだ。

    例えば、広東省のある農村の農地からは基準値の44倍の鉛、12倍のカドミウムが検出され、1980年以降にがんや皮膚病など河川の汚染が
    原因とされる病気で約300人の村民が命を落とした。「がん村」と呼ばれるこうした農村は中国に少なくとも約250か所あるとされる。

    しかし、当局は積極的に被害を調査する姿勢を見せない。どれほどの健康被害が生じているのか誰にもわからないところが、中国の本当に
    恐ろしい点だ。北京大学に留学経験のあるジャーナリストの富坂聰さんはこう説明する。

    「当局は毒食品や環境汚染が市民に与える健康被害の調査に消極的です。経済成長を優先する中国のホンネは、企業が倒産したり失業者
    が増えたりすることを抑えたい、ということ。下手に一般市民の健康被害を認めると、食品会社や企業が訴えられて賠償問題になりかねません。
    実際に被害者が出ても、公にせず秘密裏に処理している可能性があります」

    食品をめぐる中国の闇は暗く深い。しかし、ここから日本が学ぶべきこともある。中国の食問題に詳しいジャーナリストの椎名玲さんは、こう話す。

    「今回の問題で中国人と日本人の食に対するモラルが全く異なることがわかりました。安い食品にはそれなりの理由があります。日本の消費者は、
    かつては誰もが持っていた『安かろう悪かろう』という見識を今一度、心すべきです。人間が口にする食べ物は、健全な餌や水や空気がないと
    安全に育ちません。どんな環境で育てられたかわからない食品について、私たちは細心の注意を払うべきです」(椎名さん)

    ※女性セブン2014年8月14日号

    ソース:NEWSポストセブン 2014.08.06 16:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20140806_268695.html

    引用元: ・【中国】汚染食品による「がん村」、秘密裏に「処理」している可能性[08/07]

    【命の軽さはトップクラス 【中国】汚染食品による「がん村」、秘密裏に「処理」している可能性[08/07]】の続きを読む

    このページのトップヘ