まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:処分

    1: まぜるな!キケン!! 2021/09/22(水) 17:28:49.74 ID:CAP_USER BE:456446275-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/samekimusume32.gif
    [ビリニュス 21日 ロイター] - リトアニアの国防省は、国民に対して中国の携帯電話を購入しないよう呼び掛けるとともに、既に保有している場合は処分するよう勧告した。

    検閲機能が内蔵されているのが見つかったとする政府報告書を受けた。

    リトアニア国営のサイバーセキュリティー機関は21日、中国スマートフォンメーカーの小米科技(シャオミ)が欧州で販売する旗艦製品に「Free Tibet(自由チベット)」、「Long live Taiwanindependence(台湾独立万歳)」、「democracy movement(民主運動)」といった言葉を検出・検閲する機能が組み込まれていたと発表した。

    国防省の国家サイバーセキュリティーセンターは報告書で、シャオミの「Mi 10T 5G」のソフトウエアは「欧州連合(EU)地域」では機能が止められたが、いつでも遠隔で作動させることができると指摘。Margiris Abukevicius国防次官は記者団に対し、「われわれが勧めるのは新し中国の電話を買わず、既に購入した製品はできるだけ早いうちに処分するというものだ」と述べた。

    ロイターはシャオミにコメントを求めたが、回答を得られなかった。

    報告書はまた、シャオミの電話は暗号化された利用データをシンガポールのサーバーに送っていると指摘。中国の華為技術(ファーウェイ)のスマートフォン「P40 5G」でもセキュリティー上の欠陥が見つかったとする一方、別の中国メーカーである「OnePlus(一加手機)」の電話にはこうした問題は見つからなかったとした。

    ロイター  2021年9月22日3:24 午後2時間前更新
    https://jp.reuters.com/article/lithuania-china-xiaomi-idJPKBN2GI0FG

    引用元: ・【セキュリティ】中国製の携帯電話に検閲機能、リトアニア政府が不買・処分を勧告[09/22] [Ikh★]

    【異常に安い理由 【セキュリティ】中国製の携帯電話に検閲機能、リトアニア政府が不買・処分を勧告[09/22] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/28(日) 11:12:48.13 ID:CAP_USER
     「開かれた民主党」の崔康旭(チェ・ガンウク)代表が、自分名義で所有していた日本車「レクサス」を処分したことが判明した。

    ■自国で報道されたニュースを信頼できますか? 韓国は最下位、日本は…

     25日に公開された公職者財産変動申告の結果によると、崔代表は排気量4600ccの2012年式レクサスを売却した。昨年3月に公開された財産申告では、崔代表はレクサスを含め2000ccの2014年式プジョー308と3300ccの2017年式起亜カーニバル、合わせて3台の自動車を保有していた。

     崔代表は昨年の総選挙を前に、フェイスブックに「韓国よりも日本の右翼に便乗する連中をえぐり出すこと。それが、私が選挙に臨んで誓っている最高の目標」という書き込みをアップしたこともあった。ところがレクサスを保有している事実が明らかになり、「親日剔抉(てっけつ)を叫びながら、当の自分は高級日本車に乗っている」という批判を浴びた。

     崔代表が処分したレクサスの出庫価格は1億ウォン(現在のレートで約967万円)を超えるといわれている。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/27/2021032780012.html?ent_rank_news

    引用元: ・【韓国】レクサスに乗りながら反日を叫んでいた崔康旭代表、ついに車を処分 [動物園φ★]

    【売った相手も親日罪なのでは無いのかな? 【韓国】レクサスに乗りながら反日を叫んでいた崔康旭代表、ついに車を処分 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/20(火) 08:31:29.75 ID:CAP_USER
     韓国石油公社が国内技術で初めて開発した海外ガス田をロシアの国営石油会社に「1ドル」で売却しようとしていることが19日までに分かった。産出量が開発当時に予想した量よりも急速に減少し、採算性が悪化したと判断したためだ。

     姜勲植(カン・フンシク)国会議員(共に民主党)によると、石油公社は最近、ベトナムの第11-2鉱区で保有するガス田の権益をロシア国営石油会社のザルベズネフチに1ドルで売却する計画について、法律コンサルタントを国内の法律事務所に依頼した。姜議員と石油公社によると、同鉱区はベトナム南部ブンタウから280キロメートル離れた海上にある。1992年に探査を開始し、2003年にガス田が発見され、06年12月に生産を開始した。石油公社と韓国企業が開発に加わり、韓国側の権益は75%だった。当時韓国側はこのガス田の開発で15億ドルの売り上げと23年間にわたる生産が可能と試算していた。

     しかし、生産開始から9年目の15年に生産量の減少が続き、運営コストが収益を上回り始めた。17年1月からは生産したガスを消費地まで輸送する際、契約上の最低量も満たせなくなった。しかし、同ガス田に関する輸送契約は29年まで有効だ。このため、生産量が減少しても、契約上の輸送料は29年まで払い続けなければならない。

     石油公社は第11-2鉱区の現在の価値を2019年末現在で「マイナス2億ドル」またはそれは未満と推定している。保有を続けるほど損失が出る資産だ。石油公社が昨年末までに同鉱区に投資した金額は7億5600万ドル、回収した金額は7億9700万ドルだった。27年間の収益は4100万ドルにとどまった。

     このため、石油公社は第11-2鉱区に対する韓国側の権益全部(75%)をザルベズネフチに1ドルで譲渡することを目指している。ザルベズネフチに金銭を支払って譲渡する案も検討されているという。

     姜議員は「エネルギー分野の政府系企業が経済性に関する綿密な分析なしで海外資源開発に参入し、相当な社会的コストを誘発している。公社は事業性を検討するための長期コスト、便益分析で専門性を強化し、戦略的重要性が低い事業に対する合理的な出口戦略を取りまとめる必要がある」と指摘した。

    朝鮮日報日本語版 10/20(火) 8:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/89cacb3a2ac9c5e1f39aaa09bf4f6d18fa936935

    引用元: ・【朝鮮日報】ガス田がたった1ドル、韓国石油公社が「涙の処分」 保有を続けるほど損失 2019年末現在で「マイナス2億ドル」 [10/20] [新種のホケモン★]

    【テンプレだなw【朝鮮日報】ガス田がたった1ドル、韓国石油公社が「涙の処分」 保有を続けるほど損失 2019年末現在で「マイナス2億ドル」 [10/20] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/05/24(木) 03:12:35.35 ID:CAP_USER
    中国の「無印良品」が、外装に「原産国:台湾」と印刷された商品を販売したとして、
    上海市当局から罰金20万元(約340万円)の行政処罰を受けたと、23日、中国メディアが伝えた。
    中国の習近平(シーチンピン)指導部は、台湾は中国の一部であるという「一つの中国」原則を強く主張しており、
    主権や領土に関わる問題に対し、厳しい対応が目立っている。

     メディアや上海市の発表によると、行政処罰を受けたのは、
    無印良品を展開する良品計画(本社・東京)のグループ企業「無印良品(上海)商業有限公司」。
    2017年8月、日本で包装されたスチール製の室内物干し約120個を輸入した際、
    外装に「MADE IN TAIWAN 原産国:台湾」と印刷されていたものを、
    そのまま中国国内の店舗やインターネットで販売したという。

     こうした行為が、広告は国家の尊厳や利益に損害を与えてはならない、などとする「広告法」の規定に違反したとしている。

     無印良品では、今年1月にも、中国国内の店舗で配布したカタログの地図に、
    中国が領有権を主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)が掲載されていなかったなどとし、
    中国当局から注意を受けて廃棄していたことが明らかになっている。

    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL5R64YRL5RUHBI02G.html

    引用元: ・【中国】中国の無印良品、原産国に台湾表示 上海当局が罰金処分[05/23]

    【【中国】中国の無印良品、原産国に台湾表示 上海当局が罰金処分[05/23] 】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=11,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/10/01(日)16:19:27 ID:???
    <チベット犬やモンゴル馬を中国豚が駆逐する――民族弾圧は血の殺戮から文化抹殺の段階へ>

    中国は50年代初頭にチベットを侵略した際と、66~76年の文化大革命中に、チベットと内モンゴルでジェノサイド(集団虐殺)を進めた。

    これらの地域を「自治区」として中国の辺境に編入してからは殺戮だけではなく、「文化的ジェノサイド」も行っていると、
    チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は主張する。英オックスフォード大学から2010年に出版された
    『ジェノサイドのハンドブック』もその事実を認めている。

    ダライ・ラマをはじめ、ウイグル人のラビア・カーディル、「世界南モンゴル会議(クリルタイ)」代表のショブチョード・テムチルトと
    いった中国から亡命した3人の民族指導者の話を元に、「文化的ジェノサイド」の実例を挙げてみよう。

    チベットが侵略される50年代以前には2500カ所もの仏教寺院があったが、ダライ・ラマがインドに亡命した59年以降、
    70カ所を残してそのほかは全て破壊された。十数万人いた僧侶と尼僧も97%が還俗を強制され、寺院は減り続けている。
    チベット自治区に隣接する四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州でも、中国政府は最近、世界最大の仏教学府
    「五明佛学院(ラルンガルゴンパ)」に共産党委員会を進駐させた。公安局と政府幹部を常駐させて、昨年7月には数千人もの尼僧を追放。
    共産党の直接支配下に置かれている。
    また新疆ウイグル自治区では、ウイグル語の使用を制限。
    大学などでウイグル語を使ってウイグルの文学や歴史を講義することが禁じられている。
    代わりにたたき込まれる「中国4000年の歴史」は歴代王朝がいかに辺境を征服し、
    どのように「偉大な祖国の統一を促進した」かばかりのあからさまな漢民族中心史観だ。
    13年に私が現地調査したときも、ウイグル人は商売をしようと申請しても許可は下りないのに、外来の漢民族は身分証なしに仕事に就ける、という不公平を目撃した。

    北朝鮮非難に隠れた巨悪

    内モンゴルもまた文革で34万人が逮捕、2万7900人が殺害され、12万人が身体的な障害を負わされた。
    約50人に1人が殺害され、全ての世帯から1人が強制連行された凄惨な結末だ。被害者のモンゴル人に冠された「罪」は「日本の協力者」
    「ソ連のスパイ」だった。
    こうした現代史上の血なまぐさい殺戮と異なり、現在の文化的ジェノサイドは新たな様相を呈している。
    例えば、チベット原産の犬チベタン・マスティフの受難だ。
    体格は大きくてどう猛なこの犬は、遊牧民の家畜を守るのに長い歳月の中で育てられてきた。

    (以下略)

    Newsweek/2017年09月30日(土)13時00分
    http://www.newsweekjapan.jp/youkaiei/2017/09/post-2.php

    関連記事
    【話題/twitter】 チベットで驚いたことまとめ [H29/9/25]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506337672/

    引用元: ・【Newsweek】 チベットの僧侶も犬も大処分、中国の文化的ジェノサイド [H29/10/1]

    【【国連は見て見ぬ振り】 チベットの僧侶も犬も大処分、中国の文化的ジェノサイド】の続きを読む

    このページのトップヘ