まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:兵役

    1: 荒波φ ★ 2018/09/04(火) 12:54:54.86 ID:CAP_USER
    芸術・体育分野の兵役特例を含む代替服務制度を巡り、韓国国防部(省に相当)が2022年までに段階的に廃止する案を検討していることが3日までに分かった。02年生まれの世代から本格化する「人口の急減」に備え、軍の兵力を安定的に維持しようとする観点からの措置だ。

    実行されれば、アジア大会のサッカー・野球代表チーム選手への「兵役特例」適用で触発された論争も、元から断たれて終息する見通した。

    韓国政府の関係者は3日、「国防部は兵役資源の減少を受け、支障なく兵力を充足するためには代替服務の段階的縮減・廃止などが必要と考えた。内部での検討を経て、部処(省庁に相当)間の論議を始める予定」と語った。

    国防部は国防改革2.0に基づき、韓国軍の常備兵力を現在の61万8000人から、22年までに50万人へ削減することとしているが、国防部の関係者は「現在の出生率を考慮すると、兵力資源の減少で50万人を維持できるかどうかも未知数」と語った。

    統計庁の資料によると、出生者数は01年の55万9934人から、02年には49万6911人に急減した。現在の高校1年生に当たる02年生まれの男性は、22年から韓国軍に入隊する。国防部では、22年から「尻に火が付く」というわけだ。加えて、02年以降も出生者数は一貫して減る傾向を示し、昨年は35万7800人にまで落ち込んだ。

    一方、昨年12月現在で産業技能要員・専門研究要員・乗船勤務予備役・芸術/体育要員・公衆保健医師・公益法務官などの代替服務者(服務期間34-36カ月)の数は2万8236人。代替服務制度が廃止されると、それだけ現役の兵役資源を増やすことができる。

    ただし産業技能要員・専門研究要員が消えると、中小企業などで技術・技能を担う人材や研究人材が足りなくなり、影響が出かねない。

    このほか韓国軍は現在、現役入営者を対象として、兵役の代わりに警察(義務警察)・海洋警察・消防(義務消防)などで服務する転換服務制度(服務期間21-23カ月)を施行している。転換服務の場合、国防部は段階的な削減・廃止案を事実上確定しているといわれている。

    義務警察の場合、昨年12月現在で2万5585人が服務しており、23年9月までにこれを完全に廃止することとした。韓国警察庁は、その枠で警察官を新規採用し、空白を埋める計画だ。国防部は、転換服務の廃止を通しておよそ2万9000人の現役兵を確保できるとみている。


    2018/09/04 11:07/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/04/2018090401142.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/04/2018090401142_2.html

    >>続きます。

    ★1の立った時間 2018/09/04(火) 11:33:45.35

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536028425/

    引用元: ・【徴兵】 韓国国防部、全ての兵役特例制度の廃止を検討★2 [09/04]

    【【徴兵】 韓国国防部、全ての兵役特例制度の廃止を検討★2 [09/04] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/22(木) 15:56:19.80 ID:CAP_USER
    龍仁民俗村で「兵役履行を知って!ルーレットを回して!」

    京仁地方兵務庁、3月に兵務行政広報週間イベントを実施

    京仁地方兵務庁は21日、龍仁韓国民俗村で観覧客を対象に「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」をテーマに、3月兵務広報週間イベントを実施した。

    韓国民俗村観覧客を対象に、兵役判定検査、2019年、現役兵の入営本人選択願い制度などを○×クイズ、ルーレット回し、兵役逃れの予防広報など、様々なイベントを通じて兵務行政に楽しく出会うことができる時間を持った。

    今回のイベントは、現役兵として軍入隊する人々に重要な情報である2019年、現役兵の入営本人選択願いと各軍の募集兵支援の違いを案内し、また、それに必要な兵役判定検査の詳細案内も一緒行った。

    韓国民俗村は、今年2月京仁地方兵務庁と業務協約を通じて、当該年度の動員訓練の履修者と兵役名門家にフリーパス50%割引(同伴3人を含む)の恩恵を与えており、恩恵を受けようとする場合、動員訓練履修者は動員訓練終了証明書と兵役名門家は兵役名門証を提示すればよい。

    イベントに参加したチョ・ギュドン庁長は「身近で快適なイベントを通じて、適切な兵役に関する情報を提供し、兵役義務を堂々と誠実に履行することができるように国民に案内する有用な時間となっており、今後も需要に合ったターゲット広報を通じて効果を最大化し、国民と現場で疎通できる時間を持つ」と述べた。

    ソース:アジアトゥデイ 2018.03.21.15:13(韓国語)
    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180321010011615

    引用元: ・【韓国】「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」…兵務行政に楽しく出会う。動員訓練履修者に民俗村フリーパスの恩恵[03/22]

    【【韓国】「兵役履行を知ってGO!ルーレットを回してGO!」…兵務行政に楽しく出会う。動員訓練履修者に民俗村フリーパスの恩恵[03/22] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/02/12(月) 19:01:14.46 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国政府は12日、李洛淵(イ・ナクヨン)首相が外国人政策委員会・多文化家族(国際結婚、移民者の家庭)政策委員会を開き、2022年までの5年間適用される外国人・多文化家族政策の基本計画を策定した。

    基本計画によると、政府は公平性を考慮し、韓国に帰化した外国人男性にも兵役の義務を課すことを検討する。

    現在、韓国国籍を取得した外国出身男性は自ら志願した場合のみ軍に入隊することになっているが、少子高齢化が進んで兵役の義務を果たす年齢の男性が減少していることや、事実上兵役を免除されている帰化者に対し公平性の問題が提起されていることなどを踏まえ、兵役の義務を負わせるかどうかを検討する。

    一方、農業や畜産業、漁業などに従事している外国人労働者の一部がビニールハウスのような劣悪な施設に居住させられていることに対する批判が相次ぐ中、政府は今後住居の最低基準を設け、これを守らない事業者などへの労働者の新規派遣を行わない方針も定めた。

    このほか、性暴力犯罪を犯した雇用主や労災を隠蔽(いんぺい)した事業者に対して外国人労働者の雇用を制限するなど、人権保護制度を強化する。

    基本計画で政府は移民政策の目標をこれまでの「移民の量的拡大」だけでなく「(移民者の)質的高度化」との両軸にするとした。

    そのために賃金、経歴、学歴などが反映される総合点数制のビザ制度を導入し、優秀な研究者を呼び込むなど高所得・高学歴の外国人を積極的に受け入れる一方、不法滞在者を摘発し、退去させるシステムも強化する。


    2018/02/12 18:01
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/02/12/0900000000AJP20180212002900882.HTML

    引用元: ・【韓国】帰化者への兵役義務を検討へ 外国人政策基本計画策定[02/12]

    【【韓国】帰化者への兵役義務を検討へ 外国人政策基本計画策定[02/12] 】の続きを読む

    1: 鴉 ★ 2017/12/10(日) 19:01:45.58 ID:CAP_USER
    【コラム】韓国軍の兵力削減、現場は大丈夫か

     今年6月と8月、韓半島(朝鮮半島)海域を担当する米第7艦隊で常識的には理解できないとんでもない事故が相次いだ。最先端の艦船の代名詞であるイージス艦2隻が民間の船舶と衝突し、乗組員17人が死亡した。艦船の修理費用は数千億ウォンに達するとみられる。

     イージス艦のレーダーは1000キロメートル離れた目標物もとらえるというが、どうしてこんな事故が起きたのか。米軍の調査結果は専門家の予想通りだった。激務による乗組員の疲労などが影響したことが判明したのだ。米海軍が先月発表した艦隊総合検討報告書によると、米第7艦隊は過去数年、通常の作戦以外にも北朝鮮や中国の軍事的脅威に対応するため、戦力を分散配置し、許容量以上の任務を遂行してきた。乗組員の基本的な技量、チームワーク、作戦の安全などにも問題点が発見された。

     米第7艦隊のイージス艦事故は、先端兵器の比重が高まる現代戦でも結局は人が最も重要だという平凡な真理を再確認したものだ。どれだけ強い軍隊であっても人と装備が不足し、疲労度が高まったり、将兵の熟練度が低下したりすれば問題が生じるということだ。

     韓国軍でも「人」の問題でこれまでにない嵐が吹き荒れようとしている。来年から2022年まで5年間、毎年2万人以上、合計で13万人の兵力が削減されるからだ。韓国軍の総兵力は現在の63万人から50万人に減少する。当初52万2000人に削減する計画だったが、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、削減規模が上積みされた。兵力削減は大半が陸軍だ。毎年2個師団以上に相当する約2万5000人が減る計算だ。大規模な兵力削減で組織調整の対象となる大隊は2000個を超える。大規模削減の理由は、兵力資源の減少と国防改革だ。少子化で2020年代には入隊者が大幅に減るため、陸軍などは骨身を削り、先進国型の先端軍隊に生まれ変わることを目指している。

     韓国軍には兵力削減以外に兵役期間の18カ月への短縮も待ち構えている。現在の兵役(陸軍・海兵隊)は21カ月だ。兵役期間が3カ月短縮されると、兵士の入れ替わり周期が速まり、兵力が4万人削減されるのと同様の効果をもたらす。まさに泣きっ面にハチだ。兵力縮小問題を解消するには、兵役を延長するか、最低限現状を維持すべきだ。

    むしろ兵役を短縮するというのだから軍にとっては酷だ。兵役期間が21カ月から18カ月に短縮されると、兵士の非熟練率は57%から67%に高まる。ROTC(学軍士官候補生=予備役将校訓練課程)など短期将校の確保も困難になりそうだ。実際に2007年に兵役期間が24カ月から21カ月に短縮された際、短期将校の志願者が15~20%減少した。
     韓国政府はそうした問題を解決するため、将校・副士官などの幹部の比率を高め江、精鋭化を図り、先端兵器の導入で戦力を補強する考えだ。しかし、その中心となる副士官の確保が当初予定よりも遅れている。熟練兵の不足問題を解決するために導入した有給志願兵も志願が低迷し、当初の2万5000人から5500人体制に縮小せざるを得ない状況だ。

     兵力削減を補強するさまざまな兵器の導入も問題だ。現政権発足後、毎年国内総生産(GDP)の0.1%相当額を国防費の増額に充てるとしているが、優先順位は北朝鮮の核・ミサイルによる脅威の高まりに対処する「キルチェーン」などの構築に集中している。兵力削減を補完するための従来型兵器の増強は後回しだ。

    さらにそうした問題の対策を立てて推進する将校の定期異動が明確な理由なく2カ月近く遅れており、軍がざわついている。
     もちろん大陸間弾道ミサイル(ICBM)火星15型の発射に伴う北朝鮮の核・ミサイル問題は韓国にとって最大の安全保障上の懸案だ。しかし、最も基本的で重要な軍の兵力・人事問題に弱点が生じれば、北朝鮮の核・ミサイルへの備えも揺るぎかねない。

    ユ・ヨンウォン論説委員・軍事専門記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2017120801762

    引用元: ・【兵役】韓国軍の兵力削減、現場は大丈夫か

    【【役に立たないからゼロでも結果は同じ】韓国軍で13万人の兵力削減、兵役期間の短縮も【朝鮮日報】】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/30(木) 08:46:51.01 ID:CAP_USER
    ホジウン、イランに「性器8cmが大物?いったいどんな男たちと...」19禁

    放送人ホジウンが映画監督兼歌手のイランに19禁発言をした。

    28日の午後に放送されたケーブルチャンネルOn Style「情熱のような音」でホジウンは出演者に「「性器のサイズが8cm以下の男性は兵役を免除してほしい」という国民請願がある」と伝えた。

    これにキムカンジが「勃起前8cm?」と尋ねるとイランは「それはあまりにも大きいんじゃないの?大物じゃないの?」と驚いた。

    するとホジウンはイランに「いったいどんな男たちと会っていたの?」と聞いてスタジオを興奮させた。

    ソース:東亜ドットコム芸能ニュース 2017-11-29 10:17:00(韓国語)
    http://sports.donga.com/3/all/20171129/87499048/1
    no title

    引用元: ・【韓国】「性器が8cm以下の男性は兵役を免除してほしい」という国民請願がある[11/30]

    【【兵隊は0になるぞ(笑) 】韓国で 「性器が8cm以下の男性は兵役を免除してほしい」という国民請願】の続きを読む

    このページのトップヘ