まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:兵士

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/21(木) 18:41:51.48 ID:CAP_USER
    4月から日課後の携帯電話の使用が全面的に解禁になることが決まっている中、兵士は家族や友人と自由に電話ができることに対して大きな期待を寄せていることが分かった。 

      21日、国防広報院が先月24日から今月12日まで、兵士1600人に対して「日課後の携帯電話で一番したいこと」という主題で調査を実施した結果、「家族・友人と自由に電話で話がしたい」(454人・26.5%)という回答が最も多かった。 

      兵士はコメントを通じて「これまで周りを気にしながら使っていた受信用電話機をこれ以上使わなくても済む」「家族や友人が外国にいて韓国に一人でいて非常に孤独だったが、これからはいつでも連絡が取れるようになって期待している」などの意見を残した。 

      チェ・イニョク陸軍上兵は「家族・友人との自由な連絡で得られる心理的安定感が兵士の志気の向上につながると思う」と答えた。 

      続いて「資格証取得・語学能力向上などのためのインターネット講義視聴」(337人・21.1%)が2位を占めた。 

      キム・ヒョクジェ空軍上兵は「わが部隊が兵士日課後の携帯電話使用試験部隊に選ばれて実施中だが、生活の質が大きく向上した」とし「兵士たちは携帯電話で戦友と親睦を図り、インターネット講義を視聴しながら除隊後の未来を準備している」と伝えた。 

      3位は「SNSやメッセンジャーで疎通」、4位は「除隊後の就職・創業や進路関連情報の検索」、5位は「音楽・美術など多様なアプリケーションで文化生活」などだった。 

      一方、一部の兵士は携帯電話の使用に伴う一部の憂慮に対して自分の意見を残した。 

      イ・ホヨン陸軍上兵は「兵士たちは保安問題が発生すれば携帯電話の使用が禁じられる場合があるということを誰よりもよく知っているので、責任を持って使用するだろう」としながら「今回の制度は国が軍人個々の人権と人生を尊重した結果と考える」と明らかにした。 

      イ・ジェヨン陸軍二等兵も「日課後、兵士の携帯電話使用に対して肯定的に見て支持してくださるなら、幸せな国防文化を作り出すことができ、さらに発展した軍になるだろうと考える」と伝えた。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=250492&servcode=400&sectcode=400
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年02月21日 15時16分

    引用元: ・【最強の韓国軍】「4月から携帯電話解禁」兵士が一番したいこと1位は[2/21]

    【色々と捗るだろうな【最強の韓国軍】「4月から携帯電話解禁」兵士が一番したいこと1位は[2/21] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/09(金) 10:54:16.00 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/09/2017060901077.html

     韓国軍の兵士の月給が上がる。兵長は、これまで21万6000ウォン(現在のレートで約2万1130円。以下同じ)だったのが来年40万5669ウォン(約3万9692円)になり、同じく上等兵は19万5000ウォン(約1万9080円)から36万6229ウォン(約3万8333円)に、1等兵は17万6400ウォン(約1万7260円)から33万1296ウォン(約3万2415円)に、2等兵は16万3000ウォン(約1万5950円)から30万6130ウォン(約2万9953円)にそれぞれアップする。今年より88%上昇し、最低賃金の30%の水準だ。

     韓国国防部(省に相当)は8日、「2018年国防予算要求案」を公開した。これは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が選挙中に掲げた「兵士の月給を最低賃金の30%、40%、50%の水準へと順次引き上げたい」という公約を反映させたもの。来年は計7548億ウォン(約739億円)の予算増加を要し、最低賃金の50%の水準にしようとすると、合計3兆6055億ウォン(約3528億円)が必要だという。

     これとともに国防部は「質のよい給食のために将兵基本給食費を5%引き上げ、母親の手料理の味わいを感じられるよう、民間調理員を拡大する計画」と発表した。これにより、基本給食費は一日7481ウォン(約732円)から7855ウォン(約769円)にアップする。民間調理員も62人増やして合計1903人とする。予備役動員訓練費は、現在の1万ウォン(約978円)から2万9600ウォン(約2896円)に引き上げる。

     また国防部は、兵力削減に伴う戦闘力の損失を防ぐため、幹部要員を3089人(下士官2915人を含む)増やす計画も立てた。部隊改編や新たな武器システム導入に伴う先端兵器整備要員(235人)など、軍属も増やす。さらに、来年の在韓米軍防衛費分担金協定額としては9602億ウォン(約940億円)を配分した。これも、今年(9507億ウォン=約930億円)より1%ほど増えている。来年度の国防予算は総額43兆7114億ウォン(約4兆2770億円)で、今年より8.4%増えた。

    引用元: ・【韓国】韓国軍兵士の月給、来年88%増=文政権が公約実行へ[06/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【異常に安かった】韓国軍兵士の月給、来年88%増、最低賃金の30%の水準】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/09/28(水) 19:30:50.82 ID:CAP_USER
    「北朝鮮を敵対視」 幹部64%・兵士47%
    兵士の45.1%は国防の義務に否定的、1年で10ポイント増

     韓国の現在の安全保障をめぐる状況について、第一線の韓国軍幹部と兵士たちの間に相当な認識の差があることが判明した。

     韓国の与党セヌリ党の金学容(キム・ハクヨン)議員(国会国防委員会所属)は27日、韓国国防研究院から、2015年に行われたアンケート調査に関する資料を受け取った。その資料によると、「北朝鮮は敵対視すべき対象」と回答した軍幹部の割合は64.6%だったのに対し、同じ回答をした兵士の割合は47.4%だった。この調査は昨年、韓国国防研究院が韓国リサーチに依頼して、副士官(下士官)以上の軍幹部1620人、兵士1928人を対象に実施した。

     2014年に実施された同じ調査では、北朝鮮を敵対視すべき対象に挙げた軍幹部の割合は56%、同じく兵士の割合は52.5%だった。軍幹部と兵士の間にある北朝鮮をめぐる認識の差が、1年で13.7ポイント分も拡大したわけだ。

     軍幹部と兵士の間では、北朝鮮観だけでなく、安全保障の状況をめぐる認識の差も大きくなった。15年の調査で、「現在の安全保障の状況は不安定」と回答した軍幹部の割合は50.7%、兵士の割合は36.9%。「安全保障上の脅威が今後さらに増加する」と回答した軍幹部の割合は60.1%、兵士の割合は36.5%だった。また、軍幹部の86.8%は「南北局地戦の可能性がある」と回答したのに対し、同じ回答をした兵士の割合は68.5%にとどまった。「南北全面戦」については、軍幹部の43%、兵士の29.8%が「可能性あり」と答えた。

     さらにこの調査では、兵士の45.1%が「可能であれば国防の義務を避けたい」(33.6%)もしくは「国防の義務の規定は誤り」(11.5%)と回答した。「国防の義務は国民の当然の義務」と回答した兵士は49.8%にとどまった。14年の調査では、「可能であれば避けたい」が27.2%、「国防の義務の規定は誤り」が7.4%で、「国民の当然の義務」と答えた兵士の割合は59.6%だった。国防の義務に対して否定的な回答をする兵士の割合が、1年で10ポイントほど増えたことになる。

     金学容議員は「北朝鮮の核実験やミサイル挑発で、韓国国民の不安が高まる状況にあるが、韓国軍の兵士の安全保障観は懸念すべきレベル。韓国軍の透徹した安全保障観と紀綱の確立が必要」と語った。

    イ・オクチン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/28/2016092800921.html

    【韓国軍の兵士の45.1%は国防の義務に否定的】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/09/26(土)12:31:51 ID:???
    訓練中小銃持って脱営した兵士、二日後に鉄原(チョルウォン)で検挙
    「逃走中K-2小銃紛失したと述べて追加捜索中」
    個人手帳に『指摘王』『欠点王』としながら自ら卑下
    自隊配置の後施行した人性検査で『関心兵士』指定

    no title

    写真=聯合ニュース

    訓練中K-2小銃を持って脱営したユ某(22)一等兵が30余時間後に検挙された。
    陸軍は25日午後6時35分頃、鉄原郡(チョルウォングン)近南面(クンナムミョン)マヒョンリ近隣で訓練中離脱した陸軍某部隊所属ユ一等兵の身柄を確保したと明らかにした。

    ユ一等兵が発見されたところは訓練中に離脱したところから2kmほど離れたところと知らされた。
    離脱当時ユ一等兵はK-2小銃を有していたが実弾は携帯しなかったと伝えられた。
    軍当局は「ユ一等兵は比較的元気な状態であり、持って出て行ったK-2小銃は逃走中に紛失したと述べていて追加捜索中」と明らかにした。

    ユ一等兵は24日午後1時30分頃に進行された大隊戦術訓練中、同僚に「トイレに行ってくる」と言った後、K-2小銃を持って行方をくらました。
    離脱直後ユ一等兵の軍装内から自身を『指摘王』『欠点王』と表現した内容の個人手帳が発見されることもあった。

    軍部隊のある関係者は「ポケット携帯の手帳には先任兵から数回指摘された内容があり、『指摘王』『欠点王』等で自身を卑下する文面もあった」として
    「悪口や殴打など兵営内のいじめを暗示する内容の文は見られなかった」と明らかにした。

    去る5月に入隊したユ一等兵は所属部隊に7月配置され、自隊配置の後施行した人性検査で『服務不適応』判定を受けて助け兵士(関心兵士)と指定されたと分かった。

    軍憲兵隊はユ一等兵を相手に銃器を持って離脱した経緯と逃走経路を把握する一方、部隊員などを相手に兵営内いじめの有無を調査する方針だ。
    また、ユ一等兵が逃走中に紛失した銃器確保のために26日夜明けから追加捜索を行うことにした。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201509/dh20150925222117137780.htm

    引用元: ・【韓国】訓練中K-2小銃を持って脱営した兵士検挙される…K2小銃は紛失・軍が捜索中(鉄原)[09/25]

    【潜在的にこんなのばっかりなんだよ【韓国】訓練中K-2小銃を持って脱営した兵士検挙される…K2小銃は紛失・軍が捜索中(鉄原)[09/25]】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 15:53:15.95 ID:???.net

    引用元: ・韓国の女性アイドルユニット、軍の兵士を慰問[08/24]

    【これぞ慰安婦制度 - 韓国の女性アイドルユニット、軍の兵士を慰問[08/24]】の続きを読む

    このページのトップヘ