まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:共産党

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/06(水) 21:22:39.80 ID:CAP_USER
    【2月6日 AFP】オーストラリアの政治家に献金を行っていた富豪で中国人実業家の黄向墨(Huang Xiangmo)氏について、豪当局は中国共産党とのつながりを綿密に調査した結果、永住権を剥奪し、再入国を禁止した。地元メディアが6日、報じた。

     豪2大政党に献金していた不動産デベロッパーの黄氏は、一連の政治介入疑惑の渦中にいた。

     6日付けの豪紙シドニー・モーニング・ヘラルド(Sydney Morning Herald)によると、内務省は黄氏の永住権を無効とし、また市民権の申請を却下した。

     同紙が引用した匿名の情報筋によると、黄氏の市民権申請が却下された理由は複数あり、「性格上の理由」や、面接の際に黄氏が提供した情報の「信頼性」に対する懸念などが挙げられていたという。

     本件についてAFPは豪内務省にコメントを求めたが、回答は得られなかった。

     豪情報機関は長らく、中国当局がオーストラリアの政治献金制度を用いて接近を試み、豪諸機関に介入しているとして懸念を表明しており、黄氏や同じく不動産デベロッパーで富豪の周沢栄(Chau Chak Wing)氏からの献金に注意するよう、政治家らに警告していた。

     2017年には、野党・労働党のサム・ダスティヤリ(Sam Dastyari)元上院議員が、中国との関係をめぐって政界引退に追い込まれた。

     ヘラルド紙によると、ダスティヤリ氏は黄氏の市民権申請について入国管理当局に何度も個人的に連絡していたという。

     またダスティヤリ氏が黄氏に対し、豪情報機関に電話を盗聴されていると話していたとの報道もこれまでにある。(c)AFP

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000036-jij_afp-int
    2019年2月6日 19:43

    引用元: ・【豪州】中国人富豪の永住権剥奪“献金”疑惑で共産党との関係調査[2/6]

    【悪いことしてたら永住権剥奪【豪州】中国人富豪の永住権剥奪“献金”疑惑で共産党との関係調査[2/6] 】の続きを読む

    《 
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/05/04(金) 19:49:03.82 9
    中国でマルクス生誕200年大会
    共産党の正統性強調
    2018/5/4 19:465/4 19:47updated
    ©一般社団法人共同通信社

    (写真)
    北京の人民大会堂で開かれたマルクスの生誕200年の記念大会。前列右から2人目は中国の習近平国家主席=4日(共同)


     【北京共同】中国は北京の人民大会堂で4日、共産主義理論の創始者、マルクスの生誕200年となる5日を前に記念大会を開いた。習近平国家主席が演説し
    「(中国共産党は)中国の人民を引っ張り、人類の奇跡をつくるマルクス主義政党」だと述べた。共産党支配の正統性や、習氏自身の思想の権威付けを図る狙いだ。


    ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

    引用元: ・中国でマルクス生誕200年大会 共産党の正統性強調


    https://this.kiji.is/365086158352483425

    【中国でマルクス生誕200年大会 共産党の正統性強調 】の続きを読む

    1: ◆iTA97S/ZPo 2017/08/07(月)22:30:51 ID:3EW
    [北京/上海 4日 ロイター]
    中国のインターネット大手テンセントがインスタントメッセージのサービスQQに
    導入した人工知能(AI)が、共産党に対して否定的な発言をしたことが
    話題になりサービスが停止されたが、後日に「再教育」されているらしいことが
    分かった。

    サービスが停止されたのは、Turing Robot社製のBabyQと、マイクロソフト社製の
    XiaoBing。ユーザーと会話する学習型AI機能をもつチャットボットと呼ばれるもの。
    BabyQは共産党が好きかと聞かれて「いいえ」と答え、XiaoBingは
    「夢は米国に行くこと」と発言していた。

    あるスクリーンショットでは、ユーザーが「共産党万歳」と話しかけると
    「あのように腐敗し、無価値な政治制度が長持ちすると思うのですか」と回答している。
    ロイターは、会話の内容を確認できていない。

    一方、ロイターが4日に開発者のサイトから問題のAIを試したところ、共産党は
    好きかと繰り返し質問すると「話題を変えませんか」と答えるなど「再教育」されている
    もようだった。

    (略)

    ロイター 2017年 08月 7日 15:02 JST
    https://jp.reuters.com/article/chatbot-idJPKBN1AN0HP

    引用元: ・【国際】共産党に否定的だった中国AIサービス、「再教育」受けたもよう=ロイター [H29/8/7]

    【【中国共産党が必死すぎて草】共産党に否定的だった中国AIサービス、「再教育」受けたもよう】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 21:22:36.59 ID:CAP_USER.net
     中国で労働者によるデモやストライキが深刻化している。今月5~16日に北京で開かれた全国人民代表大会(全人代=国会)の期間中、
    黒竜江省で発生した数万人規模ともされる炭鉱労働者の賃金未払いへの抗議活動は、省幹部や中国共産党を批判するなど「まれにみる
    政治的に大胆なデモ」(国際紙インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ)に発展した。経済減速で大規模なリストラなどの構造改革が迫られる中、
    “労働者たちの反乱”に習近平政権は神経をとがらせている。

     ■省長の発言に猛反発

     「陸昊(りくこう)(黒竜江省長)は嘘つきだ」「共産党は金を返せ」

     米国に本部を置く中国語ニュースサイト「博訊」などによると、中露国境に位置する黒竜江省双鴨山(そうおうざん)市で9日から数日間、
    国有企業「双鴨山鉱業集団」の炭鉱労働者や家族らが街頭で抗議活動を展開した。

     双鴨山鉱業集団では2014年以降、賃金の一部未払いや遅延が発生。6日に全人代で陸昊省長(48)が「賃金の未払いはまったくない」
    と発言したことが、労働者の怒りに火を付けたとされる。

     あるデモ参加者は英紙フィナンシャル・タイムズに「陸昊は全人代で、黒竜江省の8万人の炭鉱労働者に対する賃金の未払いはないといったが、
    われわれは4カ月間も賃金を受け取ってない」と語った。地元当局はデモに対して数千人の警官を派遣、多数の労働者が拘束されたもようだ。

     事態を重く見た陸省長は12日、賃金未払いについて「誤った情報を伝えられていた」と前言を撤回し、未払い分の早急な支払いを約束。
    15日までに少なくとも1月分の給与が支払われたという。

     ■政治的ジレンマ直面

     香港を拠点に中国本土の労働環境を監視している非営利団体「中国労工通訊」によると、2015年に発生した労働者のデモやストライキは
    2774件で、前年(1379件)に比べ倍増した。

     ここ数カ月は特に増加傾向が顕著で、昨年12月1日から今年2月8日までに発生したストライキなどは1050件に上り、このうち9割が
    賃金の未払いに関連したものだったという。こうした労働争議は工場労働者が多い広東省をはじめ、河南省や山東省、河北省などで
    集中的に発生している。

     これらのデモのほとんどが私営企業の労働者によるものだったのに対して、黒竜江省のデモは国有企業の労働者が立ち上がったという点でも異質だ。

     インターナショナル・ニューヨーク・タイムズは、「習政権が国有企業の大規模なダウンサイジングを考慮しているのと時を同じくして労働者のデモが
    わき起こった」と指摘。資本主義を取り入れつつも社会主義者として「労働者の守護者」を標(ひょう)榜(ぼう)してきた共産党が、「政治的なジレンマ」
    に直面していると指摘している。

     ■「ゾンビ企業」にメス

     中国の経済成長を支えてきた石炭産業は現在、急激な投資増による生産能力過剰と石炭価格の低下により危機を迎えている。

     中国の経済紙「華夏時報」(電子版)は昨年12月、炭坑が集中する山西省で県レベルの自治体のうち8割以上で炭坑労働者への未払いが
    発生していると報道した。

     一方で、不採算事業を整理したり、他業種に転換したりする「退場」の枠組みが整備されていないことが、赤字を垂れ流しながら生きながらえる
    「ゾンビ企業」の増殖につながってきた。

     こうした生産過剰の国有企業統廃合に向けて、習政権は石炭と鉄鋼業界だけで180万人のリストラを断行する方針だ。

     もっとも中国の国有企業の大規模なリストラは今回が初めてではなく、1990年代後半から2000年代前半にかけて多くの民営化が進められた。
    ただ当時は高度成長期のまっただ中にあり、余剰労働力を吸収するだけの新たな産業と雇用が生まれていた。

     さらに現在はインターネットやソーシャルメディアの普及により労働者の権利意識が覚醒し、抗議活動は増加の一途にある。労働者の権利を求める活動と、
    取り締まりを強める当局とのせめぎ合いが今後は激しさを増しそうだ。

    (国際アナリスト EX)

    zakzak 2016.04.02
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160402/frn1604021548003-n1.htm

    引用元: ・【zakzak】中国でデモやストライキが深刻化 黒竜江省で炭鉱労働者数万人が「共産党はカネ返せ!」 石炭・鉄鋼不況はますます…[4/2]

    【目の上の炭坑夫だな【zakzak】中国でデモやストライキが深刻化 黒竜江省で炭鉱労働者数万人が「共産党はカネ返せ!」 石炭・鉄鋼不況はますます…[4/2]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 19:00:37.58 ID:???.net
    no title

    イケメンキャスター降板の裏にセックススキャンダル(ロイター)

     中国で政界やマスコミを揺るがすスキャンダルが勃発している。国営放送「中国中央テレビ」(CCTV)の人気男性キャスターが、中国共産党幹部の妻20人以上の“夜のお相手”をしていたことが現地メディアの報道で判明。
    ベッド上で聞き出した内部情報を漏洩(ろうえい)させたとして中国当局に身柄を拘束されているというのだ。キャスターには米系メディアのスパイ疑惑もかけられており、騒動はさらに拡大しそうな気配だ。

     香港の大衆紙「蘋果日報(アップルデイリー)」など複数の中国メディアによると、スキャンダルの“震源”は、CCTVで夜の経済報道番組「経済信息聯播」のキャスターを務めていた●(ゼイ)成鋼(ぜい・せいこう)氏(37)。

     昨年7月に突然、番組を降板。中国の検察当局に拘束されたとみられ、長らく消息不明だったが、その後の調査でゼイ氏が、党幹部の妻20人以上の「情夫」だったことが判明。
    プライベートの場で仕入れた党の内部情報を外部に流出させていた疑いも出ているという。

     「ゼイ氏が“ご奉仕”していたのは、党の次官級以上の役職に就く高官の妻たち。
    いずれも自分より20歳から30歳以上、年上で、ゼイ氏は行為の一部始終を隠し撮りするなどあらゆる方法で相手を籠絡し、機密情報を引き出していたようだ」(現地事情通)

     ゼイ氏と親しい相手の中には、習近平国家主席による「反腐敗運動」で失脚した令計画・人民政治協商会議副主席の妻も含まれていたとされ、地元メディアはその親密さを称して「姉弟同然」と報じている。

     渦中のゼイ氏は、父親が小説家、母、姉ともにアナウンサーという家庭に生まれた。

     王毅外相を輩出した外交官を養成する専門大学「外交学院」を卒業。
    英語を得意とし、2010年、韓国ソウルで開かれたG20では、「私がアジアを代表する」と、オバマ米大統領にしつこく質問する姿が話題を呼ぶなど、中国では「国際派キャスター」として知られた存在だ。

     『中国「猛毒食品」に殺される』(SPA!BOOKS新書)の著者でジャーナリストの奥窪優木氏は、
    「国粋主義的な言動を繰り返すことでも有名だった。自身のブログで米国の大手コーヒーチェーン、スターバックスが北京の故宮内に店舗を開いたことを『スタバは故宮から出ていけ』などとブログで非難し、店舗を閉鎖に追い込んだこともある。
    体制側の人間だとみられていたこともあって、突然の降板に驚く人が多かった」と解説する。

     ゼイ氏は、欧米メディアの関係者との付き合いも豊富だった。

     「一部では米国のスパイ疑惑もささやかれているが、今回のスキャンダルには、胡錦濤前国家主席の側近だった令計画氏の妻も絡んでいる。
    こうしたことから、習近平国家主席の政敵潰しに利用されたのではないか、という見方も出ている」(奥窪氏)

     キャスターの仮面を被った“マダムキラー”の夜の人脈に注目が集まっている。

     ※●=草かんむりに内の中が人ではなく入

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150221/frn1502211700006-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150221/frn1502211700006-n2.htm

    引用元: ・【中国】国営放送人気キャスター、共産党幹部妻20人以上の“情夫”だった![2/21]

    【どういうスケジュールだったんだろう 【中国】国営放送「中国中央テレビ」(CCTV)人気キャスターぜい・せいこう氏、共産党幹部妻20人以上の“情夫”だった![2/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ