まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:共犯

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/05(月) 14:49:38.42 ID:CAP_USER
    残り二日だ。日本の安倍晋三総理が日王ナルヒト(徳仁)まで国際迷惑の共犯にする日まで残った日数だ。日本が我が国を輸出審査優遇国(ホワイトリスト)から除外するという内容を含む輸出貿易管理令改正案に日王も来る7日、署名しなければならないからだ。そうなれば、世界平和を叫んだ日王が結局、東北アジア、一歩進んで国際平和を困難に陥れるアベの政治的選択に同意したと解釈される。ホワイトリストから我が国を排除するなど日本の「利己的迷惑」に対する責任から日王も免れないと憂慮されている。

    去る2日、日本政府が安倍総理主宰で閣僚会議を開き、輸出手続き簡素化恩恵を提供するホワイトリスト名簿から我が国を除く輸出貿易管理令改正案を議決した。手続き上、輸出貿易管理令改正案は7日、ナルヒト日王が署名後に公表される。「閣議議決→日王公表→21日後施行」の3段階で進められ、来る28日から我が国をホワイトリストから除外する輸出貿易管理令改正案が施行される。

    ムン・ジェイン大統領は日本政府がホワイトリスト排除を決めたことに対し「利己的迷惑」行為と規定した。ムン大統領は「日本の措置は両国間の長い間の経済協力と友好協力関係を傷つけ、両国関係に対する重大な挑戦。グローバル供給網を壊して世界経済に大きな被害を及ぼす利己的な迷惑行為で国際社会の非難を免れないだろう」と警告した。強制徴用賠償判決に不満を持ち、挑発を日常的に行うアベ政権に5月に即位したナルヒト日王の立場でもかなり困窮されたのではないか、という見方もある。
    (中略)

    もちろんナルヒト日王は憲法により国政介入はできない。だとしてもアベ政府が国際貿易秩序と平和をかく乱しないように助言をしてあげられる位置にいるというのが日本の専門家たちの考えだ。国際社会とともに平和を論じる機会を日本自ら蹴飛ばせるだけに警鐘を鳴らすべき、という声も聞こえる。今回の選択は日本社会で日王の政治的位置を判断できるモノサシとしても評価される。即位して3カ月の日王も試験台に上がったわけだ。

    日本社会に精通したある日本学教授は「(身元非公開を前提に)可能性は低くても来る7日、日王の署名を先送りさせるなど外交力を発揮しなければならない。保守政府せいで梗塞局面の韓日関係を解決する上で、日王が平和を前提に出れば日本国民までも共感できる名分になるだろう」と助言した。

    イ・ギョンテ記者
    no title


    ソース:亜洲経済(韓国語)<"アベ、日王徳仁まで国際迷惑共犯で作るのか">
    https://www.ajunews.com/view/20190804010057718

    引用元: ・【韓国】 アベ、日王ナルヒトまで国際迷惑の共犯にするのか~後2日でホワイト国除外に署名[08/05]

    【ほんと、このクズは【韓国】 アベ、日王ナルヒトまで国際迷惑の共犯にするのか~後2日でホワイト国除外に署名[08/05] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/25(日) 20:39:32.52 ID:CAP_USER
    昨年4月17日から裁判が始まった朴槿恵(パク・クネ)前大統領事件が27日に終えられる。起訴されてから317日ぶりだ。

    この日検察は朴前大統領にどの程度の刑を宣告するのが適切なのか意見を明らかにする。宣告前最後の裁判は検察の求刑、弁護人の最後弁論、被告人本人の最終陳述の順に進められるが、朴前大統領が昨年10月に拘束期間が延長されてから法廷に出ることを拒否しており、国選弁護人の最終弁論を最後に116回にわたる裁判が終えられるものとみられる。

    朴槿恵前大統領の刑量は懲役20年以上と予想される。朴前大統領は合わせて19件の容疑で起訴され、このうち15件は崔順実(チェ・スンシル)被告とともに、9件は元青瓦台(チョンワデ、大統領府)経済首席秘書官の安鍾範(アン・ジョンボム)被告と犯した犯罪と訴状で指摘されている。13日に崔被告に懲役20年を、安被告に懲役6年を宣告したソウル中央地裁が朴前大統領事件も審理している。同じ裁判所で審理した事件のため一致した有無罪判断を下す可能性が大きい。裁判所は崔被告への宣告を通じ朴前大統領がサムスングループから72億9427万ウォン、ロッテグループから70億ウォンをわいろとして受け取ったとみていることを明らかにした。

    朴前大統領の容疑のうち崔被告氏または、安被告と共犯でない容疑は4件だけだ。崔被告に青瓦台の機密文書を漏らし(公務上秘密漏洩)、CJグループが気に入らないコンテンツを作ったり支援するとして李美敬(イ・ミギョン)副会長に退くよう脅迫(職権乱用、強要)したことはそれぞれチョン・ホソン元秘書官、趙源東(チョ・ウォンドン)元経済首席秘書官と共犯として起訴された。

    文化芸術界ブラックリストと関連して崔被告がやはり関わったとの疑惑があったが、チェ被告は共犯として起訴されなかった。朴前大統領は金尚律(キム・サンリュル)前教育文化首席秘書官、金鍾徳(キム・ジョンドク)元文化体育観光部長官とともに「悪い人」と呼ばれた盧泰剛(ノ・テガン)元文化体育観光部局長に対し辞職を強要し、金淇春(キム・ギチュン)元秘書室長、趙允旋(チョ・ユンソン)元政務首席秘書官らと共謀して韓国政府に対し批判的態度を取る文化芸術界関係者や団体のリストを作り支援金を出さないようにした容疑を受けている。

    ブラックリスト事件と関連しては金元秘書室長と趙元首席秘書官の事件の1・2審とも朴前大統領が共犯であることを認めたが、朴前大統領に裁判ではどのような判断を出すのか注目される。該当判決文が裁判所に証拠として提出されているが各裁判所は独立して判断するため他の裁判所が下した結論に従わなくても良い。また李美敬CJ副会長退陣強要事件は共犯である趙元首席秘書官に対しまだ1審の結果が出ていないため今回初めての判断が下される。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<予想された重刑…「朴槿恵の共犯」全員に実刑宣告>
    http://japanese.joins.com/article/002/239002.html

    引用元: ・【韓国】 予想された重刑…「朴槿恵の共犯」全員に実刑宣告[02/25]

    【【韓国】 予想された重刑…「朴槿恵の共犯」全員に実刑宣告[02/25] 】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/01/03(土)21:33:09 ID:???
    240億台戦闘機整備代金詐欺共犯拘束


    防衛事業不正政府合同捜査団(団長キム・キドン高陽(コヤン)支庁長)は200億ウォン台戦闘機整備代金を引き出した疑惑(特定経済犯罪加重処罰法上詐欺)でチュ某氏を拘束したと2日明らかにした。

    合同捜査団によればチュさんは2006年12月から2011年11月まで航空機部品輸入・販売業者B社代表パク某(54・拘束起訴)さんとともに戦闘機部品を整備・交換したように技術検査書類などを虚偽で整えて軍に提出する手法で66回にかけて240億ウォン余りを取りまとめた疑惑を受けている。

    チュさんはB社の2大株主で前身であるH社では代表を引き受けた。検察はチュさんとパク氏が会社を事実上共同運営して整備代金詐欺を行ったと見ている。

    パク氏などB社役職員は2012年に監査院の告発で検察捜査を受けた。財務会計チーム長ヒョン某(47)さんなど3人は懲役4年を宣告され、パク氏は2年を超えて逃亡生活をして先月初めに拘束された。

    しかしチュさんは告発対象から除外され、以後も郡守貿易・ソフトウェア開発業者代表で仕事をしてきた。合同捜査団関係者は「補強捜査をする過程でチュさんが整備代金詐欺に関与した情況を確認した」と話した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201501/dh20150102211743137800.htm

    引用元: ・【韓国】240億台の戦闘機整備代金詐欺の共犯を拘束[01/02]

    【メンテナンスという感覚があったことに驚き【韓国】240億ウォンの戦闘機整備代金詐欺の共犯を拘束[01/02]】の続きを読む

    このページのトップヘ