まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:共有

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/16(土) 23:54:28.03 ID:CAP_USER
    no title

    ▲河泰慶氏「日本と新型コロナの経験を共有し、日本は輸出規制を撤回しなければ」(提供:news1)

    ハ・テギョン(河泰慶)未来統合党議員は16日、日本政府が韓国政府に新型コロナウイルス感染症への対応経験の共有を要請したことについて「日本の要請を受け入れ、協力に積極的に取り組まなければならない」と話した。

    ただし、ハ・テギョン議員は「(経験を共有すれば)日本は不当な輸出規制を撤回しなければならない」と指摘した。

    ハ・テギョン議員はこの日、自身のフェイスブックに掲載した文で「昨日に開かれた日・韓・中の保健長官会議で、日本は韓国の保健当局に新型コロナウイルスへの対応の経験を共有してほしいと要請した」とし「韓国政府は日本の要請を受け入れ、新型コロナウイルス対応のための日韓間の協力に積極的に取り組まなければならない」と述べた。

    ハ・テギョン議員は「日本は今回の保健協力を契機に、日韓関係の改善に前向きな態度を示さなければならない」とし「その出発は日本が不当な輸出規制を撤回することだ」と主張した。

    ハ・テギョン議員は「コロナパンデミックにより世界が変わっている。国家間の障壁の上昇と米中貿易紛争の激化は、私たちに大きな挑戦を招いている」とし「このような状況では、日韓関係の悪化は、両国の両方に被害を与える」と話した。

    ハ・テギョン議員は「日韓関係の改善のためには、問題の原因を提供した日本が先に輸出規制を解除しなければならない」とし「そうすれば、日韓間の新型コロナウイルス克服のための真の協力を行うことができる」と付け加えた。

    ソース:ワウコリア<韓国議員の河泰慶氏「日本と新型コロナの経験を共有し、日本は輸出規制を撤回しなければ」>
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/0516/10258867.html

    引用元: ・【韓国議員】 河泰慶氏「日本と新型コロナの経験を共有し、日本は不当な輸出規制を撤回しなければならない」[05/16] [蚯蚓φ★]

    【もしかするとあたまが悪いのかも】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/17(日) 14:02:54.22 ID:CAP_USER
    日本政府が新型コロナウイルスに効果的に対応するため韓国の経験を共有したいとの意向を表明したと伝えられた。

    16日のNHKによると、日本の加藤勝信厚生労働相は前日夜にテレビ会議方式で開かれた韓日中保健相会議で、「3か国の最近の新型コロナウイルスの感染者や死亡者の数は、欧米に比べておさえられており、世界からも注目されている」と話した。

    その上で「日本では今後、出口戦略の着実な実施が重要になると考えており、中韓両国の経験を共有させてほしい」と話した。

    厚生労働省の発表によると加藤厚労相は、ウイルスには国境がなく韓日中3カ国がより一層協力することが重要だと意見を明らかにした。

    日本政府は47都道府県全域に宣言された緊急事態宣言を14日に大幅に解除し、現在は東京都など8都県だけ維持している。

    安倍晋三首相は緊急事態宣言の部分解除を契機に同日開かれた記者会見で北海道で一時沈静傾向を見せた新型コロナウイルス感染者数が再び急増したことを取り上げ、「韓国でも、先週、ナイトクラブで集団感染が発生したというニュースをご覧になった方も多いと思う」と言及している。

    彼は「中国や韓国、あるいは欧州もそうだが、ぎゅっと減っていってもまた再燃するということがある」とし、緊急事態が解除されても感染が再び拡散しないよう注意すべきと呼び掛けた。

    ◇情報共有で共感、共同宣言文採択

    15日のテレビ会議では韓国の朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官、中国の馬暁偉国家衛生健康委員会主任らが参加した。

    3カ国は会議を経て、検査と治療薬・ワクチンなど新型コロナウイルスに対応する知識と情報などを共有することにする内容の共同声明を発表した。

    韓国は体系的な感染症危機対応共助と治療剤・ワクチン開発共助体系構築、企業の交流拡大を提案した。

    朴長官は「下半期開催予定の3カ国保健相会議で『感染症対応に関する共同行動計画案』を改正し、3カ国が感染症危機にさらに迅速で体系的に対応できるようにしよう」と提案した。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.05.17 09:03
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/266011?servcode=A00&sectcode=A10

    ※前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589682522/
    おいコラ

    引用元: ・【中央日報】結局韓国に手を差し出した日本「新型コロナ経験共有すれば良いだろう」 日中韓共同宣言採択 [5/17] ★3 [新種のホケモン★]

    【相変わらずおめでたい頭してんな】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/26(土) 15:05:26.39 ID:CAP_USER
    http://thumb.mt.co.kr/06/2019/01/2019012520188287412_1.jpg
    ▲カン・ギョンファ外交長官.

    (ソウル=ニュース1) 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が慰安婦や強制徴用など日帝強制占領期時代に体験した韓国の辛い経験を全世界と共有する、という立場を明らかにした。

    世界経済フォーラム(WEF)例年総会参加のためにスイス、ダボスを訪問中のカン長官は25日(現地時間)報道されたロイター通信とのインタビューで今年上半期、ソウルで性暴力関連国際会議を開催する計画とし、このように明らかにした。

    カン長官は「私たちは慰安婦や強制徴用問題など辛い歴史を持っている」として「このためにこのような会議に寄与するものが多いと考える」と話した。

    ただし、カン長官は「国際会議は慰安婦問題だけを扱うためのものではない」として「歴史的な経験を忘れず、この問題に対する国際社会の実質的努力を集めるための次元」と説明した。

    カン長官はまた、強制徴用被害者賠償判決などで悪化している韓日外交関係についても言及した。彼女は「(韓日間には)かなり難しい歴史問題がある」として「韓国は日本と歴史葛藤を解決する一方、北朝鮮問題・安保協力を強化するためにツートラック接近をするだろう」と言及した。

    カン長官はそれと共に「過去の問題を扱う時、被害者の声を扱うと同時に、(日本と)多様な経路で協力してきた」として韓日関係進展のために努力していると付け加えた。

    イ・ウォンジュン記者

    ソース:マネートゥデイ(韓国語) カン・ギョンファ「日帝強制占領期間痛い経験、全世界と共有する「
    http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2019012520188287412

    関連スレ:【徴用工問題】韓国外相「韓日関係の未来志向的な発展に向けた努力を阻害することがないよう、両外交当局が知恵を集めていこう」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548255339/

    引用元: ・【日韓】 韓国外相「日帝強制占領期の辛い経験、全世界と共有する」~ソウルで性暴力関連国際会議開催を計画[01/25]

    【まだこんなこと抜かしてんのか【日韓】 韓国外相「日帝強制占領期の辛い経験、全世界と共有する」~ソウルで性暴力関連国際会議開催を計画[01/25] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/19(水) 22:14:27.99 ID:CAP_USER
    韓日両国首脳はドイツG20会議で両国間協力活性化に合意しシャトル外交を復元することにした。慰安婦問題は両側の立場が平行線のまま懸案として残された。韓国政府は日本との関係推進のための方案として慰安婦など過去の問題解決と実質的協力関係推進を分離するツートラック(two-track)政策を推進すると見られる。

    事実、ツートラック政策は前政府も試みた政策だ。しかし、この政策は水面下に潜む両国間の過去の問題が日本側の妄言などを契機に浮上し、国民感情が噴出して両国関係が梗塞し、日本との実質的な協力関係の凍結が繰り返され、これまで効率的ではなかった。ツートラック政策の進展のためには過去の歴史解決と実質的な協力関係の推進努力をバランス良く進める政府と国民の冷静な(cool)理性的接近が必要と見られる。

    日本との関係再設定に向けた私たちの冷静な接近には日本のアイデンティティの洞察が役に立つだろう。最初は、日本国内右傾政権の永続性だ。日本の近代化を成し遂げた明治維新の理念に政治的ルーツを置く右傾勢力は伝家の宝刀の富国強兵に永久に執着する可能性が高い。日本の良心勢力は過去の歴史を客観的視点で見ているが、日本社会の主流になって執権代替勢力に成長することは期待薄だ。

    従って帝国主義時代に関する日本の右傾的歴史観は変わらないだろう。日本は過去の歴史を忘却したのではなく、本心では神国の栄光ある歴史と見ており、韓国の植民支配に関する反省と謝罪は真正性がない通過儀礼に終わる。日本が過去の歴史を反省するということは、自らの歴史とアイデンティティを否定することで、これは日本の本性と世界観の限界の向こう側にあることを私たちは見抜いた方が良い。

    二番目、日本人の倫理観だ。1899年、「武士道とは何か(Bushido、the Soul of Japan)」を執筆した新渡戸稲造は、西洋法学者が日本の学校では宗教教育がなく、学生たちに道徳教育ができない問題点を指摘したことを契機に自身に善悪の観念を悟らせたのが武士道であり、封建制度と武士道について知らずに現代日本の道徳観念は理解できない事実を悟ったと序文で明らかにしている。

    「菊と刀」の著者、ルース・ベネディクトは、日本社会は絶対者の神の前に立つ人間の罪の文化ではなく、贖罪意識のない恥の文化と指摘する。恥の文化は道徳の基本体系を形成する原動力が罪の自覚ではなく恥辱感であり、恥をまぬがれることが先行する。

    このような日本的な右傾性と道徳律の伝統は、人類共通の価値を幅広く共有できない閉鎖性に照らし、過去の歴史に対する日本の真の謝罪を期待するのは木によって魚を求めるようなものだ。日本との過去の歴史葛藤は一日にして解決できず、長久な時間が必要とされる課題と見るならば、私たちが韓日関係の再設定について冷静と度量の広さがある接近が望ましいと考えられる。

    これに加えて、私たちの社会発展を通じて日本人たちが私たちに真の尊重感を持って見るようにすれば、私たちが願う真の謝罪ももっと早くなると考えられる。

    シン・ギルス、元駐ギリシャ大使
    no title


    ソース:京畿日報(韓国語) [世界は今]日本との関係再設定
    http://m.kyeonggi.com/?mod=news&act=articleView&idxno=1375407

    引用元: ・【韓国】 日本との関係の再設定~日本の右傾性と道徳律の伝統は変わらないと見て、冷静と度量を持った接近が望ましい[07/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こんなのが元大使とかw】京畿日報(韓国語)「日本的な、人類共通の価値を幅広く共有できない閉鎖性」】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2016/08/04(木) 22:26:25.68 ID:CAP_USER
        「レーダーが探知した情報 
        米国を経由して日本に」 
        半月前のハン・ミング長官発言と異なり 
        米日MDシステム編入疑惑強まる

     国防部が4日、在韓米軍に配備されるTHAAD(高高度防衛ミサイル)レーダーが探知した情報を日本に譲り渡すことは可能と明らかにした。
    THAADが米国主導の韓米日3国間ミサイル防御(MD)システムではないかという疑惑と批判が再び強まるものと見られる。

     国防部のムン・サンギュン報道官はこの日、定例ブリーフィングで「日本側から要請があればTHAAD(レーダーが探知した)情報も共有する
    余地があるか」という質問に対して「それは韓米日情報共有約定の範囲内で可能と判断される」と明らかにした。ムン報道官は「韓米日間の
    情報共有約定によって、北朝鮮の核・ミサイル関連情報については米国を経由して(日本が)情報を共有することになっていて、そうした手続きが
    現在進行されている」と話した。

     韓米日の3国は2014年12月に情報共有約定を締結し、北朝鮮の核・ミサイル情報をリアルタイムで共有できる制度的枠組みを用意してきたし、
    これに伴い今年6月に韓米日の3国は初めてミサイル情報共有訓練も実施した。ムン報道官のこの日の発言は、3国間情報共有約定により
    韓国に配備されるTHAADレーダーが探知する北朝鮮のミサイル情報が日本に渡ることが可能という意味だ。

     しかし、こうした発言は在韓米軍に配備されるTHAADの情報については日本と共有しないというハン・ミング国防部長官の国会答弁と
    背馳する。ハン長官は7月19日、国会本会議の緊急懸案質問で「THAADレーダーの情報を日本と共有するのか」という質問に「それはしない。
    THAADレーダーは迎撃用標的なので、自分の担当地域で敵ミサイルをどこで迎撃するかを決める機能を果す。情報が日本へ行くことには
    意味がない」と否定したことがある。当時のハン長官の発言は、THAAD配備で韓国が米国主導のミサイル防御システムに編入されるのではないかという
    疑いに対する反論の過程で出た。ハン長官は当時「THAADは朝鮮半島内における韓国防御のためのシステムであり、米国の地域MDと関連しないよう
    情報共有をしないようになっている」という説明もした。

     こうした事情のため、ムン報道官の「THAADレーダ情報の日本との共有可能」発言により、THAADが米国MDシステムの一部門という疑惑が
    再び提起される展望だ。韓国軍と在韓米軍のミサイル防御は、今年末までに連動しリアルタイム情報共有システムを備える予定だ。反面、在日米軍は
    日本の自衛隊とすでにミサイル防御網を通したリアルタイム情報共有を実施している。これに伴い、朝鮮半島に配備されるTHAADが韓米日3国間で
    連動するミサイル防御網の核心資産になるのではないかと指摘されている。

     これに対して国防部当局者は「ムン報道官の説明は原則的次元の話」として、波紋の打ち消しに努めた。この当局者は「THAADは
    基本的に在韓米軍のミサイル防御網と連携されている米国の資産」とし、「韓米日間の情報共有は必要ならば行い、そうでなければ共有しない。
    状況に応じて判断する」と述べた。結局「情報共有は絶対しない」という話ではない。

    パク・ビョンス先任記者

    韓国語原文入力:2016-08-04 19:52
    http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/755256.html 訳J.S(1492字)

    ハンギョレ 2016.08.04 22:05
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24800.html

    関連スレ
    【軍事】韓国が北朝鮮のミサイル情報を「日本には教えない」と言っている[7/26] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1469539220/

    引用元: ・【韓国】日本とは情報共有しないと言っていたが…韓国国防部「日本とのTHAAD情報共有は可能」[8/4] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【馬鹿ばっか】国防部長官「THAADのデータは日本に渡さない」国防部「日本と共有する」←それを決めるのはアメリカなんだが…】の続きを読む

    このページのトップヘ