まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:公共放送

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/26(木) 03:02:50.99 ID:CAP_USER
    公共放送の報道の公正性について、 韓国国民の7割以上が「信頼していない」という世論調査の結果が出ました。

    国会の科学技術情報放送通信委員会に所属する与党・ともに民主党のパク・ホングン院内首席副代表が、世論調査会社に依頼して行った「公共放送に対する意識調査」の結果を25日、公表しました。

    調査は19日、全国19歳以上の男女1000人を対象に電話調査したものです。

    調査の結果、回答者の半数近い44%は「公共放送をあまり視聴しない」と答えており、理由として「報道内容を信頼しない」という回答が71.1%にのぼりました。

    「公共放送の報道内容が公正性を欠いた時期」について、李明博(イ・ミョンバク)政権と答えた人が38.2%と最も多く、次いで、朴槿恵(パク・クネ)政権28.5%、文在寅(ムン・ジェイン)政権16.2%、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権7.7%の順でした。

    さらに、公共放送の正常化を求め、公共放送であるKBSとMBCの記者やPD、アナウンサーらが経営陣の退陣を要求し制作拒否を行っていることについて、「支持する」と答えた人は65.4%と、「反対する」の24%を大幅に上回りました。

    こうした結果を受けて、パク・ホングン院内首席副代表は、「李明博・朴槿恵政権で報道の公正性が後退した公共放送を一日も早く正常化させる必要がある」と話しています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=65545&id=Dm

    引用元: ・【韓国】公共放送の報道、韓国国民の7割以上「信頼しない」[10/26]

    【【だけど反日ネタは盲信する】「公共放送の報道、韓国国民の7割以上「信頼しない」」韓国放送公社】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/02(土) 12:29:49.03 ID:CAP_USER
    公共放送MBCの金張謙(キム・ジョアンギョム)社長が、不当労働行為についての事情聴取のための出頭に応じなかったとして逮捕状が発行されました。

    MBCの労働組合は、会社側の労働組合への不当介入や組合員に対する懲戒処分について、ことし6月初め、雇用部に特別勤労監督を申請しました。

    これをうけて、雇用部は、6月29日から16日間、MBCに対する特別勤労監督を実施した結果、組合活動をしたことで多くの記者とディレクターらが現場から追い出されたことを確認したとしています。

    このため、雇用部は、経営陣の事情聴取を行いましたが、金張謙社長は雇用部の度重なる事情聴取の出頭に応じなかったため、1日、検察が逮捕状を請求し、裁判所が発行したものです。

    これに対して、会社側は、「就任して半年も経たない社長が労使関係で不当な労働行為をしたとすることはあり得ない。社長と経営陣を追い出すための現政権の仕業だ」と強く非難しています。

    公共放送のMBCとKBSの労働組合は、経営陣の退陣で、公共放送の信頼性と公正性の回復し、視聴者の信頼を取り戻すことを目標に、週明けから全面的なストライキに入ることにしていて、 公共放送の正常化に向けた労使の葛藤がさらに激しくなる見通しです。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=64939&id=Dm

    no title

    引用元: ・【韓国】公共放送MBCの社長に逮捕状[9/02] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【始まったな】「社長と経営陣を追い出すための現政権の仕業だ」韓国公共放送MBCの社長に逮捕状】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/25(火) 19:35:17.68 ID:CAP_USER
    2017年4月24日、日本メディアの複数の報道によると、福岡市で現金約3億8000万円が強奪された同じ日、福岡空港で現金約7億3000万円を無許可で香港に持ち出そうとした疑いで事情を聞かれその後逮捕された韓国人の男4人は、先の強盗事件との関連が薄いことが分かった。男らは福岡市中心部の天神で強盗事件が起きた時間帯、すでに福岡空港にいた可能性が高いことが判明、また強奪の被害者が見た犯人の特徴と一致する人物は、4人の韓国人の中にはいなかった。さらに、事件で奪われた現金と男らが持っていた現金には異なる帯封が巻かれていた。

    こうして韓国人と強盗事件の関与を否定する事実がさまざま明らかになる中、韓国の公共放送KBSは、「韓国人が犯人」と決め付けたような日本メディアの当初の報道姿勢を批判、「オオカミ少年の日本のマスコミ」と題し糾弾記事を報じた。

    記事は、強盗事件が起こった20日、日本のテレビニュースなどで「現金強奪事件と関連し、多額の現金を持った韓国人の男らが空港で見つかった」との速報が流れたことについて「男らが韓国人であった」ことに主眼が当てられていたと指摘。また、強盗事件との関連を断定できる段階でないにもかかわらず、翌朝の主要紙の1面トップに「韓国人が3億8400万円強奪」との見出し記事が載るなど、「韓国人を強盗容疑者とほぼ断定するような」報道が一部あったと紹介した。

    記事は一方で、「事件と韓国人の関連」について慎重な報道もあったことを実例を挙げながら紹介したが、「強盗事件と逮捕された韓国人らの関連がない事実が明らかになった後」の一部メディアの同件の扱いが非常に小さかった点を指摘し、「まだ真犯人と特定できていない状況下で、まるで韓国人が犯人であるかのような雰囲気を漂わせた報道姿勢」を改めて批判した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175978&ph=0

    引用元: ・【韓国】3.8億円強盗と韓国人を結び付けた日本報道を韓国メディアが糾弾[04/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どっちにしても犯罪】韓国の公共放送KBS「3.8億円強盗と韓国人を結び付けた日本メディアはオオカミ少年」】の続きを読む

    このページのトップヘ