まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:克日

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/26(月) 18:27:13.24 ID:CAP_USER
    「必勝コリア」ファンドに文大統領が加入 「克日」アピール


    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、NH農協銀行本店(ソウル市中区)を訪れ、
    素材・部品・装備(装置や設備)分野の国内企業に投資する株式型ファンドに加入した。

    日本の輸出規制強化に対抗し、国内企業の競争力を高めようとの趣旨の金融商品に投資することで
    「克日(日本に打ち勝つ)」の意志を強調し、国民の参加を促すことが目的とみられる。

    文大統領が加入した「必勝コリア 国内株式型ファンド」は、世界の貿易環境の変化により競争力強化が急がれる
    素材・部品・装備関連企業や、世界的な競争力を備えた国内企業に主に投資するファンド。

    文大統領の投資額は5000万ウォン(約430万円)という。

    政府公職者倫理委員会が3月に発表した資料によると、文大統領の昨年末時点の財産は約20億1600万ウォンで、
    このうち5000万ウォンを元本割れの危険がある株式型ファンドに支出したことは、「破格の投資」との評価も出ている。

    文大統領が金融機関のファンドに加入するのは今回が初めて。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/26/2019082680200.html

    引用元: ・【克日(日本に打ち勝つ)】 「必勝コリア 国内株式型ファンド」に文大統領が加入、430万円投資

    【名前からして詐欺商材みたい【克日(日本に打ち勝つ)】 「必勝コリア 国内株式型ファンド」に文大統領が加入、430万円投資 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/20(火) 22:57:02.06 ID:CAP_USER

    引用元: ・【韓国】「炭素繊維に1兆ウォン投資で克日だ」(※世界シェア日本66% 韓国2%)

    【また盗もうとしてるよ 【韓国】「炭素繊維に1兆ウォン投資で克日だ」(※世界シェア日本66% 韓国2%) 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/31(水) 10:25:08.40 ID:CAP_USER
    我々の歴史を振り返ると、隣国にはあまり恵まれていないようだ。東アジアの代表的な大陸勢力である中国、唯一の海洋勢力である日本が順に韓国を苦しめた。韓半島(朝鮮半島)の地政学的な位置が我々をそのような運命に向かわせたのだろうか。

    しかし我々の責任も大きい。旧韓末に迎えた受難は特にそうだ。当時の執権層は古い思潮にとらわれて世界史の激変を読み取ることができなかった。国の富を増やすことも、国家の防備を強化することも怠った。政治力も外交力も国防力も弱かったため国を維持できなかった。結局、恥ずべき36年間の日帝強占期を迎えることになった。

    そのつらい記憶はのどに引っかかった異物のように依然として我々を苦しめている。2012年末に安倍政権が発足した後、韓日関係はさらに急速に冷え込み、両国国民までが大きな影響を受けている。韓国では不買運動が広がっていて、日本国民の嫌韓感情も強まっている。

    中国はどうか。韓半島で南北間に緊張と葛藤が発生すれば、中国はいつも冷静な対応と当事者解決原則を強調する。韓半島の安定が中国の国益であるからだ。その中国がTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備問題に対しては完全に異なる非理性的な行動をした。自国の利益に合うと判断したのだろう。

    国会議長だった2015年12月中旬、中国の習近平国家主席と北京で会った。歓談中に習主席は「(南京大虐殺のような)邪悪なことをした日本をそのままにしておくことはできない」と述べた。その言葉を聞いて「とはいえどうするのか、北東アジアの未来のためには共に進んでいくべきではないか」と話したが、習主席は怒りをこらえることができなかった。その表情を今でも忘れられない。その習主席が安倍首相と手を握って日中関係の未来を話している。わずか3年半で日本の蛮行を忘れたのだろうか。これが国際政治の冷厳な現実であり国益のための外交ではないだろうか。しかし我々はどうか。日本から「信頼できない国」というあきれるような攻撃を受け、中国には軽視されている。この渦中にロシアまでが韓国の独島(ドクト、日本名・竹島)領空を脅かした。

    どうするべきなのか。5年前、筆者は東京で安倍首相に会った。当時、「日本内部の和も重要だが、北東アジアで韓日間の和も非常に重要なので、信義の中で和の形成に努力してほしい」と注文した。「和の文化」を建国理念としてまで強調する日本の自省を促す言葉だった。当時は両国首脳が会うのも難しい時期だった。

    当然、日本は正しい歴史認識を持たなければいけない。自ら認めることは認めて完全に整理しなければいけない。ヴィリー・ブラント元西ドイツ首相は在任中、ポーランドの首都ワルシャワの戦争犠牲者碑石の前でひざまずいて謝罪した。その誠意ある行動一つでポーランド人の胸中のしこりは消えた。もし安倍首相が韓国の象徴的なところを訪問し、誠意を込めて謝罪をすればどうだろうか。

    過去を忘れるわけにはいかないが、そこに閉じこもってもいけない。韓日はお互い信頼をさらに築かなければいけない。いま韓国政府がすべきことは先頭に立って反日感情を煽ることではなく、国民の克日精神を呼び起こすことだ。反日フレームは国論を分裂させるだけであり、国益と韓日関係の未来にプラスにならない。

    日本に対する憎悪を深めるのではなく「美しい復讐」を準備しよう。我々の知恵を集めて実力を高め、日本よりはるかに競争力のある魅力的な強国をつくる必要がある。世界のどの国より正しく清廉で品格の高い社会を築くことが求められる。そうしてこそ本当に日本を克服し、東アジアの新しい平和と繁栄の花を咲かせる主役になれると信じる。

    鄭義和(チョン・ウィファ)/元国会議長

    2019年07月31日10時03分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/100/256100.html?servcode=100&sectcode=140

    引用元: ・【中央日報/時論】 反日を越えて克日で「美しい復讐」を準備しよう [07/31]

    【完全にサイコパス 【中央日報/時論】 反日を越えて克日で「美しい復讐」を準備しよう [07/31] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/18(土) 15:17:08.82 ID:CAP_USER
    http://www.mediagn.co.kr/news/articleView.html?idxno=1533
    ▲ハ・ドングン東国(トングク)大メディア情報大学院教授/元imbc社長

    日本は30年間の平成時代が終わり新しい令和時代が始まる4月末、何日か東京にいた。特派員だった昭和時代が終わって平成時代が始まる現場を見守った縁が30年が過ぎた今、平成が終わって令和が始まる現場に再び接することになったのは偶然にしては真に皮肉だと思った。

    日本のすべてのマスコミは新しい日本王と退く王に関する話で紙面と番組を埋め、新しい令和時代に日本が進むべき道について方向と意見を出した。これらマスコミが共通して主張した単語は平和と繁栄だった。戦犯国家だった日本が主張する平和と繁栄という単語を聞きながら複雑で息苦しい考えが頭を横切った。

    日本は世界第二次大戦、特に米国を相手に太平洋戦争を展開した後、広島と長崎に原子爆弾が投下されるまで、いわゆる日本帝国建設を前面に出して戦線をシベリアと満州、東南アジア、南太平洋まで拡大した。敗戦国になったので良かったが、万一、結果が反対だったら韓半島も沖縄のようになる可能性もあった。

    戦犯国家として裁判を受けたが日本王は生き残り、その後直ちに朝鮮戦争特需とオリンピックそしてベトナム戦争特需などで力をつけ、国家の経済力を直ちに回復した。また、自衛隊という名前だが決して無視できない国防力まで整えた。原子爆弾に対する恐れと人道主義、戦争に対する反作用などから、敗戦後ずっと平和を前面に出しているが、実際のところは経済力と軍事力を土台に置いた世界3位の強大国に浮上するために切歯腐心努力してきた。

    今後も引き続き、経済力と軍事力を育てるというのが現安倍政権の下心だ。日本は平成初期に経済発展に過剰な速度を出してバブル経済崩壊という経済的衝撃波に大きく揺れたことがあった。その後も神戸大地震と福島津波など大小の自然災害の中に困難は続いたが、これまで着実に努力と発展を繰り返した結果、当時と比較して企業の留保金が4倍増え、個人貯蓄額も2倍増えるほど経済を回復した。軍事力もまた、米国の最新鋭戦闘機の核心技術に日本が技術パートナーとして招聘されるほどになった。

    これまで韓国は日本の悪い行儀を直すといってIMFをむかえ、その時、マイナス成長を記録したことがあるのに20年過ぎた今また、マイナス成長を記録した。軍事力は北朝鮮を圧倒するほどの実力はさて置き、北朝鮮の核兵器には完全に露出した武装解除の状況をむかえている。

    今回の訪問を通じて日本は30年前と比較して今の日本は規模と内実で次元が完全に変わった感じだった。市内中心街の超高層ビル群は方向感覚を失うほど大きく増え、帰国の飛行機から見下ろした羽田空港さえ規模が3倍も大きくなった。海に向かった港湾施設の拡充と陸地の作りが不断に展開していた。

    同じ流れの時間であったにもかかわらず、日本は着実な国力伸張に成功した反面、韓国は相変らず繰り返される政治的葛藤と過去の歴史と怨念解消、地域と階層葛藤にこだわって国民的エネルギーが浪費され、国家発展に足かせをかけられていることをはっきり感じた。

    日本を克服できる真の道は日本より経済力で軍事力でそして国の品格ではるかに優位に立つことであって、感情的スローガンだけに終わる克日と反日そして謝罪要求はただ心理的自己満足の他に何の意味もないという気がした。

    ソース:慶南(キョンナム)メディア (韓国語) [ハ・ドングンコラム東松余談]令和時代の日本
    http://www.mediagn.co.kr/news/articleView.html?idxno=1533

    引用元: ・【韓国】 令和時代の日本~真の克日は日本より経済、軍事、国格ではるかに優位に立つこと[05/17]

    【もうこっち見ないでください 【韓国】 令和時代の日本~真の克日は日本より経済、軍事、国格ではるかに優位に立つこと[05/17] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2016/10/31(月) 11:24:56.37 ID:CAP_USER
    ■ 文=趙甲済(チェ・カプジェ.com代表)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    悪い韓国人は『ヘル朝鮮』という言葉で地獄のような北朝鮮ではなく、良い暮らしの韓国を罵る。生活の
    質に対して最も権威がある数値は、UNDPが毎年発表している人間開発指数(HDI)ランキングである。
    教育、寿命、所得、保健、福祉などの統計を反映するもので、韓国は昨年、世界188カ国のうち17位
    だった。
    先進民主福祉国家という話である。

    ノルウェー、オーストラリア、スイス、デンマーク、オランダ、ドイツ、アイルランド、アメリカ、カナダ、
    ニュージーランド、シンガポール、香港、リヒテンシュタイン、スウェーデン、イギリス、アイスランド、韓国、
    イスラエル、ルクセンブルク、日本の順である。日本よりも上なので克日をした事になる。この国は
    ヘル朝鮮ではなく、『天国に続く韓国』である。このような国を作る事に血や汗、涙を流した世代と、彼らの
    指導者である李承晩(イ・スンマン)、トルーマン、朴正煕(オアク・チョンヒ)の銅像を建てなければ福が
    逃げて行くであろう。

    朴正煕が登場する前は我々より何倍も良い暮らしだったフィリピンは115位、バングラデシュは142位、
    アプガニスタンは171位、東南アジアの優等国(ソース元では“うどん国”になっている)マレーシアは
    62位である。朴正煕グループが、『近代化の成功モデル』と言って羨望の眼差しで眺めたトルコは72位、
    ナーセルが導いたエジプトは108位である。李承晩大統領の婦人、フランチェスカ女史の故国
    オーストリアが韓国よりも6ランク低い23位。あの世の李博士が生き返ったなら、「我が韓人(コリアン)、
    本当に驚くべきだ」と挨拶するはずだ。

    大韓民国の建国を伝える1948年8月15日、演説で李大統領はこのように述べた。

    「民主主義は終末になれば善を成すという理を我々は信じなければなりません」'

    世界で2番目に長年の民主主義の歴史を持つフランスも22位、スペイン26位、オイルショックの時に
    全ての韓国人が羨望したクウェートが48位である。

    (Very high human development)
    no title


    ※ このコラムはコラムニスト個人の見解である事を表明します。

    ソース:朝鮮pub(韓国語)
    http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1003&nNewsNumb=20161021868&nidx=21869

    引用元: ・【韓国】「これでもヘル朝鮮?」~韓国の生活の質、世界17位・・・日本よりも上=『克日』[10/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【パラダイス朝鮮】「これでもヘル朝鮮?」~韓国の生活の質、世界17位・・・日本よりも上=『克日』】の続きを読む

    このページのトップヘ