まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:先進国

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/21(月) 08:51:33.65 ID:p57dHRY+
     本当に「先進国」になったと思った。日本による植民地支配、解放、分断、戦争を経て、世界で最も貧しかった国が、国内総生産(GDP)規模で世界10位に躍り出た。1人当たりの実質GDPと賃金水準はすでに日本を追い越しており、1人当たりの名目GDPも早ければ今年中に、遅くとも近いうちに日本を追い抜くだろうという。

     それだけではない。韓国文化は世界の人々の楽しむグローバル文化になった。政府樹立後数十年間にわたって厳しい独裁を経験したものの、1987年の民主化以降、民主主義はだんだんと強固になっていると信じていた。私たちが直面する深刻な社会経済問題さえ「先進国」大韓民国が支払うべきコストだと考えていた。

     しかし、そうではなかった。韓国は深刻な社会経済的問題を抱えている「奇妙な先進国」ではなく、物質的豊かさを除いてほとんどすべてが成熟していない「奇妙な後進国」だった。でなければ、セウォル号惨事を経験して10年もたたないうちに、国がまたしても国民の安全をないがしろにし、その責任すら否定する状況が繰り返される現実を説明する術がない。

     このかん私たちが作ってきたと思っていた「先進的」システムは作動しなかった。民主主義社会だから無能な人々も大統領になりうるし、無能な政党も政権を握りうると考えていた。だが、私たちがきちんとした社会・経済・政治システムを作っておけば、誰が政権を握っても国はきちんと動くと思っていた。

     大変な錯覚だった。経済さえ成長させれば成熟した社会と政治は自然についてくると思っていたのだが、そうではなかった。経済成長のみを最高の価値とする社会では、力量のある民主的政治勢力も、社会も、成長できなかったからだ。

     振り返ってみれば梨泰院(イテウォン)惨事が発生する前から、目に見えない社会・政治力量を成熟させなければ私たちの社会は持続可能にはならないという警告音が鳴り響いていたように思う。近くはセウォル号惨事からはじまって、深刻化する不平等、自分の権利だけが大切で、自分と自分の家族のみが豊かに暮らせればそれでいいという極めて利己的な自己責任という価値観、国と政治に対する途方もない不信に至るまで、あらゆる現象が危険を警告していた。

    (中略)

     前回の大統領選挙を振り返ってみれば、さらにそれが明らかになる。二大政党の公約は、その公約が「成長と福祉の好循環」という外見に覆われていようが、「公正な成長と国民生活の安定」とパッケージされていようが、結局中身はさらに豊かになるためにはさらに速い成長が必要だというものだった。こうして私たちの誰もが、早い成長という過ぎ去った昔の歌を吟じ続けている間に、韓国社会は前例のない危機に陥っていたのだ。

     今、私たちはどこに立っているのだろうか。物質的に豊かな大韓民国の2022年を歴史はどのように記録するだろうか。歴史は2022年を民主化以降「最悪の年」のひとつとして記録するかもしれない。法の支配を装った人の支配が民主主義と等値とされ、公正と自由を叫ぶ政権の下で、不自由と不公正はより深刻になった。そしてソウルのど真ん中では、罪のない多くの市民が無責任な国のせいで命を落とす惨事が起きた。

     経済だけが成長した奇妙な後進国、大韓民国が歩んできた道に対する冷静な省察が必要だ。物質的豊かさが全てではないということが、そして社会の力量の成熟とその社会を導いていく力量のある民主的政治勢力の成長なしには国民の生活を安全で幸福なものにすることはできないということが、明らかになった。最悪の2022年、私たちはどこへどのように向かってゆけばよいのか。社会的議論を始めよう。見せかけの先進国という外皮は脱ぎ捨て、これからは国民が安全で幸せな国を作る新たな歴史を記さねばならない。

    ユン・ホンシク|仁荷大学社会福祉学科教授・ソーシャルコリア運営委員長 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )


    11/21(月) 8:39配信
    ハンギョレ新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a46d49ce7b563e838602ef2743c2a20bb7672862

    引用元: ・【ハンギョレ/寄稿】韓国は見せかけの先進国という「外皮」を脱ぎ捨てよ これからは安全で幸せな国を作る新たな歴史を記さねば [11/21] [新種のホケモン★]

    【いきなりウソかよ。【ハンギョレ/寄稿】韓国は見せかけの先進国という「外皮」を脱ぎ捨てよ これからは安全で幸せな国を作る新たな歴史を記さねば [11/21] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/01(木) 09:56:49.18 ID:CAP_USER
    最近、韓国の大手新聞・中央日報に「脱糞・逃走」騒動が3つ載った。

    朝鮮総督府がソウル鍾路地区に対して最初に発した行政命令は「各店舗は便所を設けろ」だった。繁華街の大通りで大小便の垂れ流しが当たり前だったからだ。

    以来100年余。韓国ではいまでも「憎むべき相手」を汚す目的での人糞投擲(とうてき)事件がある。日本大使館は6回、被害に遭っている。

    しかし、最近の3つの騒動は「憎むべき相手」への仕打ちではない。便意を催したら、どこででも…昔の風習が蘇ったのかもしれない。

    最初の騒動は、無人のゲームセンターで起きた(中央日報2022年7月7日など)。夜間、若い女性が客のいないセンターに入るや、隅にしゃがみ込んで…。防犯カメラがすべてを捉えていた。その映像の一部が流出したらしい。ネットには「アレ、尻を拭くこともなく立ち去ったのか」といった書き込みがあふれた。

    防犯カメラの映像から、脱糞の主が特定された。警察は床に残った〝黄色いシミ〟を器物破損の証拠としたそうだ。

    次の騒動は、新築のマンションで起きた。新築なのに変な臭いがする。それが次第に耐えられないほどの悪臭になり、入居者は工務店に頼んで調べてもらった。

    すると、浴室の天井裏に人糞の包みが置かれていた(中央日報7月20日)。

    韓国では、新築住宅の床下や天井裏が、建築の過程で出たゴミの捨て場になっていることが珍しくない。この件は、下水関連施設が出来上がる前の工程を担当した作業員が、天井裏を置き捨て場にしたのだろう。

    報道直後、建設労組が記者会見した。「おわび」会見かと思ったら「元請け会社が現場に仮設トイレを設置しないのが悪い」。それはそうだ。

    3件目は雑居ビルにある雑貨店だった。上の階にある病院の入院患者(女性)が、店内の人がいないコーナーで(中央日報8月24日)。

    何事もなかったかのように立ち去ったが、防犯カメラで特定された。女性は「薬のせいで急に便意をもよおした」と弁明して、「どこにでも訴えて」と開き直ったという。

    小さなメディアに目を通せば、「騒音の苦情を言ってきた階下の部屋のドア前に脱糞報復」といったミニ記事が時々ある。

    そんな国が「わが国は事実上、先進8カ国(G8)の一角を占めている」と声高に述べている。経済規模だけで、先進国かどうか決まるわけではなかろう。

    そんなことも理解できないからか、インテリまで「わが国格(国の品格といった意味)は日本より上だ」などと述べている。どうにも付き合いきれない国だ。(室谷克実)

    https://www.zakzak.co.jp/article/20220901-PIE62WK3WZPNDCL6JDWZBSOQGQ/

    引用元: ・自称「G8国」韓国の品格 ゲームセンターや新築住宅の天井裏に…便意を催した末の騒動 経済規模だけで決まらない先進国の姿 [昆虫図鑑★]

    【色んな意味で罰ゲームだな - 自称「G8国」韓国の品格 ゲームセンターや新築住宅の天井裏に…便意を催した末の騒動 経済規模だけで決まらない先進国の姿 [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/11(金) 08:47:33.21 ID:zK+n4Vu1
     近ごろの韓国は政治、外交、社会、経済と、ほぼ全分野で国家機能がまともに作動しない状態に陥っているようだ。このところの一連の事態は、韓国の国政運営システムに大きな穴が開いていることを傍証する。『目覚めてみれば先進国』という本が昨年話題を集めたが、今や「目覚めてみれば後進国」という言葉が人々の口から出るほどだ。

     龍山(ヨンサン)の大統領室からわずか1.5キロしか離れていない場所で起きた惨事は、国家の不在を残酷にあらわにした事件だ。多くの人が集まる行事が行われるなら、事前に安全管理対策を立てておくのは基本中の基本だ。にもかかわらず、政府や地方自治体のいかなる組織も進んで引き受けようとはしなかった。惨事発生の4時間前から市民が切迫した危機信号を送っていたのに、それに迅速に反応する組織もなかったし、危機管理システムも作動しなかった。警察や地方自治体の責任者たちはいるべき場所にいさえしなかった。彼らを督励し調整すべきコントロールタワーである大統領室国政状況室と行政安全部中央災害安全対策本部の存在も見えなかった。

     にもかかわらず、コントロールタワーの責任者たちは、自分の責任ではないとか(キム・デギ大統領室秘書室長)報告を受けていない(イ・サンミン行政安全部長官)などと言い訳し、責任転嫁に汲々とした。大統領制の国においては国政状況室が危機管理のコントロールタワーだということを知らない人はいないのに、それに責任のある秘書室長が自分の仕事ではないと言うのはあきれるばかりだ。イ長官は行政安全部に警察局を新設した張本人でありながら、警察に対する指揮・監督権限がないと図々しく言い逃れさえした。このような態度の人々がそのようなポストに座っているとは、不幸以外の何物でもない。

     梨泰院惨事だけではない。経済分野でも官僚の対処の遅れが繰り返され、金融市場の不安をあおっている。キム・ジンテ江原道知事が触発したレゴランド発の債券市場の梗塞を、政府は1カ月近く放置していた。金融官僚たちもこのことは知っていたのに、誰も自分からは手を付けなかった。資金梗塞が拡散してようやくあたふたと「50兆+アルファ」の流動性供給対策を打ち出した。そのうえ、先週は興国生命が新種資本証券の早期償還(コールオプション)延期を発表したことが、債券市場を再び不安に陥れた。金融当局はこの発表を事前に知っていながら、何ら措置を取らなかった。今のように金融市場が薄氷の上にある時は、小さな危険要素であっても火種となってあっという間に危険が広がりうるということを知らなかったということなのか。

     9日のキム・ジュヒョン金融委員長の釈明はさらに見苦しかった。同氏は「興国生命が11月1日にコールオプションを行使しないと発表した。問題になりそうだったので『興国生命は問題ない会社だ』と報道資料を配布した」とし、「だがそれでは釈明にならないように思われたので、あらかじめ準備してあった措置で対応しようということになり、11月9日にコールオプション履行を改めて推進したため、事態は解決された」と述べた。政府の対処の遅さが不安を増大させたということ自体を認めないという、だから何の責任もないという破廉恥な態度だ。

     今、公職社会はネジが緩んでいるにもほどがある。国はめちゃくちゃなのに、官僚たちは天下泰平とすら言いたくなる。重大事案が起きる危険性が高いのに、誰も手を打とうとしない。だから外交惨事に続き、社会、経済分野でも相次いで大きな事件が発生するのだ。これは現政権勢力の国政遂行能力が根本的な限界に直面していることを傍証する。権力機関の核心を占める検察エリートたちは国政運営の経験すらなく、彼らが下位パートナーとして手を握ったモフィア(天下りした財務官僚)をはじめとする行政官僚たちは、権力中枢の顔色をうかがうことに汲々とし、本来の役割を果たしていない。

     どうして国家システムが突然めちゃくちゃになり、国格の墜落すら心配しなければならない状況に陥ったのだろうか。最大の原因はリーダーシップにある。組織やリーダーは優先順位を決めて方向を提示し、その結果に責任を取るものだ。リーダーが万事に率先して範を垂れ、敏感な事案については自らが最終的に責任を取ると言って鼓舞、督励してはじめて組織は回るものだ。

     巨大な官僚組織には、このようなリーダーシップがよりいっそう必要だ。尹錫悦大統領のように自らの責任を認めず、インナーサークルにいる人たちを保護しつつ責任を下部に押し付ければ、官僚たちは忠誠を誓わないだけでなく、保身に走る。火の粉が降りかかるのではないかと顔色をうかがいながら、保身ばかりに気を使うようになるのだ。

    続きはソース
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/45080.html

    引用元: ・【ハンギョレ新聞コラム】「目覚めてみれば後進国」 [11/11] [昆虫図鑑★]

    【 そりゃ先進国なのは夢の中だけだからな 【ハンギョレ新聞コラム】「目覚めてみれば後進国」 [11/11] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/01(土) 13:09:23.47 ID:CAP_USER
    「世界国債指数」入り候補に
    no title

    ▲韓国の世界国債指数(WGBI)観察対象国(ウォッチリスト)入りを知らせるFTSEの報道資料。

     韓国が世界最大の債券指数である「世界国債指数(WGBI)」編入候補の観察対象国になった。最終決定は早ければ来年9月となる見込みだ。グローバル金融市場でこの指数に基づき投資を決定する資金額は2兆5000億ドル(約362兆円)に達する。もし指数に編入されれば最大90兆ウォン(約9兆円)に達する海外資金が韓国債券市場に流入すると推算される。外国人の資金離脱や為替レート急騰(急激なウォン安)などの金融市場の不安が緩和される可能性がある。

     世界国債指数を管理するフィナンシャル・タイムズ・ストック・エクスチェンジ(FTSE)ラッセル・グループは9月29日(現地時間)、「韓国当局が資本市場構造と接近性を改善するために複数の計画を発表したことによるもの」と理由を明らかにした。ラッセルはロンドン証券取引所グループ(LSEG)で株価指数などを算出する子会社だ。

     世界国債指数は米国・日本・英国など23の主要国の国債が含まれており、「先進国国債クラブ」と呼ばれている。国内総生産(GDP)世界トップ10の国々のうち、未編入国は韓国とインドだけだ。

    2022/10/01 11:21
    https://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2022100181203

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国、「先進国国債クラブ」加入候補の観察対象国に…成功なら600億ドル流入も [10/1] [新種のホケモン★]

    【ヤバいから観察されとるのに… 【朝鮮日報】韓国、「先進国国債クラブ」加入候補の観察対象国に…成功なら600億ドル流入も [10/1] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/18(日) 23:18:02.85 ID:CAP_USER
    韓国上場株式の価値は先進国の52%…フィリピンより低評価
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220916-00080970-chosun-000-8-view.jpg

    韓国で事業展開しながら、米ナスダックに上場したクーパンが仮に韓国株式市場に上場していたら、どれほどの株価が付いただろうか。現在、ナスダックでクーパンの株価は18ドル前後だが、上場先が韓国株式市場だったならば9ドルにとどまっていた可能性があると指摘する研究結果が発表された。韓国特有の状況によって、企業価値が過小評価される「コリアディスカウント」のためだ。

    資本市場研究院のキム・ジュンソク上級研究委員は15日、金融委員会、韓国取引所、資本市場研究院が開催した「コリアディスカウント解消のための政策セミナー」で、「個別企業や業種によってディスカウントのレベルが異なるが、平均で韓国株式市場は先進国の52%、新興国の58%、アジア太平洋各国の69%の水準でディスカウントされている」とし、「世界最低水準の配当性向と少数株主保護が不十分な企業支配構造の脆弱性などが主な原因だ」と指摘した。

    ■韓国のPBR、45カ国で41位
    コリアディスカウントとは、韓国企業の株価が収益性や資産価値が同等の外国企業に比べ過小評価される現象を指す。キム・ジュンソク研究委員は「コリアディスカウントは時期と関係なく一貫して表れ、医療セクターを除くすべてのセクターで観察された」と説明した。資本市場研究院は45カ国の上場企業3万2428社の過去10年間の株価純資産倍率(PBR)に基づき、韓国株式市場のディスカウント水準を算出した。PBRは企業の株価を1株当たり純資産で割って求める。例えば、ある企業の純資産が100億ウォン、時価総額が200億ウォンなら、PBRは2倍になる。 純資産は通常、会社が解散される際に株主に還元されるため、PBRが1未満ならば、株価が過小評価されていることを示す。

    2012年から21年までの10年間の株価を分析した結果、韓国株式市場のPBRは1.163倍で解散価値前後にとどまっていることが分かった。45カ国のうち41位で最下位圏だ。韓国よりPBRが低い国はギリシャ(1.128倍)、ポーランド(1.068倍)、ルーマニア(0.833倍)、ロシア(0.817倍)だけだ。上位はデンマーク(3.359倍)、米国(3.098倍)、スイス(2.799倍)、インド(2.491倍)などで、 中国(2.237倍)、ベトナム(2.140倍)、タイ(2.062倍)、フィリピン(2.047倍)、台湾(1.935倍)、日本(1.437倍)など分析対象となったアジア各国のPBRはいずれも韓国を上回った。(省略…)

    ユン・ジンホ記者

    朝鮮日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a81cdf1557321efe3e6114f2f49f549054ef5ac2

    引用元: ・【コリアディスカウント】 韓国上場株式の価値は先進国の52%…フィリピンより低評価[09/18] [LingLing★]

    【嘘ばかりで信用無い証 【コリアディスカウント】 韓国上場株式の価値は先進国の52%…フィリピンより低評価[09/18] [LingLing★]】の続きを読む

    このページのトップヘ