まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:兆し

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/29(水) 19:51:53.60 ID:CAP_USER
    韓国経済の根幹である製造業の景気が回復する兆しを見せずにいる。

    韓国経済研究院が29日、売上高上位600社を対象に企業景況判断指数(BSI)を調査したところ、8月の見通しは81.6を記録した。BSIは企業が感じる体感景気を示す指数で、基準値の100を上回れば景気好転を、下回れば景気不振を意味する。

    ◇サービス業vs製造業の温度差明確

    数値だけ見ると8月の見通しは依然として基準値の100を大きく下回っているが、7月の見通しである73.7より大きく上昇した。問題は8月の見通しを高めた業種がサービス業を主軸とする非製造業の体感景気という点だ。非製造業の体感景気は90.5で先月より18.1ポイント上がった。だが製造業のBSIは74.9で先月の74.8とほとんど同じ水準にとどまった。

    製造業の場合、新型コロナウイルスの流行が長期化している上に夏休みシーズンで操業日数と工場稼動率などが落ち込み困難が続いている。ここに電気料金と原材料価格が上昇し採算性まで悪化する可能性が大きくなった。

    韓国経済研究院は「8月の見通し上昇は製造業見通しの上昇がなく純粋に非製造業見通しの上昇に伴ったもので、実質的な景気を楽観的に予想しにくい」と明らかにした。

    特に過去の経済危機と比較して回復のレベルと速度がいずれもわずかだ。金融危機と通貨危機当時の製造業見通しは最低点を記録してから3カ月間にそれぞれ月平均11.9ポイントと7.3ポイント上昇した。だが今回の新型コロナウイルス危機では5月に58.7で底を打った後、月平均5.4ポイントの上昇にとどまっている。過去に「V字型」に急回復傾向を見せた危機と異なり景気回復が非常に遅い「ナイキ型」の景気回復シナリオが現実化している格好だ。

    韓国経済研究院のチュ・グァンホ経済政策室長は「4-6月期の経済成長率がマイナス3.3%と予想よりさらに低い数値を記録しており、製造業を中心に体感景気回復が遅れ下半期の景気改善は不透明な状況」と話した。続けて「短期的なその場しのぎではない中長期的な観点から内外の不確実性解消と企業活力向上に向けた政策が必要だ」と強調した。

    中央日報日本語版 7/29(水) 17:35
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8222403d9981638cb77eff076b51f748a136342b

    引用元: ・【中央日報】韓国経済の根幹の製造業、回復の兆し見えず [07/29] [新種のホケモン★]

    【ただ甘やかされたて育ったバカガキ【中央日報】韓国経済の根幹の製造業、回復の兆し見えず [07/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/03(月) 00:26:11.93 ID:CAP_USER
    日本が我が国に対する輸出規制措置を少しずつ緩和する動きを見せている。

    ところがどうしたことか国内中小素材部品装備業界から憂慮の声が出ている。
    政府目標のとおり日本の輸出規制が「原状復旧」して昨年7月以前に戻るなら素材・部品・装備の国産化政策基調が揺れるのではないか、という心配からだ。

    2日、関連業界によれば素材・部品・装備(素部装)産業に従事する中小企業は最近、日本の輸出規制の動きに注目している。
    ある中小素材企業関係者は「政府が国産化政策を押しつけると同時に輸出規制原状復旧を掲げている。
    輸出規制が原状復旧されたら結局、大企業は日本製素材の輸入を再び増やすことが利益と判断するかもしれない」と話した。
    引き続き「素部装国産化政策も力が抜けて、支援を受けている中小企業も打撃を受けるか憂慮される」と付け加えた。

    また他の業界関係者も「完全な国産化までは時間がかかり、利潤を追うほかない企業の特性上、日本が輸出規制を撤回すれば再びサムスンなど大企業が(日本との)既存取り引き網を利用する方が有利ではないか」と言った。

    中小企業界では政府の『素部装国産化』政策が実質的成果を出すには大企業と中小企業の関係を再確立すべきと見ている。大企業と中小企業が協力して国産化を推進する方式で『持続可能な国産化』がなされなければならないということだ。

    キム・ギムン中小企業中央会長が先月30日、ソン・ユンモ産業通商資源部長官との懇談会で大・中・小企業の取り引き慣行改善および共生協力拡散支援を要請したのもやはりこのような脈絡だ。
    キム会長は「日本の輸出規制などに対応して素材・部品・装備産業自立化のための政府の努力に感謝する」としながらも「短期成果に埋没しない粘り強い推進動力を維持してほしい」と話した。

    一部では今回の輸出規制措置で日本の政策変化に影響を受けない堅固な基盤を用意すべきという認識が広がったので憂慮する状況は広がらないだろうという観測もある。
    韓国半導体産業協会関係者は「日本が輸出規制を完全に撤回しても日本に対する韓国企業の態度は以前と同じであるはずがないと見られる。
    いつでも日本が再び輸出規制できるという不安が残るので、(素部装部門で)国内生産量を増やそうとする雰囲気は当分持続するだろう」と言った。

    現在の半導体核心素材3品目に対する日本の輸出規制制度は依然として維持されている。
    ただし、日本政府が一部輸出許可を出して若干の変化の気流が感知される。
    先月30日、日本財務省が発表した「品目別貿易統計」を見れば日本が昨年12月、韓国に輸出したフッ化水素は前月比838倍急増した。

    もちろんこれは輸出規制がなかった時と比較すれば物量と金額のどちらも大幅に減っており、日本政府が輸出規制を緩和したと見るのは早すぎる。
    日本はこれに先立ってフォトレジストの輸出審査・許可方式を個別許可から特定包括許可に緩和する措置を発表している。

    ウンジン記者

    no title

    ▲キム・ギムン中小企業中央会長が30日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)中小企業中央会で開かれたソン・ユンモ産業通商資源部長官招請中小企業人懇談会で挨拶している。

    聯合ニュース

    ソース:デジタルタイムズ(韓国語)日輸出規制緩和兆しに震える中小企業なぜ?
    http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2020020202109958063003

    引用元: ・【韓国】 日本の輸出規制緩和の兆しに震える中小企業~国産化政策ゆらぎ支援減れば打撃[02/02]

    【勝手に震えてろ 【韓国】 日本の輸出規制緩和の兆しに震える中小企業~国産化政策ゆらぎ支援減れば打撃[02/02]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/21(火) 00:53:24.49 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日午後、青瓦台(大統領府)で今年初めての首席秘書官・補佐官会議を開き、「新年に入り経済が好転する兆しが見えている」として、「輸出の好調が目立ち、萎縮していた経済心理も回復している」との認識を示した上で、「政府はこうした肯定的な流れを積極的に生かしていく」と強調した。

     文大統領は主力の製造業で回復の兆しが見え始めていることが「大きな力」とし、「輸出(全体)の約2割を占める半導体の世界市場が改善しており、4~6月期から本格的に業績が伸び、年間の輸出業績も増加に転じるというのが大多数の研究機関の予測」と説明。「輸出品目が新産業や(次世代通信規格の)5G関連産業、2次電池など高付加価値品目に多角化し、(ロシアなどの)新北方地域、(東南アジアなどの)新南方地域に輸出市場が拡大されることも良い流れ」と評価した。

     その上で、「新産業の育成にさらに力を注ぎ、起業ブームを広げ、経済を元気づける」と強調した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/20/2020012080246.html

    引用元: ・【韓国】文大統領「韓国経済に好転の兆し」 

    【この馬鹿、一年中初夢を見てる 【韓国】文大統領「韓国経済に好転の兆し」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/04(水) 10:32:09.52 ID:CAP_USER
      8月消費者物価が昨年同月より0.038%落ちた。今年に入って7カ月間0%台上昇率にとどまっていた物価がついにマイナスを記録した。1965年関連統計作成以来初めてのことだ。消費者の立場で低い物価が悪いわけではないが、今の韓国経済はかえって低物価を心配すべき状況だ。低成長局面で低物価現象は生産・投資・消費などが萎縮の悪循環に陥るデフレーションの兆しである可能性もあるためだ。折しも韓国銀行が第2四半期の経済成長率を速報分より0.1%ポイント引き下げた1.0%に修正し、今年の成長率は2%台まで保障することができなくなった。デフレーションは単なる低物価状況でなく、経済全般が萎縮する苦しい過程だ。日本が体験した「失われた20年」が韓国でも再現されるかもしれないという恐怖感までちらついている。 

      こうした中で韓国中産層の肩身は日々狭くなっている。企画財政部によると、今年第2四半期の中位所得50~150%世帯の割合が昨年より1.9%ポイント下がった58.3%に落ちた。「中位所得50%以上150%未満」の割合は国際的に通用する代表的な中産層指標の中の一つだ。この割合が2015年67.9%を記録して以来4年連続で下落傾向を見せた。文在寅(ムン・ジェイン)政府が発足した2017年から落ち幅が目立っているのも特徴だ。最近政府が5分位所得の分配指標を挙げて「貧益貧、富益富(富める者は益々富み、貧しい者は益々貧しくなる)」現象が解消されているという政府の主張とは正反対の結果だ。 

      経済活力は落ちるうえに中産層の肩身が狭くなっているから庶民が体感する物価は指標とは違う状況だ。特に、最低賃金の上昇と週52時間制の影響を直接受けるサービス価格は不安なだけだ。人件費と賃貸料が上がったせいで一般飲食店の価格が急激に上がって会社員は昼食代の負担を訴えている。もはや1万ウォン(約870円)で冷麺やそば一杯、サンドイッチ一つも安心して食べることが難しい状況になった。韓国消費者院の最近の調査によると、2年前に比べてソウルの冷麺価格は12%、キムチチゲ定食は7%以上上がった。 

      ただでさえ萎縮した経済に米中貿易葛藤、韓日および韓米関係、国内政治葛藤まで重なって不安が募られている。韓国政府はデフレーションの可能性はないと言うのではなく、このようなリスク要因から取り除いて管理してほしい。緻密な政策点検を通じて企業・家計など萎縮した経済主体に活力を吹き込むための努力は言うまでもない。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257260&servcode=100&sectcode=110
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年09月04日 09時44分

    引用元: ・【中央日報/社説】デフレーションの兆し、中産層萎縮…無気力な韓国経済[9/4]

    【全部ムンムンのせいじゃんww 【中央日報/社説】デフレーションの兆し、中産層萎縮…無気力な韓国経済[9/4] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/21(日) 11:58:28.49 ID:CAP_USER
    日本政府が韓国向けの半導体・ディスプレー用素材の輸出制限に出て17日目を迎えた。「現時点」だけで見れば韓国企業の被害はない。これまで簡単な手続きだけ経て輸出されていたフッ化ポリイミドとフォトレジスト、高純度フッ化水素(エッチングガス)は今回の規制により平均90日ほどかかる輸出審査が進行中だ。21日にサムスン電子とSKハイニックスなど韓国を代表する半導体メーカーの関係者らは「4日の輸出規制以降(該当素材の輸出が)拒否されたものもないが、だからと承認されたものもない」と話した。業界では「今後100日が山場」という話が出ている。

    ◇輸出制限宣言後半月…企業は超非常経営

    サムスン電子とSKハイニックス、LGディスプレーなど関連企業はすでに「非常体制」に入り多角的に対策をまとめている。核心素材3品目の在庫を点検する一方、韓国企業が持つ海外法人、日本企業が持つ海外工場などを通じて追加調達できるのか把握に乗り出した。

    オーナーと最高経営責任者(CEO)も直接腕をまくり上げた。サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は7日、SKハイニックスの金東燮(キム・ドンソプ)対外協力総括社長は16日に日本出張に出て現地の業界関係者らと会った。現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)首席副会長は大韓アーチェリー協会の資格で18日に東京を訪れているが、日本の規制が自動車素材部品に拡大する可能性に備えて現地のサプライチェーン点検に出たとの見方が出ている。

    フッ化ポリイミドとフォトレジストの対日輸入依存度は90%を超える。フッ化水素の依存度はそれでも44%程度だが、半導体エッチングと洗浄などに広く使われ、「水のように使う」と言われるほど多くの量が必要だ。特に日本のフッ化水素は高性能半導体を生産するサムスン電子とSKハイニックス製品に適合した世界最高品質を持っており、すぐに他の製品で代替するのに困難が予想される。一部では韓国企業が持つ素材在庫が2週間分しかなく工場が止まるという懸念が出ている。しかしサムスン電子とSKハイニックスの確認の結果、今後3~4カ月間は工場稼動に問題がないという。

    ◇代替供給元、国産化に乗り出したが品質確保がカギ

    時間が流れながら両国間の神経戦も続いている。青瓦台(チョンワデ、大統領府)はすでに「韓日ともに国連の調査を受けよう」とし、日本が輸出規制の名分として掲げた「戦略物資の北朝鮮への不法搬出」の主張に正面から対応した状態だ。これに対しNHKは日本の経済産業省が軍事転用の懸念がなければ速やかに輸出許可を出す方針だと18日に報道した。日本の立場に変化があるのではないかとの観測も出ているが、韓国政府は「速やかな許可方針に対する通知を受けていない」と明らかにした。

    明確な局面転換の兆しが見られないことからサムスン電子は最近協力会社に公文書を送り、日本から輸入されサムスン電子に供給するすべての資材に対し90日分以上の在庫を備蓄するよう要請した。在庫確保時点を「今月末、遅くとも8月15日まで」で釘を刺し必要な費用と該当在庫はすべてサムスンが責任を持つという条件も提示した。日本政府の輸出規制がスマートフォンやテレビなど他の部品素材に拡大する可能性に備えた決定だ。業界関係者は「日本が実際にホワイト国から韓国を除外すれば個別に輸出許可を受けなければならない素材品目が増えることになる」と懸念する。

    最近中国と日本のメディアは中国浜化グループが韓国の半導体企業からフッ化水素を受注した、サムスン電子とSKハイニックスが日本ではない第3のフッ化水素の品質をテスト中だと報道した。

    ◇企業は「事態長期化に備えシナリオ別に対応策用意」

    しかし第3の代替材や国産品の品質が既存の日本製に代わるほどの水準なのか、品質が似ていてもこれを実際の工程に適用して同じ品質の半導体を作ることが出きるかには意見の違いがある。半導体業界関係者は「日本の素材メーカー企業は100年以上技術とノウハウを蓄積したところが多い。すぐにその水準に追いつく供給元は多くない」と話した。同関係者は「韓日間で早い時期に妥協し、互いに競争力がある部分を輸出入することが最も現実的で価格競争力の面でも有利だ。しかし国際的・外交的力学関係が絡まっている事案で企業としては多様なシナリオに備えて対策を用意している」と話した。

    2019年07月21日10時00分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/743/255743.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【中央日報】 日本の素材輸出制限長期化の兆し…業界 「今後100日が山場」=韓国 [07/21]

    【100日間ゴネ続けるってこと?【中央日報】 日本の素材輸出制限長期化の兆し…業界 「今後100日が山場」=韓国 [07/21] 】の続きを読む

    このページのトップヘ