まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:優遇

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/20(土) 23:05:43.57 ID:CAP_USER
    [アンカー]日本が我が国に対して輸出を規制して半月過ぎました。その間、日本政府は引き続き言葉を変えています。初めは強制徴用賠償判決を問題視すると言い、また「韓国が対北朝鮮制裁に違反したようだ」といいましたね。そうするうちに今は「規制するのではなく、輸出管理をするだけ」と話しています。いったいなぜこのようにするのでしょうか?隠れた意図は何か、コン・ミンギョン記者が取材しました。

    [レポート]日本経済産業省、世耕長官のツイッター。「今回の措置は輸出規制強化ではなく輸出管理運営再検討」と言います。政府は一つ一つ反論しました。韓国だけでなく、全世界が被害を受けるのだから、規制であることは明らかだということです。

    [イ・ホヒョン/産業通商資源部貿易政策官:「このような影響は一国の輸出管理運用水準を越える点で規制ではない、との日本側の主張には説得力がありません。」]

    日本メディアも「規制」という言葉をずっと使っています。それでも「管理」というのは、来週WTO一般理事会提訴に備えるという分析です。

    WTOの法規のGATT 21条に「国際安保のための義務措置は問題にしない」という例外があります。安保のための輸出管理と主張できるものです。

    [チョン・インギョ/仁荷(インハ)大国際通商学科教授:「用語選択に少し慎重を期しながら、今後、韓国がWTOなどで通商紛争を提起した時に備えている…。」]

    日本はずっと言葉を変えてきました。

    [菅義偉/日本官房長官/2日:「(韓国が強制徴用問題に対して)満足できる解決策を出さなかったため、今回の措置を出すことになりました。」]

    安倍総理は韓国が「北朝鮮に対する貿易管理もまともにしていない」と言いました。そうするうちに、むしろ日本の北朝鮮不法輸出事例があらわれると、すぐに手を引いて、報復措置も違うといいます。ですが、強制徴用返事のタイムリミットがすぎたとし、追加報復を予告した日本。2次報復をすれば自己矛盾に陥る計算です。

    日本は両者協議なしにホワイト国から除くといっておいて、わが政府の局長級両者協議要請には答えもありません。

    KBS ニュース、コン・ミンギョンでした。

    ソース:KBSニュース(韓国語)<‘輸出規制’でなく‘管理’という日本…なぜずっと言葉を変えるか?>
    https://d.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4246121

    引用元: ・【輸出優遇除外】「輸出規制」ではなく「管理」という日本…なぜつぎつぎと言葉を変えるのか?[07/19]

    【おまえらが聞いてないだけやろ【輸出優遇除外】「輸出規制」ではなく「管理」という日本…なぜつぎつぎと言葉を変えるのか?[07/19] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/08(月) 12:19:07.09 ID:CAP_USER
    来るものが来た。日本の迎撃ミサイルは正確で緻密だった。日本経済産業省は韓国経済の急所である半導体とディスプレー産業を狙い、製造工程で必要とされる日本産寡占上位品目3つを特別審査対象に指定した。許可を受けても90日かかり、もし禁輸措置が下されれば半導体生産は全面的に中断される。韓日関係が悪化する時でもこうしたことはなかった。サムスンとSKハイニックスの在庫は概して2カ月分前後、日本産の精密化学材料を確保することができなければ韓国経済は満身瘡痍となる。これを狙った。それだけでなく、韓国が70%を占める半導体世界市場で物流大乱が発生する。世界の非難までも遠く見越していたのだろうか。ターゲットを経済に切り替えた日本の政治報復は本当に鋭い痛みがある。

    無策のまま一撃を受けた韓国は昏睡状態だ。THAAD(高高度ミサイル防衛)問題で中国事業を撤収したロッテの悪夢が覚めやらぬ間に、今回は日本の決定打を受けたので精神が混迷するほかない。国務会議でにこれといった解決法は提案されず、関係部署の長官たちは企業家を前面に出して後手に回った真相把握に出た程度だ。「幼稚で姑息な日本!」といくら歯ぎしりしたところで現実は冷酷だ。強制徴用の法廷争いに対して「貿易制裁」で対応するという日本のおおっぴらで見えすいた脅しを韓国が虚言などで片付けた対価としては致命的だ。李明博(イ・ミョンバク)政権以来続いていた「10年冷却」がついに敵対関係へと悪化した。朴槿恵(パク・クネ)と安倍が互いに視線をそむける場面がまだ記憶に新しいが、現政権の大法院ではいっそ徴用日本企業の韓国資産差し押さえを宣言した。

    安倍首相の言葉がひっかかる。核心品目の輸出規制が、経済報復はもちろん、政治報復ですらないという。それは「安全保障上の輸出管理次元」であり、3品目に関連した「軍用用途」という安保論理を持ち出してきた。これはさらに大きな問題だ。安保の懸念から禁輸措置を取る? 安倍と日本政府にとって韓国は「仮想敵国」であり、韓日米軍事共助体制が崩れたことを確証した宣言に等しいものだ。我々が植民史を暴き反省の念を想起させればさせるほど、日本人は帝国の郷愁に帰還するという事実を、人倫的良心に頼って無視していたのだ。帝国の郷愁、その中央に置かれている情緒がまさに安保だ。安保は島国日本を帝国にした集団恐怖心だ。

    明治維新の思想家は日本を神国だと定義した。日出ずる神国は大陸から離れて広い海に置かれている。孤立と恐怖感。ここで防御論理が発現した。まず海を防いだが(海防論)それをでは不安だった。逆に攻撃と占領が答えだった。北海道と沖縄を占領した。そして台湾と韓半島(朝鮮半島)が目に映った。安倍の精神的師匠である吉田松陰は朝鮮問題を遠慮なく口にした。「我々が攻撃しなければ必ずあの者たちが攻め込んでくるから」と。朝鮮は鎖国政治で門戸を閉じている時だった。陸軍軍閥トップの山縣有朋は1890年帝国議会の演説で「利益線」である韓半島(朝鮮半島)を占領してこそ「主権線」が安全だと力説した。安保論理はすなわち「未開国」朝鮮啓蒙の使命となった。韓国半導体工程に不可欠な品目を禁輸措置してこそ日本の安保が確保されるという論理は朝鮮を攻撃して安保を確証するという帝国論理とどこが違っているのか。
    (中略)

    終戦日になるたびに被害国の慰霊塔にひれ伏して謝罪するドイツと、原爆投下の爆心地で被害者の心情を再確認する日本の本性は違う点を直視しなければならない。対策がないわけではない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の断固たる唯一の道を捨てるのが優先だ。与野党が推薦する老練な歴史。外交策士で非常専門家委員会を設置し、ここから導出された代案を大統領が無条件受け入れるのが手順だ。安倍首相に会わなければならない。済州道(チェジュド)でも対馬でも良い。大法院が下した決定だから仕方ないと傍観するのは政治ではない。特別法もある。出口のない状況、大統領の勇断だけが道を作る。

    宋虎根(ソン・ホグン)/中央日報コラムニスト・ポステック(浦項工科大学)人文社会学部長

    ソース: 中央日報/中央日報日本語版<【コラム】よみがえる帝国=韓国(1)>
    https://japanese.joins.com/article/285/255285.html

    引用元: ・【輸出優遇除外】 よみがえる帝国~韓国が植民史を暴き反省を促すほど、日本人は「帝国の郷愁」に陥る[07/08]

    【頭大丈夫か? 【輸出優遇除外】 よみがえる帝国~韓国が植民史を暴き反省を促すほど、日本人は「帝国の郷愁」に陥る[07/08] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/06(土) 13:46:00.29 ID:CAP_USER
    ■韓国に輸出された重要素材が北に流れたというニュアンスにも解釈できる
    ■朝日「WTO協定違反という指摘にぴりぴり」

    日本政府は4日、韓国に対する経済制裁を発動する理由の一つとして、軍事兵器への転用が可能な物品の輸出に関して「不適切な事例」が見つかった、という点を挙げた。しかしこれに関する具体的な内容は一切明かしておらず、疑惑を呼んでいる。

    日本経済新聞は5日、日本政府に対してこうした問題を提起したが、世耕弘成経済産業大臣は「秘密遵守義務がある」としか答えなかったと伝えた。

    朝日新聞は、今回の制裁を主導した経済産業省に対する取材を基に「輸出管理の日韓当局者がここ3年間で1度しか会議を開けずに意思疎通ができない中、最近になって半導体材料の輸出に絡んで不適切な事案が続いたという」と報じた。

    同紙は、日本政府がこれを根拠に「軍用品にもなる危険性の高い製品を、輸出管理の実態に疑いのある国へ審査を簡略化して輸出することはできない」と主張していると伝えた。

    一部では、「不適切な実態」を明確に公表しないことで、韓国へ輸出された二重用途品が北朝鮮など敵性国に流れていった-という疑惑が持たれるよう日本政府が仕向けている、との見方をしている。

    「ホワイト国」の韓国に、最終使用目的まで信じて承認してやったにもかかわらず、当該品が敵性国に持ち込まれたので、これを問題にしているというわけだ。

    駐日韓国大使館の関係者は「経済産業省に『不適切な』内容とは何なのか教えて欲しいと要求したが、拒絶された。日本側のこうした立場は理解できない」と語った。

    朝日新聞は5日、日本政府は「対韓経済制裁はWTO(世界貿易機関)協定違反」という指摘にかなりぴりぴりしていると報じた。

    同紙は5日も、日本政府の経済制裁で半導体材料などに対する韓国企業の「脱日本」が加速する可能性を懸念する記事を掲載した。


    2019/07/06 09:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/06/2019070680006.html

    ★1の立った時間 2019/07/06(土) 12:01:42.69

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562382102/

    前スレ
    【輸出優遇除外】 駐日韓国大使館 「『不適切な』内容とは何なのか教えて欲しい」 経済産業省…拒絶★2 [07/06]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562385452/

    【うんざりなんだよね 【輸出優遇除外】 駐日韓国大使館 「『不適切な』内容とは何なのか教えて欲しい」 経済産業省…拒絶★3 [07/06] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/04(木) 10:58:11.24 ID:CAP_USER
     今年初め、釜山・慶尚南道地域のある自治体の外国企業投資誘致担当者は、日本企業関係者から電話を受けた。数年間にわたり誘致を働きかけていた機械部品メーカーだった。工場予定地を何度も一緒に見学し、自治体の各種支援策も提示して「韓国が投資先候補1位」という回答ももらっていた状態だった。ところが、日本企業関係者はこの日、「韓国の投資計画はやめて、台湾に行くことにした」と伝えてきた。そして、「韓国の反日感情のために日本の社員の家族たちが反対している」と説明した。「夫が韓国に行って石を投げつけられたらどうするの」と抗議する日本人社員の妻もいたという。

     日本政府が韓国に対して「経済報復」措置に乗り出した中、産業現場では日本企業による「韓国パッシング(外し)」が既に盛んに行われている。本紙は、日本企業誘致に積極的な大邱・慶尚北道・釜山など4つの自治体・投資庁の外資誘致担当者から、最近の雰囲気を直接聞いた。彼らは「日本企業は韓国との交流そのものを嫌がっており、両国の経済関係は根底から揺らいでいる」と指摘した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/04/2019070480046.html

    引用元: ・【輸出優遇除外】韓国はどの面下げて日本からの投資を期待できるの?「日本企業は韓国との交流そのものを嫌がってる」

    【あいつらは本気で理解できないからな【輸出優遇除外】韓国はどの面下げて日本からの投資を期待できるの?「日本企業は韓国との交流そのものを嫌がってる」 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/02(火) 09:41:25.95 ID:CAP_USER
    ■ 北韓(北朝鮮)が独裁でも称賛する人間が狂的に日本叩きを図る
    (写真)
    no title

    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    文在寅(ムン・ジェイン)と金正恩(キム・ジョンウン)が会った平壌(ピョンヤン)会談の場には、韓半島旗(統一旗)と人共旗(北朝鮮国旗)が翻った。太極旗の代わりに韓半島旗が出現したのは理解するとして、人共旗が出現したのは問題があるシーンだった。人共旗を掲げるなら、相互主義の立場から太極旗も掲げなければならないはずで、韓半島旗を掲げたら人共旗は掲げてはならなかった。

    共産主義者と疑われる大統領だからなのか、それとも左翼政権が人共旗を好きなのか。左翼政権が発足する度に太極旗が迫害を受けるのに比べ、人共旗に対するもてなしは丁重である。 廬武鉉(ノ・ムヒョン)政権時には、国務総理と統一副長官が公然と人共旗を焼却する行為を厳しく処断するよう恐怖を与えた。その当時の国務総理(首相)が現在の李海チャン(イ・へチャン)国務総理である。

    今年の初めに『人共旗カレンダー』を作ったウリ銀行の前で、愛国団体が抗議集会を開いた。ここで愛国団体が人共旗を焼却しようと試みると、すぐに警察が水を撒いて制止した。しかし、左翼集会では頻繁に太極旗が燃やされる。主体思想派政権になり、韓国でも『最高尊厳』の時代が開かれた。ニュースでは一日も欠かさず金正恩の言葉が放送され、人共旗の焼却は最高尊厳に対する冒涜になる時代になった。

    逆に左翼政権では旭日旗が登場すると、海水に放ったドジョウのように飛び上がる(猛反発する)。国民情緒がどうこう言いながら大騒ぎをする。国民情緒をそのように珍重する政権が、人共旗に対する国民情緒はなぜ無視するのだろうか。さらには地球の反対側のどこかの国のスポーツ選手が履いた『パンツ』'の太陽柄まで、旭日旗に似ていると言い掛かりをつける。ここまでくると重度の精神病である。

    今回は、済州で開かれる海軍観艦式に参加する日本艦隊の旭日旗に難癖をつけ出した。日本艦艇は旭日旗が日本の国旗としてではなく自衛隊の艦艇旗のため、民間船舶と区別するための国際法上の規定によって旭日旗の掲揚が必要であると出た。観艦式の招請状を送っておきながら、国旗ではなく単に旭日旗だという理由で艦艇の部隊旗まで問題視するのは、左翼政権の過度な自激之心(自責の念)である。

    そして旭日旗文様は、日本社会では帝国主義の象徴ではなく、古くから使われてきた伝統文様として扱われる。そのため浮び上がる太陽を形象化した日本の『旭光』文様は、韓国の太極文様のように日本社会の底辺から幅広く使われているデザインである。そのためナチスドイツの象徴である『ハーケンクロイツ』は使用が禁止されたが、旭日旗は禁止されなかった。ただ単に韓国の左翼だけが、旭光柄にヒステリーを見せて悲鳴を上げているのである。

    アメリカの原爆投下で数十万名が死亡した日本は、アメリカの星条旗を文句をつけない。むしろアメリカと日本は新たな時代に歩調を合わせ、『切親(親友以上の関係)』として過ごしている。ところが、6.25戦争(朝鮮戦争)で数百万人殺した北朝鮮に対して一言も言えない人間が、日本にだけは癇癪を起こし、旭日旗を見れば神経質になる理由は何だろう。これは精神病に罹ったという結果以外に正解はない。

    金正恩を称賛して北朝鮮の独裁も称賛する人間は、持続的に狂的に日本叩きを図る。独裁者を追従する自分たちの恥を隠すため、自分たちの集団的精神病を隠すためである。これこそ旭日旗を見れば発狂する理由だ。まさに『従北』という精神病の症状である。いつか『従北』という精神病から目覚めれば、初めて21世紀が新しい時代に見えてきて、旭日旗を付けた日本艦艇が友人として見られるようになるはずだ。韓国の左翼にその日はいつ来るのだろうか。

    コラムニスト=キム・ドンイル

    ソース:タウンニュース(韓国語)
    http://www.newstown.co.kr/news/articleView.html?idxno=342068

    引用元: ・【韓国】優遇される人共旗(北朝鮮国旗)、迫害される旭日旗[10/02]

    【【韓国】優遇される人共旗(北朝鮮国旗)、迫害される旭日旗[10/02] 】の続きを読む

    このページのトップヘ