まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:債券

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/19(木) 17:04:03.62 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】

    韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて同日初開催された非常経済会議の結果を説明する記者会見で、株価が連日急落していることに関し、「株式市場における過度な不安が実体経済と経済心理を萎縮させないよう、金融業界が共同出資する『証券市場安定基金』を設立する」と述べた。

    一時的に運用するもので、個別銘柄ではなく市場の代表指数商品に投資し、株式市場全般の安定を図るという。

    洪氏はあわせて、銀行、証券、保険など金融業界が共同出資する「債券市場安定ファンド」を設立することも表明した。

    金融市場が冷え込めば、社債や株式の発行による資金調達を必要とする企業が資金を得られなくなるとし、「新型コロナウイルスのあおりで売り上げが減少している中での資金調達市場の過剰な価格変動は、比較的健全な中小企業にも負担となりかねない」と説明。

    「厳しい市場状況では、誰かが債券を買って資金を循環させる役割を果たす必要がある」と強調した。

    会見に同席した金融委員会の殷成洙(ウン・ソンス)委員長(閣僚級)は債券市場安定ファンドの規模について、2008年に設立した同様のファンドの10兆ウォン(約8500億円)を上回るとの見通しを示した。

    洪氏は一方、先ごろ成立した新型コロナウイルス対策のための補正予算に続く第2次補正予算について、「対策を講じる過程で議論されるだろう」と述べた。与党内から第2次補正予算を求める声が出ているなか、洪氏が議論すると言及したのは初めて。


    2020.03.19 16:42
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200319003700882

    引用元: ・【韓国政府】 韓国売りに歯止めを  証券・債券安定ファンド設立へ [03/19]

    【ファンド名目でドル集め【韓国政府】 韓国売りに歯止めを  証券・債券安定ファンド設立へ [03/19]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/09(月) 19:16:42.40 ID:CAP_USER
    韓国の金融市場がまた「ブラック・マンデー」を迎えた。

    株価とウォン、債券利回りがともに急落した。韓国総合株価指数(KOSPI)は4%以上値を下げ7カ月ぶりの最低水準まで落ち、
    国債3年物利回りは一時過去初めて1%を下回った。新型コロナウイルスによる肺炎の大流行(パンデミック)への恐怖に加え
    国際原油価格の急落など悪材料が重なったためだ。


    ◇外国人投資家の売り越し過去最大

    9日のKOSPIは前取引日より85.45ポイント(4.19%)下落の1954.77で取引を終えた。
    昨年8月29日の1933.41以降で最も低く、1日の下げ幅としては2018年10月11日に記録した前日比98.94ポイント(4.44%)安からの
    1年5カ月で最も大きかった。一時は1950を割り込んだりもした。

    外国人投資家が1兆3122億ウォン相当を売り越して株価を引き下げた。
    これは1999年に取引所が日別売り越し額を集計し始めてから最大だ。個人投資家が1兆2700億ウォン相当の株式を買い越したが、
    指数下落を防ぐには力不足だった。KOSDAQ指数は4.38%下落の614.60となった。
    KOSPIとKOSDAQの時価総額はこの日1日だけで68兆ウォンが蒸発した。

    ウォンは一気に1ドル=1200ウォン台に急落した。この日ソウル外国為替市場でウォン相場は
    前取引日より1ドル当たり11.9ウォンのウォン安ドル高となる1204.2ウォンで引けた。

    外国人投資家の株売りが影響を及ぼした。新韓銀行のペク・ソクヒョン研究員は
    「外国人投資家が株式を大挙売ったが、世界の外国為替市場でドル安現象が強いためウォンは相対的に下げ幅が小さかった」と話した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000050-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国】 株価・ウォン・債券「トリプル急落」・・・外国人の売り越し過去最大

    【典型的な資本流出だなw 【韓国】 株価・ウォン・債券「トリプル急落」・・・外国人の売り越し過去最大】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/11(水) 08:55:37.55 ID:CAP_USER
    先月韓国の株式市場と債券市場で39億6000万ドルの外国人資金が流出した。13カ月来の最大規模だ。

    韓国経済のファンダメンタルズ(基礎体力)に対する懸念が広がる中で米中貿易対立、
    北朝鮮の核リスクなどが再浮上すると外国人投資家が韓国金融市場から手を引いているのではないかとの分析が出ている。

    韓国銀行が10日に発表した「国際金融・外国為替市場動向」を見ると、先月の外国人の韓国株式・債券投資資金は39億6000万ドルの純流出となった。
    昨年10月に42億7000万ドルが抜け出てからの1年1カ月で最も多い規模だ。

    株式市場で24億4000万ドル、債券市場では15億2000万ドルを売り越した。株式市場では8月から4カ月連続外国人投資家の売り越しが続いた。

    外国人投資家が韓国の金融市場で資金を引き上げウォン安も進んでいる。
    ブルームバーグによると10月末から今月6日まで対ドルでウォンは2.2%下がった。

    同じ期間に世界の主要13通貨のうちウォンより下落幅が大きかったのはブラジルのレアルの3.0%だけだった。

    外国人投資家は8月から先月まで4カ月連続で株式市場で「売り」の動きを見せた。
    この期間に有価証券市場・KOSDAQ市場で51億6000万ドル相当の株式を売り越した。

    外国人投資家の売り攻勢は時間が過ぎるほど強まっている。
    先月7日から今月5日まで21日連続で売り優位を見せ4年ぶりに最長売り越し記録を塗り替えた。

    金融市場専門家らは最大の理由として韓国の景気鈍化と企業の業績不振への懸念を挙げている。
    今年の経済成長率が1%台に落ちると予想されているところに輸出が昨年12月から今年10月まで11カ月連続で減少を記録するなど
    韓国に対する投資リスクが大きくなっているという判断だ。

    モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)新興市場指数で韓国の割合が減った影響も作用した。
    MSCI指数は定期指数変更(リバランシング)を通じ今年5月と8月、11月の3回にわたり中国株の割合を増やす代わりに
    韓国株の割合を減らした。MSCI指数に追従するグローバルファンドもほぼ同じ時期に韓国株を減らした。
    https://japanese.joins.com/JArticle/260401?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】 尋常でない外国人資金流出・・・株式・債券39億ドル売り払う

    【キャピタルが飛んでるんやでー 【韓国】 尋常でない外国人資金流出・・・株式・債券39億ドル売り払う 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 23:50:03.42 ID:CAP_USER
    中国の信用格付機関である中誠信国際信用評級によると、2017年に満期を迎える発行済み債券は4兆3,000億元(約71兆3,000億円)で、同年中に発行と償還が完了する短期債も含めると償還額は計5兆5,000億元を超える見通しだ。デフォルト(債務不履行)の増加が懸念される。6日付21世紀経済報道が伝えた。

    債券市場のデフォルト率は14年に0.07%だったが、15年は0.45%、今年は11月末時点で0.56%まで上昇。14年以降のデフォルト件数は85件で、契約通りに履行されなかった債務総額は累計370億元超となっている。

    中誠信の閻衍董事長は「17年に信用リスクが目立って改善する可能性は低い」と分析。政府が過剰な生産能力の解消を進めていることを背景に、対象業種である鉄鋼、石炭をはじめ金属、化学工業、設備製造などの企業でデフォルトの発生リスクが高いと指摘した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000001-nna_kyodo-cn

    引用元: ・【中国】5.5兆元債券が満期に、デフォルト増懸念も[12/07] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【埋めちゃえばいんじゃね】2017年、中国の5.5兆元債券が満期に。デフォルト増懸念も】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/13(水) 00:02:14.22 ID:CAP_USER
     中国をはじめとした新興5カ国(BRICS)が設立した「新開発銀行」は12日、中国で人民元建て債券を18日に発行すると発表した。金額は30億元(約465億円)で、同行として初の起債となる。
    調達する資金は中国やブラジルなどの四つの環境関連事業に対する融資に振り向ける。

     地球温暖化対策などに資金使途を限定した「グリーンボンド」と呼ばれる債券で、期間は5年。中国人民銀行(中央銀行)から既に発行の認可を得た。

     新開発銀行は新興国のインフラ整備支援を目的に中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカが昨年設立し、本部を上海に置く。中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)とともに、米欧主導の開発金融に対抗する狙いがある。(上海 共同)

    http://www.sankei.com/world/news/160712/wor1607120065-n1.html

    引用元: ・【中国/経済】「BRICS銀」が初の起債 環境関連事業に融資 米欧主導の開発金融に対抗[7/13]©2ch.net

    【【中国/経済】「BRICS銀」が初の起債、中国で人民元建て債券】の続きを読む

    このページのトップヘ