まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:偽証

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/30(土) 22:24:28.59 ID:CAP_USER
     韓国の刑事訴訟法第157条は、証人宣誓について定めた条項だ。
    法廷に出廷した証人は証言に先立ち、「良心に従って隠し立てや作り話をせず、真実をありのままに述べ、もしうそ偽りがあった場合には偽証による罰を受けることを誓います」という内容の宣誓文を朗読することになっている。
    条文の最後の項目は「宣誓は起立した上で、厳粛に行わなければならない」と定めている。

     この条文は今、韓国でその威厳を失っている。偽証罪で処罰される証人の数が、隣国・日本の数十倍に達しているからだ。処罰の対象にならない偽証まで含めると、さらに深刻だ。偽証は真実の解明を妨げる最大の要因だ。
    「無信不立(むしんふりゅう、信なくば立たず)」という言葉があるように、真実を明らかにする能力を失った社会は不信感だらけとなり危機に陥る。先進国で偽証を「司法妨害罪」として厳しく処罰しているのも、このような理由によるものだ。
    米国のニクソン元大統領やクリントン元大統領のように、「司法妨害罪」で大統領を弾劾裁判に追い込むこともある。

     韓国はどこでボタンをかけ間違えたのか、「偽証の国」という汚名を着せられる状況になった。「いつまで上流(階級)のせいにするのか。今や下流の問題も追及すべきではないか」という自省的な声も出ている。
    実際、よどんだ下流の水があふれれば、上流に逆流することもあり得る。だがそれは例外にすぎない。汚染源は上流側にあると考えるのが常識だ。

     最近、メディアをにぎわせている「元検事」と「現職検事」と発言や行動を見ると、なおさらそのような考えが浮かぶ。
    元検事である大統領府の禹柄宇(ウ・ビョンウ)民政担当首席秘書官と、現在拘置所に収監されている大検察庁(日本の最高検察庁に相当)のチン・ギョンジュン検事には共通点が多い。
    20歳そこそこで司法試験や公務員試験に合格し、スピード昇進を果たして、同僚たちがうらやむ地位に就いたところも似ている。頭脳も明晰(めいせき)だという。さらにもう一つ共通点がある。
    禹柄宇氏は首席秘書官に昇任する前の2014年、公職者の資産登録で423億ウォン(現在のレートで約39億5000万円、以下同じ)を申告し、行政府の幹部の中で1位となった。
    一方、チン・ギョンジュン氏は今年3月の資産登録で156億ウォン(約14億6000万円)を申告し、検察と裁判所を合わせた法曹界全体で1位となった。

     ここまでは特に文句を付けることではない。問題は両氏が、オンラインゲーム大手ネクソンをめぐる収賄事件と不動産の不正取引疑惑の渦中にあるということだ。話を二転三転させることにかけて、両氏は並外れた能力を持っていた。
    簡潔に言おう。チン氏はあまりにもぬけぬけと主張を変え続けた。

     禹氏はさらに上手(うわて)だった。「…と妻の実家から聞いた」という論法を駆使した。本人はその場にいなかったというニュアンスを感じさせる間接話法だ。取引した不動産の価格は1300億ウォン(約121億円)台で、23.2%が禹氏の妻の名義だという。
    本人のほかに、その話を信じた人は誰もいなかった。翌日、契約書に押印した部屋に、禹氏が義母と一緒にいたという事実が判明した。
    すると禹氏は「主に義母を慰めていただけだ」と主張した。「主に」義母を慰めていたのなら、「ほかの時間」には何をしていたというのか。自分の口で「契約書は読まなかった」と言えば、後々厄介な問題が生じかねない。
    そこで、そのような話を省略し、聞く側がそのように受け止めるよう誘導したというわけだ。見え透いたうそではなく、巧妙なうそをつけば、それだけ人々は信じてしまう。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/30/2016073000550.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/30/2016073000550_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/30/2016073000550_3.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【朝鮮日報】「偽証の国」韓国を賑わす巧妙なうそ、ぬけぬけとしたうそ[7/30]©2ch.net

    【【朝鮮日報】「偽証の国」韓国を賑わす巧妙なうそ、ぬけぬけとしたうそ[7/30]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/27(水)19:41:15 ID:va3aVDyKL
    【ソウル聯合ニュース】韓国で犯罪を犯し、海外に逃亡した犯人の半数以上は検挙されていないことが、
    27日分かった。

     最大野党・新政治民主連合の李相珉(イ・サンミン)国会法制司法委員長が法務部から提出を受けた
    資料によると、2009年から昨年までの5年間に国外逃亡犯3890人のうち55.8%に当たる2175人を検挙できていない。

     犯罪別では、詐欺容疑の逃亡犯が1390人で最も多く、
    横領が247人、麻薬関連が149人、背任が95人、窃盗が86人となっている。

     未検挙率は強盗と偽証の被疑者が75%で最多だった。次いで麻薬類管理法、
    不正小切手取締法違反がそれぞれ73%、兵役法違反が71%、背任が68%の順。

     国外逃亡犯の行き先は中国が707人で最も多かった。米国が584人、フィリピンが283人、
    日本が224人、香港が165人となった。

    また、オーストリアに逃亡した56人については14人しか検挙できず、未検挙率は75%に達した。
    続いて米国が70%、香港が69%、カナダが68%。
    日本(57%)や中国(46%)などアジアでの未検挙率は低かった。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/27/2014082701454.html

    引用元: ・【韓国】強盗・偽証・兵役法違反・・・海外逃亡犯の半数以上が未検挙 行き先は中国最多[8/27]

    【犯罪者輸出国が! 【韓国】強盗・偽証・兵役法違反・・・海外逃亡犯の半数以上が未検挙 行き先は中国最多[8/27]】の続きを読む

    no title



    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/22(火)13:58:20 ID:???
    蔚山(ウルサン)地検、司法秩序阻害事犯22人摘発


    蔚山(ウルサン)地検は今年前半期、司法秩序阻害事犯に対する取り締まりを行い偽証事犯15人と犯人逃亡犯7人など合計22人を摘発したと21日明らかにした。

    検察はこのうち犯人逃亡犯1人を拘束起訴して、残りの21人を不拘束起訴した。

    主な事例ではAさんが無免許飲酒運転で摘発された後友達に要請、友達が警察と検察に「私が運転した」と虚偽を述べるようにした疑惑(犯人逃亡教唆)で拘束起訴された。

    また、暴力犯人であるBさんは被害者をビール瓶で殴って起訴されるや被害者に10万ウォンを与えて「殴られた事実はない」と虚偽証言するようにさせ、Cさんは飲酒運転で起訴されるや常連の酒屋事業主にお願いして「Cさんは運転しなかった」と虚偽証言するようにしてそれぞれ摘発された。

    検察は偽証事犯15件の類型を分析した結果、親密なよしみでも『外れた義理』で偽証した事件が8件(53%)であり、3件(20%)は金を受け取って偽証したと説明した。

    蔚山(ウルサン)地検のある関係者は「最近法廷陳述の重要性が大きくなる状況で虚偽証言をする事例が頻繁で弊害が深刻だ」としながら「司法秩序阻害犯罪は実体的に真相の発見を難しくして裁判不信を持ってくる」と明らかにした。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140721145226137800.htm

    ▽関連記事
    【韓国】法廷偽証・虚偽告訴を集中取締り…釜山地検103人を起訴[07/13]
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405238795/

    引用元: ・【韓国】偽証など司法秩序阻害事犯に対する取り締まりで22人を摘発(蔚山)[07/21]

    【嘘つき慰安婦も逮捕するべし【韓国】偽証など司法秩序阻害事犯に対する取り締まりで22人を摘発(蔚山)[07/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ