まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:偽札

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 11:08:11.70 ID:???.net
    大邱(テグ)西部警察署は4日、性売買の後その対価として偽札を渡した疑い(詐欺、性売買
    斡旋など)で、A容疑者(37歳)を書類送検した。

    A容疑者は去る2月中旬から4月末まで、カラーコピー機を使って5万ウォン券紙幤4枚をコピー
    した後、スマートホンのチャットアプリを通じて知り合ったBさん(24歳・女)と性関係を持って
    5万ウォン券紙幤1枚を渡すなど、3回にわたり5万ウォン券の偽装紙幤4枚を使用した疑い。

    A容疑者は、家賃を払うために銀行へ行って偽札を確認したBさんの申告で捕まった。

    警察の関係者は、「A容疑者は性売買はしたかったが、実際にお金を払うのは惜しくて偽札
    を使ったと自供した」とし、「カラーコピーをした5万ウォン券紙幤は一見、本物のお金のように
    見えた」と話した。

    ソース:NAVER/大邱・慶北=news1(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=421&aid=0001610225

    引用元: ・【韓国】「お金がもったいない」~性売買の後、偽札を払った30代(大邱)[09/04]

    【そういう世界なんだから間違ってない 【韓国】「お金がもったいない」~性売買の後、偽札を払った30代(大邱)[09/04]】の続きを読む

    no title


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/06/18(木)13:27:55 ID:???
    「手品用」言い逃れてぴったりかかった20才粗雑なニセ札犯


    「手品に使うつもりです。ちょっとコピーさせてください」

    イ某(20)さんは先月23日、慶南(キョンナム)昌原市(チャンウォンシ)の窓口八龍洞(パリョンドン)のあるネットカフェで主人に『手品小道具用』としながら複合カラープリンターで1万ウォン札貨幣を表裏に30枚ずつ計60枚をコピーしてニセ札を作った。

    イ氏は同僚のキム某(19)さんとともに昌原市(チャンウォンシ)内のコンビニ5ヶ所でネットカフェでコピーしたニセ札を使おうと思ったが全部失敗した。

    1万ウォン札がコピーされた印刷用紙の表裏を糊付けしたニセ札が粗雑でコンビニ店員がにせ物であることを簡単に感づいたのだ。

    イ氏は疑うコンビニ店員に「手品に使うものだが間違って取り出した」として言い逃れた。

    犯行はこれらが違うネットカフェにニセ札が入ったカバンを置いて逃げてばれた。

    ゲーム費を出す金がなかったこれらはトイレに行くふりをして逃げた。

    疑いを避けようとカバンはそのまま置いておいたままであった。

    しかしカバンを確認した主人がその中からコピーしたニセ札、刃物などが出てくるとすぐに警察に申告して首根っこが捕えられた。

    昌原(チャンウォン)西部警察署は1万ウォンのニセ札を作って使った疑惑(通貨偽造・行使)でイ氏を拘束してキムさんは不拘束立件したと18日明らかにした。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201506/dh20150618084304137780.htm

    引用元: ・【韓国】偽札が バレた言い訳「手品用」…粗雑な偽札 首根っこ(昌原)[06/18]

    【久しぶりの首根っこ♪ 【韓国】偽札が バレた言い訳「手品用」…粗雑な偽札 首根っこ(昌原)[06/18]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/01/23(金) 21:34:51.60 ID:???.net
     2015年1月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で偽札製造グループが摘発された。製造した偽札は5万ウォン(約5500円)札約2000枚で、
    総額1億ウォン(約1100万円)相当だった。環球時報(電子版)が伝えた。

     韓国全羅北道全州市完山区の警察当局は22日、偽札製造に関与した容疑者4人を逮捕した。偽札製造グループのリーダー許容疑者は15日、
    瀋容疑者に5万ウォン札で2000枚、総額1億ウォン分の偽札製造を依頼。報酬として80万ウォン(約8万8000円)を支払うことを約束した。

     偽札造りを手伝えば2500万ウォン(約275万円)の債務を帳消しにしてやると許容疑者から誘われた鄭容疑者は、完成した偽札を書類袋に詰め、
    日頃よく通っていた宝飾店へ出かけた。鄭容疑者は経営者Aさんに書類袋を預け、「特殊な事情があるため中の現金は使えない。3日後に取りに来るから
    預かってほしい」と頼むとともに、Aさんから3000万ウォン(約330万円)を借りた。不審に思ったAさんは、袋の中身を確認して偽札であることを発見。
    警察に通報し、容疑者4人が逮捕されるに至った。

     警察の調べでは、瀋容疑者は2010年ごろから銀行の融資関係の証明文書偽造に関わっており、今回はカラーコピー機を使用して偽5万ウォン札を
    製造していた。今回の事件はこれまでの小額紙幣による偽札製造事件とは異なり、文書偽造の専門家が関与した高額紙幣による偽札製造事件で、
    偽造総額も大きく、関与した容疑者の数も多かった。警察当局は偽造グループに対する調査を引き続き進めていく方針だとしている。

    (翻訳・編集/秋田)

    レコードチャイナ 2015年1月23日 13時54分
    http://www.recordchina.co.jp/a101189.html

    引用元: ・【韓国】韓国で偽札製造グループ摘発、総額1億ウォン(約1100万円)相当を偽造[1/23]

    【紙くず偽造するのはバカ 【韓国】韓国で偽札製造グループ摘発、総額1億ウォン(約1100万円)相当を偽造[1/23]】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/09/04(木)23:49:34 ID:???
     浙江省台州市警察によると、偽札密造グループを摘発し、記番号がM3W96で始まる100元の偽札“額面”824万元分を押収した。中国ではその他の偽札も出回っており、技術面でも向上している。インターネットでは、偽札の販売を謳(うた)うページが多数存在するという。“業者”のひとりは、商品サンプルの品質を確認した上で、代金は銀行口座に払い込むよう要求した。新京報などが報じた。

     記番号がM3W96で始まる偽の100元札は北京、山東省、広東省広州、遼寧省など多くの地域で見つかっている。浙江省では、M3W、M35などで始まる偽札も見つかっており、警察が市民に注意を呼び掛けている。

     同省台州市の場合、2013年後半から、偽札をつかまされたとの通報が相次いだ。今年(2014年)になってから通報はさらに増加した。4月末までに通報は800件を超えた。

     新京報の記者が7月初旬、大手検索サイトの百度(バイドゥ―)を使って「北京 出售 假幣(北京 販売 偽札)」の語で検索したところ、偽札の販売を謳うページが多数存在することが確認できた。販売価格は偽の100元札1枚に対し、平均で3.6元だった。「最も高価な偽札」は12、3元だったという。

     ウェブページにはいずれも、携帯番号や連絡用のアドレスがしるされていたという。

    続きはこちら ライブドア/サーチナ
    http://news.livedoor.com/article/detail/9219933/

    引用元: ・【国際】中国各地で新たな偽札・・・ネットで販売、お支払いは銀行口座に [H26/9/4]

    【偽札の通販か。【国際】中国各地で新たな偽札・・・ネットで販売、お支払いは銀行口座に [H26/9/4]】の続きを読む

    1: 豆狸◆JFtbiBEswo9k 2014/06/04(水)23:25:16 ID:lwxyJCmU3
    精巧な偽札が全国に拡散、鑑別機もすり抜け

    【中国】紙幣番号の上4ケタが「M3S7」からはじまる精巧な偽札の被害が中国各地で拡大している。
     この「M3S7偽札」は、一部の被害者が「偽札鑑別機(幣識別機に鑑別能力を加えたもの)をすり抜けた」と証言す
    るほど精度が高い。当局は、「M3S7偽札」の識別方法を周知することに全力を注ぎ、被害拡大の食い止めに乗り出し
    ている。中国政府系メディアが5月30日付で伝えた。

     「M3S7偽札」が偽札鑑別機をすり抜けたと証言するのは、湖南省湘潭市で世界各地の化粧品メーカーを取り扱うコ
    スメショップを営む女性経営者。その日の売上金を偽札鑑別機にかけることが日課だという彼女は、100人民元(約
    1630円)紙幣を機械へ差し入れたとき、突然「ツーツー」と鳴る異音を聞いた。その後、鑑別機の動きがしばらく鈍
    くなったが、異音を発生させた紙幣は、偽札としてはじかれることなく、ゆっくりと鑑別機の検査をくぐり抜けたと
    いう。ただ、百戦錬磨の女性経営者はこの現象に疑問を抱き、同じ紙幣を再度鑑別機へ通した。その結果、今度は
    「ツーツー」という異音に続いて「偽札が発見されました。ご注意ください」と警告音声が流れた。こうして売上金
    に混じった「M3S7偽札」は発見されたが、1度は鑑別機でさえ識別できなかったという事実が「M3S7偽札」の精度を物
    語っている。

    >>2に続く

    引用元: ・【中国】精巧な偽札が全国に拡散、鑑別機もすり抜け[6/4]

    【精巧な偽札が全国に拡散<=ニセ札が精巧なんじゃなくって、真札がショボイんだと思うぞ】の続きを読む

    このページのトップヘ