まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:偉大

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/08/21(月) 10:29:39.03 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000860-chosun-kr
    朝鮮日報日本語版

     黄教安(ファン・ギョアン)前国務総理が19日「祖国を卑下するのは間違っている。わが国は偉大な国だと思う」と訴えた。黄氏はこの日、自らのフェイスブックを通じ「大韓民国をばかにするような話が韓国国内から聞こえてくる。非常に残念なことだ」とした上で、上記のように主張した。

     黄氏はフェイスブックに「国内総生産(GDP)世界11位、輸出は世界8位、セマウル運動でアジアの多くの国にとって発展のモデルとなった国、第2次世界大戦後の独立国の中で民主化と経済成長を同時に成し遂げた唯一の国が大韓民国だ」「ある外国人教授は『韓国人だけが知らないもう一つの大韓民国』という著書で、大韓民国はすでに先進国の仲間入りしたにもかかわらず、韓国人だけがこれをよく理解していないと指摘したが、この指摘には多くの点で共感する」と書き込んだ。

     政界では黄氏が最近の「建国節問題」を念頭に、自らの意見を発信しているとの見方が相次いでいる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が先日「大韓民国の建国は1919年」と主張したことに対抗し、セマウル運動など韓国現代史のプラス面を羅列することで、保守陣営が主張する「大韓民国の建国は1948年」という説を改めて訴えているとの見方だ。

    引用元: ・【韓国】黄教安氏「大韓民国は偉大な国」[08/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【偉大ってどういう意味? 】黄教安氏「大韓民国は偉大な国」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/16(火) 08:51:08.27 ID:CAP_USER
     朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は15日、今年で71回目を迎える光復節(日本の植民地支配からの解放を記念する日)記念式典での演説で、最近韓国国内で広がる自国を卑下する考え方を克服するよう国民に呼びかけた。
    「地獄のような国」という意味の「ヘル朝鮮」という言葉や、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備と関連して中国の圧力を恐れる勢力などを朴大統領は特に意識したようだ。

     朴大統領は演説で日本との関係について「未来志向的な関係へと新たに築かねばならない」と短く言及し、北朝鮮に対しても離散家族再会行事など特別な提案は行わなかった。
    ただその一方で国内問題や自国への誇り、あるいは国民団結の呼びかけなどには多くの時間を割いた。

     たとえば朴大統領は「いつしか韓国国内では大韓民国を否定的に捉える間違った風潮が広がりつつある」「この国の偉大な現代史を否定し、世界がうらやむわが国を住みにくい国などと卑下する新造語も広がっている」などと指摘。
    その上で「自己卑下や悲観、不信や憎悪は決して変化や発展の原動力にはなり得ない」「大韓民国発展の原動力だったチャレンジ精神、進取と肯定の精神を改めて生かさねばならない」
    「『やればできる』という勇気と自信を持ち、共に突き進む共同体意識を持って努力すれば、われわれは絶対にできる」などと訴えた。

     朴大統領は「われわれは誰もが偉大な『大韓国人』であることを胸に深く刻み、力を合わせて希望に満ちた未来へ向け進んでいこう」という言葉で演説を締めくくった。
    大統領府の関係者は「朴大統領が言及した内容は、THAAD配備をめぐる韓国国内での対立や、THAADに反発する中国からの経済報復について、われわれ自身が最初から決めつけて心配している状況を念頭に置いたものだ」
    「われわれが自分から早合点して萎縮するのではなく、自信を持って堂々と事に臨むよう呼びかけるメッセージが込められていた」などとコメントした。
    朴大統領は韓国国内でTHAADをめぐる中国からの報復がやたら取り上げられる現状について「国民は自信を失っているのではないか」と懸念しているとも伝えられている。

     朴大統領はTHAAD配備問題を含む東北アジアの安全保障問題について「強大国の力学によってわれわれの運命が決まるという被害者意識や悲観的な考え方を捨てなければならない」
    「われわれが韓半島(朝鮮半島)と東北アジアの平和と安定の主役であるという責任感を持ち、周辺国との関係は能動的かつ互恵的なものへと導いていかねばならない」などと述べた。
    これについて大統領府の関係者は「われわれ自らが誇りと自信を持たねばならないという演説の趣旨の延長線上で語られた言葉だ」
    「大統領自らも韓国の安全保障に向けた自衛的措置を進め、中国の反発に萎縮せず、堂々と対応する意志を国民に示した」などとコメントした。

    チョン・ノクヨン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/16/2016081600760.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国】光復節:朴大統領、韓国を卑下する社会風潮に警鐘[8/16]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】光復節:朴大統領「われわれは偉大な『大韓国人』」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/21(木) 14:41:20.49 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国のKBS第1のドキュメンタリー番組「KBSスペシャル」で、韓国の科学文明にスポットを当てた4部作「韓国の科学と文明―偉大なる遺産」が21~22日と28~29日に放送される。

     番組では、優れた科学文明を築いた朝鮮王朝時代の歴史を通じて、半導体、スマートフォン、ディスプレーなどIT科学技術の分野で頭角を現している韓国の底力のルーツを探る。

     放送前日の20日にソウルで開かれた記者懇談会で、番組制作を担当したKBSプロダクションのプロデューサー、キム・ジョンヒ氏は「科学も歴史も難しいテーマなので、視聴者が理解しやすいよう特殊映像と再現を多く取り入れた」と説明した。

     番組で案内役を務めた俳優のイ・スンジェ氏は「われわれの先祖による偉大な科学的創造に大変驚いた」と感想を語った。
    朝鮮王朝時代に製作された水時計「自撃漏」や天文時計「渾天時計」などを発展させていたら、今のスイス製の時計よりもはるかに素晴らしい時計を作ることができたかもしれないと残念な気持ちを示しながら、
    「政府や政界も科学技術により多くの関心を持ってもらいたい」と述べた。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/21/0200000000AJP20160721001900882.HTML

    引用元: ・【韓国】KBS、韓国の科学文明にスポット当てた番組放送 韓国の底力のルーツを探る[7/21]©2ch.net

    【KBS、韓国の科学文明にスポット当てた番組放送「韓国の科学と文明―偉大なる遺産」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 23:52:48.64 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲朴槿恵(パク・クネ)大統領が15日午後、大統領府迎賓館で開かれた全国年配の方招待
    昼食行事に出席、挨拶している。

    【ソウル=ニューシス】キム・ヒョンソプ記者=朴槿恵(パク・クネ)大統領は15日「私は
    我が国がより大きく跳躍するためにも年配の方々が成し遂げられた偉大な歴史を私たちの
    子孫に正しく教えなければなければならないと考える」と話した。

    パク大統領はこの日昼、引退後も仕事や社会貢献活動をしている全国の高齢者らを大統領
    府に招待して昼食を共にした席で「各国の若者たちが持っている価値観と歴史観がその国
    の未来を左右するから、私たちの子孫が正しい価値観と国家観を持てるように高齢の方々
    が知恵と力を加えて下さることをお願いする」としてこのように明らかにした。

    パク大統領は「今、私たちは世界が一つにグローバル化し、文化と経済の壁が崩れる時代
    に生きている」として「これまで正常ではないことの正常化を旗じるしに、多くの様々な
    仕事をしてきたし、まだ我が国が病んで痛い部分を直すために努力をしてきたが、この正
    しい歴史観を教えることもやはり歴史教育の正常化といえる」と強調した。

    パク大統領はまた「年配のみなさんは私たちの歴史で真に誇らしく偉大な記録を残された
    方々」とし、「日帝強制支配期と6・25戦争(朝鮮戦争)を体験して廃虚同然だった祖国を
    血と汗で再建し、漢江(ハンガン)の奇跡を成し遂げたし、その献身を土台に大韓民国が
    世界10位圏に堂々と成長した」と謝意を表した。

    老人福祉と関連しては「政府は年配の方々の福祉政策を拡充しながら元気な100才時代の
    基盤を着実に固めている」として基礎年金導入、4大重症疾患とインプラントおよび入れ歯
    健康保険保障拡大、痴呆患者支援拡大など政策的努力を説明した。

    それと共に「何日か前には第3次低出産高齢化基本計画も発表したが、私たちの社会の急
    激な低出産高齢化危機を克服し年配の方々と次世代のみなが幸せな国を作るのに最善を尽
    くすつもりだ」と付け加えた。

    「強固な大韓民国、元気な100才時代」という主題で用意されたこの日の行事は今日の大
    韓民国を作るのに貢献した老人たちの献身に感謝の気持ちを伝え、元気な100才時代を開
    けるように老後の生活を保障するという政府の意志を明らかにしようと用意されたものと
    大統領府は説明した。
    (後略)

    ソース:ニューシス(韓国語) [総合]朴大統領"年配の方ら成し遂げた偉大な歴史、正しく
    教えなければ"
    http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20151215_0010479272

    引用元: ・【韓国】 朴大統領「年配の方々が成し遂げた偉大な歴史、子孫に正しく教えなければ」~全国から集まった高齢者向け演説[12/15]

    【お前は父親から何を聞いていたんだ?【韓国】 朴大統領「年配の方々が成し遂げた偉大な歴史、子孫に正しく教えなければ」~全国から集まった高齢者向け演説[12/15]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:56:56.41 ID:???.net
        李承晩死去50年、彼なしで今の韓国はあるのか
        「親日」「親米」批判は的外れ

     今から50年前の1965年7月19日午前0時35分、ハワイのある高齢者療養施設で90歳になる韓国人の病人が他界した。
    1カ月前から血を吐くようになり、死去の前日にはものすごい量の血を吐いた。傍らには生涯連れ添った妻、跡取りとして
    迎えた養子、そして在米の同胞が1人いるだけだった。大きなため息をつき、静かに息を引き取った。どれだけつらいときも
    泣かなかった妻がおえつをもらした。

     伝記作家のイ・ドンウク氏が、葬儀の一場面を伝えている。ある米国人の友人が泣きながらこう叫んだ。
    「お前を知っている! お前を知っている! お前がどれだけ祖国を愛していたのか…。そのせいでお前がどれだけ苦労してきたのか。
    まさしくその愛国心のせいで、お前があれほど非難されながら生きてきたことを、私は知っている…」

     その米国人は葬儀屋を営んでおり、米国で死亡した中国人労働者の遺体を中国へ送っていた。そこへ李承晩(イ・スンマン)
    という韓国人が訪ねてきて、その棺に隠れて上海へ行きたいと持ち掛けてきた。韓国独立運動をしているが、日本が懸賞金を
    懸けて自分の行方を追っているというのだ。その韓国人は、実際に棺に入って密航に成功した。「愛国心のせいでお前が
    どれだけ苦労し、どれだけ非難されたのかを知っている」という絶叫は、まさに心の底からの叫びだった。

     今月15日の朝、国立ソウル顕忠院にある李承晩元大統領の墓を訪れた。あと数日で彼が亡くなって50年になる。
    記者もやはり、李大統領についてよくない話ばかりを聞かされて育った。その生涯全てを知り敬意を表するようになったのは、
    50歳を過ぎてからだ。

     墓の前で「もし韓国の建国大統領である彼が米国や国際政治の動きを把握し、利用することのできない人だったなら、
    今の韓国は存在し得ただろうか」と自らに問い掛けてみた。答えは「ノー」だった。彼なくして大韓民国を建国し、私たちが
    自由民主陣営に立ち、戦争から国を守ることは可能だったのかという質問に、誰が「イエス」と答えられるだろうか。
    追悼の碑に刻まれた地主撤廃、教育振興、制度新設など、今の韓国社会の土台が彼の手で築かれた。
    原子力発電さえも、彼によって第一歩を踏み出した。

     彼は無知蒙昧(もうまい)な国に生まれたが、そんな風に生きることを拒んだ。19歳のときに米国人のキリスト教宣教師が
    設立した培材学堂で学ぶようになり、自国の外の新世界に初めて接した。乱れた朝廷を言論で改革しようとして
    死刑判決も受けた。監獄では、昼間は拷問され、夜は英語の辞書を作った。彼は、独立するには米国が必要だと信じていた。
    1905年、30歳にしてジョージ・ワシントン大に入学し、ハーバード大で修士号を取得したのに続き、プリンストン大で
    国際政治論文を書いて博士号を取得した。

     41年、米国で日本の対米攻撃を予測した『JAPAN INSIDE OUT(日本の内幕記)』を著した。出版から4カ月後、
    日本が真珠湾を攻撃した。米国の政治家らは韓国人の李承晩を見直した。

     李大統領は54年、この本の韓国語版の序文にこう書いた。「日本人は昔も今も、顔では笑って内心では悪意を持ち、
    ずる賢い外交で世界をだます…(中略)少しも後悔したり謝罪したりする様子を見せないばかりか…(中略)米国人たちは
    今もこれを知らずに日本人たちのおべっかを喜び、賄賂にだまされて日本の再武装と再拡張に全力を挙げている…(中略)
    ひいては私たちに日本との親善を勧告しているのだから…(中略)」

    >>2以降に続く)

    楊相勲(ヤン・サンフン)論説主幹

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2015/07/16 11:37
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/16/2015071601365.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/16/2015071601365_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/16/2015071601365_3.html

    引用元: ・【朝鮮日報コラム】偉大な指導者・李承晩を知らなすぎる韓国人 李承晩死去50年、彼なしで今の韓国はあるのか[7/16]

    【昇格したぜ! 【朝鮮日報コラム】偉大な指導者・李承晩を知らなすぎる韓国人 李承晩死去50年、彼なしで今の韓国はあるのか[7/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ