まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:侵略

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/06/28(火) 15:13:30.13 ID:CAP_USER
    2016年6月26日、独国際ラジオ放送ドイチェ・ヴェレ中国語版によると、中国の家電大手・美的(ミデア)による独産業ロボット大手・KUKA社の買収交渉が間もなく成立する見込みだ。

    中国側は2023年までドイツ国内の生産工場の継続や従業員のポストを確保することを約束しており、かなりの好条件となっている。

    通常ではこうした約束は3?5年程度だが、買収が成立した後も比較的長い期間の独立した経営が可能となっている。

    また、KUKA社が25日に行った監査役会でも買収について協議され、残るは細部の問題を詰めるだけの状態となっており、近いうちに最終的な合意契約が交わされることになるという。

    独フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙(FAZ)は、買収後も比較的長期の独立した経営や雇用が確保され、上場も継続されるが、両社から公式な発表はされていないとし、ドイツ政府はKUKA社が「インダストリー4.0」の主要技術を保有していることから、中国企業による買収を強く懸念していると伝えている。

    買収はKUKA社以外にも及んでいる。独ビルト紙日曜版は、電子商取引最大手・アリババ傘下の決済サービス・支付宝(アリペイ)が独決済サービス・ワイヤーカードの株式25%の取得に意欲を示しているとも伝えた。

    情報源は明らかにされておらず、ワイヤーカードは「うわさ話にコメントしない」としつつも、「複数のパートナーと戦略を話し合っているのは確かだ」とした。


    Record china 配信日時:2016年6月28日(翻訳・編集/岡田)
    http://www.recordchina.co.jp/a131668.html

    引用元: ・【中独】中国企業がまたも爆買い!ドイツ産業ロボット・KUKA社の買収交渉が間もなく成立[6/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国企業が続々とドイツ侵略。独産業ロボット大手・KUKA社ほかを買収】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 09:13:29.49 ID:CAP_USER
    『ピースおおさか』展示テーマ、日本の『加害』→『被害』転換1周年
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (写真)
    no title


    「加害の歴史を直視せよ」

    展示のコンセプトを旧日本軍の加害行為から日本の被害に変更し、展示物の説明から『侵略』という
    表現を省いて丸1年経った先月30日、戦争博物館=大阪国際平和センター(別名=ピースおおさか・
    大阪市中央区)で市民団体関係者の抗議デモが行われたと共同通信が報道した。

    約30人の参加者は既に撤去された過去の展示物の南京大虐殺、沖縄戦での惨めな状況などを
    含んだ写真パネルを首に掛け、「戦争の実像を無視せず、加害者として歴史を直視せよ」と叫んだ。

    共同通信の取材に応じた久保三也子さん(87歳)は、「展示が変わってから、“なぜ戦争が始まった
    のか”という質問に答えづらくなった」と話した。

    大阪市と大阪府が共同出資した財団法人が運営するピースおおさかは1991年の設立以降、日本軍
    の南京大虐殺の写真など、旧日本軍の蛮行を伝える展示をして来た。特に朝鮮半島や中国関連
    展示コーナーには、日本が外国を侵略したという表現が複数あった。

    しかし2012年12月に発足した安倍政権の右傾化の歩みの中、大阪府議会の一部の議員がここの
    展示物が『自虐的史観』を含んでいるという意見を出すと、ピースおおさかは2013年4月、加害行為
    に関する展示物を大幅に縮小する事を決めた。リニューアルの過程を経て昨年4月30日、再開館
    したピースおおさかでは日本軍の加害関連の展示が消え、大阪空襲被害を強調する展示がメイン
    となった。

    また、展示物の説明文にあった『侵略』という表現も消えた。

    ソース:NAVER/東京=聯合ニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0008372499

    引用元: ・【大阪】日本市民、“侵略”削除した博物館に抗議・・・「加害の歴史を直視せよ」[05/02] [無断転載禁止]©2ch.net

    【そりゃ撤去するだろ【大阪】日本市民、“侵略”削除した博物館に抗議・・・「加害の歴史を直視せよ」[05/02]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/01(火) 12:37:16.27 ID:CAP_USER.net
    日本の安倍政権が軍国主義に駆け上がっている。昨年7月、違憲的集団的自衛権行使宣言
    に続き、今年4月には自衛隊が米軍と事実上聨合司令部を構成して地理的、時間的、空間
    的制約を跳び越え共同作戦を遂行する内容で米日防衛協力指針を再改正した。ついに今
    年9月には議会内外の強力な反対世論を踏みにじって米日防衛協力指針を実行するための
    法的措置として11の安保法制改正を押し切った。これに伴い、日本自衛隊は平時から戦時
    に至るあらゆる場合に積極的で攻勢的な軍事的措置ができるようになった。
    (中略:軍事大国化のための各種措置)

    このような日本の動きは私たちの隣国が力を育て、全世界に軍事力を展開するという一般
    的な憂慮を越えた問題だ。持続的に我が国を侵奪した歴史的経験があり植民支配を反省し
    ない日本の軍国主義化の方向が主に韓半島を狙っていることに問題の厳しさがあるからだ。

    日本軍事大国化の標的はまさに韓半島

    今回、改正された日本の安保法制を見ればその危険性が非常に深刻であることが分かる。
    自衛隊は平時でも海外の日本人救出を名分に韓国に進入できる。清日戦争の時、日本が朝
    鮮に入ってきた名分が日本公館と居留民保護であった事実が思い出される。(中略)

    安保法制は平時、重要影響事態時、存立危機事態時、集団安保参加時などあらゆる場合に
    日本自衛隊の韓国領域進入と北朝鮮に対する先制攻撃の道を開くものである。日本安保法
    制は核心的に韓半島再侵略を狙っているということだ。

    ところが朴槿恵(パク・クネ)政権はこれに対し「集団自衛権は国連憲章にある普通国家
    の権利」(キム・ジャンス大統領府安保室長、2013.10.26)とし、対岸の火事を見物するか
    のようで、ついに黄教案(ファン・ギョアン)総理は韓半島有事に日本自衛隊が「やむをえ
    ない場合、我が国が同意すれば入国できる」と発言した。一定の条件がそろえば自衛隊の
    韓半島再侵略を許すということだ。

    韓国が同意すれば大丈夫だって?韓日強制併呑の時も両国間合意の形式を取った。この点
    で日本の歴代政権も強制併呑の不法性を認めずにいる。さらに韓日強制併呑条約全文には
    「両国間の特殊で親密な関係を考慮、相互の幸福を増進して東洋平和を永久に確保しよう
    と思い、この目的を達成するために大韓帝国を日本国に併合」するという内容が含まれた。

    支配集団の利害関係、または、強圧にともなう一方的な措置で私たちの先祖がみじめに屠
    殺と収奪にあったのだ。事態がこの有り様に至っているのに野党や知識人、メディアはも
    ちろん、進歩陣営でも正しい対応がなされずにいる。

    慰安婦など過去の問題については競って出ながら現在と未来の私たち民族の運命を左右す
    る問題については大きな力を傾けない。進歩陣営の一部では日本の韓半島再侵略という表
    現を使うことさえ負担と思う。自衛隊が韓国を攻撃する時だけ、再侵略という用語を使え
    というのだろうか。パク・クネ政権は私たちの同意がなければ自衛隊は韓半島に入れない
    と繰り返して言う。言い替えれば私たちが同意すれば自衛隊が韓半島に入れるということ
    だ。黄教案総理はこの事を言ったのだ。

    チョン・ホソプ海軍参謀総長は「キーリゾルブ訓練に日本も参加して聨合訓練をすること
    が必要だ」と言った。北朝鮮軍を撃滅して北朝鮮政権を除去する練習に日本も参加しなけ
    ればならないということだ。これが韓半島再侵略ではなくて何なのか。単なる用語の問題
    ではない。安易な認識は必然的に安易な対応を呼ぶ。「再び醜い先祖になるのはやめよう」
    という張俊河(チャン・ジュンハ)先生の警句が事新しい今だ。

    ユ・ヨンジェ(平和統一研究所研究委員)
    no title


    ソース:統一ニュース(韓国語) 日本の韓半島再侵略、口先だけの言葉でない
    http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=114622

    前スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448895791/
    1の立った時間:2015/12/01(火) 00:03:11.45

    引用元: ・【日韓】 口先だけではない日本の韓半島再侵略~軍事大国化する日本の危険性が非常に深刻★2[11/30]

    【自分達のこと過大評価し過ぎなんじゃない? 【日韓】 口先だけではない日本の韓半島再侵略~軍事大国化する日本の危険性が非常に深刻★2[11/30]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 14:28:59.72 ID:???.net
    【新刊】金容雲著『風水火』(マックスメディア)

    百済滅亡直後の西暦663年、現在の全羅北道東津江の河口付近で韓中日3カ国の軍隊が激突する国際戦争が起こった。後に「白村江の戦い」
    と呼ばれるこの戦いで、百済の遺民と日本の連合軍は、唐・新羅の連合軍に惨敗した。

    大物数学者で東アジア文明史の研究も手掛けてきた金容雲(キム・ヨンウン)漢陽大学名誉教授は「この戦いこそ、韓中日3カ国の歴史を決定
    付ける分岐点だった」と断言する。日本人は「反新羅」意識を心に刻み付け、中国は韓半島(朝鮮半島)を朝貢国と見なし、新羅は中国と親密
    になったという。その後、韓国人は侵略に立ち向かう気迫や意気揚々とした気勢といった「風」の特性を持つようになり、中国は万里の長城で、
    入ってくる全ての文化を融合させる「水」の特性を発展させた。日本は、内部的には支配者に順応しながらも外に向かっては征服を正当化する
    「八紘一宇(はっこういちう)」、すなわち「火」の精神を育んでいったという。

    韓中日のこうした原形意識を通じて3カ国の意識構造を観察し、遊牧民と農耕民、そしてキリスト教海洋勢力と儒教中心の大陸勢力との間で
    異なる原形を比較した。地政学的考察まで加味した骨太の歴史観が際立っている。572ページ、2万5000ウォン(約2700円)。

    権承俊(クォン・スンジュン)記者

    ソース:朝鮮日報 2015/01/04 07:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/03/2015010300695.html
    no title

    引用元: ・【韓国】韓中日の歴史を変えた「白村江の戦い」…韓国は侵略に立ち向かう気迫を、日本は征服を正当化する精神を育んだ[01/04]

    【支那に侵略された歴史を隠蔽するなよw 【韓国】韓中日の歴史を変えた「白村江の戦い」…韓国は侵略に立ち向かう気迫を、日本は征服を正当化する精神を育んだ[01/04]】の続きを読む

    このページのトップヘ