まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:侵入

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/02(日) 22:40:35.20 ID:CAP_USER
    突拍子もないが、こんな想像をしてみる。南北の特殊部隊が総合格闘技(UFC)オクタゴンのリングで1対1で対決したら、どちらが勝つだろうか。互いに世界最強クラスというから、結果は気になる。

     国防分野を10年近く取材した記者として、韓国軍の戦闘力は単なるホラではないと信じている。国会の国政監査の際に特殊戦司令部(特戦司)で見たデモンストレーションは、長らく忘れ難いほど印象的だった。撃破の展示ではれんがや大理石の板、瓶の破片が飛び散り「おお!」という感嘆の声が上がった。ぎゅっと締めた鉢巻きの下に血がにじんでいる要員を見て、鳥肌が立った。相手を打ち倒す組手の展示では、彼らの体自体が武器だという言葉を実感した。2010年にアラブ首長国連邦(UAE)が韓国政府に特戦司の派兵を要請した際には「それも当然」と納得した。

     北朝鮮も、特殊部隊に関する自負は相当なものだ。数年前、情報機関の関係者がこんなことを言った。「北の特殊部隊出身者は『南の特殊部隊は(自分たちとは)ゲームにもならない』と大口をたたくのだそうだ」。その言葉が誇張ということもあり得る。実際に接してみることもせず、どちらの方が強いか確認する方法はない。だが北朝鮮軍は、自分たちが韓国軍よりうまく戦えると信じているらしい。昨年板門店経由で亡命したオ・チャンソン氏は、最近インタビューで「北朝鮮軍は10年、韓国軍は2年服務する。韓国軍の方が(軍服務は)楽なのではないか」と語った。

    大砲・戦車・駆逐艦・戦闘機といった通常兵器は韓国軍の方が優勢だという評価が多い。と言っても、有事の際に韓国が北朝鮮に簡単に勝てるという意味ではない。北の軍部は「米軍さえいなければ韓国軍程度には勝てる」と声高に言っているという。彼らが信じるものの一つが、数万人に上る特殊部隊の存在だ。

     もし北の特殊部隊200人がソウルに下ってきたら、どうやって彼らを撃退できるだろうか。ソウルのほかに釜山、大邱、光州、大田に100人ずつでも北の特殊部隊が潜入し、爆破やテロ、暗殺を行ったら、韓国社会は大混乱に陥りかねない。ムンバイのテロ(2008年)やパリのテロ(2015年)では、少数の民間テロリストが犯行に及んだにもかかわらず、都市全体が修羅場と化した。「殺人兵器」といわれる軍特殊部隊の攻撃はレベルが違うだろう。11月24日の土曜日、ソウルの通信大手KTアヒョン支社の地下通信溝火災により、ソウル市中部・西部地域で通信の混乱が発生した。数年前、従北(北朝鮮に追従する)内乱事犯の李石基(イ・ソッキ)元統合進歩党議員などは、韓国かく乱のためKTのソウル恵化電話局などを襲撃するという目標を立てた。韓国の従北主義者も考えることを、北朝鮮軍部も当然狙っているだろう。

     北朝鮮との和解・協力や統一といったことは時代的課題だ。だがそれを理由に、韓国の軍事的な備えに、ほんのわずかでも乱れがあっては絶対にいけない。北朝鮮が挑発しようという気にすらならず、韓半島(朝鮮半島)で戦争の可能性が「ゼロ」になるその日までは。

    張一鉉(チャン・イルヒョン)国際部次長

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/30/2018113080046.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/12/02 05:05

    引用元: ・【朝鮮日報/コラム】もしソウルに北の特殊部隊が侵入したら[12/2]

    【もう大統領府にスパイがいるんだけどw【朝鮮日報/コラム】もしソウルに北の特殊部隊が侵入したら[12/2] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/15(木) 18:36:24.97 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181224&ph=0

    2017年6月15日、北朝鮮の無人機が韓国の上空を約270キロ南下、高高度防衛ミサイル(THAAD)基地を撮影していたことが明らかになり韓国防空網の「抜け穴」が指摘される中、今度は領海警戒網にも穴があったことが判明した。韓国・ニューシスが伝えた。

    先月27日正午ごろ、韓国北東部、江原道(カンウォンド)襄陽(ヤンヤン)郡南面(ナムエ)港の東方5キロの海上で、時速約3キロで北上する北朝鮮の木造船1隻が陸軍のレーダー監視網に捕捉された。陸軍は速やかに海洋警察に通報、船を近くの港にえい航した。

    問題は、領空警戒を担うはずの韓国海軍の監視網を船が悠々とすり抜け、海上の軍事境界線に当たる北方限界線(NLL)を越えて韓国領海に侵入したとみられることだ。海軍本部はこれについて「波が高い時に小型のターゲットを識別できるレーダーはない」と釈明しているという。木造船は重さ約2~3トン、長さ約9メートルで、当時、日本海海域には強風波浪注意報が出ていた。

    問題を受け、国会国防委員会の金鍾大(キム・ジョンデ)議員室の関係者が「北朝鮮の特殊部隊がステルス艦(波貫通型高速艦艇)や木造船で侵入した場合」の対応を海軍に問い合わせたところ、「海軍のレーダー装置はステルス艦を捕捉可能。木造船も通常の天候であれば捕捉できる」と回答があったという。そのため関係者は「暴風時に北朝鮮の特殊部隊が侵入してくれば、海軍はまた天気のせいにするのだろう」と批判した。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「陸軍が、陸海空すべてを守らねばならないのか?」「海軍、大丈夫か」「職務怠慢」「海軍は解体せねばならないほど深刻な無気力状態のようだ」「領海防衛も穴だらけ」など、海軍に対して批判の声が多く寄せられた。

    また、北朝鮮寄りと言われている文在寅(ムン・ジェイン)政権に関し、「雇用も大事だけど、国を守ることがもっと重要であることに政府は留意すべき」「現政権は北朝鮮を警戒しているのか?」「安全保障は金正恩(キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長)任せということ?」など懸念の声も多くみられた。

    引用元: ・【韓国】北の船が韓国領海に悠々侵入、「波が高くて」見逃した海軍に批判集中[06/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【陸もフリーパスなんでしょ】北朝鮮の木造船、韓国海軍の監視網を悠々とすり抜け領海に侵入】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2017/01/09(月) 23:59:38.32 ID:CAP_USER
    (画像)
    no title


     韓国の防空識別圏(KADIZ)に中国軍用機10機が侵入する事態が発生した。

     9日、合同参謀本部によると、済州南方近くのKADIZに中国の爆撃機、早期警戒機、情報収集機など10機が、
    午前10時から午後3時まで4~5時間ほど侵犯していたと明らかにした。

     これに対し、韓国空軍のF-15KとKF-16戦闘機10機が緊急発進し、侵入機へ警告性メッセージを送信していたことが分かった。

     また、この過程で、韓国 空軍と中国空軍の間のホットラインを介して、KADIZ侵犯の事実を知らせ、早急に中国領空へ
    戻るようにを要求して警告したことが判明した。

     合同参謀関係者はこの日、ニュース1とのやり取りで「毎年中国側のKADIZ侵犯回数を正確に開示することはできないが、
    今回の侵犯の場合、機数が多かった」と明らかにした。

     一方、防空識別圏とは、航空機の場合、短い時間内でも他国の領空侵入を可能性がある飛行を防ぎ、防空態勢を整えるために、
    領空(領土+領海)よりも広く設定された区域で、外国航空機がKADIZに進入する24時間前に合同参謀の許可を受けなければならない。

    ジョギュフイ記者

    (ソウル=ニュース1) 2017-01-09 23:38(原文は朝鮮語)
    http://news1.kr/articles/?2881023

    引用元: ・【中韓】中国の軍用機10機が、韓国の防空識別圏へ侵入 韓国空軍の戦闘機が緊急発進して警告[1/9] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【レッドチームやからかめへん】中国の軍用機10機が、韓国の防空識別圏へ侵入 韓国空軍の戦闘機が緊急発進して警告】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/12/13(日) 20:09:49.91 ID:CAP_USER.net
     韓国で「お家芸」と言われるスピードスケート・ショートトラックで、またも不祥事が起きた。しかも、9月にベテラン選手に暴行された17歳の
    男子代表最年少の選手がまたも当事者という因果。17歳選手は未成年にもかかわらず、泥酔状態になるまで飲酒し、おまけに女子選手の
    宿泊施設に侵入したという。男子選手は代表資格を一時停止され、近く賞罰委員会で正式に懲罰処分が決まるようだ。しかし、韓国メディアは
    国家代表としての品格と認識を欠くだけでなく、暴行事件で何ら教訓を得ていなかったと手厳しく批判。韓国スケート連盟に対しても杜撰な
    選手管理能力が問われるとしている。

     11月26日付のSBSテレビのホームページによると、17歳の男子選手は同21日、帰宅許可が出たことで外出。家には帰らず、知人らと
    一緒に泥酔状態になるまで飲酒したという。韓国では2013年の民法改正で成人年齢が20歳から19歳に引き下げられ、これに伴って飲酒や
    喫煙できるのは満19歳になる年の1月1日からとなった。17歳は日本と同じく当然、違法。これだけでも重大な問題である。

     さらに、酩酊状態の男子選手はその後、宿泊施設に戻ったが、悪いことに男子選手ではなく、女子選手の宿泊施設に入ったという目撃証言を
    SBSは伝えた。これに対し、男子選手は泥酔状態だったため「選手の保護者用の施設だった」と釈明しているという。

     ただ、SBSは「保護者の多くは女性だ」とし「理由の如何なく男性が深夜に女性が寝る宿に行ったのは、誤ったでは済まされない」と追及。
    倫理観のなさにあきれ果てていた。

     ショートトラック界を巡っては、派閥争いに起因した暴力事件をきっかけにロシアに帰化したビクトル・アンが14年ソチ五輪で金メダル3個を獲得し、
    政府がスケート連盟の実態調査に乗り出した経緯がある。さらに今年5月には選手強化費などを着服した疑いで元五輪銀メダリストのコーチらが
    警察に立件されており、朝鮮日報は「派閥争いや八百長問題で騒動続き」と嘆いた。

     そんなゴタゴタ続きの中で、今年9月に17歳の男子選手は練習中、13年世界選手権で総合優勝した22歳のシン・ダウンを追い越した際に
    転倒させ、顔を拳で殴られてアゴなどに全治2週間のけがを負った。シンは今シーズンの全ての大会で出場停止の処分を受けた。

     今回はこの17歳の男子選手が皮肉にも主役となった。SBSによると、実力的には世界トップクラスとは距離があるそうだ。となれば、自らの実力を
    いち早く上げるのが代表選手としての使命のはず。しかも、11月29日からショートトラック・ワールドカップ大会を目前に控えているならば、なおさら
    練習に身を入れるべきところだ。

     SBSもこの状況を受けて「休暇を受けるとすぐに他人の宿泊施設に間違って入るほど無節操にお酒を飲むのは、国家代表として『公認意識』が
    ゼロに近いという証拠だ」と厳しく批判。さらに、今回の醜態を見れば、男子選手が9月の暴行事件で「そのいくつかの教訓も実現しなかったことが
    明らかだ」と男子選手の脳天気ぶりに呆れるばかりだ。

     選手を管理できないスケート連盟にも批判の矛先は向く。「代表選手の管理は連盟と指導者の責任だ」とSBS。そのうえで、再発防止のために
    厳罰を求め、確実な防止策の策定を促している。

     暴行事件が起きた際、韓国ネットユーザーは「一度駄目になったら、ずっと駄目だね」などと組織の腐敗を指摘していた。このままいくと、
    韓国の「お家芸」は衰退の一途をたどるだけだ。韓国メディアは連盟と選手の「覚醒が必要」と自浄作用にも期待していた。

    Yahoo!ニュース 産経新聞 12月12日(土)9時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151212-00000510-san-spo

    引用元: ・【韓国】韓国の「お家芸」ショートトラックでまたも不祥事 17歳の代表選手が飲酒のあげく女子寮侵入 連盟に批判の嵐[12/12]

    【日常茶飯事だろ【韓国】韓国の「お家芸」ショートトラックでまたも不祥事 17歳の代表選手が飲酒のあげく女子寮侵入 連盟に批判の嵐[12/12]】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 20:08:38.61 ID:???.net
    ■店に侵入し窃盗の男、包囲され“とんでもない物”を体中に塗りたくり逃走図る―中国
    Record China 8月26日(水)22時44分配信

    イメージ写真。
    no title


    2015年8月26日、中国・華商報は、陝西省咸陽市楊陵区の写真館に忍び込むも
    窃盗に失敗した男が、とんでもない方法で窮地を切り抜けようとした事件を伝えた。

    今月20日午後、同区の写真館の休憩時間を狙って男が侵入。

    窃盗を試みたが、すぐに店主に発見され、応援に駆け付けた人により包囲された。
    男は店に閉じ込められ、その後警察が現場に到着。

    すると男はとんでもない行動に出た。

    警察によると、「私たちが現場に着くと、男は店の入り口にうずくまり、挙動不審だった。
    そして、その場で大便し、それを顔や体に塗りたくった。おそらく、殴られるのを恐れての
    行動なのだろう」と当時の状況を説明した。

    その後警察が男の身柄を拘束し、汚物を洗い落とした後に連行した。

    男は他にも窃盗を行っており、警察は調べを進めている。(翻訳・編集/内山)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000068-rcdc-cn

    引用元: ・【中国】 店に侵入し窃盗の男、包囲され“大便”を体中に塗りたくり逃走図る[08/29]

    【本当に好きなんだな 【中国】 店に侵入し窃盗の男、包囲され“大便”を体中に塗りたくり逃走図る[08/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ