まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:価値

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/19(水) 22:14:27.99 ID:CAP_USER
    韓日両国首脳はドイツG20会議で両国間協力活性化に合意しシャトル外交を復元することにした。慰安婦問題は両側の立場が平行線のまま懸案として残された。韓国政府は日本との関係推進のための方案として慰安婦など過去の問題解決と実質的協力関係推進を分離するツートラック(two-track)政策を推進すると見られる。

    事実、ツートラック政策は前政府も試みた政策だ。しかし、この政策は水面下に潜む両国間の過去の問題が日本側の妄言などを契機に浮上し、国民感情が噴出して両国関係が梗塞し、日本との実質的な協力関係の凍結が繰り返され、これまで効率的ではなかった。ツートラック政策の進展のためには過去の歴史解決と実質的な協力関係の推進努力をバランス良く進める政府と国民の冷静な(cool)理性的接近が必要と見られる。

    日本との関係再設定に向けた私たちの冷静な接近には日本のアイデンティティの洞察が役に立つだろう。最初は、日本国内右傾政権の永続性だ。日本の近代化を成し遂げた明治維新の理念に政治的ルーツを置く右傾勢力は伝家の宝刀の富国強兵に永久に執着する可能性が高い。日本の良心勢力は過去の歴史を客観的視点で見ているが、日本社会の主流になって執権代替勢力に成長することは期待薄だ。

    従って帝国主義時代に関する日本の右傾的歴史観は変わらないだろう。日本は過去の歴史を忘却したのではなく、本心では神国の栄光ある歴史と見ており、韓国の植民支配に関する反省と謝罪は真正性がない通過儀礼に終わる。日本が過去の歴史を反省するということは、自らの歴史とアイデンティティを否定することで、これは日本の本性と世界観の限界の向こう側にあることを私たちは見抜いた方が良い。

    二番目、日本人の倫理観だ。1899年、「武士道とは何か(Bushido、the Soul of Japan)」を執筆した新渡戸稲造は、西洋法学者が日本の学校では宗教教育がなく、学生たちに道徳教育ができない問題点を指摘したことを契機に自身に善悪の観念を悟らせたのが武士道であり、封建制度と武士道について知らずに現代日本の道徳観念は理解できない事実を悟ったと序文で明らかにしている。

    「菊と刀」の著者、ルース・ベネディクトは、日本社会は絶対者の神の前に立つ人間の罪の文化ではなく、贖罪意識のない恥の文化と指摘する。恥の文化は道徳の基本体系を形成する原動力が罪の自覚ではなく恥辱感であり、恥をまぬがれることが先行する。

    このような日本的な右傾性と道徳律の伝統は、人類共通の価値を幅広く共有できない閉鎖性に照らし、過去の歴史に対する日本の真の謝罪を期待するのは木によって魚を求めるようなものだ。日本との過去の歴史葛藤は一日にして解決できず、長久な時間が必要とされる課題と見るならば、私たちが韓日関係の再設定について冷静と度量の広さがある接近が望ましいと考えられる。

    これに加えて、私たちの社会発展を通じて日本人たちが私たちに真の尊重感を持って見るようにすれば、私たちが願う真の謝罪ももっと早くなると考えられる。

    シン・ギルス、元駐ギリシャ大使
    no title


    ソース:京畿日報(韓国語) [世界は今]日本との関係再設定
    http://m.kyeonggi.com/?mod=news&act=articleView&idxno=1375407

    引用元: ・【韓国】 日本との関係の再設定~日本の右傾性と道徳律の伝統は変わらないと見て、冷静と度量を持った接近が望ましい[07/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こんなのが元大使とかw】京畿日報(韓国語)「日本的な、人類共通の価値を幅広く共有できない閉鎖性」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/01/30(月) 00:06:25.71 ID:CAP_USER
    【社説】韓国に対しては黙っているトランプ氏

    韓国経済新聞/中央日報 2017/01/26

    ドナルド・トランプ米大統領が候補時代に公約した通商に関する事項を足早に実行に移している。トランプ氏は一昨日、環太平洋経済連携協定(TPP)から永久に離脱するとの大統領令に署名し、北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しも示唆した。トランプ氏は数日前、企業経営者との会合でも「われわれは日本で車を販売しようとしているが、彼らは日本市場で米国車を販売しないだろう」とし、日本を強く批判した。日本の厳しい環境基準まで問題視している。日本政府はこれに対応するために、通商交渉を総括する新しい組織を発足させるものと伝えられている。

    トランプ氏は昨日、ツイッターに「障壁を建設する」と書き込んだ。米国の主要メディアはトランプ氏が不法移民の流入を防ぐためにメキシコ国境の障壁建設を指示する大統領令に署名するだろうと予想している。彼はイラン、イラク、シリアなどでの移民を制限する大統領令にも署名した。

    だが、彼は韓国に対しては何も言及していない。候補時代に韓米FTAを攻撃して再交渉する必要があると話したことがあるが、当選以降、これといった立場を見せていない。先週開かれた就任インタビューでも日本、中国、メキシコなどを貿易不公正国と名指したが、韓国は外れていた。もちろん、即興的に韓国を言及する可能性もある。

    一部では日本や中国のように大国ではないため、あまり関心がないという見方を出ている。だが、韓国は米国にとって6大貿易国であり、7大輸入国でもある。交易の量からみて決して小さい国ではない。かえって、トランプ氏が韓米同盟の価値を尊重しているためではないかという見方に説得力がある。すでにトランプ氏は北朝鮮を中国、ロシア、テロリストとともに4大脅威国としてあげている。来月上旬、北朝鮮に対する核対策やTHAAD(高高度ミサイル防御体系)の配備日程を議論するために来韓するジェームズ・マティス米国防長官は、北朝鮮に対する先制打撃論まで主張している。同盟の価値がより重視される時点だ。

    http://japanese.joins.com/article/106/225106.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【韓国】トランプ大統領が韓国に言及しないのは、韓国が大国ではないからではなく韓米同盟の価値を尊重しているため [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ホルホル脳】中央日報「トランプ大統領が韓国に言及しないのは、韓米同盟の価値を尊重しているため」】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 01:25:16.23 ID:CAP_USER
    ファン・ウォンガプ歴史小説家
    no title


    日本で来年から使われる高校社会科教科書が独島(ドクト、日本名:竹島)領有権主張を拡大した他に伽耶を日本古代政権の影響圏にあるように記述したことが明らかになった。歴史歪曲を繰り返しているのだ。日本の歴史教科書は大和政権が韓半島南部を支配した伽耶の領域を全羅道(チョルラド)方面まで表示する誤りを行った。また、高麗が元の服属国として元の領域を大同江(テドンガン)流域まで表示するなど歴史歪曲が深刻であることが明らかになった。

    日本は古代に任那日本府という機関を置いて韓半島南部を支配したという帝国主義時代の歪曲された歴史観をまだ捨てられずにいる。統一政権もなかった未開な日本が新羅や百済が強力な王国を形成し維持した3~7世紀の韓半島南部を支配したという呆れ返った皇国史観をまだ捨てられないのだ。

    また、日本教科書の大部分は独島は日本固有領土とし、去る1952年から韓国が一方的に自国の領土と主張して不法占拠していると記述した。昨年末、韓日間の日本軍慰安婦問題合意をめぐっても大多数の日本右翼要人とメディアは事実と違った報道を連発している。一言で言えば日本の反省があまりに足らないのだ。

    慰安婦問題が過去3年間の両国関係を最悪に推し進め、両国の大きな負担となっただけに12・28合意は韓日関係にとって新たな転換点になったと見られる。その合意が韓国政府の立場では日本が‘法的責任’と‘法的賠償’を明確にしなかった点で最上ではないが、政府責任を認めて総理名義で謝罪し、日本政府予算で被害者支援を明文化したことは日本側の方案中、最も進展したと見ることができる。だが、それは表面にすぎない。

    両国は過去全体を直視し未来をひらく新しい転機を作るべきなのに、日本は教科書問題、独島問題、慰安婦問題まで心より反省して謝罪する姿を見せないでいる。日本はドイツを見習わなければならない。ドイツが第二次世界大戦後、どのように反省し謝罪したかをはっきり見なければならない。ドイツは歴代政治指導者らが機会があるたびにナチ政権の罪悪を心より謝罪し、被害者らに許しを乞うた。

    ところが日本はどうなのか。今にいたるまで真心からの反省と謝罪をしないでいる。自分たちの戦争犯罪に対する報復である広島と長崎原爆の被害ばかり強調してきた。特に日本右翼要人とメディアはドイツを見習わなければならない。ドイツの真の反省と謝罪の態度を見習って人類の普遍的価値に対する常識を習わなければならない。

    これまで韓国政府は日本の慰安婦責任回避の動きに対し数回かけて‘時代の流れに逆らう行為’と批判した。右翼指向の日本読売新聞は社説で「慰安婦強制連行証拠資料も発見されず慰安婦証言しかない」として「慰安婦を強制連行したという誤解の拡散を防ぐために1993年の河野談話の再検討は当然だ」と主張した。

    このように日本は自分たちに不利な過去の歴史を消そうと務めている。日本は第二次世界大戦戦犯国で過去侵略戦争の誤りを否認し責任さえ認めないとする反歴史的・不正の姿勢を見せている。日本極右派は日本軍慰安婦強制連行の証拠がどこにあるのかと訊ねる。真に荒唐無けいで呆れ返る。

    まだこの世の中に生きており日が進むにつれ減っている日本軍慰安婦被害ハルモニらが証人だ。このように生きている証人のほか何の証拠がさらに必要だというのか。帝国主義への郷愁を大事に保持した日本、軍国主義回帰を模索する日本、反省するとは思わない日本はますます世界的孤立を免れないであろう。

    ソース:ソウル経済(韓国語) [時論]日歴史歪曲、孤立自ら招来するのか
    http://www.sedaily.com/NewsView/1KW57JI723

    引用元: ・【日韓】 日本の歴史歪曲、自ら孤立を招くのか~人類普遍の価値・常識に従って真心のこもった態度で許しを乞え[05/01] [無断転載禁止]©2ch.net

    【ハイハイ、次はどんな嘘捏造【日韓】 日本の歴史歪曲、自ら孤立を招くのか~人類普遍の価値・常識に従って真心のこもった態度で許しを乞え[05/01]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 20:57:25.50 ID:CAP_USER.net
    改めて感じた。韓国人は絶望に襲われている暇がないということを。暗鬱な政局に挫折と絶望が深まる頃、「我々まだ生きている」という勇気と希望のメッセージを投げかける英雄は必ず現れた。李世ドル(イ・セドル)九段もそのような英雄に値する。

    彼が人工知能(AI)囲碁プログラム「アルファ碁」との対局で3連敗後に初勝利をつかんだ場面は、1998年の通貨危機当時にゴルフ選手パク・セリが全米オープンで見せた「裸足の闘魂」と重なった。

    パク・セリが水中に落ちたボールを打つために靴下を脱いで池に入る瞬間、我々は彼女の黒いふくらはぎと対照的な白い足を見た。彼女の労苦がひと目で分かった。そして韓国人には不可能と思われた全米オープンで優勝した。
    彼女はその厳しかった時期に、根気と努力の前に不可能はないという勇気を呼び起こした。

    李世ドルの教訓はこれよりスケールが大きく現実的だ。勝敗を離れて彼が対局期間に見せた態度は、わが国の人々の間に広まった敗北主義的観念を正面から打ち砕くものだった。

    「実力不足で負けた」「李世ドルが敗れたのであって人間が敗れたのではない」。李世ドルが3連敗した後、一部では人間1人とコンピューター1202台の不公正対決だという不満があふれた。しかし彼は不平を言わなかったし、敗北をきれいに認めた。
    ゲームを「人間vs機械」という形で誇張することもなかった。不公正だという不平は典型的な「他人のせい」だった。人の脳が数億個のニューロンで連結されているようにAIが正確に作動するにはネットワークが必要だ。それがAIの本質だ。

    いつからか我々の社会には「他人のせい」文化が蔓延している。社会の指導層が率先した。朴槿恵(パク・クネ)大統領からして、うまくいかなければ国会のせいにした。
    尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)セヌリ党議員は「金武星(キム・ムソン)を殺せ」という暴言波紋の後、この事件の本質は自分の暴言ではなく「誰かの録音だ」と述べ、「天を仰いで一点も恥じるところはない」と叫んだ。
    この場面を見る我々は恥ずかしいが、彼は自分のせいでないと言って退かなかった。このような「他人のせい」文化はいつのまにか全方向に拡散中で、韓国社会の心配される敗北主義の一断面となった。
    囲碁で負けたことを機械のせいにするのは恥ずかしいことだ。李世ドルは「他人のせい」にしない立派な態度を身自ら見せた。

    「アルファ碁は2つの弱点を露出した」「アルファ碁は黒で苦しむようだ。次は私が黒で臨む」。李世ドルは3回の対局でアルファ碁の弱点を看破した。そして残りの対局では自分がより不利な状況を選んだ。
    最後の対局で負けたが、人間の創意性が機械を支配できるという点、機械にはない人間の思考を見せ、彼はこの対局が始まった後から「人間界」に広まったAIに対する恐怖を拭い払った。

    彼が挙げた1勝が輝くのはこのためだ。彼の勝利は韓国産業史に重要なモメンタムとなるだろう。すでに世界ではAIが中心となる第4次産業革命が進行中だ。90年代から始まったIT革命は情報流通に重点を置いた情報革命だった。
    AI革命は、情報処理とともに人間の直観力と意思決定能力まで学習した人工知能が意思決定までする「人間と機械が共生する社会」を開くことになる。今まで人間が享受した職業が消え、新しい職業が誕生する、まさに人間界の革命が起きるのだ。

    彼の1勝は、我々がAIに対する恐怖を克服し、産業を先導することができるという自信を与えた。情報通信技術振興センターの昨年の調査によると、韓国のAI技術は先進国に比べ2.6年遅れているという。大きな格差だ。
    しかし韓国人はやると決心すれば必ず追いついて圧倒する実力がある民族だ。今のように政治も経済も混乱したこの暗鬱な時期に、李世ドルのAI挑戦はひょっとすると、我々がAI経済を先導するべきだという悟りを得る過程なのかもしれない。
    危機を迎えるごとに現れる立派な韓国人がいるため、わが国は本当に暮らしてみる価値のあるところだ。

    ヤン・ソンヒ論説委員

    http://japanese.joins.com/article/305/213305.html
    http://japanese.joins.com/article/306/213306.html

    引用元: ・【中央日報】大韓民国には英雄が生きる 危機を迎えるごとに立派な韓国人が現れる わが国は本当に暮らしてみる価値のあるところだ[3/16]

    【英雄のハードル低いんだなw 【中央日報】大韓民国には英雄が生きる 危機を迎えるごとに立派な韓国人が現れる わが国は本当に暮らしてみる価値のあるところだ[3/16]】の続きを読む

    1: キムチ速報は転載すんなよ@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 08:29:29.58 ID:CAP_USER.net
    no title

    スマホ「ギャラクシーA7」と「ギャラクシーA5」の2016年モデル発売イベント。女優シュ
    リヤ・サランが新モデルをアピール

     韓国サムスン電子のインド国内のスマートフォンでのシェアが2015年11月時点で約46%
    に達したようだ。PTI通信が2月15日付で報じている。

     サムスン・インディアで携帯端末事業の責任者を務めるマヌ・シャルマ氏によると、
    2014年第4四半期時点で35.1%だったシェアが2015年11月には45.9%に伸びたという。

     シャルマ氏は「インドでは価値が重視される」と指摘した上で、革新的な機能を搭載し
    たモデルを市場に投入するべく、研究開発に注力していると説明している。

    2016/02/16 16:27
    http://www.indochannel.jp/member-area/news/corp/nws0023785.html

    引用元: ・【通信】「インドでは価値が重視される」 携帯サムスン、スマホの国内シェア46%に[02/16]

    【Tizenスマホはどうなった?【通信】「インドでは価値が重視される」 携帯サムスン、スマホの国内シェア46%に[02/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ