まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:供与

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/08(火) 16:22:31.95 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の大企業が国内外で日系の金融機関から受けている融資などの信用供与額が、34兆8000億ウォン(約3兆1200億円)に上ることが分かった。 

     韓国金融監督院が国会政務委員会による国政監査を控え8日までに提出した資料によると、韓国に進出している日系金融機関(外国銀行の韓国支店ベース)が韓国国内の「主債務系列」に信用供与した額は6月末時点で12兆7000億ウォンだった。金融監督院が定める主債務系列とは、金融機関からの信用供与額が一定額以上の企業グループのことで、つまり韓国屈指の企業を指す。

     主債務系列に属する企業の多くが海外に法人を置いており、これら海外法人が現地の日系金融機関の与信枠を活用することもある。海外での日系金融機関からの信用供与額は22兆1000億ウォン。韓国国内と海外の合計は34兆8000億ウォンとなる。

     日本が7月に対韓輸出規制を強化するなど、韓日関係は悪化の一途をたどっているが、金融分野に大きな変化といえる動きはない。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191008001400882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.10.08 12:35

    引用元: ・【聯合ニュース】韓国の大企業 日系金融機関からの信用供与が3兆円超[10/8]

    【今になってようやく気付いたの?www【聯合ニュース】韓国の大企業 日系金融機関からの信用供与が3兆円超[10/8] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/14(水) 22:49:51.29 ID:CAP_USER
    8/14(水) 6:00配信

     北朝鮮は8月10日、新たな飛翔体を発射し、「もう一つの新しい兵器システム」を完成させたと公表した。

     韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が10日に短距離弾道ミサイル2発を発射したと発表。高度は約48キロ、飛翔距離は約400キロ、最大飛行速度はマッハ6.1以上で、ロシア製「イスカンデル」の北朝鮮版「KN23ミサイル」の可能性が高いと分析した。

     今回のミサイル発射の焦点は、「性能がどうか」というものではなく、米国製の兵器が北朝鮮に流れている可能性があるということだ。

    ■ 1.8月10日のミサイル発射情報は、米韓軍事同盟関係を揺るがす

     なぜなら、朝鮮中央通信8月11日のミサイル発射の写真は、極めて衝撃的なものであった。

     北朝鮮が公表した写真のミサイルと韓国軍が分析し推測した「KN23ミサイル」とは、全く異なっていた。

     驚いたことに、北朝鮮が掲載したミサイルは、韓国陸軍も装備する米軍のATACMS(Army Tactical Missile System)に極めて類似しているのだ。

     ATACMSのミサイル部分は、韓国の固定サイロに入っている「玄武2号A」としても採用されているものだ。

     ということは、韓国か北朝鮮のどちらかが、嘘をついていることになる。

     もし、北朝鮮の映像が正しければ、韓国は嘘をついており、米軍から韓国に供与された兵器が北朝鮮に流れている可能性が出てくる。

     米韓軍事同盟関係を揺るがす大事件に発展する可能性が十分にある。一方、北朝鮮が嘘の情報を流しているのであれば、米韓軍事同盟を離間させるための情報工作ということになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00057307-jbpressz-kr


    ★5
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565782573/
    、、、、、、、

    引用元: ・【国際】驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か★6[8/14]

    【これだな。 【国際】驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か★6[8/14] 】の続きを読む

    このページのトップヘ