まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:作戦

    1: 動物園φ ★ 2017/10/31(火) 15:48:38.84 ID:CAP_USER
    2017年10月31日 6時20分
    Record China

    30日、韓国メディアによると、韓国で爆発事故が頻発している海洋警察庁の高速短艇の構造上の問題が指摘されている中、海軍の特殊作戦用高速短艇にも深刻な欠陥があることが確認された。軍の捜査当局は導入過程における不正の事実を発見し、調べを進めている。資料写真。

    写真拡大
    2017年10月30日、韓国・東亜日報によると、韓国で爆発事故が頻発している海洋警察庁の高速短艇の構造上の問題が指摘されている中、海軍の特殊作戦用高速短艇にも深刻な欠陥があることが確認された。軍の捜査当局は導入過程における不正の事実を発見し、調べを進めている。

    韓国海軍などによると、2009年から14年にかけて海軍特殊戦旅団の使用する高速短艇20隻が導入された。投入された予算は173億ウォン(約17億4000万円)に上る。有事の際に北朝鮮の後方地域への浸透作戦に使われる装備だが、現在は正常な作戦遂行がほぼ不可能な状況になっているという。

    最も深刻な問題は高速短艇を運航する際に前部分が異常に高く浮くということ。専門家らによると、運航時に水面から前部分が浮く角度は7度未満でなければならないが、問題の高速短艇は18~20度まで浮いてしまう。前部分が高過ぎると運航時の視野の確保が難しくなる。このため、隊員が操舵室にある換気窓から顔を出して運転したり、他の隊員が肉眼で前方を監視するなどして補っている。これは船が予定より1トン軽く製造されたことが原因とみられている。同問題を解決するため、高速短艇の製造会社が前部分に砂袋を入れていた事実も明らかとなった。

    また、浸透用という本来の目的にそぐわない構造で製造されたことも分かった。問題の高速短艇は船底にあるスクリューで前進するが、水深が浅い場合はスクリューが海底に引っかかる可能外が高い。特殊戦旅団は水深制限のないウォータージェット式の高速短艇を要求していたが、反映されなかった。さらに、問題の高速短艇は小さな衝撃でも亀裂や水漏れが生じ、これによるエンジンの故障が相次いでいる。これまでに発見された欠陥は、修理されたものだけで150件に達するという。

    特殊作戦用の高速短艇は、北朝鮮の半潜水艇侵入に備え、有事の際の北朝鮮浸透作戦に使用するために始まった事業。企業が研究開発から製造までを担当する方式で始まり、第1次事業では20隻が導入された。第2次事業(2015年)からは競争入札方式で進められたが、第1次の“後遺症”により、推進過程で多くの問題が発生しているという。第2次事業では設計上の欠陥が200件も発見され、設計図面が製造企業に届かないなどのトラブルで期限内に納品されなかった。第3事業を担当した他の企業も設計上の問題で正常な製造を行うことができなかったという。

    海軍の捜査当局は第1次事業の推進過程における不正疑惑について捜査を進めている。軍関係者は「第1次事業で随意契約をした国内企業に海軍本部出身の将校2人が就職した事実を確認した」とし、「現在は事業の推進過程における癒着関係の有無などについての調査を終え、関連人物に対する本格的な取り調べを準備中だ」と明らかにした。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「関係者の全財産を没収し、重い処罰を与えれば不正がなくなる!」「軍納不正はスパイ行為として扱うべき」「不正がなくならない理由は処罰が甘過ぎるから」など厳重な処罰を求める声が相次いでいる。

    また「恐ろしい。敵は内部にいる」「韓国に正常な場所はない。国全体が腐ってしまっている」「前が見えないなら大型船舶と衝突する可能性だってある。国民の命を何だと思っている?」など不安を示す声も多くみられた。

    一方で「むやみにスピードを上げられないからいっそ安全では?」と指摘する声や、「これらは全て李明博(イ・ミョンバク元大統領)と朴槿恵(パク・クネ前大統領)の作品だ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の韓国は違うから大丈夫」「今は『文大統領が全て解決してくれる』と信じられる。とても幸せなことだ」と主張する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13823892/

    引用元: ・【軍事】スピード上げると前が見えない?韓国で海軍の短艇にも深刻な欠陥見つかる 韓ネット「敵は内部に」「国民の命を何だと…」

    【【上朝鮮のほうが、まだまとも】韓国海軍の特殊作戦用高速短艇にも深刻な欠陥 スピード上げると前が見えない】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 22:37:55.43 ID:???.net
    <アンカー>
    戦闘中に最も重要なことは味方なのか敵なのかを識別することでしょう? 戦闘機も同様です。
    戦闘機は特有の電子信号を送って、味方の戦闘機なのか、それとも敵機なのかを互いに区別します。
    ところが私たちの空軍の主力戦闘機『KF-16』の相当数が、この相互識別装置の性能改善が遅れ、
    2020年からは作戦に投入できない危機に置かれました。
    ニュース・イン・ニュース、キム・テフン記者です。

    <記者>
    私たちの空軍の主力戦闘機KF-16は計134機です。
    空軍は、昨年から毎年10余機ずつKF-16の主要性能を改良する1兆8千億ウォン規模の事業を計画しました。

    戦闘機の脳に該当する任務コンピュータを、イージス艦や早期警戒機などと情報を共有する戦術データリンク、
    そして相互識別装置が主な改良対象です。

    ところが性能改良を引き受けた多国籍防衛産業企業『BAE』が事業費を1兆8千億ウォンから2兆6千億ウォンに
    8千億ウォン上げてほしいと要求して性能改良事業が中断されました。

    アメリカと同盟国の相互識別装置が2020年からモード4からモード5に切り替えられるのに、KF-16は手も足も
    出せない状況になってしまいました。

    すべての戦闘機は相互識別装置から送られる信号を通じて100~200km外でも味方機なのか敵機なのかを
    区別しますが、KF-16はこの機能を使うことができなくなるという話です。

    性能改良事業を来年に始めても、2020年にはKF-16,134機の80%以上が相手の戦闘機を区別できなくなるものと
    空軍は懸念しています。

    ソン・インチュン/セヌリ党議員・国会国防委 「相互識別装置を性能改良事業から外して別に行えば良いのでしょうが、
    これを別にあれを別にと工事をすれば、戦闘機を運用しない期間が長くなり、それもできないことです」

    KF-16に戦術データリンクがなく、イージス艦や早期警戒機の情報をすぐに受け取ることができないことも大きな問題です。

    空軍内部では全体的な性能改良事業は後回しにし、相互識別装置だけでも交換しなければならないという
    主張が出てきています。

    SBSニュース 2015.09.08 22:35 (原文は韓国語:ソース元に動画あります)
    http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003161270

    引用元: ・【韓国軍事】韓国空軍のKF-16戦闘機が2020年から作戦投入不可に? 相互識別装置の性能改良事業が増大する予算のために中断[9/8]

    【目視で十分だろ。 【韓国軍事】韓国空軍のKF-16戦闘機が2020年から作戦投入不可に? 相互識別装置の性能改良事業が増大する予算のために中断[9/8]】の続きを読む

    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 13:03:04.18 ID:???.net
     南北軍事境界線に近い非武装地帯(DMZ)の韓国側で北朝鮮が埋めたとされる地雷が爆発した問題について、
    韓国大統領府の閔庚旭報道官は11日、記者会見で、北朝鮮に対し「謝罪し責任者を処罰するよう厳重に要求する」と述べた。

     閔報道官は「北朝鮮軍が不法に境界線を侵犯し地雷を埋設した明白な挑発で、(朝鮮戦争の)休戦協定と南北の不可侵に
    関する合意に違反するものだ」と批判した。

     一方、韓国の韓民求国防相は11日、国会議員らとの協議で「(韓国軍は)積極的にDMZでの主導権を掌握するための
    作戦を実施する」と述べた。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/150811/wor1508110022-n1.html

    引用元: ・【朝鮮半島】「謝罪し責任者処罰しろ」 地雷爆発で韓国、北朝鮮に要求 韓国軍、作戦実施へ[08/11]

    【おまエラって戦争中の自覚はあるの? 【朝鮮半島】「謝罪し責任者処罰しろ」 地雷爆発で韓国、北朝鮮に要求 韓国軍、作戦実施へ[08/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ