まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:伝統文化

    1: らむちゃん ★ 2017/12/04(月) 21:55:43.10 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年12月4日 21時20分 (2017年12月4日 21時43分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171204/Recordchina_20171204067.html

    2018年冬季五輪の開幕まで残り2カ月あまりとなった。平昌(ピョンチャン)冬季五輪海外メディア担当部門の盧煥熙部長はこのほど、「中国人観光客が観戦のため韓国を訪れることを大いに期待している」と述べた。中国新聞社が伝えた。

    盧部長は、1万人の観衆を収容可能な江陵アイスホッケーセンターの前に立ち、中国語と韓国語を織り交ぜながら、平昌冬季五輪の準備状況について記者に一生懸命紹介した。彼は、中国メディアが平昌冬季五輪によって世界スポーツ界にもたらされる新たなブレイクスルーを間近で感じるよう期待すると同時に、中韓両国が続けて冬季五輪を開催する上でより多くの貴重な経験を提供していきたいとした。

    盧部長は、「続けて冬季五輪を開催する両国は、両国の国民に、冬季五輪によって直接もたらされる感動を伝えることになる。平昌冬季五輪の目標は、『新天地と新たな境界を切り開く』ことだ」と強調した。

    盧部長によると、韓国側が中国人観光客を重視していることを示すために、平昌冬季五輪組織員会は、中国の春節初日(旧正月、2018年2月16日)を「中国デー」と定め、各国の観客に中国の伝統文化を紹介する計画という。「中国人観光客の訪問を心待ちにしている」と話した。

    また、中国人観光客がより簡便に韓国を訪れて冬季五輪を観戦できるよう、韓国政府は11月30日、今年12月1日から来年3月31日までの間、つまり平昌冬季五輪の前後期間、韓国での犯罪歴がなく、かつ一定の条件を満たす中国人を対象に、滞在期間15日までのビザ免除政策を実施すると発表した。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】平昌冬季五輪、中国人観光客の訪韓に期待―中国メディア

    【【土下座して出迎えろ】平昌冬季五輪担当部門長「五輪期間中の「中国デー」で中国の伝統文化を紹介するので、中国人観光客の訪問を」】の続きを読む

    1: 鴉 ★ 2017/11/28(火) 00:22:32.62 ID:CAP_USER
    薄れつつある韓国代表の伝統文化…主婦の多くが「キムチ作り」を放棄=韓国ネットも共感「キムチ作りはストレス」「共働きが多いから」


    2017年11月21日、韓国・KBSによると、あるアンケート調査の結果、韓国の主婦の半数以上が「キムチ作り」をしないことが明らかになった。越冬準備1号、おふくろの味の代名詞だった韓国伝統のキムチ作りが、時代とともに変わってきている。

    韓国ではキムチ作りのことを「キムジャン」と言い、毎年この季節になると「キムジャンしましたか」というあいさつが慣習的に行われていた。しかし最近はだんだんとキムチを作る主婦が減少し、今年は半数以上の55%が「計画していない」と回答、昨年より8%上昇したという。つくる量も減少傾向にあり、回答者の40%が白菜10株以下と答えたとのこと。キムジャンを放棄(ポギ)した人を意味する「キムポ族」という新造語が誕生するほどだ。

    最近ではキムチ作りを目的とした主婦対象の観光バスツアーも登場した。塩漬けの白菜にヤンニョムソ(調味液)などすべての材料がそろうキムチ工場に行くもので、ここではかつて1泊2日かかっていた大変な作業を1時間以内で完成させられるという。


    また、大型スーパーのキムチコーナーで好みに合った味付けをその場で注文することもできる。自分で漬けるより買って食べるキムチに慣れた人々が増え、高菜キムチに白キムチ、水キムチなど数十種類にもなるキムチ市場は毎年20%以上の伸び率を記録するなど、競争はますます激しくなっているという。そのほかにも、オンライン上では若い1~2人世帯を狙ったオーダーメード型のキムチが登場、健康飲料メーカーの配達品目にキムチが追加されるなどさまざまだ。

    これを受け、ネットユーザーからも「この時代に誰がキムチ作りなんてする?年配の人はキムチを漬けるかもしれないけど、若者はみんな買って食べるだろう」「共働きが多い時代だから仕方ない。家でご飯を食べる時間も減ったし、昔よりキムチを食べなくなった」「材料費や労働力を考えたら買った方が安い。高いキムチ冷蔵庫を買うくらいなら少しずつ買って食べた方が経済的」と共感を示すコメントが目立つ。



    また、実際に伝統的なキムチ作りをしている主婦からの苦労話も寄せられているが、「キムジャンは本当にストレス。確かにやった感はあるけど、子どもを連れて夫の実家に行って100株以上作るのは『離婚したい』と思うくらいつらい」「キムジャンに呼ばれても、男たちはみんなゴロゴロしてるだけで、でき上がるころに部屋からでてきて『肉はできたか?』と食べることしか考えていない(※キムジャン後に、切れ端の白菜やヤンニョムで即席キムチと肉を食べる習慣がある)」「嫁にもスケジュールがあります。どうか『キムチ作り』の連絡を送らないでください。キムチは食べなくてもいいから」など怒り爆発寸前の様子。

    中には「世の中は変わっていくもの。昔の大家族の時のようにはできない」「将来的にキムジャンは博物館でしか見られなくなりそう」など「世の流れ」と捉えるユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)
    https://a.excite.co.jp/News/chn_soc/20171126/Recordchina_20171126020.html

    引用元: ・【国際】薄れつつある韓国の伝統文化・・・主婦の多くが「キムチ作り」を放棄

    【【何が残るんだ】韓国の伝統文化が消滅・・・主婦の多くが「キムチ作り」を放棄 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/17(火) 07:20:42.68 ID:CAP_USER
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170117/Recordchina_20170117007.html

    2017年1月14日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の大学生の10人中6人は箸を正しく使えていないとの調査結果が出た。

    韓国箸協会会長を務めるキム・ピルス大林大教授がこのほど韓国の大学生の男女176人を対象にアンケート調査を行ったところ、65.3%に当たる115人が箸を正しく使えないと答えた。この結果は、教授が10年前に行った同様の調査とあまり変わっていないという。自動車学科で教えるキム教授が箸に関する協会を設立したきっかけが、まさにこの結果に衝撃を受けたことだった。

    キム教授は「箸使いの文化は韓・中・日3カ国を中心に発展してきた」としながらも、木の箸を使う日中と異なり「韓国は唯一金属の箸を使うことで繊細な箸使いをしてきた」と説明する。しかし「現在、学校教育で行われる箸の使い方の教え方が体系的でなく、関連の研究もほとんど行われていない」として「1000年の間受け継がれてきた韓国固有の伝統文化」が危機に直面していると指摘、韓国も日本などと同様に「箸に対する関心を深め、優秀な伝統文化を継承する努力が必要だ」とした。

    このキム教授の指摘について韓国のネットユーザーの意見はさまざまだが、「箸が正しく持てないからって伝統文化の話になるの?」「箸使いがうまければきれいに食べられるわけじゃない。箸は食事道具の一つにすぎない」「それぞれが楽な持ち方をしてるのを、わざわざ正しい方法にそろえなきゃいけないのかな?」「箸が正しく使えるかどうかは主観的なもの。これが正解という箸使いはない」「人の箸の持ち方がどうだろうと、他人に迷惑を掛けなければ問題ないでしょ」「食べるのには困らないよ」と、反論する声が多数の共感を得ている。

    また、「たぶん100年前も6割くらいの人が正しく使えてなかったと思うよ。無駄な心配だね」「左利きを右利きに変えるようなやり方は本当に未開な文化だ」「西洋の人たちはフォークしか使わなくてもノーベル賞をじゃんじゃん取ってるじゃないか」「箸も鉛筆も持ち方はどうでもいいと思う」といった声も。

    一方、少数ではあるが「箸をきちんと使えない男の人は、それだけで嫌いになる」「箸使いは個性とは別物。結局は親の教育の問題」「こういうものこそ保存すべきわが伝統だ」など、箸使いの重要性を認めるコメントも一部寄せられた。

    引用元: ・【韓国】韓国の大学生の半数以上が箸を正しく使えず、「伝統文化の危機」懸念にネットは反論=「箸使いに正解はない」[01/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【伝統文化なんだw】「箸使いは1000年の間受け継がれてきた韓国固有の伝統文化」 韓国の大学生の10人中6人は箸を正しく使えない】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 23:54:50.70 ID:???.net
    ■扇子に込められた花の香りに惚れる
    幸福サークル柚子会「第2回柚子会展」30日まで、東豆川自由守護平和博物館
    no title


    季節外れの猛暑を吹き払う華墨画を織りこんだ扇子の展示会が開かれる。

    幸福サークル柚子会(会長チョ・スンジャ)が設けた「第2回柚子会展」で京畿の小金剛と称される
    道東豆川市逍遥山、自由守護平和博物館4階の特別展示室で6月16日から30日まで続く。

    楊州市徳亭洞の東洋画家の集まりである柚子会会員(指導講師、イムジョンヒ)らがソンビの品格を
    秘めた扇子である合竹扇(>>>0�に華墨画を織りこんだ作品30点余りを披露する。

    美しい花の香りを通じた自然の中の澄んだ風を体験して、先祖の風流と趣きが込められた伝統芸術
    「扇子」に対する芸術的価値を再確認するためにノ・ギョンヒ、ソン・ジョンスン、アン・キルスン、オ・ジェ
    ギョン、ユン・チュンミ、イ・ミスク、イ・スチャン、イ・ジョンスク、イ・チェヨン、チョ・スンジャ さんら10人の
    柚子会員が参加した。

    特に200回を超える団体展と招待展及び個展を開いたイム・ジョンヒ指導講師の賛助出品作を鑑賞
    することができる。

    イム・ジョンヒ指導講師は「たたんで広げる扇子である摺扇は我が国に由来し、日本と中国に伝わった
    大切な伝統文化」とし、「会員たちがこれまで磨き上げた実力を遺憾なく発揮した」と紹介した。

    チョ・スンジャ柚子会長は「楽しんで作業した大切な作品を披露することになって嬉しい」とし、「見物客が
    きれいな扇子を鑑賞しながら、猛暑の中でマーズと長い干ばつに疲れた心身を癒してほしい」と話した。

    ソース 京畿日報
    http://www.kyeonggi.com/news/articleView.html?idxno=979151

    >>>0�合竹扇=竹の外側の固い部分を薄く切って骨とし、朝鮮紙を張り合わせた折りたたみ式の扇子。摺扇の一種。

    引用元: ・【韓国】 摺扇は「我が国に由来し、日本と中国に伝わった大切な伝統文化」 ~扇子に込められた花の香りに惚れる[06/15]

    【また嘘ついてんのか 【韓国】 摺扇は「我が国に由来し、日本と中国に伝わった大切な伝統文化」 ~扇子に込められた花の香りに惚れる[06/15]】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/15(金) 22:37:19.40 ID:???.net
    no title


    [天地日報=キム・ヒョンジン記者]日本は私たちの伝統文化を抹殺するために白衣民族だった私
    たちに白い服の代わりに色のある服を着るよう強要した。

    白い服に固執すると、強圧的に墨汁と万年筆の染料をむやみにばら撒いて白い服を着られない
    ようにした。

    写真はこれと関連してあるキャンペーン行事を行っている。右側の垂れ幕には'色服奨励'、左側の
    垂れ幕には'白衣退散'と書かれている。

    白い服を着ることが何の罪だろう。私たちの先祖の魂まで抹殺しようとした日帝の悪賢い計略だ。

    (写真提供:チョン・ソンギル名誉館長)

    ソース:天地日報(韓国語) 【天地日報-日本侵略史]伝統衣装染色強要(1932年)
    http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=290332

    引用元: ・【日韓】 伝統文化抹殺のため、衣装染色を強要した日帝(写真)[05/14]

    【感謝されても恨まれる筋合いは無いぞ 【日韓】 伝統文化抹殺のため、衣装染色を強要した日帝(写真)[05/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ