まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:件数

    1: 荒波φ ★ 2018/03/08(木) 10:12:34.84 ID:CAP_USER
    2018年3月7日、韓国・聯合ニュースは「米国発のグローバル貿易戦争に暗雲が漂う中、韓国を狙った米国の輸入規制件数が40件に上り、1月に続いて2月も不動の1位の座にいる」と伝えた。

    記事によると、韓国貿易協会の報告書「輸入規制2月の月間動向」(3月5日現在)で、韓国を対象とする各国の輸入規制件数は合計196件。このうち米国が40件と最多だった。

    米国の輸入規制40件のうち30件は反ダンピング調査で、相殺関税が8件、セーフガードが2件だった。規制内容を品目別にみると、鉄鋼・金属が28件で最も多く、電気・電子が5件、化学製品と繊維類はそれぞれ3件だった。

    米国の輸入規制が韓国に対して特に多い理由として、韓国貿易協会は「韓国の産業構造が中国と似ているため」と分析している。

    さらに、「米国の反ダンピング・相殺関税措置はほとんどが民間企業の訴えによって行われるが、韓国企業と競合する米国企業による提訴が増加している」と説明した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「これでも同盟国か」
    「韓国を友好国と考えるなら規制を減らしてくれ」
    「米国は大国だろう。大国らしい姿を見せるべき」
    「韓国は米国の同盟国じゃなくて、まるで奴隷国だ」

    など米国への反発の声が寄せられている。

    また、

    「規制の数を見たら、まるで韓国が米国最大の輸入国みたいじゃないか」
    「韓国製品がいいってことじゃない?米国が韓国に対し脅威を感じているんだ」

    などと指摘する声も見られた。

    そのほか、

    「やはり南北統一が必要だな」
    「北朝鮮より先に韓国が滅びるのでは…」

    などのコメントもあった。


    2018年3月8日(木) 9時50分
    http://www.recordchina.co.jp/b578403-s0-c20.html

    引用元: ・【米韓】 韓国ターゲットの輸入規制件数最多は米国、その理由は? [03/08]

    【【米韓】 韓国ターゲットの輸入規制件数最多は米国、その理由は? [03/08] 】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 19:09:38.68 ID:???.net
    ■韓国、売春摘発件数が2年間で2.7倍、済州島は10倍に―韓国メディア
    Record China 8月29日(土)9時27分配信

    2015年8月28日、韓国・聯合ニュースは、同日、国会安全行政委員会に所属する最大野党
    ・新政治民主連合の劉大運(ユ・デウン)議員が韓国警察から入手した資料をもとに、最近の
    2年間で警察の売春摘発件数が3倍近く増加したと報じた。環球網が伝えた。

    資料によると、2012年に比べ、2014年の非営利風俗店での摘発件数は13.7%減少したが、
    売春摘発件数自体は2.7倍の増加となっている。そのうち、済州島での売春摘発件数は2012
    年は10件だったが、2014年には101件と約10倍となっている。

    地元警察によると、済州島地区では旅行客が増加しており、スマートフォンのチャットアプリを
    利用した性売買が増加しているという。劉大運議員は、「警察は粘り強く、取締まりを強化
    すべきだ」と指摘した。

    (翻訳・編集/霧島)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000023-rcdc-cn

    引用元: ・【韓国】 売春摘発件数が2年間で2.7倍、済州島は10倍に―韓国メディア[08/29]

    【韓国のお家芸【韓国】 売春摘発件数が2年間で2.7倍、済州島は10倍に―韓国メディア[08/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ