まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:代表

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/02(火) 19:36:29.85 ID:CAP_USER
    no title


     1日、韓国大統領府で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と市民団体・社会運動団体の代表らによる懇談会が行われた。

     この懇談会で、「全国青年政策ネットワーク」のオム・チャンファン代表は「政権が変わっても若者に対する政策は変わっていない」と泣き出した。そして、「政権が変わって若者たちはいろいろと期待したが、結果的なことを言えば、若者の問題に対する政府の認識は依然として断片的だ。若者の問題は社会の関心に応じて、ある時は非正規雇用問題として、ある時はジェンダー(gender=社会的性別)問題として解釈されるぐらいで、若者の生活全般を重視する様子は見られないようだ」と訴えた。

     オム代表が属する団体は、これまでの若者の雇用や政治参加の拡大などに関する運動をしてきた。2017年から活動を開始し、ソウル市・京畿道・釜山市・済州特別自治道に地域集団があるという。先月、大統領直属の政策企画委員会と共に「包容 国家と青年政策」という討論会を開催した。

     オム代表は「私たちの団体は若者の問題を雇用問題に限ったものと考えず、若者を社会の主体として登場させ、次世代のための未来の社会政策としての若者政策を導入しようと話してきた。だが、担当秘書官も担当部署もないし、これらの問題がどのように進行しているのか、私たちは全く聞いたことがない。こうした問題をもう少しきちんとしてほしい」と言った。

     さらに、「大統領が非正規雇用を正規雇用化するために仁川国際空港を訪問なさったことは覚えている」と言いかけて涙声になった。司会者が「拍手をお願いします」と出席者に促すと、オム代表は「申し訳ない。胸を痛めた記憶がある。私たちの世代には熟議できる時間も足りず、それを独自に行える資源も絶対的に不足している」と泣きながら語り、「もっと話すことがあるのに言えそうにない。大統領ご自身でなんとかしてほしい」と訴えた。オム代表が大統領の前で泣いたのは、自分たちが主張してきた若者関連政策に政府がそっぽを向いていることに対する無念さのためと見られる。

     2時間にわたり行われたこの懇談会には、多数の進歩系(革新系)団体や一部の保守系団体など80団体の代表たちが出席した。保守系団体とされる「汎市民社会団体連合」のイ・ガプサン共同代表は「『国民が経験したことのない国を作る』と大統領府は約束したのに、最近の聴聞会の問題を見ても、まだ国民の期待に及ばない。『ろうそく(デモで誕生した)政権』だが、政府がろうそくの火で燃えてしまうかもしれないという危機感をもって民心に耳を傾ける必要がある」と言った。

     「民主社会のための弁護士の会」のキム・ホチョル会長は、「大統領が中心になって司法府と行政府、社会各界が参加する汎国家的次元の司法改革推進機構を構成すべきだ」と、「経済正義実践市民連合」のユン・スンチョル事務総長は「『政府の財閥改革意志が弱まった』と批判する声が多い」と述べた。

     文大統領は、各市民団体の代表者たちに「保守や進歩といった理念は本当に必要のない時代になった。厳しい監視者であると同時に社会を共に率いる仲間になってほしい」と語った。そして、「『進歩系団体だから政府に近く、保守系団体だから政府から遠い』という考えは全く持たず、常にパートナーだと考えてほしい。市民社会も愛情を持って批判をしてくれればありがたい」と話した。

     また、所得主導成長については「雇用労働者の所得水準が高くなったのは間違いなく成果だと思うが、その一方で雇用の伸びがかなり鈍ったのは事実だ。非勤労者世帯の所得が低下し、かえって所得格差拡大の解消に成功できていないという指摘も十分に一理ある。労働者の所得を引き上げるなどプラスの成果は継続しつつ、労働力から追いやられる方々がいなくなるよう、所得格差拡大が解消される社会のセーフティーネットもしっかり構築できるよう、いっそう努力をする」と述べた。

     つまり、所得主導成長の基本的な方向性は正しいので、「廃棄」するのではなく、財政をさらに要するセーフティーネット構築で「補完」するということだ。文大統領はこれについて、「収入主導成長という言葉は世界的に見てもかなり系譜がある(昔からある)言葉だ」とも言った。

    鄭佑相(チョン・ウサン)記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<青年団体代表が文大統領に涙の直訴「期待大きかったのに何も変わらない」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/02/2019040280070.html

    引用元: ・【韓国】 青年団体代表が文大統領に涙の直訴「期待大きかったのに何も変わらない」~「包容 国家と青年政策」討論会[04/02]

    【おまいらはタダの勢力拡大のための道具【韓国】 青年団体代表が文大統領に涙の直訴「期待大きかったのに何も変わらない」~「包容 国家と青年政策」討論会[04/02] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/22(金) 15:10:37.79 ID:CAP_USER
    「この時代の天命は政権の再創出」

    「自由韓国党大会を見ると未来は任せられない」

     韓国与党・共に民主党のイ・ヘチャン代表が21日「この時代の天命は政権の再創出だ」と発言した。

     イ代表はこの日、ソウル市汝矣島の党本部で開催された同党の「40-50特別委員会」発足式に出席し「次の第21代国会議員選挙で圧勝し、それを基盤に2022年の大統領選挙で再び政権を取ることで、将来の韓半島(朝鮮半島)に平和をもたらす100年を展開したい」と述べた。昨年8月の党代表選挙で「20年執権論」を掲げて当選したイ代表は、翌9月には「今後、共に民主党は10人の大統領を当選させなければならない」と述べ「50年執権論」を訴えた。そのイ代表が今回の発言で「100年執権論」を言い始めたとの評価が相次いでいる。

     イ代表は「(保守系野党)自由韓国党の党大会で出てきた発言内容やその行動を見ていると、あの人たちに大韓民国の未来を任せるわけにはいかない」「われわれは足りないところがあっても最善を尽くし、改めて政権を握ることで、本当に新たな100年を切り開く基盤を築いていかねばならない」とも訴えた。自由韓国党は2月27日の党大会を前に、いわゆる「太極旗部隊」による罵詈(ばり)雑言、朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領弾劾の正当性問題などで党の内外から懸念の声が上がっている。イ代表は「100年に1回来るかどうかのチャンスを逃してしまうと、再び政権を取ることは難しい」とも述べた。

     イ代表はさらに「文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足したことで南北首脳会談が3回開かれ、任期が3年以上残っている今の時点で(韓半島における平和の雰囲気が)逆進せず真っすぐ進むチャンスを手にした」とも主張した。イ代表の一連の発言に対して自由韓国党の関係者は「与党の代表として何の自信があって100年執権論など口にできるのか分からない」と批判した。

    キム・ドンハ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/22/2019022280025.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/02/22 10:01

    引用元: ・【韓国与党代表】「今後100年政権を取り続ける」[2/22]

    【共に朝鮮民主主義人民共和国【韓国与党代表】「今後100年政権を取り続ける」[2/22] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/08/26(日) 08:35:24.73 ID:CAP_USER
    イーニューストゥデイ

    no title


    京畿道庁公務員労働組合ユ・グァンヒ委員長は「もうアキバレ(秋晴)(チュチョン)、コシヒカリなど日本から導入した品種ではなく、京畿道で作った優秀なチャムドゥリム、マッドゥリムなどを拡大栽培し、日本から食膳独立を成し遂げなければならない時点」と明らかにした。

    韓国で京畿米は消費者にブランド認知度が高く、他の地域の米より20%以上価格が高く、38万トン(2017年産)程度の原料穀が不足する状態で、名実共に大韓民国を代表する米だ。

    しかし、京畿道の稲の栽培面積の71%を占める代表品種であるチュチョン(アキバレ)は1969年に、コシヒカリは2002年に日本から導入した品種だ。

    http://www.enewstoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=1199321

    引用元: ・【韓国】韓国を代表する米ブランド『京畿米』の7割が日本品種

    【【韓国】韓国を代表する米ブランド『京畿米』の7割が日本品種 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/07(日) 19:20:21.52 ID:CAP_USER
     韓国与党・共に民主党のイ・ヘチャン代表は5日「平和体制を定着させるには国家保安法などをどうするか今後検討が必要であり、また南北関係に関する基本法についても検討すべきだ」との考えを示した。

     北朝鮮の平壌で開催された「10・4宣言11周年記念式典」に出席したイ代表はこの日記者団に対し「(平和体制を実現させるには)法律的に検討すべきことが多い」とした上で上記のように述べた。北朝鮮で国家保安法の廃止あるいは改正の必要性に言及したことになる。

     イ代表は「平和体制を定着させるには、それに伴う法案や関係する法律について国会で検討しなければならない」とも述べた。

     イ代表は具体的に国家保安法のどの部分を検討すべきかついては言及しなかったが、国家保安法の核心となる「反国家活動」や刑法上の「敵国に利益を与える行為への処罰」などについては、与党として検討する可能性が高そうだ。

     イ代表は北朝鮮最高人民会議の安東春(アン・ドンチュン)副議長らとの会談で「私が生きている限り、絶対に(政権を)奪われないよう固く決意している」と述べた。

    平壌= 共同取材団 , 宣政敏(ソン・ジョンミン)記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<訪朝イ・ヘチャン氏、国家保安法の廃止・改正の必要性に言及>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/06/2018100600471.html

    引用元: ・【韓国】 訪朝したイ・ヘチャン与党代表、国家保安法の廃止・改正の必要性に言及[10/06]

    【【韓国】 訪朝したイ・ヘチャン与党代表、国家保安法の廃止・改正の必要性に言及[10/06] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/30(水) 00:49:59.00 ID:CAP_USER
    no title

    ▲共に民主党チュ・ミエ代表が29日、ソウルプレスセンターで開かれた外信記者懇談会で挨拶している。

    共に民主党チュ・ミエ代表が日本記者の少女像移転要請の質問に「少女像は凶物でない」と批判した。

    29日、チュ代表はソウルプレスセンターで外信記者懇談会を開いた。この日、チュ代表は「大韓民国は法治主義国家だ。国際法により日本大使館前の少女像を片付けてくれるのか?」という日本の産経新聞記者の質問に「少女像は全世界の国を失った少女たちを性奴隷にした日本を平和的な方法で告発するもの」と答えた。

    引き続きチュ代表は「国際法を守るか、守らないかではなく、日本軍慰安婦被害者問題は韓日間で解かなければならない歴史」として「日本が過去に犯した過去の歴史について心より懺悔して反省し、被害者に謝るならば、これほどまで両国間の問題に発展させなくても良かった」と指摘した。

    チュ代表は「日本軍慰安婦被害者ハルモニたちは何人も残っていませんでした」として「この様な質問を受けること自体、慰安婦ハルモニたちに申し訳ない」と伝えた。

    一方、この日、チュ代表は北朝鮮と米国の会談の成功的開催のためには「「完全で検証可能で不可逆的非核化(CVID)」と「完全で検証可能で復帰不可能な体制安全保障「(CVIG)が対等交換されることであり、重要なのは拘束力」とし、「二首脳が会って相互信頼の中に確約を受けたことが残った」と強調した。

    また「最初から完全な非核化または、体制保障交換覚書がなされれば良いが、そうではないこともある」とし、「しかし、米国もある程度、成果を出すことができる談判的なものは含まれることを期待している」と指摘した。

    ドナルド・トランプ大統領の書簡で北朝鮮と米国の会談が霧散危機にひんした状況については「私たちも眠れなかったし、ムン・ジェイン大統領も同じだったと思う」とし、「このように早く復元されたことはムン大統領の真心が主な原因」と話した。同時に国会板門店(パンムンジョム)宣言支持決議案処理不発には「米国も上院承認を受け入れているのに、大韓民国の国会が非常に失望を及ぼして申し訳ない」と頭を下げた。

    チュ代表は基調演説では「北米首脳会談は成功させなければならないと促したい」として「終戦宣言と平和協定締結で韓半島に持続可能な平和を完成していく」と念を押した。

    イ・ジヨン記者

    ソース:中央日報(韓国語) 「少女像片づけてくれるか」日本記者質問にチュ・ミエ「少女像は凶物ではない」
    http://news.joins.com/article/22666958

    引用元: ・【慰安婦問題】 日本記者「国際法違反の少女像を片づけてくれるか」→韓国与党チュ・ミエ代表「少女像は凶物ではない」[05/29]

    【【慰安婦問題】 日本記者「国際法違反の少女像を片づけてくれるか」→韓国与党チュ・ミエ代表「少女像は凶物ではない」[05/29] 】の続きを読む

    このページのトップヘ