まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:人気

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/28(水) 23:17:11.83 ID:CAP_USER
    韓国の経営専門大学院課程(MBA)に対する海外留学生の人気が高まっている。世界的なカリキュラムや豊富な奨学金制度、大企業のネットワークがその秘訣として取り上げられている。

    28日、フィナンシャルタイムズ(FT)によると、2020年にFTが選定した世界MBA上位100大学のうち、ソンギュングァン(成均館)大学が54位になった。

    コリョ(高麗)大学とヨンセ(延世)大学もFTが選定した世界最高経営者課程(EMBA)上位50大学に定期的に入っている。今年は高麗大学が19位、延世大学が25位を記録した。

    これは、韓国の大学がこの数年間、外国人教職員と学生に門戸を開いて教育課程を国際化し、世界の大学との交換プログラムおよび交差志願課程などを設けた結果だとFTは分析した。

    ソウル大学経営大学院のテリサ・チョ教授兼副学長は韓国上位圏大学の教育課程は「国際化かつ標準化された」とし「大部分の教授陣は米国、カナダ、ヨーロッパの大学でも教えた経験がある」と述べた。

    チョ教授は「ソウル大学はイェール大学やオックスフォード大学など、海外名門大学31校が属する先進経営グローバルネットワークに含まれており、学生は各大学の講義も受講できる」と述べた。

    チョ教授はまた、韓国MBAの学生たちはサムスンやLG、ヒュンダイ(現代)自動車など、大企業のネットワークを享受できるメリットがあると説明した。

    チョ教授は「私は交渉関連の講義で学生35人に教えるが、少なくとも12人はサムスン系列会社から来ており、6人はLG、もう1人はアモーレパシフィックに勤務している」と述べた。

    特に今年、新型コロナウイルス感染症が大流行し、対面での集まりがだんだんなくなっている今、韓国は防疫が成功しているおかげで、このようなネットワークが規模こそ減っているものの続いてきたという点が注目されているとFTは伝えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d357a029be30f70aa8ba35a89885da5867deec77
    no title

    引用元: ・学問も‘韓流’…海外で韓国MBAの人気が急上昇[10/28] [首都圏の虎★]

    【意味が分からない。 - 学問も‘韓流’…海外で韓国MBAの人気が急上昇[10/28] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/02(月) 15:16:57.19 ID:CAP_USER
    韓国人の「ソウルフード」、インスタントラーメンとキムチが海外でも注目されている。新型コロナウイルスの感染拡大で家庭での食事の需要が増えたうえ、韓流ブームで「Kフード」に対する関心も高まったからだ。インスタントラーメンとキムチの輸出額が今年過去最大規模になる見込みだ。

    ◆インスタントラーメンとキムチの輸出、過去最高額

    農林畜産食品部はインスタントラーメンとキムチの今年1-9月の輸出額が前年同期比でそれぞれ36.3%増、38.5%増になったと2日、明らかにした。農食品輸出額(55億1800万ドル)が前年同期比6.5%増えた点を考慮すると、両品目の輸出増加幅ははるかに大きい。

    インスタントラーメンは今年1-9月の輸出額が4億5600万ドルだった。1-9月基準の過去最高を超え、昨年の年間輸出額4億6699万ドルに近い。まだ輸出額の集計は終わっていないが、10月に年間の過去最高輸出額を突破した可能性が高い。キムチは過去最高だった2012年の輸出額(年間1億660万ドル)を今年9月(1億848万ドル)にすでに上回った。

    ◆映画で知名度上昇、新型コロナで関心急増

    インスタントラーメンとキムチの人気は、まず韓流ブームによるKフードへの関心の影響が大きい。インスタントラーメンの人気は中国、日本、東南アジアを中心に辛味の炒麺が流行して始めた。さらに今年アカデミーオスカー賞を受賞した映画『パラサイト 半地下の家族』に登場した「チャパグリ」で認知度が高まった。キムチも韓流文化が広がり、韓国の代表的な食べ物と知られながら関心が高まったというのが、農林畜産食品部の説明だ。

    新型コロナの感染拡大で家庭での食事の需要が増えたのもインスタントラーメンとキムチの人気に結びついた。特にインスタントラーメンは家で食べる簡便食品として求める人が増えた。企業もこうした傾向に合わせてさまざまな新製品を現地に出している。キムチは新型コロナ以降、健康に良い発酵食品に挙げられ、輸出がさらに増えた。

    農林畜産食品部のキム・ジェヒョン課長は「もともと韓流ブームで韓国料理への関心が高まっていたが、新型コロナのため家庭で過ごす時間が増え、インスタントラーメンとキムチの輸出額が大きく増えたと見ている」と説明した。

    ◆ハラル認証ラーメン、『パラサイト』広報で人気維持へ

    農林畜産食品部はようやく訪れてきた韓国料理人気を継続させるためにマーケティングを強化する方針だ。まず、東南アジア、中東市場への進出拡大のためインスタントラーメンのハラル認証取得を支援する。また、『パラサイト』に出演した女優チョ・ヨジョンと共に米国流通店舗(26カ所)で「Kヌードル」特別販促をする。

    キムチは健康効能情報が入ったQRコードの製作、地下鉄広告、国際博覧会を通じて広報する予定だ。特に韓国ではよくインスタントラーメンとキムチを一緒に食べるだけに、組み合わせレシピなどを紹介して同時に販促をする計画だ。

    農林畜産食品部のパク・ビョンホン食品産業政策室長は「年末までにブドウや高麗人参など新鮮農産物の輸出拡大努力と共に、インスタントラーメンなど有望食品の輸出および韓国の食文化広報にも注力していきたい」と述べた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f275d2fcbd81f2ec399725e04a5ea6fd3c81c2d

    引用元: ・【中央日報】韓国のインスタントラーメン・キムチ、外国で人気爆発…過去最大の輸出[11/2] [首都圏の虎★]

    【ほんと韓国貧しすぎだろ 【中央日報】韓国のインスタントラーメン・キムチ、外国で人気爆発…過去最大の輸出[11/2] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/01(金) 20:11:32.38 ID:CAP_USER
    no title


    韓国では、新型コロナウイルス感染症の拡散により、この春に“ひとり楽しむ”レジャー用品の売上げが急増していることが明らかとなった。

    韓国のインターネットショッピングサイトである“オークション”は先月1日から27日までの期間と前月対比のカテゴリー別販売量を分析した結果、密接・接触に対する心配の少ない野外活動用品の需要が全般的に増加していると今日(1日)伝えられた。

    代表的な野外活動の“キャンピング用品”の販売が大きく増加した。ソロ(ひとり)キャンピング関連用品の販売伸び率が最も高いという調査結果が出たということが、“ひとり楽しむ”レジャーの人気を証明している。

    1人用テントは3倍を超える206%の販売の伸びを記録した。バックパッキング用アルペンテントは91%、寝袋も107%の販売増加があった。

    他人と離れて不自由なくひとり楽しむことのできる“釣り”も人気である。海釣り用品は31%、川釣り用品は56%の売上げ増加があった。

    また都心や近郊でサイクリングを楽しむ人も増加しているとみられている。自転車は同期間基準で最大72%の販売量の増加がみられた。

    “オークション”のブランド事業チーム長は「釣り、登山、自転車など野外空間においてひとりで楽しめる趣味活動を中心に人気が出ている」と語った。

    http://s.wowkorea.jp/news/read/257586/
    2020/05/01 15:37配信
    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

    引用元: ・【ひとり楽しむ】韓国で「ひとり飯・ひとり酒」を越え「ひとり山・ひとり釣り」が人気…「1人レジャー用品の売上げ急増」[5/1] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【一人相撲ばっかりやってるから【ひとり楽しむ】韓国で「ひとり飯・ひとり酒」を越え「ひとり山・ひとり釣り」が人気…「1人レジャー用品の売上げ急増」[5/1] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/26(水) 21:09:53.43 ID:CAP_USER
    【2月26日 AFP】韓国の富豪の娘がパラグライダーで偶然北朝鮮に不時着し、北朝鮮の礼儀正しく親切な軍人に助けられ恋に落ちるという、現実離れしたストーリーのテレビドラマが韓国で大ヒットした。

    「愛の不時着(Crash Landing on You)」は現実にはあり得ない物語だが、北朝鮮の日常生活を正確に描写し、人気を集めた。

     朝鮮半島の分断は、韓国のドラマや映画によく登場するテーマだが、舞台のほぼ大部分が北朝鮮であるものは珍しい。ドラマには北朝鮮出身の脚本家と女優も関わっており、脱北者らは北朝鮮の描写の正確さに感心している。ある脱北者は「北朝鮮の村に戻ったような気分だった」と話す。

     韓国のケーブルテレビ局tvNが手掛けた「愛の不時着」は全16話で、2月中旬に最終回が放映された。

     韓国・忠南大学校(Chungnam National University)のユン・ソクチン(Yun Suk-jin)教授はドラマについて「北朝鮮に対する固定観念を変えた」と指摘する。

     またドラマは、2017年には衝突が懸念されるほどの緊張関係にあった朝鮮半島が、現在、足踏み状態ではあるものの、一連の首脳会談をへて急速に雪解けムードに変わったことの表れでもあるという。

     ユン氏は、このドラマは韓国と北朝鮮の緊張が高まっていたら実現しなかっただろうと話す。「実現したとしても好意的には受け取られなかった」

     ドラマは、韓国財閥の美しい相続人がパラグライダーを楽しんでいる最中に竜巻に巻き込まれ、非武装地帯(DMZ)を越えて北朝鮮に不時着した場面から始まる。

     ヒロインの女性は朝鮮人民軍高官の息子でハンサムな軍人に助けられ、二人は恋に落ちる。ヒーローである軍人は女性をかくまい保護するが、侵入者は投獄され、背信行為には厳罰を科す一党独裁国家である北朝鮮では全くもってあり得ないシナリオだ。

     さらに驚いたことに、女性が韓国に戻った後、軍人の男性は仲間数人と誰にも見つからずこっそり非武装地帯を越えてソウルに行き、彼女を悪者から救うのだ。

     だが、視聴者は北朝鮮の村人の質素な暮らしに魅了されている。

     ある場面では、お湯が冷めないようお風呂にプラスチック袋をかぶせている。またある時は、停電した後もテレビを見たいがために自転車をこぐ村人の姿も映し出された。

     韓国の視聴者はこれらを面白がっている。だが、ある脱北者の女性はユーチューブ(YouTube)で、北朝鮮では停電が頻繁に起こるとし、「どの家庭にも自転車発電機がある」「あの場面を見て泣いてしまった」と話している。

     このドラマは北朝鮮の人々が韓国に好感を抱いているかのように描いている。一部の評論家は、ドラマが北朝鮮のプロパガンダを広めているとして制作者らを非難している。

     一方、ユン教授はドラマのファンの多くは南北分断について「あまり深くは」考えていないようだと指摘する。

     ドラマの最終回を楽しみにしていた33歳の会社員の女性は「あれは単なるファンタジーだ」と述べている。

    (c)AFP/Sunghee Hwang
    https://www.afpbb.com/articles/-/3269842?cx_amp=all&act=all

    2020年2月26日 13:19 

    引用元: ・【韓流ドラマ】韓国富豪の娘が北朝鮮で軍人と恋に落ちる…現実離れしたドラマが人気 北朝鮮の村人の質素な暮らしに魅了[2/26]

    【 統一工作が着々と進んでるなw 【韓流ドラマ】韓国富豪の娘が北朝鮮で軍人と恋に落ちる…現実離れしたドラマが人気 北朝鮮の村人の質素な暮らしに魅了[2/26]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/17(日) 23:17:54.92 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国関税庁と韓国農水産食品流通公社(aT)の統計によると、1~9月のキムチの輸出量は2万2148.5トン、輸出額は7835万5000ドル(約85億2300万円)だった。前年同期(輸出量2万311.1トン、輸出額7036万1000ドル)を上回っており、このペースなら初めてとなる「年間輸出3万トン・輸出額1億ドル」を達成しそうだ。

    韓国の年間キムチ輸出額は2012年に1億660万ドルを記録したが、15年には7354万3000ドルまで低下。しかし16年から増加に転じ、昨年は9745万6000ドルまで回復した。

     輸出額は11年と12年に1億ドル超えを達成しているが、輸出量は3万トンを一度も超えたことがない。このため食品業界などは両方を同時に達成することに意味があるとしている。

     10~12月期の輸出が達成の鍵を握るが、寒くなるこの時期に輸出は増える。昨年も10~12月期の輸出量は7886トンと四半期別で最も多かった。

     達成できるかどうかは、最大の輸出市場・日本での売り上げにかかっている。昨年の対日輸出額は5610万4000ドルで、これは米国、台湾、香港、オーストラリアなどの主要輸出国・地域を足した輸出額より多い。

     悪化する韓日関係のため、キムチの輸出減少を懸念する声も出たが本場韓国の自然発酵式キムチの人気は高く、昨年より輸出は増加している。

     日本の対韓輸出規制の強化で両国関係が一層悪化した7~9月期は輸出量3937.8トン、輸出額1381万7000ドルで、前年同期(輸出量3896.4トン、輸出額1319万7000ドル)を上回る。

     これ以外に韓国メーカーは日本にキムチ工場を持っており、現地生産品も販売している。キムチ鍋などが人気になる冬を迎え日本での需要はさらに高まるとみられる。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191117000200882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.11.17 10:35

    no title

    韓国産キムチ(資料写真)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【朝鮮漬け】高まるキムチ人気 輸出で記録更新間近=日本向け好調[11/17]

    【一番の危険は、日本人への悪意【朝鮮漬け】高まるキムチ人気 輸出で記録更新間近=日本向け好調[11/17] 】の続きを読む

    このページのトップヘ