まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:交渉

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/31(月) 13:44:48.94 ID:CAP_USER
    ┃韓日関係再確立に向かい、両国の専門家6人にインタビュー

    (写真)
    no title

    ▲ 安倍晋三首相の辞退を、行き詰った韓日関係改善の契機にすべきだという指摘である。
    _______________________________________________________

    昨年8月に日本の輸出規制措置から始まった韓日経済戦争は、両国の経済に大きな傷跡を残した。政治・外交的事案に対し、経済報復カードを取り出した安倍晋三首相の失策は、その後『脱日本』を前面に出した韓国の強力な対応によって『進退両難(ジレンマ)』の危機を自ら招いた。しかし素・部・装(素材・部品・装備)を始め、両国間の経済依存度が依然としてあるだけに、安倍首相の退陣を韓日関係改善のための新たな契機にすべきだという意見が出ている。

    イーデイリーは安倍首相の退陣をきっかけに、韓日関係再確立に向いて韓日の専門家6人に電話およびEメールでインタビューをした。

    世宗大学校の保坂雄二教授は30日、「日本の主な政治家の中に安倍ほどの極右派がいないため、後任に誰がなっても今よりは良くなるだろう」と述べた。安倍政権が日本国内の極右派を結集するため、戦略的に嫌韓政策を展開したが、次期首相は異なるだろうという分析である。特に、安倍首相の輸出規制やK-防疫の無視などの対韓強硬策が逆風を受けて苦しみ、むしろ世論の悪化に繋がったという点から『ポスト安倍』には誰がなってもこれを繰り返さないだろうというのが保坂教授の判断である。

    神戸大学の木村幹教授は、安倍首相の退陣が韓日関係復元の契機になるだろうという点は意見を共にしながらも、次期首相が『ホットポテト(難問題)』である韓日問題をしばらく放置する可能性が高いと考えた。木村幹教授は、「 “熱い対立関係” から無関心を基盤にした “冷たい対立関係” に変わる恐れがある」と述べた。

    しかし専門家は、米中の対立が激化して北韓(北朝鮮)との関係改善もほど遠い状況で、一つの軸としてでも協力関係を作り、経済的・外交的負担を減らすべきだと口をそろえた。

    ヨシジェ(説明略)のファン・セフィ研究委員は、「日本国内でも、韓日関係の行き詰まりが長期化したことに対する疲労感がある」とし、「安倍首相の退陣で窮地に追われた自民党を刺激せず、韓国の成功的な防疫システムで日本と交流するなど、融和的なジェスチャーを通じて新たな局面で対話を始める必要がある」と述べた。

    木村教授は、「日本政府が昨年に取った輸出規制措置と、韓国社会で起きた日本製品ボイコットのように、相手に圧力をかけて屈服させるという考えを捨て、両国が共に正常な対話環境を作ることにまい進すべきだ」と述べた。

    (写真)
    no title


    (キム・ボギョム記者)
    no title


    ソース:イーデイリー(韓国語)
    https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=01341526625872896&

    ※前スレ
    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598838829/

    引用元: ・【韓国】G2対立の中、韓日関係の回復が急務・・・韓国が交渉を主導するカードを作るべき[08/31] ★2 [ハニィみるく(17歳)★] [新種のホケモン★]

    【発想が気持ち悪い。 【韓国】G2対立の中、韓日関係の回復が急務・・・韓国が交渉を主導するカードを作るべき[08/31] ★2 [ハニィみるく(17歳)★] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/22(月) 12:23:23.44 ID:CAP_USER
    青瓦台(チ ンワデ、韓国大統領府)の鄭義溶(チ ン・ウィヨン)国家安保室長が、「最初の米朝首脳会談を提案したのは金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長ではなく鄭室長」というジョン・ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の主張に対し、「事実を大きく歪曲している」と反論した。

    鄭室長は22日午前、青瓦台で会見し、「ボルトン前補佐官は回顧録で、韓国と米国、そして北の首脳間の協議内容に関する状況を自身の観点で見たことを明らかにした」とし「(回顧録は)正確な事実を反映しておらず、かなりの部分で事実を大きく歪曲している」という立場を明らかにした。

    ボルトン前補佐官が政府間協議の内容を一方的に公開するのは外交的欠礼とも指摘した。鄭室長は「政府間の相互信頼に基づいて協議した内容を一方的に公開するのは外交の基本原則を違反するものであり、今後の交渉で信義を深刻に毀損するおそれがある」と批判した。

    回顧録に対して措置を取ることも米国政府に促した。鄭室長は「米国政府がこうした危険事例を防止するための適切な措置を取ることを期待する」とし「こうした不適切な行為は、今後の韓米同盟関係で共同の戦略を維持・発展させ、両国の安保利益を強化する努力を深刻に阻害しかねない」と強調した。

    青瓦台もボルトン前補佐官の回顧録は不適切だという立場を表した。青瓦台は「韓半島(朝鮮半島)の平和と南北関係の発展に関する韓米首脳間の率直かつ建設的な協議内容を自身の偏見と先入観で歪曲するのは、基本を欠いた不適切な行為だ」と指摘した。

    青瓦台関係者は「鄭室長はその間、ボルトン前補佐官のカウンターパート(外交的パートナー)だった。(回顧録に)鄭室長と交わした言葉もあり、鄭室長が立場を表した」と説明した。

    続いて回顧録の主張については「ボルトン前補佐官の自身の偏見と先入観に基づくものであり、首脳間の対話や外交関係において協議の過程を明らかにしないという基本原則を忘却したものだ。一種の虚偽事実」と非難した。

    青瓦台はこうした立場を前日、米国家安全保障会議(NSC)に伝えたと明らかにした。まだ米国は特に対応を見せていないという。

    ボルトン前補佐官は23日(現地時間)出版予定の回顧録『それが起きた部屋』で、「2018年4月12日、シリア事態の中で私は鄭室長に会った。鄭室長は(2018年)3月に金委員長の招待状をトランプ大統領に渡し、トランプ大統領は衝動的にこれを受諾した」としながらも「逆説的に鄭室長は後日、金委員長にトランプ大統領を招待するようにしたのは自分だったことをほぼ認めた」と主張した。


    中央日報/中央日報日本語版2020.06.22 12:08
    https://japanese.joins.com/JArticle/267299

    関連スレ
    【国際】文大統領、トランプ大統領に「金正恩、1年以内に非核化」…安倍首相「信じてはいけない」 [動物園φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1592795296/
    【ボルトン回顧録】 「日本は南北と米国の接近を妨害した」…ソン・ヨンギル議員「やっぱり日本のせいでハノイ会談失敗」[06/21] [蚯蚓φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1592757528/

    引用元: ・【韓国】 国家安保室長 「ボルトン回顧録は事実歪曲…交渉の信義を毀損」 [06/22] [荒波φ★]

    【いつも韓国がやっている事じゃん。【韓国】 国家安保室長 「ボルトン回顧録は事実歪曲…交渉の信義を毀損」 [06/22] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/04(土) 15:19:45.51 ID:CAP_USER
    2020年4月3日、韓国・JTBCは、駐韓米軍司令官のツイートが「韓国に対して無礼だ」として物議を醸していると報じた。

    記事によると、ロバート・エイブラムス司令官は2日、自身のツイッターに別のユーザーが投稿したある画像をリツイートした。画像には「キムチの汁を飲む(=とらぬ狸の皮算用)」という韓国のことわざの訳とその意味が英語で書かれていた。これは、韓国で「米韓の防衛費交渉が大筋合意した」とのニュースが出た翌日に投稿されたという。

    記事は「防衛費分担金交渉が大詰めを迎える中で米韓間の意見のすれ違いの溝はまだ埋まっていないとの意味だ」と分析し、「韓国政府に対する無礼な表現だ」と指摘している。

    韓国の鄭恩甫(チ ン・ウンボ)防衛費分担金交渉代表は先月31日、「最終調整をしている段階だ」と明らかにしていた。また別の韓国政府関係者も「早ければ4月1日に交渉妥結が発表される」と話していた。

    しかし米国務省のクラーク・クーパー次官補(政治軍事担当)は現地時間2日、「米韓の防衛費負担金交渉は決して終わっていない。相互の利益のための公正な合意を模索している」と述べたという。


    これに韓国のネットユーザーからは

    「本当に失礼!」

    「合意せずに米軍を撤収させよう。自分の国は自分で守る」

    など怒りの声が上がっている。


    また「トランプ大統領もほどほどにしてほしい。韓国はそこまで裕福じゃない。それなりに頑張って防衛費を負担しているのだから」と訴える声も。


    一方で「まだ決定していないのに焦り過ぎ。もっと慎重で誠実な政府になってほしい」「コロナ検査キットのFDA承認の時もそうだった。韓国大統領府はうそばかり」「偽ニュースの温床は大統領府だ。事実確認をせずに自画自賛する能力はこれまでの政権の中で最高」など韓国政府への指摘の声も数多く見られた。

    (翻訳・編集/堂本)

    レコードチャイナ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw6961884


    参考
    【取らぬ狸の皮算用】在韓米軍司令官、「キムチの汁を飲む」韓国のことわざをリツイート…防衛費交渉を狙ったのか [4/3]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1585869149/

    引用元: ・【防衛費交渉】韓国ネットが怒り「本当に失礼!」「米軍を撤収させよう。自分の国は自分で守る」…在韓米軍司令官のツイートで[4/4]

    【口先だけは勇ましいよなwww 【防衛費交渉】韓国ネットが怒り「本当に失礼!」「米軍を撤収させよう。自分の国は自分で守る」…在韓米軍司令官のツイートで[4/4]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/09(月) 21:28:02.78 ID:CAP_USER
    【リセットコリア】防衛費分担金交渉、自主国防の足かせを外す機会に
    中央日報:2019.12.09 10:42

    韓米防衛費分担金交渉が難航している。韓国は防衛費分担金交渉で生存戦略と結びつけて未来志向的な妥結をしなければならない。国民に何かを見せようとしたり政治的に有利な計算のために交渉をつぶすのは同盟を毀損する近視眼的な判断だ。したがって正しい交渉戦略が必須となる。

    まずは分担金の規模の問題だ。現在、我々が適用中の総括費用分担方式の「総額型」でするのか、事案別所要による費用分担方式として日本が適用している「所要型」でするのかを決めた後、交渉戦略を立てなければならない。所要型に変更する場合、準戦時体制という韓半島(朝鮮半島)特殊状況を考慮すると、需要が突然増える可能性が高い。米国は北朝鮮の核・ミサイルを中止させるために韓半島(朝鮮半島)に配備した高高度防衛ミサイル(THAAD)システム費用を韓国に要求したことがある。米国が空母など戦略資産の展開に対する追加分担金を要求すれば、防衛費増額を抑えるのに不利だ。総額型にするものの、合理性・透明性を高める方向が望ましい。

    2つ目、分担金の運用方式だ。合理性・透明性・責任性に基づいた分担体系の構築と分担金執行に対する韓国の主導性を拡大しなければいけない。総額型にしても分担金所要の根拠を合理的に評価・検証するシステムを強化する必要がある。現金よりは現物支援に転換して透明性を高め、執行額の80%以上は国内の経済に還元されるようにすべきだろう。

    3つ目、分担金の規模と運用方式を基礎に国民が納得できる協議案が必要だ。米国が提示する規模の防衛費をそのまま引き上げることはできないため、米国産武器購買と連係する方式を米国に提示するのがよい。また、10-20年の長期目標年度に基づいて2兆-3兆ウォンの最終費用を決めた後、毎年、消費者物価指数と我々の国防費増額率に基づいて支援する案がある。韓国はその間、米国の北東アジア戦略と連係して最小限の費用で便乗してきた側面もある。このため自主国防の声を国益レベルで自制してきたのが事実だ。今回の交渉を我々の要求をまともに反映する機会として活用しなければいけない。

    まず、韓米ミサイル指針は完全に破棄されるべきだ。弾頭重量500キロ制限は解除されたが、射程距離は800キロに拘束されている。また人工衛星打ち上げに固体燃料を使用できず、宇宙先進国に進むのに制約を受けている。日本の固体燃料使用は統制していないが、韓国だけ統制するのは不合理だ。

    2つ目、軍事用核燃料の使用を禁止した韓米協定を見直すことだ。北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)に対応するためには原子力潜水艦が必要だ。しかしこの協定のため基礎技術を保有しているにもかかわらず開発できない。

    3つ目、北朝鮮の非核化が失敗すれば、「プランB」レベルで米国の戦術核を共有できるよう要求しなければいけない。米国防大学は7月、韓日米が米国の戦術核を共有する協定を結ぶべきだという提案をした。北大西洋条約機構(NATO)のように米国大統領の最終承認を前提に、韓国のF35戦闘機や潜水艦に米国の戦術核を搭載・共有することで核の傘の実効性を高めるのがよい。

    4つ目、韓米原子力協定の改定が必要だ。韓国は世界的な原子力技術を保有するが、この協定のため我々の手でウラン燃料棒も作れず、核燃料も再処理できず保存している。日本は濃縮・再処理権限があるが、韓国にはない。今回の防衛費分担金交渉は韓国の安全保障に挑戦となる。我々がうまく応戦すれば、分担金引き上げ以上の安保価値と自主的生存戦略の実益を得ることができる機会でもある。韓国政府が本当に自主国防を望むのなら、機会を逃さないよう緻密な国家生存戦略を実行していく必要がある。

    キム・ヨンヒョン/元合同参謀本部作戦本部長/陸軍協会研究所長
    https://s.japanese.joins.com/jarticle/260321

    引用元: ・【韓国紙】韓米防衛費分担金交渉を自主国防の足かせ外す機会に[12/9]

    【そんなにウリの核で日本を脅したいのか 【韓国紙】韓米防衛費分担金交渉を自主国防の足かせ外す機会に[12/9] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/11(木) 07:16:23.07 ID:CAP_USER
    「日本の輸出規制の背景には韓国経済の追撃への危機感も」…大統領府


    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30大企業代表らと会って、日本の輸出規制対策を話し合う場で、
    韓日対立の葛藤の長期化の可能性に言及し、政府と財界の有機的協力を要請した。

    企業関係者はこの場で、部品・素材の国産化に向けた政府の支援拡大と全面的な規制緩和を要請した。

    10日、大統領府で2時間以上にわたって行なわれた懇談会で、文大統領は現在の状況を「前例のない非常状況」と規定し、
    「あらゆる可能性に備えなければならない」と述べた。日本の輸出制限措置の長期化に備え、
    政府と企業が有機的な非常対応体制を整えなければならないということだ。

    また、政府の積極的な支援を約束しながら、今回の事態を韓国経済の体質改善に向けた転機にしようと呼びかけた。

    このような文大統領の言及は、日本政府が輸出規制の理由を変えながら、韓国政府の交渉提案を拒否する背景に、
    日本の国内政治的要因だけでなく、格差を縮める韓国経済に対する警戒心もあるという判断に基づくものと見られる。

    大統領府高官は「日本が強制徴用や対北朝鮮制裁、サリン(などへの転用可能性)などに根拠を変えて、事実上交渉で解決できない話をしている。
    何度も発言を変えて、交渉の扉を閉ざしており、問題を解決する意思がないと解釈せざるを得ない」と述べた。

    別の高官も「日本は韓国との貿易で大きな黒字を出してきたが、韓国が半導体技術などで日本を追いかけたり、追い抜いたりしたため、
    両国の経済的立場が逆転するのではという危機感を感じているようだ」と話した。

    実際、文大統領は同日の懇談会で、日本の「経済的意図」を何度も言及したという。

    ある出席者は「韓日関係はウィンウィンでなければならないが、競争が激化している。
    もし日本に経済的な意図があれば、(対立が)長期化しかねない」と述べたと伝えた。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33863.html

    引用元: ・【日本の輸出規制】 韓国大統領府高官、日本の交渉拒否に 「韓国に経済逆転されるかもという危機感高い」  

    【本気で言ってるのが怖いな【日本の輸出規制】 韓国大統領府高官、日本の交渉拒否に 「韓国に経済逆転されるかもという危機感高い」   】の続きを読む

    このページのトップヘ