まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:交流

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/13(金) 23:13:33.50 ID:CAP_USER
    「いじめ」た人はいじめにあった人が許すまで必ず許しを乞わなければならない。それが真の許しであり反省であり、関係改善に向かう道と考える。また「いじめ」られた人はいつまでもそれにしばられるのではなく、自分の人生を生きるために前を見なければならない。
    (中略:日本で下降線をたどる韓流)

    日本生活にある程度慣れた頃、私は戦争を扱ったドラマを見た。7月か8月だっただろう。韓国の光復節、すなわち「独立記念日」8月15日は日本では「終戦記念日」だ。8月が近づくと戦争を扱った特集ドラマが放送される。

    私がみたドラマは平凡な日本男性が国の命令を受けて戦場で戦死し、残された妻と子供たちが苦労して生きていく話だった。誰一人助ける人もなく、子供を食べさせるために昼夜苦労するママと市場を飛び交う孤児たちの姿を見て、私は「日本の人々も戦争の時、苦労したんだな」という気がした。戦争なら当然の話だがドラマを見てから意識することができた。

    その時まで「韓国を植民地化して戦争を起こした日本の国民は苦しんだことがない」と考えていた。

    戦争を起こした国の国民も、反対に侵略を受けた国の国民にも戦争は同じように苦しいのだ。戦争が起きれば平凡な人は対応無策になるほかはない。夫を失いお父さんを失って息子を失う。

    相手をよく知らなければ彼を完全に憎むことができる。知っている人を憎めば、自分自身も苦しいが、知らない人を憎む時はただ怒りだけ出せば良い。その憎しみがエネルギーになったりもする。

    しかし、その憎い相手と交流して共感が形成され、少しずつ心が開かれれば、相手も「自分と変わらない人間」ということを感じる様になる。

    「人対人」としてつきあえば

    歴史と政治問題を軽視しようという話ではない。現在を生きる一般韓国人は「人対人」として日本人とつきあえ、と言っている。一歩進んで、いつかは憎しみとトラウマから抜け出し、韓国を困らせた日本を許してくれれば良い。親しくなった後、お互いの善悪を落ち着いて話せる関係になればと控えめに思う。

    私は日本人の血を受け継いだ二人の息子と甥のためにも日本を嫌うことはできない人になった。それで、どうすれば「日本が韓国の人々から憎まれない国になれるだろうか」と悩む。また「どうすれば日本の人々が韓国を悪く思わない様になるだろうか」と考える。「どうすれば韓国と日本が仲良くなれるか」考えて行動に移そうと思う。

    私ひとりがばら撒く種が根をおろして花を咲かせる「草の根交流」を通じての話だ。「日本政府は嫌いだが日本人は良い」という言葉をよく聞く。そのような心と考えがすぐに草の根外交につながる力になるだろう。そしていつかは両国の政府を動かす力になるだろうと信じる。

    ヤン・ウンシム/韓日字幕翻訳家

    ソース:中央日報(韓国語)憎い人も交流すれば親しくなって…日本ともそうしたら良いだろう
    https://news.joins.com/article/23576475

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568300206/
    ★1のたった時間:2019/09/12(木) 23:56:46.67

    引用元: ・【韓国】 知らない人は完璧に憎めるが憎い人とも交流すれば「相手も人間」と分かる…日本ともそうできたら★2[09/12]

    【異常性が出てるぞ 【韓国】 知らない人は完璧に憎めるが憎い人とも交流すれば「相手も人間」と分かる…日本ともそうできたら★2[09/12] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/02(金) 12:27:45.37 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官が交流サイト(SNS)で日本の輸出規制強化問題を巡って冷え込んだ韓日関係を改善するため、文化・スポーツ交流を続けるべきだとの考えを示した。

    朴氏は自身のフェイスブックに「日本政府の輸出規制措置で韓日関係が困難な状況だが、われわれの未来(を担う)世代である若者たちは文化交流を続けている」としながら「このような時こそ文化・スポーツ分野の交流がさらに大切だと考える」と書き込み、先月31日に北部の江原道・春川で開かれた青少年文化交流行事について報じた記事をシェアした。

     広島県から韓国を訪れた青少年11人は4日まで春川に滞在し、韓国文化を体験する予定だ。今回の行事は、春川高と鳳儀高の生徒16人が広島県を5日間訪問したことへの答礼として行われる。

     また、南部の済州島で開かれる「韓日海峡沿岸市・道・県スポーツ交流大会」に参加する日本の青少年サッカー団も先月31日に済州空港に到着した。サッカー団は2泊3日間済州島に滞在し、韓国の青少年サッカー団と親善試合を行う。

     このほか、佐賀県の生徒と引率教師41人は釜山で開かれる「国際青少年芸術祭」に参加するため、2日に釜山港に到着する予定だ。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190802001200882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2019.08.02 11:11

    no title

    朴氏が掲載した文章(フェイスブックより)=(聯合ニュース)

    no title

    先月31日に済州に到着した日本の青少年サッカー団=(聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国文化体育相】「韓日関係困難でも交流継続を」SNSで訴え「われわれの未来世代である若者たちは文化交流を続けている」[8/2]

    【ボイコットしたばかりだけどな【韓国文化体育相】「韓日関係困難でも交流継続を」SNSで訴え「われわれの未来世代である若者たちは文化交流を続けている」[8/2] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/04(木) 10:58:11.24 ID:CAP_USER
     今年初め、釜山・慶尚南道地域のある自治体の外国企業投資誘致担当者は、日本企業関係者から電話を受けた。数年間にわたり誘致を働きかけていた機械部品メーカーだった。工場予定地を何度も一緒に見学し、自治体の各種支援策も提示して「韓国が投資先候補1位」という回答ももらっていた状態だった。ところが、日本企業関係者はこの日、「韓国の投資計画はやめて、台湾に行くことにした」と伝えてきた。そして、「韓国の反日感情のために日本の社員の家族たちが反対している」と説明した。「夫が韓国に行って石を投げつけられたらどうするの」と抗議する日本人社員の妻もいたという。

     日本政府が韓国に対して「経済報復」措置に乗り出した中、産業現場では日本企業による「韓国パッシング(外し)」が既に盛んに行われている。本紙は、日本企業誘致に積極的な大邱・慶尚北道・釜山など4つの自治体・投資庁の外資誘致担当者から、最近の雰囲気を直接聞いた。彼らは「日本企業は韓国との交流そのものを嫌がっており、両国の経済関係は根底から揺らいでいる」と指摘した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/04/2019070480046.html

    引用元: ・【輸出優遇除外】韓国はどの面下げて日本からの投資を期待できるの?「日本企業は韓国との交流そのものを嫌がってる」

    【あいつらは本気で理解できないからな【輸出優遇除外】韓国はどの面下げて日本からの投資を期待できるの?「日本企業は韓国との交流そのものを嫌がってる」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/17(日) 21:45:38.77 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国南西部、全羅南道の金瑛録(キム・ヨンロク)知事は17日、日本との友好協力や投資誘致などのため、日本に向け出発した。5日間の日程で、大阪府、高知県、福岡県、佐賀県を訪問する。

    大阪では在日全南道民会や大阪韓国商工会議所と懇談会を行い、投資を呼びかける。また、今年に同道で開かれる世界韓商大会や国際農業博覧会などをPRする。

    18日には姉妹都市の高知県を訪れ、尾崎正直知事と産業・経済分野の交流拡大を話し合う。20日には福岡県で、主要旅行会社の代表らを招き、全羅南道の観光PR説明会を行う。友好協定を締結している佐賀県では山口祥義知事と海洋水産・産業分野の交流拡大を協議する。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190317001000882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2019.03.17 15:58

    https://i.imgur.com/TBpd8vI.jpg
    全羅南道の金瑛録知事=(聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国】全羅南道知事 日本で投資誘致・交流拡大協議へ 5日間の日程で、大阪府、高知県、福岡県、佐賀県を訪問する[3/17]

    【全羅道って反日のメッカ【韓国】全羅南道知事 日本で投資誘致・交流拡大協議へ 5日間の日程で、大阪府、高知県、福岡県、佐賀県を訪問する[3/17] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/02/02(土) 10:49:40.92 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 幸運を祈願する意味でスルドク(酒がめ)の蓋を壊す、カガミビラキ(鏡開き)を行う参加者たち。

    「厳しい時期だが共に乗り越えて行きましょう」

    歴史認識などを巡る対立で韓日関係が最悪の状況になったという指摘が出ている中、東京の中心地で両国の企業家が団結を深める集会を開いた。

    駐日韓国企業連合会は1日、東京都 千代田区にあるテイコクホテル(帝国ホテル)で『韓日経済人交流の夕べ』のイベントを準備した。

    このイベントは、連合会側が両国の企業や政府関係者、経済団体の間で面談を取り持ち、理解の幅を広げ、ビジネスチャンスの拡大を図るために2013年から開催している。

    この日のイベントには両国の経済人と日本の政治家など、約130人が参加した。

    連合会の会長であるキム・ジョンス(金正洙)大韓航空本部長は歓迎の辞で、「両国間の政治的対立とは別に、民間次元の経済的、文化的、人的交流は日増しに広がっている」とし、民間交流の拡大が両国間の政治・外交関係の改善に繋がる事を切に願うと述べた。

    (写真)
    no title

    ▲ 出席者らが、キム・ジョンス駐日韓国企業連合会会長の祝辞を聞いている。

    祝辞を述べたイ・スフン(李洙勲)駐日大使は、「昨年10月の強制徴用関連の大法院(最高裁)の判決以降、両国関係が冷え込んだ局面を迎えているのは事実」と言いながら、各界・各層の知恵を集めて行けば困難を乗り越えて行く事ができると述べた。

    続けて、「韓日両国は市場経済、自由貿易体制に対する共通の理解を持っていて、少子高齢化、第4次産業革命の対応など協力の需要はもちろん、発展潜在力も相変わらず大きい」とし、最高の協力パートナーとして世界経済の発展を共にリードして行けるよう、知恵を集めて欲しいと求めた。

    この日の集会で日本側の代表として祝辞を述べたササキ・ミキオ(佐々木幹夫)日韓経済協会会長は、「現在、日韓関係で厳しい状況が続いている」とし、「特に徴用工問題は非常に厳しい状況だと思う」と述べた。

    だがしかし、「両国のビジネス環境が改善される事を望む私の立場としては、長きにわたり両国の経済人が築いてきた良好な関係に傷をつける事がないようにしたい」とし、「今年も経済と文化交流を通じて、様々な協力事業をしたい」と強調した。

    祝辞の後、両国の要人は新年の幸運を祈る日本の伝統行事である『カガミビラキ(鏡開き)』を行った後、東京韓国学校の伝統舞踊部の生徒による祝賀公演を観覧して団結を深めた。

    1993年に設立された駐日韓国企業連合会は、現在、約280の韓国企業が会員企業として加入している。

    (写真)
    no title

    ▲ 『韓日経済人交流の夕べ』で祝辞を述べるイ・スフン大使。

    ソース:NAVER/東京=聯合ニュース(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0010617203

    引用元: ・【国内】冷え込んだ韓日関係の中、東京で『韓日経済人交流の夕べ』[02/02]

    【参加者名簿が見たいなあ 【国内】冷え込んだ韓日関係の中、東京で『韓日経済人交流の夕べ』[02/02] 】の続きを読む

    このページのトップヘ