まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:五輪

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/25(日) 23:01:41.49 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】30年前のソウル五輪が韓国を世界に知らしめたのなら、今回の平昌冬季五輪は国際社会で「文化強国」としての韓国の地位を確固たるものにする礎になったと評価される。

     「ピース・イン・モーション(Peace in Motion)」をテーマに行われた開会式は韓国の伝統、現代、未来の潜在力を結合させた文化の力量を全世界に披露した。2008年北京五輪の約10分の1にすぎない低予算で「劇的な感動を伝えた」との評価を受けた。海外メディアからも洗練された公演だったと好評を得た。特に、開会式の公演に突然現れ話題となった「人面鳥」は文化五輪に対する関心を高める役割を果たした。

     K-POPは今大会で、確実に一つの文化現象となったと言える。

     競技場では軽快なK-POPのリズムに合わせて踊る各国の選手や観客の姿がたびたび見られた。K-POPは開会式の盛り上げにも一役買った。ハイライトの選手団入場の際には編曲した大衆歌謡に加えPSY(サイ)の「江南スタイル」、防弾少年団(BTS)の「DNA」、TWICE(トゥワイス)の「LIKEY」、BIGBANG(ビッグバン)の「FANTASTIC BABY」、Red Velvet(レッドベルベット)の「Red Flavor」などのK―POPが流れ、曲に乗ってはしゃぎながら入場する選手の姿も見られた。

     海外のスポーツスターもK-POPのファンであることを自ら名乗り出て、この約10年間に海外へと広まったK-POPの影響力を実感させた。

     フィギュアスケート女子の銀メダリストで「ロシア妖精」の異名を持つエフゲニア・メドベージェワ(18)はメディアとのインタビューで、男性グループEXO(エクソ)のファンであることを明かした上で「(EXOに)とても会いたい。全メンバーの写真を持っている。彼らのおかげで気分が良くなり、試合もうまくやれる」と述べ、関心を集めた。

     17日間の大会期間中、平昌、江陵など江原道一帯は「文化五輪」の舞台となった。

     「毎日文化があり、祝祭がある文化五輪」をスローガンに、音楽、展示、文学、公演、造形美術、メディアアートなど、多彩な文化芸術プログラムが国内外の観覧客を魅了した。大会組織委員会によると、文化五輪プログラムに参加した人は延べ100万人を超えた。

     特に、平昌オリンピックスタジアム近くのオリンピックプラザや江陵オリンピックパークは今大会最大級のホットスポットとなった。

     平昌オリンピックプラザ内の文化ICT館では韓国を代表する画家、李仲燮(イ・ジュンソプ、1916~56)などの作品が展示され、一日平均1万1000人以上が訪れた。江陵オリンピックパークではパレードなど毎日3回以上の公演が行われ、一日平均6400人が観覧した。江陵アートセンターではバレエやオペラなどの公演が行われ、ほとんどの公演のチケットが売り切れた。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版[平昌閉幕]「文化強国」アピールした五輪 多彩なイベントが好評 
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/25/2018022500990.html

    引用元: ・【平昌五輪】 「文化強国」アピールした五輪、多彩なイベントが好評~K-POPは今大会で、確実に一つの文化現象になった[02/25]

    【【平昌五輪】 「文化強国」アピールした五輪、多彩なイベントが好評~K-POPは今大会で、確実に一つの文化現象になった[02/25] 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/12/04(月) 21:55:43.10 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年12月4日 21時20分 (2017年12月4日 21時43分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171204/Recordchina_20171204067.html

    2018年冬季五輪の開幕まで残り2カ月あまりとなった。平昌(ピョンチャン)冬季五輪海外メディア担当部門の盧煥熙部長はこのほど、「中国人観光客が観戦のため韓国を訪れることを大いに期待している」と述べた。中国新聞社が伝えた。

    盧部長は、1万人の観衆を収容可能な江陵アイスホッケーセンターの前に立ち、中国語と韓国語を織り交ぜながら、平昌冬季五輪の準備状況について記者に一生懸命紹介した。彼は、中国メディアが平昌冬季五輪によって世界スポーツ界にもたらされる新たなブレイクスルーを間近で感じるよう期待すると同時に、中韓両国が続けて冬季五輪を開催する上でより多くの貴重な経験を提供していきたいとした。

    盧部長は、「続けて冬季五輪を開催する両国は、両国の国民に、冬季五輪によって直接もたらされる感動を伝えることになる。平昌冬季五輪の目標は、『新天地と新たな境界を切り開く』ことだ」と強調した。

    盧部長によると、韓国側が中国人観光客を重視していることを示すために、平昌冬季五輪組織員会は、中国の春節初日(旧正月、2018年2月16日)を「中国デー」と定め、各国の観客に中国の伝統文化を紹介する計画という。「中国人観光客の訪問を心待ちにしている」と話した。

    また、中国人観光客がより簡便に韓国を訪れて冬季五輪を観戦できるよう、韓国政府は11月30日、今年12月1日から来年3月31日までの間、つまり平昌冬季五輪の前後期間、韓国での犯罪歴がなく、かつ一定の条件を満たす中国人を対象に、滞在期間15日までのビザ免除政策を実施すると発表した。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】平昌冬季五輪、中国人観光客の訪韓に期待―中国メディア

    【【土下座して出迎えろ】平昌冬季五輪担当部門長「五輪期間中の「中国デー」で中国の伝統文化を紹介するので、中国人観光客の訪問を」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/25(水) 05:19:10.33 ID:CAP_USER
    先月、文在寅(ムン・ジェイン)大統領はロシア歴訪に先立ち、ロシアメディアとのインタビューで「今回の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を全世界が経験したことのない最先端の情報通信技術(ICT)五輪にしたい」と強調した。

    文大統領が言ったようにあと100日前に迫ってきた今回の平昌五輪は第4次産業革命に似合う多様なICTが適用される見通しだ。代表的なのがエネルギー運営分野だ。

    数多くの観衆と全世界の取材陣が集まる五輪は莫大な量の電力供給が必要だ。成功的な五輪開催に向けて一日にも数十回の競技が行われる競技場から暖房・上下水道のようなインフラ、選手村・医療施設、リアルタイムで競技状況を生中継する放送センターまで安定的で持続的な電力を供給することが欠かせない。

    このような電力供給を総合的に制御・計測・管理するのはゼネラル・エレクトリック(GE)のエネルギーモニタリングシステム(EMS)だ。

    EMSは電力供給すべての過程で電力の過負荷、供給不安定など多様な問題の原因を迅速に診断して解決するようにサポートする。主要施設の電力使用量と供給状態をリアルタイムで確認して分析することができるためだ。このようなシステムを構築して運営するのは122年の五輪歴史上初めてだ。

    今回の大会が「スマートエネルギー」五輪になるだろうと期待される理由だ。

    具体的に平昌組織委総合運営センター(MOC)がコントロールタワーの役割を果たす。遠隔監視システムを通じて直観的な情報確認が可能であるため、異常が生じた場合、即時対応することができる。無停電電源供給装置(UPS)はいかなる場合にも電気が中断されず連続的に電気を供給させる。

    GEデジタルのシステムは競技期間中の電力消費量を測定して競技場別に実際の電力消費量をデジタルデータで集めた後、統合的な分析を試みる。ここで集まるデータは2020年東京夏季五輪、2022年北京冬季五輪の効率的な運用のための「デジタル遺産」として活用する予定だ。

    GEデジタル・コリアのチョ・ウォヌ社長は「今回の大会は戦略的エネルギー運営を発表した世界先導事例になるだろう」と自信を表した。

    このようにGEは、五輪の隠れた助力者という評価を得ている。GEは環境にやさしい五輪と称賛された2012年ロンドン夏季五輪でも活躍が大きかった。廃棄物を燃料として使用できるイエンバッハガスエンジン を主要電力供給施設に利用し、電気自動車の充電施設であるデュラステイションをロンドン全域に設置した。

    実際、GEは「発明王」エジソンが19世紀後半に設立した電気照明会社が母体だ。家電会社として成長して金融分野まで拡張したが、今はこれらを売却して航空機エンジン、ヘルスケア、エネルギー、発電機タービンなどに力を集中している。

    これにデジタル技術とサービスを結びつけ、GEは「製造会社」から「デジタル産業企業」へと変身を宣言した。おかげでGEは五輪のための先端エネルギー制御技術を発表するなど第4次産業革命を主導する革新企業として換骨奪胎することができた。

    このような生存と成長のための構造調整はGEだけでない。フィリップスは半導体・テレビ・携帯電話事業を思い切って売却し、ヘルスケア会社への変身に成功した。

    繊維・化学事業を整理してバイオ企業に変貌したデュポン、PC事業を中国に売却してビッグデータとクラウドコンピューティングなどに未来をかけているIBM、携帯電話と家電などを捨ててスマート工場・ヘルスケア・エネルギー管理に目を向けたシーメンスなども「レッドオーシャン」を脱出して「ブルーオーシャン」に進出した事例に挙げられる。

    韓国経済研究院のユ・ファニク政策本部長は「ノキア・モトローラ・コダックなど第4次産業革命に対応できず消えた数多くの企業らがあったことを想起する必要がある」とし「新しい成長エンジンを探すために絶え間ない革新を経てこそ100年企業として生き残ることができる」と強調した。

    http://japanese.joins.com/article/722/234722.html

    引用元: ・【韓国】スマートエネルギー技術で「ICT平昌五輪」を輝かせる[10/25]

    【【GEデジタルのシステム】文大統領「平昌五輪を全世界が経験したことのないICT五輪にしたい」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 03:34:03.65 ID:CAP_USER
    平昌(ピョンチャン)冬季五輪開幕まで117日となり五輪特需を狙う流通業界の動きも忙しくなっている。平昌冬季五輪は1988年のソウル五輪から30年ぶり、大型スポーツイベントとしては2002年の韓日ワールドカップ以来16年ぶりだ。

    流通業界では五輪特需を迎え特色あるマスコットとコーナーを設けている。ロッテ百貨店は冬季五輪のエンブレムとマスコットを活用した記念商品を開発した。五輪公式ストアもソウル・小公洞(ソゴンドン)本店と蚕室(チャムシル)店、金浦(キンポ)空港店、釜山(プサン)本店などにオープンした。

    これとともに平昌冬季五輪広報ブースも主な百貨店に設置する予定だ。ロッテ百貨店は男女ファッション・雑貨・食品群で構成された商品本部平昌ライセンシングチームも新たに設け新商品開発に力を注いでいる。

    韓国マクドナルドも五輪期間中に選手村と五輪パークの2カ所に店舗を設置し、各国選手団と観光客向けに五輪特別メニューを提供する予定だ。平昌冬季五輪公式スポンサーに選ばれたオトゥギも「ジンラーメン」とカップライスの五輪エディション製品を発売した。

    オトゥギは五輪開幕式入場券を贈呈するイベントを進める予定だ。ロッテハイマートと電子ランドなど電子製品流通企業も大型テレビなどを五輪主力商品としてマーケティングを進める予定だ。

    大型スポーツイベントは絶好の機会だ。韓国は2002年の韓日ワールドカップで26兆ウォン以上の経済効果を上げた(2002年・財政経済部経済白書)。

    サッカー国家代表チームが遠征で初めてベスト16入りの成績を収めた2010年のワールドカップ南アフリカ大会の時は商品売り上げと街頭応援にともなう消費増加で3兆7000億ウォンに達する直接経済効果を上げたと推定される。

    流通業界の特需は開催国との時差による差が大きい。2014年のワールドカップ・ブラジル大会当時は食品業界だけでなく家電業界も利益を得ることができなかった。流通業界関係者は「ブラジルで開かれたサッカーの試合が朝の通勤時間に集中し、ワールドカップブームを作るほどの応援戦が不可能だった」と話した。昨年開かれたリオ五輪も同様だった。

    これに対し韓国と時差が1時間にすぎなかった北京五輪では流通業界が特需を迎えた。統計がこれを証明する。北京五輪が開かれた2008年8月の小売り販売増加率(不変価格、前年同期比基準)は2.2%で2007年の1.1%の2倍に達したが、韓国と8時間の時差がある2012年のロンドン五輪当時、8月の小売り販売増加率は1.5%にすぎなかった。これは2012年全体の4.0%を下回る水準だ。

    流通業界関係者は「平昌冬季五輪は16年ぶりに韓国で開かれる大規模スポーツイベントのため流通特需があると期待している」と話した。

    平昌冬季五輪では流通分野でどのような製品が特需を迎えるだろうか。時計を30年前に戻してみるとこれに対するヒントを得られる。88年のソウル五輪当時韓国を訪れた外国人が多く買っていったものはラジオとヘアドライヤーなど小型家電だった。当時サムスン電子と金星社(現LGエレクトロニクス)は数十億ウォンを投じて携帯用VTRとカメラなどを開発した。カセットレコーダー、電気カミソリと電気カーペットも人気品目だった。

    ソウル五輪ごろからスポーツ用品開発競争も続いた。流通業界関係者は「携帯電話など小型家電は30年前と同じように平昌冬季五輪でも人気を集めるものとみられる」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/424/234424.html

    no title

    ロッテ百貨店の平昌冬季五輪公式ストア。五輪エンブレムとマスコットを活用した製品を販売する。(写真=ロッテ百貨店)

    引用元: ・【平昌五輪】30年ぶりの韓国での五輪…流通業界が五輪マーケティング始動[10/17]

    【【今頃? 】平昌五輪特需を期待して韓国流通業界が五輪マーケティング始動】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/20(火) 15:30:20.21 ID:CAP_USER
    2018年2月に韓国で開催される平昌冬季五輪に対し、成功を見込む韓国国民が増えていることが分かった。新政権発足がプラスの影響を及ぼすと期待する人が多い。

    文化体育観光部が20日、世論調査会社を通じ5月26~27日に全国の15~79歳、1000人を対象に実施した平昌冬季五輪・パラリンピックに関する世論調査の結果を発表した。

    平昌五輪の開催を知っていると回答した人は973人で、このうち62.9%が「成功するだろう」と予想した。4月に実施した前回調査の55.1%を大きく上回った。成功するかどうか懸念されるとの回答は7.2%で、前回調査(14.2%)の約半分に下がった。

    回答者の69.7%が「新政権発足が開催成功に肯定的な影響を及ぼす」と見込んだ。政権発足初期は熱意に満ちていることや、大統領に対する信頼、業務処理への信頼・満足、スポーツ界のイメージアップなどを理由に挙げた。

    成功させるために最も重要な要素を問うと、61.8%が「国民の広い関心」と答えた。競技インフラ(17.9%)や訪問客の利便性(10.9%)などの回答も多かった。

    ただ、平昌五輪に関心がある人は40.3%で、4月の調査(35.6%)より高いものの、いまだに50%にも届かない。会場まで観戦しに行くとの回答も8.9%にとどまった。

    また、五輪開催を認識する人のうち、五輪に続きパラリンピックが開催されることを知っている人は65.9%で、関心があるとの回答は25.7%にとどまった。

    文化体育観光部は12月までこうした世論調査を重ね、結果を政策に反映させる計画だ。


    聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/20/2017062001752.html

    引用元: ・【平昌五輪】韓国国民63%が「平昌冬季五輪は成功する」=前回調査より上昇 理由は「大統領に対する信頼」[6/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【他力本願の能天気バカ】韓国人63%が「平昌冬季五輪は成功する」ただ、平昌五輪に関心がある人は40.3%】の続きを読む

    このページのトップヘ