まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:予算

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/29(金) 17:22:59.69 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の国防部は29日、大統領専用機の空軍1号機として、大韓航空と「ボーイング747―8i」を5年間(2021~26年)賃借する契約を結んだと発表した。

    空軍1号機は大統領の海外訪問などの際に使われる国家安全保障の中核設備となる。10年から5年単位の賃借契約を行って運用している。

    747―8iの最高速度は大型機の中で最速のマッハ0.86。最大で14時間に1万4815キロを運航できる。航続距離は現行の空軍1号機であるボーイング747―400より2300キロ長い。

    5年間の賃借料は3003億ウォン(約260億円)だ。10年の1157億ウォン、15年の1421億ウォンに比べ、2倍以上増加した。国防部当局者は「新型航空機の機体価格が以前よりはるかに高い上、物価上昇率などが反映され、賃借料も上昇した」と説明した。

    空軍1号機として使われる機体はセキュリティー設備やミサイル攻撃などに備えた通信設備などの改造を行う。

    同関係者は「改造だけで17カ月かかり、関係官庁との検証手続きなどを経て、来年11月1日から任務を遂行する」と明らかにした。

    一方、政府が大統領専用機の購入を検討しているとの報道については「現在、検討していない」と否定した。

    専用機購入までは6~7年がかかるほか、国会での予算成立などをの手続きを考慮すれば、現実的に容易ではないとの見方が多い。過去の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権と李明博(イ・ミョンバク)政権当時も大統領専用機の購入を検討したが、実現しなかった。

    ただ、同当局者は「今後、環境や予算などに変化があれば購入を検討する必要はある」との認識を示した。


    2020.05.29 16:58
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200529003500882?section=news

    引用元: ・【韓国】大統領専用機交代へ 約260億円で5年間賃借契約 「今後、環境や予算などに変化があれば購入を検討する必要はある」[05/29] [荒波φ★]

    【不要の長物で時代遅れに成ったんで製造中止に成ったモデル】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/10(金) 08:17:28.21 ID:CAP_USER
    産業技術振興院が主導…予備妥当性評価で昨年2回脱落

     新型コロナウイルス感染症がパンデミック(世界的大流行)となっている中、韓国製感染症診断キットに注目が集まっているが、診断キット製造会社が技術力を向上させる土台となる「産業技術国際協力事業」が新規予算を確保できていないことが分かった。

     韓国政府や関連機関が9日に明らかにしたところによると、韓国産業技術振興院(KIAT)が主導するこの事業は、予備妥当性評価で昨年2回脱落した。1990年に始まったこの事業は、国際共同R&D(研究・開発)プログラムを支援している。条約国の企業と韓国企業を1対1で結び付け、共同R&Dにかかる費用を各政府が支援する方式で行う。

     特に国際的なネットワークと資金が不足している韓国国内の中小企業は、これまで同事業を通じて海外企業と共同技術開発を行ってきた。韓国は、ドイツ・フランス・中国など14カ国と個別に協約を結ぶ一方、欧州44カ国が参加する共同R&Dプラットフォーム「EU REKA」(ユーレカ)にも欧州諸国以外では初の「パートナー国」という地位を得て参加している。

     毎年600億ウォン(約54億円)が投入される産業技術国際協力事業は、韓国の中小企業の技術競争力向上に多大な貢献をしたと評価されている。特に、今回の新型コロナウイルス感染拡大のさなかに世界で注目された韓国製新型コロナウイルス診断キット製造会社もこの事業支援を受けていた。KIATは2009年からBIONEER、Genematrix、PCLなど診断キット製造会社10社の「感染性疾病診断技術」R&Dプログラムに約110億ウォン(約9億8000万円)を支援してきた。PCLはドイツのメーカーとの共同研究を通じ、診断キットの核心技術である「ソルジェルチップ」を大量生産できるようになり、複数の国際認証も確保した。

     今年の予備妥当性評価に合格できなければ、来年から新規支援が断たれ、既存の支援が終わる3-4年後に事業全体が中止されることになる。業界関係者は「当面の経済性に欠けるとして支援を断ち切るのは、将来の価値を看過するもの」と話している。

    イ・スンフン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020041080004

    2020/04/10 07:49

    引用元: ・【朝鮮日報】「韓国製診断キット」成功への土台となる事業、予算なく中止の危機 [4/10]

    【ホントなら詐欺だよねwww 【朝鮮日報】「韓国製診断キット」成功への土台となる事業、予算なく中止の危機 [4/10]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/11(月) 13:32:43.72 ID:CAP_USER
    2019年11月8日、韓国・毎日経済は「日本の輸出規制に対応するための予算の一部が別のところに使われていた」と報じた。

    記事は、国会予算決算特別委員会所属のイ・ジョンべ議員(自由韓国党)の発言を伝えている。それによると、産業通商資源部(産資部)と中小ベンチャー企業部(中企部)は「日本の貿易規制措置に対応しなければならない」という理由で、補正予算として2732億ウォン(約257億6000万円)を編成した。当該予算は素材部品の技術開発、機械産業の主要技術開発、中小企業の技術革新などの支援に使われたとされている。

    しかし内訳を分析した結果、産資部は予算を支援した企業225社のうち35社に対する財務情報を把握しておらず、残りの190社についても5.8%に達する11社が限界企業であることが明らかになったという。限界企業は外部支援により破産を免れており、製品の商用化や本格的な研究開発(R&D)の遂行が難しいことから、「ゾンビ企業」とも呼ばれている。

    中企部も同様に、予算を支援した154社のうち29社の財務情報を確保できておらず、財務情報のある企業125社の7.2%が限界企業だったという。

    これを受け、韓国のネット上では「分からないなんてことある?しっかり調査して処罰して」「文政権のことだから、どうせ分かっててやったんでしょ。お金はきっと側近たちの懐に…」「(文大統領は)大企業のトップに大口たたいたかと思ったら、結局また“事故”を起こしたね」「雇用創出でもこんなやり方で巨額のお金が飛んで行った」など文政権に対する非難が集中している。

    その他に「国の金を食うゾンビ企業が1~2社だけだと思う?自分が知ってるだけでも2001年度から数十社以上。何を今さら」「日本のように徹底して準備しなきゃ。計画もなしに慌てるからこんなことになる」などの声も上がっている。
    Record china
    2019年11月11日(月) 12時30分
    https://www.recordchina.co.jp/b758262-s0-c10-d0127.html

    引用元: ・【韓国】「日本輸出規制に対応する」予算、別のところに使われていた?=ネットから非難集中[11/11]

    【いつもの事じゃん 【韓国】「日本輸出規制に対応する」予算、別のところに使われていた?=ネットから非難集中[11/11] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/30(金) 10:38:58.03 ID:CAP_USER
    外交部は、来年度の予算案として去年よりも11.5%増加した2兆7328億ウォンを編成し国会に提出しました。
    外交部によりますと、対日本の外交を強化し、米中貿易摩擦に対応した戦略を立てるための予算を大幅に引き上げたということです。

    日本の地方自治体とネットワークを構築し、日本側の要人を韓国に招く「韓日新世代複合ネットワーク構築事業」に充てられる予算が
    去年の12億ウォンから51億ウォンへと大幅に増加し、外交政策の樹立には17億ウォンが新規に計上されました。

    また、アメリカ、日本、中国、ロシアなどの主要国を中心に使われる公共外交予算に前の年より2.5倍増加した72億ウォンが振り分けられていて、

    外交部はこれを主要国の世論をリードする階層を対象に韓国の立場を説明するうえで使用する計画です。
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=73189

    引用元: ・【韓国外交部】 対外世論活動強化へ予算を大幅増額

    【今度は嘘つきの輸出か【韓国外交部】 対外世論活動強化へ予算を大幅増額 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/08/29(水) 10:43:06.39 ID:CAP_USER
    来年政府予算が470兆5000億ウォン(約47兆1816憶円)と確定された。「スーパー予算」と言われた今年(7.1%)より41兆7000億ウォン(9.7%)増えた「超スーパー予算」だ。物価を考慮した経常成長率の展望値(4.4%)の2倍を超える。

    これは世界金融危機直後である2009年(10.6%)以降最大の増加率だ。国が揺れ動いていた経済危機に近接した水準で、政府の支出を増やすという意味とみられる。金東ヨン(キム・ドンヨン)副首相兼企画財政部長官は「雇用状況が非常に厳しく、対外環境も並大抵ない」として「財政が積極的な役割を果たさなければならない状況」と話した。

    雇用予算は今年22%増加した23兆5000億ウォンと編成された。高齢者の雇用61万個、女性にやさしい雇用13万6000個など90万個以上の雇用を創り出すという構想だ。福祉関連予算は12.1%増加した162兆2000億ウォンだ。総支出で福祉支出が占める割合は今年33.7%から34.5%に増える。また、過去最大だ。

    このように財政をばらまくのが持続可能なのか、財政を拡大しただけに効果を上げることができるかなどに対しては懸念の声が小さくない。檀国(タングク)大学経済学科のキム・テギ教授は「増やすのは簡単だが、減らすのは難しいのが予算」としながら「中長期的に国の経済に負担を与えるほかはない」と話した。

    今後、国会の審議過程では難航が予想される。自由韓国党は「雇用・両極化・物価ショックなど『3大ショック』に目を閉じたまま、“税金中毒予算”を編成した」として「大々的な削減に出たい」と明らかにした。


    2018年08月29日10時07分
    https://japanese.joins.com/article/520/244520.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 韓国、「来年予算471兆」増加率9.7%…世界金融危機の水準 [08/29]

    【【中央日報】 韓国、「来年予算471兆」増加率9.7%…世界金融危機の水準 [08/29] 】の続きを読む

    このページのトップヘ