まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:主張

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/13(土) 09:50:29.66 ID:CAP_USER
    安倍首相をはじめとする日本政府の高官らが、韓国に対する輸出規制の理由として、「対北朝鮮制裁違反」を取り上げている中、韓国政府が国際機関の調査をともに受けようと日本に提案した。国際機関に検証を受けることで、消耗的な論議を終わらせると共に、今回の事態解決に向けた生産的対話の契機を作ろうという意味だ。一理ある提案だと思う。日本政府が韓国政府の提案を受け入れることを望む。

     キム・ユグン国家安全保障会議(NSC)事務処長は12日に大統領府で行ったブリーフィングで、日本政府高官らの“無責任な発言”に遺憾を表明し、「国連安保理の専門家パネルや適切な国際機関に韓日両国の4大輸出統制体制の違反事例に対する公正な調査を依頼しよう」と提案した。「調査の結果、韓国政府の過ちが見つかれば謝罪し、直ちに是正措置を取る」としながらも、「しかし、韓国政府の過ちがないという結論が出れば、日本政府は謝罪はもちろん、報復的性格の輸出規制を直ちに撤回すべきだ」と述べた。

     日本政府は輸出規制の理由と関連し、次々と発言を変えている。当初は韓国最高裁判所(大法院)の強制徴用被害賠償判決など、「両国間の信頼関係が損なわれた」ためだとしたが、日本国内でも批判世論が高まったことを受け、韓国の対北朝鮮制裁違反など「安保上の懸念」を掲げた。安倍首相が7日、根拠も提示せず、「韓国は対北朝鮮制裁を守らなければならない」と述べたのに続き、自民党の小野寺五典安全保障調査会長は8日、「朝鮮日報」の報道を引用し、「韓国から(北朝鮮に)大量破壊に転用可能な戦略物資の流出が急増している」と主張した。

     これに対し、キム・ユグン事務処長は「韓国政府は国連加盟国として国連安保理の対北朝鮮制裁決議を徹底的に守ってきた」とし、「国際社会もこれを高く評価している」と反論した。さらに「日本の違反事例に対する徹底した調査も実施しなければならない」と述べた。これと関連し、正しい未来党のハ・テギョン議員は11日、日本の安全保障貿易情報センターの資料を根拠に、「日本が過去、フッ化水素など戦略物資を北朝鮮に密輸出した事実が確認された」と主張しており、12日には日本の警視庁資料を根拠に「日本がイランなどいわゆる『親北朝鮮国家』に大量破壊兵器の物資を密輸出した事実がある」と主張した。

     日本政府が先に戦略物資流出の疑惑を持ち上げたことを考えると、国際機関の調査に応じるのが当然だ。中立的な国際機関が厳正に調査を行えば、誰の言葉が真実なのか明らかになるだろう。もし日本政府が拒否するなら、持ち上げた疑惑が根拠がないことはもちろん、輸出規制も名分のない経済報復という事実を自ら認めるものと判断せざるを得ない。

    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/33883.html

    前スレ
    【ハンギョレ】日本は無責任な主張はやめて「国際機関による調査」に応じるべき-社説[07/13]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562974223/

    引用元: ・【ハンギョレ】日本は無責任な主張はやめて「国際機関による調査」に応じるべき-社説[07/13] 保守思想家2

    【感情的に錯乱してて怖すぎる。 【ハンギョレ】日本は無責任な主張はやめて「国際機関による調査」に応じるべき-社説[07/13] 保守思想家2 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/18(火) 23:35:50.30 ID:CAP_USER
    三陟沖で発見された北朝鮮の漁船、実際には三陟港の防波堤に停泊していた
    韓国軍・警察の監視網とレーダーを全て突破?

    15日に韓国東海岸の三陟沖で発見された北朝鮮の漁船が、実際には三陟沖ではなく三陟港の防波堤に停泊している状態で見つかっていたことが18日までに分かった。韓国軍と警察はこれまで、操業中の韓国漁船からの通報を受け、三陟港近くで北朝鮮の漁船を発見したと発表していた。しかし、実際には三陟港に停泊していたことが分かり、軍と警察の海岸監視網が完全に破られたことに加え、これを縮小しようとしていたことへの批判が高まっている。

     関係当局によると、漁船発見当時、韓国軍は海洋警察から「『三陟港の防波堤』で北朝鮮の漁船が発見された」との通報を受けたという。韓国政府の関係者は「単なる防波堤ではなく、港の中のふ頭のところまで来ていたという住民の証言もあった」と話した。具体的な発見場所については各機関の説明が微妙に異なるが、三陟港に停泊した状態だったことはどの機関も認めた。韓国軍の合同参謀本部は前日、漁船発見の状況を説明する際「防波堤」という言葉を使わなかった。単に「海岸監視レーダーの監視要員が、該当船舶の高さ(1.3メートル)が波(1.5-2.0メートル)より低かったため、波の反射だと認識した」と説明した。

     北朝鮮の漁船がどのようなルートで三陟港の防波堤にたどり着き、韓国軍はなぜこれを全く捕捉できなかったのか、疑問が残る。韓国軍の関係者は「あとから調査したところ、三陟周辺地域の海岸監視レーダーだけが北朝鮮漁船の動きを捉えていた」として「他地域の海岸監視レーダーには漁船が現れていないとみられる。遠海から漂流してきて三陟港にたどり着いたようだ」と説明した。海岸監視レーダーは最大約10キロ先まで監視できる。合同参謀本部はブリーフィングで「韓国軍による調査の結果、全般的な海上・海岸警戒作戦には問題がなかった」と発表した。

     しかし、北朝鮮の漁船が、韓国東海岸の至る所を巡航している韓国海軍・海洋警察の艦艇の監視網と韓国軍のレーダー網を全てくぐり抜けて三陟港までたどり着いたというのは到底納得できないという指摘も出ている。韓国軍の警戒網に構造的問題があるか、警戒態勢がずさんだったのではないかというわけだ。韓国軍と警察は第一通報者について具体的に明らかにしていないが、漁民ではなく防波堤近くにいた民間人だったことが分かった。

     北朝鮮の漁船が、沖合ではなく港の防波堤で見つかったことから、北朝鮮兵士が韓国軍の施設のドアをノックして亡命した「ノック亡命事件」(2012年)と状況が似ているとの指摘も出ている。ある韓国軍関係者は「事実上の海上版『ノック亡命』だ」として「一歩間違えば、上陸しての亡命になるところだった」と話した。

     韓国軍当局は今回のような事態を防ぐために、寿命を迎えた海岸監視レーダーの性能を改良するとともに、監視要員を増員することを決めた。また、赤外線戦場監視システム(TOD)など海岸監視システムの性能改良と追加装備の確保も検討する方針だ。しかし、監視システムを強化するという方針は、「海上の警戒に問題がなかった」とした韓国軍の説明とは矛盾しているとの指摘もある。韓国国防安保フォーラムWMD(大量破壊兵器)対応センターのヤン・ウク所長は「韓国軍は国防改革2.0や北朝鮮との平和水域などに言及する際『科学や装備などの能力を備えているため、警戒作戦には問題がない』と主張してきた」「しかし技術では克服できない弱点が露呈した」と述べた。ヤン所長は「仮にこの船が浸透作戦用の船舶だったとしたら、状況はより深刻だったはず」と指摘した。

     韓国統一部(省に相当)は同日、救助された北朝鮮の船員4人のうち2人が板門店を通じて北朝鮮に帰還したと発表した。残り2人は亡命の意思を示し、韓国側にとどまっている。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/18/2019061880198.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/18 23:29

    関連
    【朝鮮日報】三陟沖で北朝鮮漁船が漂流、韓国軍・海洋警察は把握できず 「警備体制に穴があいた」[6/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560741702/

    引用元: ・【朝鮮日報】北の漁船が監視網を突破しても「警戒に問題なし」と主張する韓国軍[6/18]

    【仲間だもん 【朝鮮日報】北の漁船が監視網を突破しても「警戒に問題なし」と主張する韓国軍[6/18] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/03(日) 19:21:36.53 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/IMoQpiF.jpg

    昨年の大法院無罪判決以降、裁判所で現在900件審理中

    「国防部主管代替服務も拒否」「家族は自分で守る」という主張も

     大検察庁(最高検察庁に相当)はこのほど、宗教的(良心的)兵役拒否事件に関する参考資料を各検察庁に送付していたことが分かった。宗教的兵役拒否者に対する捜査・裁判で、彼らが主張する「良心」が真実なのか虚偽なのか判断に迷った時に参考にするためだ。昨年の大法院(最高裁判所)における宗教的兵役拒否無罪判決以降、第一線の検事たちが「真の良心」による宗教的兵役拒否者なのかを判断するのに苦慮しているためだ。

     1月16日、清州地裁第432号法廷では、「宗教的兵役拒否者」4人の刑事裁判が行われた。この4人は宗教的信念を理由に入隊を拒否したとして、兵役法違反により起訴された。全員が宗教団体「エホバの証人」の信者だ。大法院は昨年11月、同じ理由で起訴された30代男性に無罪を言い渡した。そして、「誰が兵役を拒否できる真の宗教的・良心的拒否者かは検察が明らかにせよ」と述べた。現在、裁判所で審理されている宗教的兵役拒否裁判は約900件に達する。16日の清州地裁での裁判もその1つだった。

     法曹関係者によると、同日の裁判で検事は4人に「宗教活動(兵役拒否)により、もし韓国軍そのものがなくなったら、被告たちの宗教・良心の自由を守る国の基盤がなくなる可能性もある。それについて考えたことがあるか」と尋ねた。すると、1人が「私は国の基盤の消滅を望みます」と答えた。韓国という国や軍隊はなくなるべきだという趣旨の回答をしたのだ。裁判長も「国家消滅を望んでいるのか」と質問したが、この被告は「その通りだ」と答えたとのことだ。そして、「すべての人が私と同じ宗教を信じることはないだろう」とも言った。この被告1人がこうした宗教的な考えを持っているからと言って、それが韓国という国や軍隊の解体につながるはずはないとの意味だと解釈できる。この被告を除く3人は検事の質問に「そういうことは考えたことがなかった」と言いながらも、「私の家族に対する脅威には最善の防御する」と答えた。

    検事はまた、4人の被告に「国防部が主管する(兵役の)代替服務に応じる意向があるか」と尋ねた。すると、4人のうち2人は「国防部と兵務庁が関与する形の代替服務ならば拒否する」と答えた。あとの2人は「そういうことについて考えたことはない」と言いながらも、国防部が主導する代替服務に就くのは難しいという内容の回答をしたという。4人の判決公判は30日に行われる。

     もちろん、今回の清州地裁での審理は一部の事例だ。昨年大法院で無罪判決を受けた「エホバの証人」信者オ・スンホンさん(35)は報道機関とのインタビューで、「誠実に(代替)服務を務める」と答えた。しかし、裁判や捜査の過程では、軍の必要性そのものを否定し、政府が用意した代替服務もしないとする人もいる。国防部が昨年末、「36カ月間の刑務所合宿」という代替服務案を発表した時も、一部の宗教的兵役拒否者は「最悪だ」「福祉施設ではなく、なぜ刑務所なのか」という反応を示した。検察としては、「真の良心」による兵役拒否者かどうかを判断することが何よりも重要になっている。

     大法院は昨年、「被告が良心的兵役拒否を主張する場合、その良心が果たして深く確固としていて、真の物なのか、(検察は)審査しなければならない」と述べた。ところが、肝心の「真の良心」が具体的に何なのかは明言していない。「被告人の成長過程など、人生・生活の全般を調べるなどの方法で(真の)良心かどうかを間接的に証明できる」とだけ述べた。法曹関係者の間では「社会的影響が大きい宗教的兵役拒否について、大法院があまりにもあいまいな判決を下したため、第一線の捜査や地裁審理に混乱を来している」という声も上がっている。

    チョ・ベッコン記者 , オム・ボウン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/01/2019020180125.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/02/02 05:04

    引用元: ・【韓国の消滅を望みます】 宗教的兵役拒否者のあきれた主張[2/2]

    【カルト宗教頂上決戦か 【韓国の消滅を望みます】 宗教的兵役拒否者のあきれた主張[2/2] 】の続きを読む

    1: ひろし ★ 2018/12/04(火) 22:15:48.30 ID:CAP_USER
    2018年12月03日 14時50分 デイリーNKジャパン

    「日本は末代まで罪を償え」北朝鮮紙が主張

    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は2日、安倍晋三首相が関係各国に対し、日本人拉致問題解決への協力を求めていることを非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

    論評は、「安倍の卑劣な哀願行為は日本軍性奴隷犯罪をはじめ、過去の日本の特大型の反人倫犯罪行為を覆い隠そうとする卑劣な術策である」と指摘。

    「日本は代を継いで贖罪(しょくざい)し、謝っても足りない過去の罪悪に対してはっきり反省し、その清算に誠実に臨まなければならない」と主張した。

    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12240-137860/

    引用元: ・【北朝鮮】「日本は末代まで罪を償え」北朝鮮紙が主張

    【罪深いのは半島だよ【北朝鮮】「日本は末代まで罪を償え」北朝鮮紙が主張 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/04(日) 13:30:11.38 ID:CAP_USER
    no title

    ▲朝鮮人民軍軍種合同打撃示威を視察した金正恩氏(2017年4月26日付労働新聞より)

    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は3日、日本の超党派国会議員らが秋の例大祭に合わせて靖国神社を参拝したことや、安倍晋三首相が憲法改正で自衛隊を明記するとしていることに対し「軍国主義亡霊を復活させて海外膨張の汚い夢を実現しようとする」ものだと非難する論評を配信した。朝鮮中央通信が伝えた。

    論評は「日本の反動層は、靖国神社参拝を通じて戦犯を推し立てて称揚すれば国民が戦犯を偶像化して慕うようになるであろうし、そのようになれば社会全般に報復主義の感情が蔓延すると打算している」と指摘。

    「本当にアジアの平和と繁栄を願う国なら、ヒステリックに強行される日本反動層の海外膨張策動を高い警戒心を持って鋭く注視すべき」と主張した。

    ソース:デイリーNKジャパン/ライブドアニュース<「平和願う国は日本を警戒すべき」北朝鮮紙が主張>
    http://news.livedoor.com/article/detail/15543895/

    引用元: ・【北朝鮮】 「本当にアジアの平和と繁栄を願う国なら、日本を警戒すべき」と北朝鮮紙が主張[11/04]

    【【北朝鮮】 「本当にアジアの平和と繁栄を願う国なら、日本を警戒すべき」と北朝鮮紙が主張[11/04] 】の続きを読む

    このページのトップヘ