まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:主張

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/11(日) 16:52:23.19 ID:CAP_USER
    中国はチベット自治区やウイグル族、香港などで人権問題を抱えており、人権問題に関する国内からの批判を言論統制で抑えつけているとされています。そんな中国の言論統制は、海を越えたオーストラリアにまで波及しており、在豪中国人が中国に対する批判を黙らせるためにSNS上で「脅迫」まで行っていると、オーストラリアのキャンベラに本拠を置く非営利研究機関中国政策センターのユン・ジャン氏が解説しています。

    Pro-China nationalists are using intimidation to silence critics. Can they be countered without stifling free speech?
    https://theconversation.com/pro-china-nationalists-are-using-intimidation-to-silence-critics-can-they-be-countered-without-stifling-free-speech-145241

    Elaine Pearson on why Australian universities come up short on academic freedom, China's influence and Hong Kong
    https://www.smh.com.au/national/critical-test-of-academic-freedom-for-australian-universities-20200804-p55iec.html

    ジャン氏が指摘しているのは、近年では中国国外であっても中国の言論統制に引っかかるという危険性です。2020年7月、ニューサウスウェールズ大学が、国際的な人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチのオーストラリア支部局長であるエレイン・ピアソン氏の香港に対する人権問題に関する懸念について、「香港の間違いを終わらせるために、中国には国際的なプレッシャーが必要」と題された特集記事を同大学のニュースルームに掲載しました。

    China needs international pressure to end Hong Kong wrongs | UNSW Law
    https://www.law.unsw.edu.au/news/china-needs-international-pressure-to-end-hong-kong-wrongs


    この記事に対して、オーストラリアの中国人コミュニティから批判が殺到。ニューサウスウェールズ大学は当該記事に関するツイートを削除し、記事自体も削除してから復活させるという行為を2度繰り返した後、ニュースルームのトップページから法律カテゴリに移動させるという処置を講じました。

    ピアソン氏によると、中国人コミュニティからの批判の中には、「問題の記事は有害である」という批判のみならず、「ニューサウスウェールズ大学をボイコットする」「声明を全面的に撤回しろ」という批判まであったとのこと。ピアソン氏は中国人コミュニティからの熾烈な反応と、大学当局の弱腰な対応に驚かされたと語っています。


    ジャン氏は、中国人ナショナリストは中国共産党、ひいては中国を批判する人々を「脅迫」していると指摘。中国共産党は宣伝と教育を通して、国民が「中国」と一体化するよう奨励しているため、「中国人ナショナリストは中国共産党に対する批判が中国全体と中国国民に対する批判だと混同している」と説明しています。

    また、中国人ナショナリストによる「在外中国人の言論弾圧」も加速しているとのこと。中国共産党の方針に賛同しない中国人を発見した場合に、個人情報をオンラインで公開したり、中国領事館に密告を行ったりする中国人ナショナリストまでおり、中国領事館に情報提供を容易にする「密告用ポータルサイト」も設立されているそうです。この種の密告によって、オーストラリアで香港の民主化を支持し、ウイグル族への弾圧を非難する抗議デモに参加した中国人留学生の「実家」に中国当局の局員が訪れ、警告を残していくという事件も発生しています。

    A student attended a protest at an Australian uni. Days later Chinese officials visited his family
    https://www.smh.com.au/politics/federal/this-student-attended-a-protest-at-an-australian-uni-days-later-chinese-officials-visited-his-family-20190807-p52eqb.html


    ジャン氏はこうした中国人ナショナリストの脅迫や嫌がらせについて、既存の法律で実施可能な対策を強化すべきと主張。中国当局に協力するため、他人を威嚇する学生や密告を行う学生を退学させるといった対処を大学に促しています。


    GIGAZINE 2020年10月10日 09時00分
    https://gigazine.net/news/20201010-china-nationalists-intimidation-critics/

    no title

    no title

    引用元: ・【国際】在外中国人が中国に対する批判を黙らせるために「脅迫」を行っているという主張[10/10] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【日本でもあったやんけ 【国際】在外中国人が中国に対する批判を黙らせるために「脅迫」を行っているという主張[10/10] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/19(土) 00:26:02.97 ID:CAP_USER
    2020年9月17日、韓国日報は「菅義偉首相時代の開幕に合わせ、韓国の元国会議長らが最悪の日韓関係に対して苦言を呈した」と報じた。

    記事によると、駐米特派員出身ジャーナリストの会「米韓クラブ」が同日発行した外交安全保障専門季刊誌「米韓ジャーナル」には、過去に韓国の国会議長を務めた林采正(イム・チェジョン)氏、金炯オ(キム・ヒョンオ)氏、鄭義和(チ ン・ウィファ)氏、文喜相(ムン・ヒサン)氏へのインタビューが掲載されている。

    インタビューで文氏は「日韓関係が放置されるのは、両国にとって百害あって一利なし。両国の指導者は無責任であり、両国の国民に被害を与える。直ちに解決に乗り出さなければ、歴史に大きな罪を犯す」と指摘した。

    鄭氏は「日本はかつて韓国に悪いことをたくさんしたが、70年の歳月が過ぎた今日では、許して和解する姿勢を持たなければならない。われわれの主張も重要だが、『易地思之(相手の立場に立って考えること)』の姿勢で日本を理解しようとする姿勢も必要だ」と助言した。

    金氏は「日韓関係の不協和音が続くほど、韓国が被害を被らざるを得ない構造なのに、つまらない反日感情をあおって国内政治用に利用している。これは日本も同じだ」と指摘し、「これは政界に大きなブーメランとして返ってくるだろう」と警告した。

    林氏は「植民地の清算は被害国民に対する加害国の事実認定と謝罪が先行されなければならない」とした上で、「政治・経済分野でも韓国の弱さを利用し、植民地支配(の歴史)をごまかそうとする日本の態度はこれ以上許されない」と批判したという。

    これを受け、韓国のネット上では「日本の政治家の話かと思った」「この人たちが国会議長だったなんて恥ずかしい」「許す前に謝罪が先じゃない?日本が過ちを認めないのに、何を許すの?」「何も悪くないと意地を張る日本を許すことはできない」など反発の声が多数上がっている。

    一方で「過去にとらわれて未来を壊すのはやめよう」「反日を克服してこそ未来がある。平和統一のためにも日本の協力を引き出さなければ」と昨今の日韓関係に警鐘を鳴らす声や、「日本より韓国に多大な被害を与えた北朝鮮と中国には何も言えない文政権」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

    Record China9月18日(金)11時40分
    Copyright 2020 Record China. All Rights Reserved.
    https://www.recordchina.co.jp/b836436-s0-c10-d0127.html

    ※前スレ、
    【レコチャ】韓国の元国会議長が「日本と和解しよう」と主張=韓国ネット「許す前に謝罪が先じゃない?何を許すの?」 ★4 [09/18] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600432521/

    引用元: ・【レコチャ】韓国の元国会議長が「日本と和解しよう」と主張=韓国ネット「許す前に謝罪が先じゃない?何を許すの?」 ★5 [09/18] [新種のホケモン★]

    【気持ちわりいな 【レコチャ】韓国の元国会議長が「日本と和解しよう」と主張=韓国ネット「許す前に謝罪が先じゃない?何を許すの?」 ★5 [09/18] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/23(木) 14:34:05.10 ID:CAP_USER
    中国との国境が画定していないヒマラヤの王国ブータンに対し、中国が、東部にある野生生物の保護区の領有権を主張したことがわかりました。この地域への領有権の主張は公式には初めてとみられ、周辺国の警戒感が一層強まりそうです。

    途上国の環境対策を支援する国際機関「地球環境ファシリティ」の議事録によりますと、先月の会合で中国側の代表が、ブータン東部の「サクテン野生生物保護区」について、「中国との国境協議で議題となっている係争地帯だ」と述べ、領有権を主張したということです。

    これに対し、ブータン側の代表は「保護区は不可分の領土で、議題にのぼったことはない」と反論したということです。

    ブータン政府によりますと、この保護区は広さ650平方キロメートルの自然豊かな地域で、2003年から整備され、観光客も受け入れています。

    両国は国境が画定しておらず、1984年以降、24回にわたり協議を重ねてきましたが、複数の専門家によりますと、対象は西部と中部の係争地帯にとどまり、東部は対象外だったということで、中国によるこの地域への領有権の主張は公式には初めてとみられます。

    3年前には、中国がブータン西部の係争地帯で道路の建設を進めたことから、ブータンに影響力を持つインドが軍を展開し、中印が2か月余りにわたって対じする事態となりました。

    中国の動きについて、外交筋は「インドへのけん制とともに、一方的な現状変更の試みの一つではないか」と指摘していて、中国と領有権争いを抱える周辺国の警戒感が一層強まりそうです。

    中国外務省「ブータンとの国境はいまだ画定せず」

    これについて、中国外務省の汪文斌報道官は21日の記者会見で、「中国とブータンの国境は、いまだに画定しておらず、東部や中部、それに西部で長い間、争いが存在してきた」と述べ、ブータン東部についても、領有権をめぐる争いがあると主張しました。

    そのうえで、「中国は、双方の協議によって国境の問題を一括して解決することを主張してきた。国際的な場で双方の領土をめぐる争いについて触れることに反対する」と述べ、国際会議などの場所で、今回の問題を提起しないよう、くぎを刺しました。

    ソース
    NHK NEWS WEB 2020年7月22日 17時19分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200722/k10012528291000.html

    引用元: ・【国境紛争】中国 ブータン東部の野生生物保護区に領有権を主張「07/23」 [Ikh★]

    【悪の枢軸共産党は滅ぼせw 【国境紛争】中国 ブータン東部の野生生物保護区に領有権を主張「07/23」 [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/04(木) 11:08:59.09 ID:CAP_USER
    no title

    ▲韓米首脳通話<写真=聯合ニュース>

    主要7カ国、G7首脳会議に韓国を招請すると明らかにしたドナルド・トランプ米国大統領の発言に対して不満を見せた日本が「国際法に違反した韓国を受け入れることはできない」という論理を主張しています。

    日本恵泉女学園大学、李泳采(イ・ヨンチェ)教授は今日(3日)、TBS 「キム・オジュンのニュース工場」とのインタビューで「韓国が入ればG7で唯一のアジア国家という日本の地位が落ちるので非常に警戒している」と話しました。

    これに先立ってトランプ大統領は去る5月30日、「今のG7は非常に旧式」として、来る9月、米国で開かれるG7首脳会議に韓国、オーストラリア、ロシア、インドを招請したいと明らかにしました。

    李教授は「日本は韓国だけ正面から反対できないので、ロシアをあげて韓国がG7に入る資格がないと言う」と指摘しました。ロシアは当初、G8構成員だったが去る2014年、国際法に違反したクリミア併合後、排除されました。

    トランプ大統領は韓国のG7招請を言いながらロシアの再合流にも言及しましたが、英国やカナダなどが「ロシアの欠礼と国際法、規範無視は続いている」として難色を見せました。

    これを利用して日本は韓国もまた国際法を無視している、とG7に合流する資格がないという論理を展開しているのです。

    李教授は「現在のコロナ19状況で日本が韓国の国際的地位を阻止するのは難しい。日本は韓国が強制徴用賠償問題、経済輸出規制と関連して国際法を遵守しない、と問題提起し、追い込もうとしている」と批判しました。

    チョ・ジュヨン記者

    ソース:TBSニュース(韓国語)"日本、'国際法違反'韓国はG7合流資格ならないという論理追い込んで"
    http://tbs.seoul.kr/news/newsView.do?typ_800=4&idx_800=3390234&seq_800=20382811

    関連スレ:【コロナ19】 「アベ政権の『嫌韓』助長政策、日本社会に食い込んでいる」~恵泉女学園大学イ・ヨンチェ教授[03/16]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1584369956/
    【コロナ19】 「医療崩壊日本、巨大な集団感染クルーズ船になった」~恵泉女大イ・ヨンチェ教授[04/21]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1587473479/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1591191705/
    ★1のたった時間:2020/06/03(水) 22:41:45.35

    引用元: ・【韓国】 「日本、韓国は『国際法違反』でG7合流の資格がないという論理を主張」~恵泉女大イ・ヨンチェ教授★2[06/03] [蚯蚓φ★]

    【本質無視して自分の都合の良い発言だけだよな】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/22(火) 21:53:13.34 ID:CAP_USER
    天皇が22日、「憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓います」と述べ、世界平和と憲法遵守を言明した。憲法を改正して日本を戦争が可能な普通の国に変えようとする安倍晋三首相とは対照的なメッセージだ。安倍首相は戦争と軍隊保有を禁止した憲法9条を改正して日本が戦争できる普通の国に変わるよう取り組んでいる。

    天皇はこの日午後、東京千代田区の皇居正殿で行われた「即位礼正殿の儀」でこのように明らかにした。

    天皇は黄櫨染御袍を着て皇居の「松の間」に設置された玉座「高御座」に立ち、「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓います」と述べた。続いて日本憲法と「皇室典範」特例法の定めるところにより皇位を継承したとし、「即位を内外に宣明いたします」と明らかにした。

    天皇は「国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国がいっそうの発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望します」と述べた。

    また、上皇が天皇としての約30年間在位した期間の活動について、日本人の幸せと世界の平和に言及したのと同じ脈絡のメッセージを伝えた。天皇は「上皇陛下が30年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致します」と述べた。

    この日の即位式は日本内外に即位を知らせるために開かれた儀式で、即位は今年5月1日だった。天皇の即位式は1990年11月以来29年ぶりで、日本の敗戦後に制定された現憲法の下では2度目となる。

    即位式には安倍首相など立法・行政・司法3府の長のほか、約180カ国・国際機関の代表など国内外の賓客が参列した。英国のチャールズ皇太子をはじめ、中国の王岐山国家副主席、フィリピンのドゥテルテ大統領、ミャンマーのアウン・サン・スーチー国家顧問など約2000人が参列した。韓国からは政府を代表して李洛淵(イ・ナギョン)首相が出席した。李首相と南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使はともに燕尾服を着ていた。

    首相室は「日本の挙国的な行事に隣国の国民と政府を代表してお祝いの意を伝達する」とし「過去の問題など葛藤要因とは別に両国間の未来志向的な友好・協力関係の発展に対する韓国政府の意志を表明する」と説明した。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258811?servcode=A00&sectcode=A00
    ⓒ 中央日報日本語版2019.10.22 15:55

    引用元: ・【中央日報】天皇、即位宣言で「憲法遵守」…安倍首相の主張とは対照的 安倍首相は戦争と軍隊保有を禁止した憲法9条を…[10/22]

    【また妙なことを言いだして 【中央日報】天皇、即位宣言で「憲法遵守」…安倍首相の主張とは対照的 安倍首相は戦争と軍隊保有を禁止した憲法9条を…[10/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ